FC2ブログ
2018-05-09(Wed)

エロマンガ島現地指導〜2日目

P_20180501_161809_vHDR_Auto.jpg
エロマンガ島の朝は早・・・くもなかった。

鶏の声は早いけど、他に誰か起きてくる様子もなく。

この島では帰りの飛行機以外、時間を特に意識しない。

午前9時頃だったか、Marinの声で朝食に呼ばれた。
昨日島に着いたのが8時前だったので、昨日より遅い。


朝は昨日とは別のブラザーがやってきた。
クリストファと言ったかトーマスと言った、人が多すぎて名前を覚えきれない・・・






昨日のツイートが日本のみならず世界中に拡散され、様々なコメントが寄せられている。
まずはそれを彼らに見せて翻訳することに。

皆さんがいろいろ言ってることを、そのまま島民に何のオブラートも無しに直球で伝えたのですよ。

日本とエロマンガ島がつながってた時間なのです。

特に英語と仏語のコメントなんて彼らはそのまま読めるからw






昨日から1日足らずで、インターネットでたくさんの人が昨日撮った写真を見ていること、
それに関心を示した多くの人がコメントや質問していること、
エロマンガ島が日本では名前だけ有名で、どんな島かみんな興味を持っているのだろうということ、
エロマンガ先生がエロマンガ島に来たから、みんな面白がっていること







それらを伝えると・・・一家でYeah!!ウェーイ!!

なぜかハイタッチw



寄せられたコメントを翻訳して、一つ一つ答えてもらってるうちに、突然Davidが夢を語り始めた。

「私は長く旅行客を受け入れてきたが、普段はこの島に訪れる人は殆どいない。もっとたくさんの人に来て欲しいと思いながら年を取った。でも私はまだまだやりたいことがたくさんある。今は部屋が2つの小屋と、新しく4つ部屋を用意してある。もっともっと大きくして、たくさんの人に島に来て貰うのが私の夢だ。」

そのうち、息子が隣の村の偉いさんっぽい人を呼びに行った。

Davidはたくさんの人を迎えたくて作った小屋の上に案内してくれた。





「ここには部屋が4つある。見晴らしも素晴らしい。下と併せれば6人泊まれる。一部屋に二人泊まれば、10人泊まれる。」

「わぁーお。(ベッドマット一つあるだけじゃんw)」


「それでも足りなければ、この木の上に小屋を作ることを考えている。」

「わぁーお。(鬼太郎ハウスかよw)」


「さらにこっちの空き地には、家族とお客のために大きなキッチンを作るつもりだ。」

「わぁーお。(果てしない作業だなw)」


「さらにさらに、上に登ればまだまだ小屋を作れる。」

「わぁーお。(ちょwww夢はいいが過剰投資にも程があるw)」


「もっとたくさんの人で賑わうゲストハウスを作りたい。」


たった一人の客が来ただけでテンションMAXになるゲストハウスにはかなり遠い夢だなw



一通りDavidの開発計画(笑)を現地視察して一言。

「わかりました。この島の魅力を、皆でたくさんの人に伝えましょう。」



まず、日本ではエロマンガ島の名前が有名です。

そして若者はエロマンガ先生が大好きです。


P_20180502_082517_vHDR_Auto.jpg

P_20180502_083113_vHDR_Auto.jpg
ここに大きくエロマンガ先生をお迎えしましょう。


P_20180503_082648_vHDR_Auto.jpg
次に、エロマンガ島のスタッフシャツを着用しましょう。


P_20180503_082738_vHDR_Auto.jpg
日本語で彼女の名前「エロマンガ先生」と書いてあるので、着ても飾ってもかまいません。



P_20180502_134945_vHDR_Auto.jpg
次に、日本のお客さんが来ても楽しめるよう、書籍をここに置きましょう。



そして、日本のお客さんが見えて、エロマンガ先生を見て何かを聞かれたら、次の日本語を返しましょう。


P_20180503_082825_vHDR_Auto.jpg
"Sonna Hazkashi i namae no Hito Shiranai!"




はい、みんなで唱和!





これで日本の若者のおもてなしはバッチリでしょう。
(到底覚えているとは思えないが・・・日本語は難しい。)







そのうち、隣村から偉いさんっぽい爺さんが現れて、Davidと何やらいろいろ話し始める。
ネットでおまえらの反応を見て楽しむブラザー達と、それを見て嬉しそうな年寄り衆。

「あなたみたいな人がこの島に来たのは初めて。もしよかったら島の親善大使をやってくれないか。
もっと島を外国にPRして、お客さんを迎えられたら嬉しい。」


「望むところですぞ!(超展開ラッキーw)」

「そしたら、今日は島のいいところたくさん連れて行くから、是非写真を撮ってupして欲しい。」





という展開で、ずっとエロマンガ先生を読んで過ごすつもりが、David(63)自らの案内で急遽島の探検に出かけることになった。

Davidは短剣を装備して、冒険モードやる気十分!


P_20180502_102546_BF.jpg
そして、長老を連れての散歩が始まったが、昨日の一人歩きとは全然違う。

P_20180502_102154_vHDR_Auto.jpg
P_20180502_105536_vHDR_Auto.jpg
P_20180502_102833_vHDR_Auto.jpg
島の人たち皆に様子を聞いて回ったり、集まってきて写真を撮るように声かけたり。





まさに現地指導。

P_20180502_102918_vHDR_Auto.jpg

P_20180502_105655_vHDR_Auto.jpg
で、一緒に写真撮って貰うんだけど・・・David、写真下手すぎです

Davidに撮ってもらった写真は残念ながら・・・残念行き。





「子供達の笑顔がいいですね。プレゼントも持ってきています。」

「じゃ、学校へ行こう。」

「いいのかよ・・・w」



P_20180502_104551_vHDR_Auto.jpg
ここは学校だ。

P_20180502_104523_vHDR_Auto.jpg
エロマンガ島には、英語の学校とフランス語の学校が並んでる。


みんなどっちも勉強するんだ。


(じゃ何で分かれてんのw)











集落には子供達がたくさん。
Davidのかけ声でみんな集まってきた。
都市部や観光地と違って、子供達は外部の人と接する機会がない。
とてもシャイだ。
本当に行儀のいい子供たちだ。




P_20180502_101937_vHDR_Auto.jpg
David「ここは病院だよ。ちょうど医師も来てる。隣は産科の分娩室だ。」


俺「昨日蚊に刺されて、野犬もたまにいるけど、病気大丈夫ですかね。」


医師「ここは蚊も犬も安全だよ!刺されてもすぐ治るよ!」

(ヤバいwww)

P_20180502_101952_vHDR_Auto.jpg
大胆な診療単価。



DSC01757.jpg
やがて道なき道から藪の中へ、Davidは何の躊躇もなく進んでいく。

「つい最近タイフーンが来て、草が伸びきってる。」

手の短剣で草をなぎ払いつつ、道を作って先へ進む。

先へ進む。先へ・・・先へ・・・。

「・・・ここ、村の近くの牧場じゃね?あの牛昨日みたぞ。戻ってね?」

「ああ、間違えた、引き返そう。」

・・・案内役すげぇw



で、先にはまた牛がいる。

「我々は狩りをするんだ。みんなで一斉に剣をもって獲物を狙う。すごい迫力だぞ。一度見せてやりたいよ。

「・・・David、あの牛こっち近づいてくるよ?」

「大丈夫だ。牛は持ち主がいてちゃんと飼育されている。問題ない、いくぞ。

「でもあの牛、明らかにこっち向いて威嚇してね?俺は怖いよ。

「大丈夫・・・あ、こっち向かってきた?止まれ!▽×☆彡! 逃げよう!

「確かにすごい迫力だよ!半端ねぇ!」


「んもーー!(牛の咆哮が島中に轟く)」





David「場所を変えよう。川へ連れて行ってやる。とても綺麗な川だ。島のみんなはそこで泳ぐんだ。気持ちいいぞ。」

またまた藪道を短剣で切り開きながら進んでいく。

もう短剣よりカマの方が良かったんじゃないかと。

その剣、戦えないよ・・・


ハイビスカスとバナナ、レモン、ライム、謎フルーツがたくさんの藪を進む。
どうも藪にも持ち主がいるようで、菜園にしているらしい。
勝手に取ると怒られるかも知れない。


P_20180502_105917_vHDR_Auto.jpg
そのうちに川の音が聞こえて、今度は本当に川に着いた。


P_20180502_121230_vHDR_Auto.jpg
ここは水が綺麗だ。草刈りしてるから泳ぐといいよ。
(水着もタオルも持ってない・・・)




全裸で泳ぐ。気持ちいい。








Davidもだいぶ疲れたご様子なので、そろそろ村に帰りましょう。
(島のいいところ、何か紹介できたのかしらw)



P_20180502_162251_vHDR_Auto.jpg
Davidがパーティにいるおかげで、島のみなさんとたくさんお話が出来ました。
(これ洗濯してるらしい…これじゃボロボロになるよw)




この島で携帯電話が使えるのは、これがあるからなんだって。
受信できるのはわかるが、どうやって送信してんの・・・









P_20180502_164222_BF.jpg
島の中で「Erromango」の名前が書かれたモノを見つけるのが難しいのです。





で、夜。


孫が一人首都から帰ってきた。

歳は21歳。

ラジオと携帯2台持っている。

ラジオにブルートゥースで接続してるのだと。

電気のない島でBluetoothという単語を聞くとは思わなかった。





彼はスマホに入ってる音楽をラジオで聞かせてくれた。

「これバヌアツで人気の音楽。」と。

ラテンでもポップでもない、比較的スローテンポな音楽に二人で聞き入る。


で、こちらもJ-Popを紹介しようと。

俺が普段使わないBluetoothの設定に戸惑っていると、彼は俺のスマホを持ち出して、ささっとペアリングする。

エロマンガ島の若者はiOSもAndroidもBluetoothも簡単に使いこなす。


そして...

adrenaline.jpg
エロマンガ島にTrysailsが流れる瞬間がやってきたのです!

C9d0VTRVoAAlDzb.jpg
Yeah!







エロマンガ島のガジェットレベルは案外高い。

明日は島民の携帯チェックの旅に出かけることとしよう。



エロマンガ島現地指導~1日目
エロマンガ島現地指導~2日目
エロマンガ島現地指導~3日目
エロマンガ島への行き方

twitterまとめ記事
1日目
2日目
3日目

togetterまとめ
https://togetter.com/li/1224374

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

kelog

Author:kelog
属性:平壌の虹原を歩くリア充

マチュピチュ with あずにゃん

「ガンと闘う日記」
2006年7月6日、大腸ガンの結腸摘出手術を受けました。当時26歳。
進行度はステージ2(0~4の真ん中)で幸い他臓器転移は無し。
リンパ節への転移もなかったけど、リンパ管の一部からガン細胞が発見されたと病理検査所見あり。

2011年7月16日、無事5年が経ち完治。

kelog2000 Gメール
kelog2008 youtube
kelog2010 twitter
kelog2012 skype
kelogbook facebook
kelog中央放送 Ustream


持ってる資格
第一級アマチュア無線技師
総合旅行業務取扱管理者
国内旅行業務取扱管理者
初級システムアドミニストレータ
危険物取扱者乙種4類
無軌条電車運転免許
モールス電信技能認定1級

11syu2.jpg
運転免許証



本籍(暦) 現在「南鳥島」
北海道紗那郡紗那村大字紗那村字シャナ1番地
北海道択捉郡留別村大字内保村字十五夜萠333番地
北海道根室市水晶島ヲワタラウス1番地
北海道根室市志発島湖島ワッカ1番地
北海道根室市多楽島カカマ1番地
北海道根室市勇留島ポントロモイ1番地
北海道根室市秋勇留島ヲダモイ1番地北海道蘂取郡蘂取村大字蘂取村字ヲワタリ7番地
北海道国後郡留夜別村大字留夜別村字ヒロク濱中アカンコロベ1番地
北海道国後郡泊村大字米戸賀村字オタトミ6番地
北海道色丹郡色丹村字シャコタン7番地
島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地
沖縄県石垣市字登野城2392番地
(↑尖閣諸島・魚釣島)
東京都小笠原村硫黄島
東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地
東京都小笠原村沖ノ鳥島2番地
東京都小笠原村南鳥島

沖縄県石垣市字登野城2392番地←イマココ!


helogo2.jpg


当サイトはリンクフリーです。
横幅1280px以上。

メインコンテンツ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンク
やる気
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
28位
アクセスランキングを見る>>
どうしてこうなった
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
♪算数の宿題♪
赤い部分の面積を求めてね♪(1辺=a) わかったらコチラへ♪
POS
\(^o^)/
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
密林。
俺様的今期ランキング
干物妹はうまるちゃん プリズマイリヤ2 のんのんびより りぴーと Working!! アイドルマスターシンデレラガールズ2nd 下ネタという概念のない世界 GATE 奥様は生徒会長 ワカバガール ミス・モノクローム うーさーその日暮らし
アニメログ
これまで見たアニメ