FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-17(Tue)

北方領土に本籍を。

私は択捉島に本籍をおいてます。


2009lisence5.jpg

「北海道紗那郡紗那村大字紗那村字シヤナ1番地」



何か意味があるかと言われれば堂々たる意味は無いんだけど、「北方領土返還運動の一環」ですかね。



「シャナの街」のVR写真


国後島のVR写真





本籍を置くために、転籍や分籍などを行いますが、その際には「本籍地」が必ず必要になります。

土地の登記簿か国有財産台帳に記載されている地番のみ本籍がおけます。



「北海道色丹郡色丹村字シヤコタン7番地」
「北海道国後郡留夜別村大字ヲタイバケ1番地」
「北海道国後郡泊村大字ヲタイバケ1番地」
「北海道紗那郡紗那村大字別飛村字オタノホリ1番地」
「北海道択捉郡留別村大字内保村字十五夜萠333番地」
「北海道北海道蘂取郡蘂取村大字乙今丑村字ヲタモイ1番地」
「北海道根室市水晶島ヲワタラウス1番地」


のような感じです。

昔の登記簿に載っていたから、今でもおけるんでしょうね。
そして自由に土地の取引は出来ないから、今のところずっと変わっていない。








学生時代にどこかのwebサイトで「北方地域六ヶ村行政区画、地番表」が入手できたのですが、今では見あたりません。

社会問題北方領土問題のページ【社会問題北方領土問題の専門情報】




10年以上経っても変わっていないはずなので、参考に当時のファイルを掲載しておきます。



お気に入りの地名を見つけてください。





「○○タン」「○○モイ(萌)」など、北海道の地名に共通する音が多いことがわかります。



色丹島

北海道色丹郡色丹村字

アオキワン 1~5番地
アナマ 1~396番地
イネモシリ 2~404番地
エータンノツト 1番地
ヱータンノツト 1番地
ヲダトミ 1~235番地
ヲツカイベツ 1番地
オトモカヱ 165~166番地
カゲノマ 1~6番地
カンバライソ 1~380番地
キリトウシ 1~316番地
コンブウス 1~124番地
サキムイ 4~365番地
シンバ 1~114番地
シヤコタン 7~413番地
斜古丹 4番地
相見崎 23~381番地
チボイ 1~407番地
チボイナカノサワ 1番地
テバリ 1~203番地
トイロ 1~382番地
トマリ 1~402番地
トツカリマスバ 1~16番地
ノトロ 1~405番地
ハマナシワン 2~4番地
ホロベツ 1~18番地
ポンチポイ 277番地
ポンコンブウス 1~3番地
ポンマツガハマ 1~2番地
ポンデバリ 1~6番地
ポンマスバ 1~11番地
又古丹 1番地
マスバ 1~278番地
マタコタン 2~409番地
松ケ浜 170地
マツガハマ 1~318番地
松ケ浜小島 151番地
マツガハマ小島 1~7番地
ヨコ子モシリ 1~7番地
ヨコネモシリ 2~190番地
ヨコ子モシリトマリ 1番地
ヨコネモシリ小島 1番地
ヨロイ 1~400番地
ラシタラベツ 1番地

国後島

北海道国後郡泊村大字泊村字

ウエンコタン 1番地
ウエンナイ 316番地
植内 316番地
エカンコタン 1~334番地
ケムライ 1~70番地
シロマンベツ 1~8番地
スミヨシ 1番地
センベコタン 1~313番地
トマリ 5~333番地
トヱウシハケ 1番地
トクチヤロ 1~5番地
ナカノコタン 1~24番地
ニオイ 1番地
西通 1~335番地
ノツヱト 1番地
東通 1~332番地
ポンタルベツ 1~320番地
ポントマリ 1~278番地

北海道国後郡泊村大字米戸賀村字

アヲエサキ 1~4番地
イチビシナイ 1~3番地
イワヲイ 1~9番地
ウエンシリ 111~112番地
ヱトルイ 1~5番地
オンネウシナイ 1~6番地
オンネルス 1~2番地
オタトミ 6番地
ヲームイ 1~21番地
カネカルエト 1~2番地
カンバライソ 1~4番地
クシナイ 1番地
コタンケシ 1~105番地
サルカマツプ 1~3番地
シヨウシベツ 1~5番地
シヤリキカルベツ 1~3番地
シンコタイ 1~2番地
セセキ 3~45番地
ソウシベツ 1~2番地
チヤルセワツカ 1番地
ハツチヤス 1~11番地
ヒロセノサワ 1~3番地
フブス 1番地
ベトカ 1~3番地
ポンコタン 1~13番地
ポンクシナイ 1番地
ポンカンバライソ 1~4番地
ホンルス 1~3番地
ポンクシナイ 1番地

北海道国後郡泊村大字東沸村字

イソヤンベツ 1~370番地
ウエンチカツプ 2~8番地
ウラロクシベツ 1~7番地
オシヨウシ 1~25番地
オキノコタン 1~396番地
ヲリコノモイ 1番地
キナシリ 1~316番地
キナカイ 1~376番地
ケニタウス 1~2番地
サクマンベツ 1~306番地
サイマンベツ 1~6番地
精進川 1~313番地
セイカラホール 1~30番地
セゝキ 1~317番地
瀬石 1~297番地
セゝキ坂下 1番地
チカツプナイ 1~379番地
トツカリムイ 1~298番地
東沸湖 1番地
東沸村湖 1番地
東沸 1番地
トウブツ 391番地
ナカノコタン 1~33番地
ヒヒアチカラウシ 1番地
フルカマツプ 1~385番地
ポンキナシリ 1~8番地
ポンサクラマンベツ 1~9番地
ポンキナカイ 1~6番地
ポンコタン 1~2番地
ポンチカツプナイ 1~378番地
ポンムニカルシベツ 3番地
ボツケ 1~368番地
ムニカラシベツ 3~16番地
ラウス 1~4番地

北海道国後郡泊村大字秩苅別村字

アシリコタン 1~50番地
アカンコロベ 1番地
イソヤンベツ 1~40番地
ウエンシリ 1~10番地
ウヱンナイ 1番地
ヲダトミ 1~47番地
クサリイワ 1~2番地
コンブモリ 1~2番地
コタンケシ 1~16番地
コマイルシベツ 1~3番地
シブチヤリ 1~9番地
シマノボリ 1番地
シンシウカハ 1番地
セイタイコタン 1~5番地
チブカリベツ 1~54番地
ツブイシ 1~3番地
ナカノカワ 4~19番地
ニホンユワ 1~6番地
ニキシロ 1~4番地
ビヨウブイワ 1~5番地
ブニ 1~5番地
フシココタン 1~35番地
二ッ岩 1~2番地
材木岩 1番地
ヤンベツ 1~2番地
ヨリキガワ 1番地
ヨウロウベツ 1~4番地
ワツカチヤラウストマリ 1~2番地

北海道国後郡留夜別村大字留夜別村

アトイヤ 2~7番地
一本木 1番地
イカバツノ 1番地
イタスベナイ 1~202番地
イタスベウニ 1~2番地
ウエンコタン 1~270番地
ウノトリユワ 1~245番地
ウエンナイ 2~271番地
植内 1~308番地
ヲカソプ 1~247番地
ヲキノコタン 1~4番地
ヲキツウス 1~328番地
ヲタイバケ 1~311番地
ヲボロセ 1~9番地
ヲン子ヲカツプ 1~12番地
ヲン子ベソ 1~12番地
ヲンネベソ 1~330番地
ヲン子ベソ西ノ方 1番地
ヲンネチフンベソ 1~218番地
ヲンネシラヲイ 1番地
キナカイ 1~9番地
クラオイ 1~182番地
昆布盛 1~5番地
コンブモリ 2~293番地
アイノカワラ 1~12番地
サルキンム井 1~6番地
サルカマソプ 1~323番地
シマイバケ 1番地
シロクタベソ 1~313番地
シセリキシム井 2~6番地
シラヌカ 1~2番地
シラヌカトマリ 1~321番地
白糠泊 251~262番地
瀬石 11番地
セゝキ 1~28番地
セセキ 25~33番地
セヲイ 1~12番地
セヲイ川 1番地
ソトビロク 1番地
代々別 3~13番地
ダイダイベツ 1~15番地
チフンベツ 13番地
チクニ 32番地
チタルベウス 1~24番地
チクニウヱンナイ 1番地
乳呑路 4~325番地
チノミノチ 1~209番地
渡海船泊 1番地
トカイセントマリ 1~3番地
ニシヒロリハマナカ 2番地
西ヒロク 1番地
ノツカ川 1~番地
ノツカ 1~303番地
ヒロク 1~5番地
ヒロク濱中アカンコロベ 1番地
フレシマ 1番地
フルベツ 1~314番地
ポンアトイヤ 1~231番地
ポンヲカツプ 1~168番地
ポンシヲヲイ 1番地
ポンチフンベツ 1~2番地
ポントマリ 1~213番地
ポンキナカイ 1番地
ホンキナカイ 1番地
ヨルベツ 1~307番地
ヲツコマンベツ 1~6番地
ルヤベツ 1~200番地
ルヨベツ 1~200番地
レブンイソ 1~331番地
礼文磯 1~317番地

北海道国後郡留夜別村大字大滝村字

アカサキ 1番地
赤岩 13~14番地
イワヲイ 1番地
イカバツノ 3番地
ウヱンシリ 1番地
ウツウス 21番地
ヱビカラウス 1~11番地
ヲダベツ 1~3番地
ヲツウス 1~15番地
ヲンネト 1~3番地
ヲンネツト 2~4番地
ヲンコツ 1~2番地
ヲンネ泊 1番地
コンコロベ 1番地
シウンベツ 1番地
シヨコボイ 1~2番地
シヤウズナイ 1番地
シベトロ 2~4番地
シベトロ二条通 2~12番地
ソコヘツ 1番地
ソコボイ 8~19番地
タキノサワ 1番地
タキノ沢 1番地
チフンベツ 1~20番地
チヤシコツ 1番地
ツフヲマリ 1番地
トシモイ 1番地
トシヨロ 1~28番地
トカイセンアフントマリ 1~3番地
ナカノサワ 1番地
ニキシロ 3~24番地
ノツカツプ 1~2番地
ピロリ 1番地
ホマツナイ 1番地
ポンヱビカラウス 1番地
ポンヲタベツ 1~6番地
ポントマリ 1番地
ポンベツ 1番地
ホントウ 1番地
マツバラ 1番地
モトトシロ 16番地
ヤンベツ 1~2番地
ユウリベツ 1番地
ヨコマ 1番地
ルルイ 1~25番地
レバウス 1~30番地
ワツカヲイ 1~29番地


択捉島

北海道紗那郡紗那村大字紗那村字

イタオマイ 11番地
イカバツノ 3番地
イトネツプ 9~39番地
イタヲマイ 11番地
ウシナイ 31~103番地
ウリルンテスカ 1~106番地
ウリゝワタラ 150番地
岡山ノ上 9番地
ヲダイバケツ 114~150番地
川向 2~28番地
クイシヨシサラ 27番地
サルキマイ 24番地
紗那 166~214番地
シヤナ 1~157番地
センハツタラ 17番地
チツプポロ 13~160番地
チリシクナイ 3~368番地
チリクシナイ 94~148番地
トウマイ 5~149番地
中島 5番地
ナカシマ 1~6番地
ナイヲマイ 1番地
ナヨカ 1~194番地
ナヨカ通 3~203番地
内岡 177~187番地
内岡通 189~224番地
ニウモイ 163番地
浜中 3~228番地
ハマナカ 4番地
バラチカツプ 17番地
バラチリツプ 8~151番地
ボイナヲマイ 19~22番地
ポイナヒマイ 33番地
ポロコチヤ 1番地
マトイソ 1~164番地
モイスキヨウ 11番地
ヤエチラツプ 1番地
ヤンケトウ 4~26番地
リンプオマナイ 95~191番地
リコツプオマナイ 82~90番地
リコマイ 152番地

北海道紗那郡紗那村大字有萠村字

アリモイ 2~12番地
ウタツプモイ 4~6番地
オソコマナイ 1番地
ヲトイマウシ 1~3番地
ザラシベツ 1番地
シンモイ 2~5番地
チカウシ 2~3番地
トダサワ 1番地
トマリ 10番地
ナガハマ 2~3番地
ニシウス 1~3番地
バウシモイ 1番地
バシモイ 1~3番地
ヒシモイ 1番地
ポンモイ 1番地

北海道紗那郡紗那村大字別飛村字

ウカツプ 1番地
オタノホリ 1~11番地
オンコツ 1番地
ヲーヨ 1~73番地
ヲンネハモンベツ 1~19番地
コンコツトアル 1~83番地
サカミチ 1番地
坂の上 3番地
シヤマンベ 3~283番地
シヤマンベツ 23番地
シヤマンベクシナイ 1~34番地
シヤマツハマ 75番地
スカンカ 1~29番地
セゝキ 1番地
タニムシヨ 9~108番地
チツブコイケ 1~10番地
チヤシコス 13番地
トコチヤ 12~31番地
ナイボ 3~203番地
ニーモイ 1~2番地
ノリカルウシ 61番地
ハモンベツ 6番地
ビラ 1~60番地
ビヤウノツ 14番地
ワシコタン 1番地
別様 14~16番地
ベツサマ 1~34番地
ベツサマ川 1番地
別飛 117~200番地
ベツトブ 1~212番地
ポヌカツプ 1~210番地
ポンハモツベツ 21番地
ポンモイ 2番地
山の上 7~11番地
ルチヤル 16~90番地


北海道択捉郡留別村大字留別村字

ウエンライベツ 1~5番地
ウエンベツ 189番地
オビラカ 1~59番地
オホヤマ 1~2番地
オンネハツタリ 59番地
オコマモイ 19番地
ヲサウシ 1番地
ヲノコツ 2番地
川 2番地
川向 1~53番地
具谷 39番地
カシコモイ 156番地
カシクシモイ 24~26番地
キモンライベツ 194番地
シトート 2番地
シネウスモイ 166~番地
シウスモイ 1番地
シシタイ 1~10番地
シネウシ 190番地
ススタイ 15番地
セツトハモイ 1~17番地
センハツタリ 1~3番地
セセキ 65~86番地
チヱプシンモイ 1番地
チフウンベツ 1~188番地
トワタリ 186番地
トシモイ 4~153番地
年萠 68~197番地
トコタウスモイ 1番地
トコウシモイ 1番地
トセツプ 3~57番地
トツタリ 18番地
新 11番地
ナイボ 1~166番地
ニウモイ 1~2番地
ホンイヲウシ 1番地
ボンワツタリ 1番地
ポンシヤリト 1番地
ポンシラリ 1~165番地
ポントウ 3~6番地
マクンフルトリ 1~70番地
マクンフルコトル 11~53番地
ヤンケトウ 1~195番地
ヤンハツタリ 5番地
ラウス 1~158番地
ラウシ川 1番地
ラウシ 1~52番地
ライベツ 1~202番地
ライストマリ 3~64番地
留別 205~208番地
ルベツ 1~205番地
ルイビラ 1~2番地
レブントウ 1番地
ピリカワツカ 10~56番地

北海道擇捉郡留別村大字振別村字

ウヱンベツ 2~95番地
オンネベツ 5~86番地
オンネマウシモイ 106番地
ヲダイバケ 117~118番地
ヲポポロ 54~103番地
観音沢 1番地
カンケカラウス 1~134番地
カナマポロ 58~113番地
グヤ 1番地
コタンケシモイ 1番地
チヱトベツ 46~109番地
テイ子イ 1番地
テイネー 1番地
テイネ 2~50番地
テイネイ 8~28番地
トマカラス 1~140番地
東浦ウエンベツ 1~30番地
東浦ヲンネベツ 3番地
ノトロ 69番地
振別 2~111番地
フルベツ 2~111番地
フレウエンシリ 1~94番地

北海道擇捉郡留別村大字老門村字

アフネフル 22番地
アリトロ 1~25番地
イサネベツ 13番地
ウエンロクシ 8~27番地
ウルシカルシ 1番地
オワタリ 15~46番地
ヲイト 1~24番地
オロシベツ 10番地
ヲサキナイ 12~56番地
キモンクレコタン 20~47番地
グヤ 1~48番地
具谷 38~55番地
ケンマス 3番地
サンチポチ 3~26番地
サクマグヤ 14~42番地
チカポロ 1~19番地
トリカムイ 1~2番地
中場所 1番地
ニヲロシ 40番地
ポロポロ 1~14番地
マトロ 1~56番地
マリンテレケウシ 5番地
レタラベツ 6番地

北海道擇捉郡留別村大字内保村字

アシリコヘトヘヒラ 1~323番地
アシリコタン 1番地~245番地
イタスベポンモイ 1番地
入里節 115~242番地
イリリブシ 1~283番地
イラミザル 1~30番地
イジンコタン 1~73番地
ヲタタヒ 1~227番地
ヲタノスケ 1番地
ヲタシユツ 1~177番地
ヲニモイ 1番地
ヲタカマツプ 1~102番地
ヲン子モイ 1番地
カモイコタン 1~98番地
カバリ磯 1~318番地
カユルリイソ 1番地
カリラウス 1番地
キモントウ 1番地
キロキロ 1番地
キマン 1番地
サツコツ 1番地
シマイバツケ 1~13番地
ジユウゴヤモイ 1~208番地
十五夜萠 306~334番地
ジユプヤモイ 3番地
ジユコヤモイ 1番地
シノトマリ 1番地
シブンシユンブイ 1番地
スゝタイ 15~32番地
セツトバモイ 1番地
セイノツ 1~315番地
セノノツ 341番地
タカマツプ 1番地
トマウルモイ 2~133番地
トツカリモイ 216番地
内保 14~343番地
ナイホ 1~322番地
ニウスモイ 1番地
ニウスベツ 75番地
ノチカフ 1番地
ノツカ 1~330番地
東浦ノツカ 1番地
東浦イサカネツカ 15番地
ピリカモイ 67番地
フル 1~41番地
フシコ 1~217番地
フシココタン 1番地
フシコ内保 1番地
フルトル 1~46番地
ベインザイトマリ 71~132番地
ベウンベツ 324番地
ポンノツカ 3~338番地
ポンイツカ 6番地
ポンピラ 5~11番地
ポンモイ 1~175番地
ポンナイポ 1番地
マタルザル 1~340番地
マンマイ 190番地
メナイト 1~2番地
ヤラカラウス 1~4番地
ユウカウシ 1番地
ライキモイ 14番地
リブンシンブヱ 1番地
レブンヲンネモイ 1~3番地
レブンチツプトマリ 215番地
ロツコ 1~2番地
六甲 321番地

北海道擇捉郡留別村大字丹根萌村字

オンネゼブンベツ 1~9番地
カバチリセドン 1~2番地
コトブツ 1~24番地
タン子モイ 1番地
タンネモイ 29番地
ビヨウノツ 20番地
ベルカルベツ 1番地
ベルタルベツ 27番地
ベウノツ 15番地
ポンゼブンベツ 1~2番地
ポンノボリ 5番地
メクカル 19番地
リヤウス 17~28番地
セツトバモイ 2~7番地

北海道蘂取郡蘂取村大字蘂取村字

アカネツプ 1番地
イジンコタン 1~151番地
ウエンモイ 1~21番地
ヱクンネウエシレト 98~99番地
エビトイ 62番地
ヲツトコムシ 1~102番地
ヲンベツ 1~113番地
ヲンネベツシヨ 10~14番地
ヲンネモイ 1~2番地
ヲワタリ 5~115番地
川上 1~3番地
川向 1~45番地
カエワツタリ 47番地
カヒワタラ 4番地
シリト 1~3番地
シリート 38~50番地
シレート 19~25番地
シベトロ 1~3番地
シベトロ川 2~4番地
チヤランベツ 1~107番地
チカンルイ 1番地
テスカヲマモイ 1番地
トイタベツ 1~2番地
トカリモイ 1~41番地
トヱラムシ 1~147番地
トシラリ 1~109番地
トツカリシユニ 1番地
ニクンボウヌモイ 1番地
ニイクシオミ 1番地
ニケウル 1~152番地
ニケウラル 69~70番地
ニケル 34番地
ニウホロモイ 7番地
ハワウシコツ 3番地
浜中 2番地
ハカオイ 15番地
ビライシベツ 1~144番地
ビンネベツ 1~97番地
ビライト 1~6番地
東浦イジンコタン 20番地
ポンサル 1~23番地
ポロサン 1~150番地
ボナイエハケ 1番地
ボイナイバケ山 1番地
マクヨマイ 1~2番地
前浜 46番地
メウクシ 1番地
モヨロマド 1~105番地
モヨロジンコタン 1番地
モヨロ 1~145番地
モシリヤ 1番地
ツカンエラニ 1番地
リヌエサン 1~6番地
レヱウヱシモイ 1番地

北海道蘂取郡蘂取村大字乙今丑村字

イカバネ 4~6番地
ウエンロクシ 5~6番地
エヒトイ 7番地
オトイマウシ 1~55番地
オン子モイ 1番地
オンネキリベツ 17~32番地
ヲンネモイ 1番地
ヲニモイ 1~57番地
ヲタモイ 1~60番地
キナチヤシコツ 1番地
サルヤ 20~37番地
シヤウチケヤ 1番地
シヤモニマモイ 38~39番地
シウビウエンモイ 52~53番地
ソキヤ 1~65番地
チコハイ 1~49番地
トヲロ 1番地
トーロ 1~8番地
トウロ 8番地
トウロ川向 1番地
トイタベツ 1~43番地
トシルリ 1~26番地
トマリンブシコ 46番地
ナイボ 1~2番地
ナガハマ 18~40番地
パシコロモイ 1~2番地
フレホロ 1~7番地
フーレテシカ 5番地
ポントマリ 1番地
ポロス 1~7番地
ポンモイ 44番地
ポイナヲマイ 50番地
マクヨマイ 1~21番地
モヨロ 10~12番地
ワーツキ 1番地


歯舞諸島

→1959年北海道根室市に編入。


【水晶島】

北海道根室市水晶島


オワタラウス1番地
チエンベツ
ポンチエンベツ
チフリカモシリケシ
ポンモシリケシ
トイマコタン
ワカサマタ
シラリエウンエン
ペンザイトマリ
ポンビシタ
ピリカップ
トッカリモシリ
ダイバ
ダイバサキ
ボッキゼンベイ
モシリバ
ポンモシリバ
オワサキ
ヒライト
ナカノハマ
シラリウス 5、6、8、10、88、177番地
フレハタラムイ
コンブワンケ
セフンベツ

【志発島】
北海道根室市志発島


ウエンベツ
トツカリイソ
オウマ
アナマ
モトモシリ
モトシリザキ
元西浦
テングイワ
湖川
ニノシヘツ
湖頭ワツカ
トッカリムイ
ニシウラ
西浦泊
チチベツ
コンブウス
シラリウス
カフエノツ
北浦

アイトマリ
トウチャケ
フキウラ
キタウラ


【多楽島】
北海道根室市多楽島


カンバライソ
フルベツ
フレシマ
オンオネマリ
シラリウス
カーマ


【勇留島】
北海道根室市勇留島


コンブトマリ
ポンツベリウス
四タノボリ
アサキリナイ
トシトマリ
チボロセ
トロモイ
ポントマリ
アナマ
ポントロモイ
ドック
スリカラモイ
トコマ
ツベリウス
モトトロモイ
ウタノボリ
モシリエト


【秋勇留島】
北海道根室市秋勇留島


トッカリイソ
ヲタモイ
ポンハルカラモシリ島




何番地に本籍がおけるかは、根室市役所か、廃止問題のあがってる釧路地方法務局根室支局に問い合わせてください。

(必ずしも1番地からおけるわけではなく、土地の登記簿か国有財産台帳に記載されている地番のみ本籍がおけます。)

もしくは、大きめの図書館で法務省の通達・通知に関する要覧を参照してください。

特に、歯舞諸島の地名は一部異なるものがあるかも知れません。
届を出す際は捨て印を押しておいた方がいいでしょう。


北方地域六ヶ村行政区画、地番表
(昭和58年3月14日付け法務省民二第1821号各法務局長、地方法務局長あて民事局第二課長依命通知)


参照
http://pucchi.net/hokkaido/geo/hoppou_vill6.php





【本籍について】


本籍は住所と違って、地番さえあればどこでも好きな場所におけます。
(「皇居」においてる人も多い。)

どこでもおけるということは、「戸籍の管理」以外に意味の無いものです。
どこにあるかを示す「インデックス(禁書目録)」みたいなものです。


「日本国」で一括管理してるわけではなく、「市町村」ごとに管理しているので、移動すると手間が多少増えます。
同じ市内での転籍なら同じ戸籍に転籍事項が記載されるだけなので、何度やっても取り寄せる手間は変わらないのですが、「北方領土(根室市)→竹島(隠岐の島町)→尖閣諸島(石垣市)→沖ノ鳥島(小笠原村)」と転籍しちゃうと、これだけで4枚も戸籍が出来てしまうので、全部集めるのがめんどい。


根室市管轄内の転籍ならいくら繰り返しても一枚です。

北方領土の6ヶ村と、歯舞諸島(根室市)全てに転籍を繰り返すことも考えられますが、平成21年11月現在、根室市の戸籍は電子化されておらず、線を引いて過去の履歴を消すタイプの戸籍なので、イマイチやりがいにかけるかも。

(電子化されていれば、全部転籍歴が載ってくるのだけど・・・。残念。)




「日本全国本籍の旅」


繰り返しますが、市町村をまたがって転籍すると、自分の戸籍を出生から集めるときに苦労します。
また、過去の離婚歴等が新戸籍では消えるので、離婚歴を隠したい人が使ってる手でもあり、要らぬ誤解を生む場合もあります。

戸籍謄本等の請求は郵便で可能と戸籍法に書いてあります。
わざわざ申請書と定額小為替と免許証のコピーと返信封筒付けて郵便で取り寄せるのも面倒なんですけどね。

あと、車の所有権移転とか住所履歴が必要な場合、戸籍が一つだと一枚の「戸籍附票」に履歴がのるのに、いくつも戸籍があるとそれ全部取り寄せないと履歴がつながらない。

さらに、何度も転籍を繰り返すと「住民票」の本籍欄が書ききれなくなって、「住民票」が新しく作り替えられ過去の住所履歴を消すことも・・・・モゴモゴ。

住民票で住所履歴が確認できなくなると、転勤の多い人は「大量の戸籍附票」を取り寄せるしかなくなる可能性があります。


日常生活には不便ありませんが、まれに面倒な事が起こりますので、フツーの人にはオススメしません。

「引っ越し」の多い人には特にオススメしません。





私は両親も亡くし、独り身なので分籍→転籍をやってるのです。

おそらく、フツーの親は分籍の意味もわからず、「自分と縁を切りたいのか!」と勘違いし、反対されるか怒られるかといったオチになるでしょう。

戸籍がどんな変わり方をしようと、実の親子関係は絶対に変わらないんですけどね。





[届出書]


自分が筆頭者or配偶者 → 転籍届(全員で転籍することになる)
上記以外 → 分籍届(1人で新本籍編成)

婚姻、離婚に伴う新本籍設定でももちろん可能。



転籍・婚姻と同時にやる場合は、関係者とよく相談してね。






関連サイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

これは貴重な資料

初めまして。

貴重な資料に出会えました。

本籍のみならず北海道の地名研究に役立ちます。
アイヌ語を日本語に置き換えてる地名、日本語とアイヌ語が混ざった地名、ロシア語に由来する地名など散見されますし、中には勇留島の「四タノホリ」など、返還ミスっぽい地名もあります。

番地を見ていて疑問が沸いたのですが、
「1番地~200番地」と記載のある場合、その全ての連番が土地登記簿に記載があるということでしょうか?

通常ですと途中に歯抜けが多いと思いますので気になりました。

どうもです。

北海道の地名は特徴がありますね。
これは10年以上前に取り寄せたものをテキスト化したもので、その段階で返還ミスがあるかも知れません。
また地番の間に関しては何ともいえません。
一覧表で「始:○番地 終:○番地」となってたと思います。


北方領土自体が「返還ミス」な土地ですので。。。

北方領土の戸籍

>>拍手コメントをくださった方

ごらん頂きありがとうございます。
同じ資料をお持ちということで、転籍の際には地番についていろいろ迷われたと思います。

ちなみに、私は北方領土内で転籍を繰り返した結果、このような戸籍になりました。
http://vitzstar.blog51.fc2.com/blog-entry-2332.html

最後「除籍」となっておりますが、根室市管轄区域以外の市町村へ転籍すると、その日付で戸籍は除籍になります。

釧路市へ転籍すると、届出日にて現在の戸籍は除籍になり、同日付で新戸籍が釧路市で作成されます。

(私は竹島に平成21年12月24日に転籍しました。)
http://vitzstar.blog51.fc2.com/blog-entry-2335.html


その後、元の地番と全く同じ場所へ再度転籍しても、新しい戸籍が作られるだけです。
(除籍謄本が復活するわけではありません。)



こうなると、戸籍を順番に辿るときには(新)北方領土戸籍、釧路戸籍、(旧)北方領土戸籍の3つを取得しなければいけなくなります。


この新戸籍編成時に過去の離婚事項や離縁事項などが移記されない事になるので、自分の戸籍からそういう事項を消したい人がたまに行いますね。

同じ資料をお持ちと言うことで、ご指摘ありがとうございます。
今一度確認してみます。

ちなみに、歯舞諸島の地番は登記簿を管轄する法務局ではなく、根室市役所が作成したものであるため、正確さに欠けます。
また、法務局もこうしたまとめ地番表は通達として作成しておりません。

転籍の際、何度か地番を直されました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

転籍に関して

管外に出ちゃうと除籍をとるのが面倒になりますね。
北方四島は全て根室市管内ということで、どれだけ転籍しても転籍事項欄が増えるだけで一枚で済みますし。

「出生から死亡まで」の戸籍を取る機会は「相続」に関して発生しますが、私にはありえないと判断してのお遊びです。
昨年母が逝去して親類縁者も一人もいないし、いつまで生きるかわからぬ身で結婚だの子供だのあり得ないです。それでもこんな戸籍に入りたいという奇人がいれば歓迎しますw

仮に相続人がいたとしても、自分が死んだ後の世界のことを考えられるほどの天才でもないですし、私の財産を相続するならこれくらいの手間くらいかけた後に手にした方がやりがいがあるのではないかな、と。
マネーロンダリングのように銀行と証券会社とたくさん口座を持っているので、手間はこれだけにとどまりませんw


北海道内の地名は他と違ってアイヌ語源の粋な地名が多いですね。

アマチュア無線、主に18MHz帯ですか。なかなか渋いところですね。
中距離で海外を狙っていた頃にやってたこともありました。
2級からは14MHz帯を使っていましたね。殆ど人がいませんでしたが、たまに何か英語のCQが聞こえるので、こちらから送信して反応されたときにはかなり嬉しいものでした。
こんな設備から発射する電波がそこまで届くんだな、と。

高校時代に取った局免は周波数帯ほぼ無制限の局免許でした。
使うはずもないけど10GHzくらいまで免許されていたような気がします。


漢字検定の準一級は難しいですね・・・。
10問中見たことある字が3つあればいいとこって感じでした。

日本語検定は見たことないですが、自分の日本語能力の無さに困ることが多いので、挑戦してみようかなと思ったりしました。

地番表について

北方四島の地番表ですが、アイヌ語地名の特徴から「ッ」「ャ」等がかなり含まれるのですが、なぜか地番表の地名には「ッ」「ャ」等の小さい文字が全くなく、「シャコタン」ではなく『シヤコタン』、「ワッカチャラウストマリ」ではなく『ワツカチヤラウストマリ』など、全てそのようになっています。昔の表記法のためでしょうか。

役所というのは「臨機応変」という言葉を知らない機関の一つですので、地番表のとおりにしか受け付けないものと思われます。地名の由来等を考えれば、「決まりを決まりどおりに」というのは学術的におかしいのですがねえ。
よくあるのが戸籍に記載された名前です。「戸籍の字がこうだからこれが正しい」ということを役所はよく言います。例えば「功」という字の右側は「力」が本来の正しい字だと思いますが、「戸籍に記載された字が『刀』になっているので、『力』ではない」などとわけのわからないことを言うのはどう考えてもおかしいと思います。今のようにパソコンやワープロはおろか、和文タイプもなかった時代に役所・役場の職員が字を良く知らずに手書きしたか、職員の癖字をもって「こう書かれているからこれが正しい」と言い張るのはいかがなものかと言わざるを得ません。もともと存在しない字や旧字体などを本来の正しい字に置き換えるなどという配慮はないのでしょうか。
特に、数年前に本人確認に関する悪法ができたせいで、「この字の横棒は『上が長い』とか『下が長い』」とか、どっちでもいいだろと言いたくなる今日この頃です。自分の名前に特にこだわる人は別にして、どちらでも良い人にとっては本当にくだらないと思います。同姓同名で、しかも生年月日・性別・住所などが全く同じ人が存在するケースがしばしば発生するのであれば納得もできますが。「名前の棒線の上が長かろうが下が長かろうが、同一人物に決まってるだろうが」と言いたいですね。
話題を逸脱してしまい、申し訳ございません。

表記法

北方地域の地名については、よくわかりませんが当時の登記簿記載のままなのでしょう。
法と学術が乖離している事は戸籍や地名のみでなく多くの事象に当てはまっているかと思いますね。

1億2千万人の人間について等しく適用しなければならない法には硬直性が求められる事があります。
しばしば融通が利かないと思われるところですが、融通を利かせるとごくわずかの人が大変に困ることになったりすることがあるようです。

戸籍の名前も今は電子化され、新法により随分統一されてきていますが、それでも戸籍が作られた明治以降、名前についてこだわりを持つ人は少なくありません。
学校で習うこと、文字コード等一般用途としては「功」の旁は「力」でないと不正解にされるのですが、明治以降続く「人名」、もしくはそれ以前からの歴史のある名前において、「異体字」として旁が「力」でも「刀」でも両方あり得ます。
「藤」なんて一体いくつの異体字があるやらわからない代表的な文字です。

他人から見ればこだわるのはおかしいと思えますが、当人にとってはアイデンティティーそのものと考える人もいますし、そうした気持ちもわからなくもないです。
名乗る本人の訴えによって名を変更するというならともかくとして、最も基本となる公の証明たる戸籍の名前が、微妙なれど役所の勝手な配慮で変えられてしまう事があってはならないと思います。

中国の文化大革命の様に、過去の漢字を全て捨て去って「簡体字」を強制的に導入することも一つの手かとは思いますが、歴史ある名家にとってはたまったものではないと思われます。


出生届に書いた文字を、そのまま一生使い続けることになるのですから、提出する親の責任も重大ですし、その戸籍を守っていく役所の責任も極めて重大です。

最近では自分の名前のこだわる人を別に出来ないこと以外に、(主に養子縁組で)名前を変えることにより別人として詐欺を行う連中もいるようですし、本当に難しい世の中になってきていると思います。

親の反応

いろいろとありがとうございます。最近はあの手この手で悪事を働く輩がいますので、おっしゃるとおりかもしれませんね。苦しければ、詐欺でも何でもやって他人から巻き上げればいいという非常識な輩が増えてきているので、もっと刑罰を重くしなければならないと思います。
話は変わりますが、12年前に転籍した際の親の反応ですが、「お前はやっぱり変わり者だねえ、物好きだねえ」というものでした。縁を切るとか、反対するとか、怒っている様子などは全く見られず、「謄本を取り寄せる時に日数がかかるから、あまり良いことはないような気がするけどねえ。まあ、自分が困らなければいいんじゃないの」と言われたように記憶しています。ただ、知人に話をしたところ、「ウチなら、そんな縁を切るようなことは絶対に許さないけどね」と言っていました。やはり、愛着というか、こだわりというか、人によっては「単なる本籍地」ではないのですね。

私の場合

両親が昨年他界しました。
それで、戸籍に拘る人がいなくなってしまったので、分籍して転籍の旅を始めました。
本籍については、住所と違って法律上制限がなく、地番さえあれば自由になっていますが、明治時代に出来た戸主制度を引き継ぐような形で「本籍」が決まっているため、家系と考えてる人も少なからずいるようです。
中には本籍=人の出自と考え、差別のネタにしようとする人もいると聞きます。
そうしたこともあって、免許証から本籍欄が消えるようになりました。

法律上の親族と縁を切るという行為は養子離縁や配偶者死亡後の姻族関係終了、認知無効確認くらいではないでしょうか。

戸籍をどれだけいじくろうと、実の親兄弟の関係は変わりませんし。
続柄も、「長男」で生まれればどこまでいっても「長男」。「二男」なら「二男」。変えることなど出来ないし、自由に変えることが出来たら事実の証明の信頼が無くなる。

こういうものをどう考えるかは人それぞれ。
わからないなら気にしないのがいいし、わかった上で遊ぶのであればそれもまた良しと思います。
(わからずに遊ぶのはちょっとダメかも知れませんね。)


世の中には本当に悪いことを考える人が多いです。
養子縁組して名前を変えて、保険証と住民基本台帳カードと免許証の書き換えを行って、銀行の口座をあちこちで作って、それを数万円で犯罪組織に売ってる人もいます。
一通りあちこちで銀行口座を作ったら、また養子縁組を繰り返し、新しい銀行口座を作ります。

犯罪組織からすれば、足のつかないこうした口座が詐欺資金の受け取りに重宝するのです。

養子縁組して名前を変える連中はおそらく自分で何をやってるかわからず、地下サイトなどで「割のいいバイト」として紹介され、全て親玉のいいなりになって動いてるだけかもしれません。
中には名前を変えて借金し、また名前を変えることを繰り返す者もいるかも知れません。

ある意味戸籍追跡のプロである警察からみれば簡単に足跡がわかるのはずなのですがね。

こういう連中はいわゆる「バカ」で、自分で何をやっているかわからず手を染める者も多いので、刑罰を重くしても抑止力になっていないんです。

「詐欺罪」の成立には欺罔の意志と主体的に相手を欺罔に陥れて利益を得る事が要件の一部となるので、下っ端を厳刑に処することが難しい。
親玉を辿ればいったん止まりますが、親玉はすぐに別の親玉が現れる。

儲け話がある限り、どんな悪さを考える奴がいるかわかったものではありません。

一万人に1人の悪人を規制するために、9999人が不便で融通の利かない規制に巻き込まれる。
しかし規制をかけないと多くの人が犯罪に巻き込まれる。
何事もそんな世の中です。

法は(暴力団以外の)万人に平等であり、またそうあるべきなので、悪人だけピンポイントで規制出来ないんですね。
弱者を救う制度を作れば、必ず悪用する人間が現れる。


困ったものです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kelog

Author:kelog
属性:平壌の虹原を歩くリア充

マチュピチュ with あずにゃん

「ガンと闘う日記」
2006年7月6日、大腸ガンの結腸摘出手術を受けました。当時26歳。
進行度はステージ2(0~4の真ん中)で幸い他臓器転移は無し。
リンパ節への転移もなかったけど、リンパ管の一部からガン細胞が発見されたと病理検査所見あり。

2011年7月16日、無事5年が経ち完治。

kelog2000 Gメール
kelog2008 youtube
kelog2010 twitter
kelog2012 skype
kelogbook facebook
kelog中央放送 Ustream


持ってる資格
第一級アマチュア無線技師
総合旅行業務取扱管理者
国内旅行業務取扱管理者
初級システムアドミニストレータ
危険物取扱者乙種4類
無軌条電車運転免許
モールス電信技能認定1級

11syu2.jpg
運転免許証



本籍(暦) 現在「南鳥島」
北海道紗那郡紗那村大字紗那村字シャナ1番地
北海道択捉郡留別村大字内保村字十五夜萠333番地
北海道根室市水晶島ヲワタラウス1番地
北海道根室市志発島湖島ワッカ1番地
北海道根室市多楽島カカマ1番地
北海道根室市勇留島ポントロモイ1番地
北海道根室市秋勇留島ヲダモイ1番地北海道蘂取郡蘂取村大字蘂取村字ヲワタリ7番地
北海道国後郡留夜別村大字留夜別村字ヒロク濱中アカンコロベ1番地
北海道国後郡泊村大字米戸賀村字オタトミ6番地
北海道色丹郡色丹村字シャコタン7番地
島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地
沖縄県石垣市字登野城2392番地
(↑尖閣諸島・魚釣島)
東京都小笠原村硫黄島
東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地
東京都小笠原村沖ノ鳥島2番地
東京都小笠原村南鳥島

沖縄県石垣市字登野城2392番地←イマココ!


helogo2.jpg


当サイトはリンクフリーです。
横幅1280px以上。

メインコンテンツ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンク
やる気
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1072位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
62位
アクセスランキングを見る>>
どうしてこうなった
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
♪算数の宿題♪
赤い部分の面積を求めてね♪(1辺=a) わかったらコチラへ♪
POS
\(^o^)/
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
密林。
俺様的今期ランキング
干物妹はうまるちゃん プリズマイリヤ2 のんのんびより りぴーと Working!! アイドルマスターシンデレラガールズ2nd 下ネタという概念のない世界 GATE 奥様は生徒会長 ワカバガール ミス・モノクローム うーさーその日暮らし
アニメログ
これまで見たアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。