--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-29(Tue)

入院中のこと6 そして退院へ

管が少しずつ抜け、腰のドレーンも蓄尿も終わり、点滴が抜けるようになると、食事ももう易消化食というおかゆメインの形ある物に変わってきました。

そして、退院の日も迫ってきました。


退院の前には土用の丑の日だといってこっそりウナギを持ち込んだり、果物を食べたりしてすっかり元気です。


退院前日、主治医と今後の治療方針を話し合うことになりました。


そこで、検査の結果を話すと言うのです。


浮かれていた俺はまた戦慄に襲われました・・・。


で、今後の方針。

・ガンは今のところ大腸にできた物だけで、他への転移はない。
・大きさは3cm×4cmで、ステージで言うと真ん中の2。
・統計データによる5年生存率は80%程度
・病理検査の結果、100カ所のうち2カ所からガン細胞が見つかった。リンパ節転移はないが、リンパ管にわずかにガン細胞が流れている可能性があるが、本当のところどうなのかはわからない。
・念のため半年間は抗ガン剤治療を受けた方がよい。
・2年間は再発防止のための厳重注意期間。3ヶ月に一度検査して、再発がないか確認しなければならない。それが過ぎたら半年に一度の検査でよい。
・5年間再発無く過ぎれば完治の目安となる。そこから先この病気が再発する可能性は極めて低い。



と言った内容でした。

5年生存率80%というと、高いのか低いのかわかりません。

何せ命が代償ですから。


確率的にはロシアンルーレット以下です。
(6回に1回は死ぬ。生存率83%)


俺は5年後、レボルバーに5発玉が入る拳銃でロシアンルーレットをやらなきゃいけないようなものなのだお(^ω^)(違うと思う)


80%の生存確率を少しでも上げるため、

・規則正しい生活
・ストレスの無い生活
・バランスの取れた食事
・無理な運動はしない

ことを心がけるように言われました。


これまでの生活を振り返れば、ストレスはそれほど無かったものの、他はダメダメです。


特に食事。

野菜嫌いなのです。
殆ど野菜は避けてましたから、これを機に食生活を変えないといけないよ、とみんなに言われました。

まったくその通りです。


そこで、栄養指導を受けることになりました。


栄養指導を受けるに当たり、真剣に話し合おうと準備をしました。

・いくら野菜を食べようと思っても、食べられない野菜は食べられない。
・食べられないことを前提に代替野菜で栄養素を補えるのか。(キュウリの代わりに何を食べればいいの?)
・量的にどれくらいの割合で食べればよいか。
・野菜ジュースは野菜の代わりにならないか。
・果物で繊維など補うことはできないか。
・青汁など健康食品はどうか。



などなど、これから気をつけねばならない注意点を紙にまとめて、質問することにしました。


意気込んで指定の時間に栄養相談室へ向かうと、そこには・・・





誰もいませんでした・・・。




すっぽかされた?




10分位して管理栄養士登場。



あ!

昔ケンカしたことのある・・・




でも頼れる人です。

「野菜は頑張って食べましょう!頑張らなくてもいいから食べましょう!」



やっぱ俺のこと嫌いなんだウワーンヽ( ´Д`)ノ (うそ)


一番話しやすくて経験もある方です。
2時間にもわたって親身に相談に乗ってくれました。

・キュウリは白物。白物だからナスとか白菜を食べれば同じ栄養がとれるから、キュウリがダメならそっちでいいんだよ。
・栄養補助食品も効果的。病院でも使ってるおすすめなのをカタログあげるね。
・食品交換表というのがあるから、グループのうちで得意な野菜だけ食べてても栄養はきちんと取れるよ。
・量は一日の標準が・・・くらい。(少ないなぁ)
・野菜食べるの難しい日は野菜ジュースでもいいんだよ。



と、疑問なことに答えてくれました。とても安心です。

好きなものばかり選んで食べてる生活に、ちょっと気をつけて野菜を選んでみるだけでいいそうです。


さらに、一人暮らしの息子にあげるはずだった簡単料理の本とか、いろんな栄養に関する資料をくれました。ありがとうございます。


これからはバランスよく食事を取るように心がけたいと思います!



(そう誓いながら、退院して真っ先にうどん屋、天下一品ラーメン、100円寿司屋を回って、その夜消化できずうめき苦しんだのは愚者の行動でした。

病院食(易消化食)ならなんでも食べられるし、果物だってウナギだって黙って食べたけど平気だし、俺若いからもう回復して何食べても大丈夫という、退院した喜びに病気すら忘れたかのような過信がありました・・・。

病院ではいかに上手に管理された物を食べていて、健康を保っていたか思い知らされました。)



後日、王監督も同じ過ちをしていました。
王監督と同じ日に入院して、王監督より少し先に退院した俺。

入院中は断食と寂しい食事。
退院したら、いつも食べてたものを食べたい!
十分気持ちがわかります。




入院日記の最後に、頼もしく励ましてくれた母さんやいつも来てくれたさん、お見舞いに来てくれた人みんなと、病院スタッフの方々に心から感謝したいです。


二度と入院しなくてよいように、頑張って治療続けます。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

kelog

Author:kelog
属性:平壌の虹原を歩くリア充

マチュピチュ with あずにゃん

「ガンと闘う日記」
2006年7月6日、大腸ガンの結腸摘出手術を受けました。当時26歳。
進行度はステージ2(0~4の真ん中)で幸い他臓器転移は無し。
リンパ節への転移もなかったけど、リンパ管の一部からガン細胞が発見されたと病理検査所見あり。

2011年7月16日、無事5年が経ち完治。

kelog2000 Gメール
kelog2008 youtube
kelog2010 twitter
kelog2012 skype
kelogbook facebook
kelog中央放送 Ustream


持ってる資格
第一級アマチュア無線技師
総合旅行業務取扱管理者
国内旅行業務取扱管理者
初級システムアドミニストレータ
危険物取扱者乙種4類
無軌条電車運転免許
モールス電信技能認定1級

11syu2.jpg
運転免許証



本籍(暦) 現在「南鳥島」
北海道紗那郡紗那村大字紗那村字シャナ1番地
北海道択捉郡留別村大字内保村字十五夜萠333番地
北海道根室市水晶島ヲワタラウス1番地
北海道根室市志発島湖島ワッカ1番地
北海道根室市多楽島カカマ1番地
北海道根室市勇留島ポントロモイ1番地
北海道根室市秋勇留島ヲダモイ1番地北海道蘂取郡蘂取村大字蘂取村字ヲワタリ7番地
北海道国後郡留夜別村大字留夜別村字ヒロク濱中アカンコロベ1番地
北海道国後郡泊村大字米戸賀村字オタトミ6番地
北海道色丹郡色丹村字シャコタン7番地
島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地
沖縄県石垣市字登野城2392番地
(↑尖閣諸島・魚釣島)
東京都小笠原村硫黄島
東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地
東京都小笠原村沖ノ鳥島2番地
東京都小笠原村南鳥島

沖縄県石垣市字登野城2392番地←イマココ!


helogo2.jpg


当サイトはリンクフリーです。
横幅1280px以上。

メインコンテンツ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンク
やる気
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
26位
アクセスランキングを見る>>
どうしてこうなった
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
♪算数の宿題♪
赤い部分の面積を求めてね♪(1辺=a) わかったらコチラへ♪
POS
\(^o^)/
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
密林。
俺様的今期ランキング
干物妹はうまるちゃん プリズマイリヤ2 のんのんびより りぴーと Working!! アイドルマスターシンデレラガールズ2nd 下ネタという概念のない世界 GATE 奥様は生徒会長 ワカバガール ミス・モノクローム うーさーその日暮らし
アニメログ
これまで見たアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。