--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-31(Wed)

エンドレス・サマー脱出

8月31日 宿題、手つかず。



8月17日、財布を無くした。

8月18日、12:30分の飛行機で秋葉原に向かった。

8月18日、12:30分ころ、旅行用に先月ポチってたデジカメの不在票が届いてた。


8月31日、無くした財布が見つかった。



メインのクレジットカードを止めはしたが、お金も免許証もキャッシュカードも無事全部戻ってきた。

クレジットカード再発行で番号が変わるけど、公共料金引き落とし設定等はカード会社で対応するそうだ。

yahooとかSoftbankとかAmazonとかモバイルSuicaとかどうなるのか知らない。




僕は財布の見つからないループを何万回繰り返してきたかわからない。

だが、財布が見つかってようやくこのエンドレスエイトを抜け出すことが出来そうだ。

また8月17日に戻ることがなければ良いのだが。
スポンサーサイト
2011-08-30(Tue)

フライトレコーダー追加

中共粉砕旅行

79 小松 → 上海浦東(JAL)
80 上海 → 西安(中国東方航空)
81 西安 → 西寧(中国東方航空)
82 拉薩 → 成都(四川航空)
83 成都 → 烏魯木斉(中国南方航空)
84 烏魯木斉 → 喀什(中国南方航空)
85 喀什 → 烏魯木斉(中国南方航空)
86 烏魯木斉 → 上海虹橋(上海航空)
87 上海 → 羽田(中国東方航空)
88 羽田 → 小松(JAL)


http://vitzstar.blog51.fc2.com/blog-entry-3513.html


今回は10フライトでした。

西寧から拉薩は青蔵鉄道。

2011-08-29(Mon)

恥ずかしながら帰ってきました。

CIMG0744.jpg
恥ずかしながら、日本に帰って参りました。


いや、秋葉原まで帰ってきたと言っても、もう2~3歩帰るべき家路があると信じたいところですが。

グローバルな視点で考えると、ここでも十分ホームかなと思えるわけで。ほむほむ。




CIMG0752.jpg
メイド喫茶で「震災復興募金」を集めてる日本は本当にスゴイと思った。



ロイヤルホスト秋葉原店のワグナリアプレート。




CIMG0749.jpg
アニメイトのエレベーターも非常にスッキリしている。


あ、もちろんいたよ、後ろに。

\アッカリーン!/






全面ゆるゆりのエレベータに乗ったとき、自分がどこに行ってきたのかももう忘れましたが、無事電脳街から帰ってきました。




QBm1.jpg
今回の旅行で買って来たおみやげ。
2011-08-28(Sun)

平壌妙香館

上海にある「平壌妙香館」に行ってきた。

将軍さまの娘たちに歓待された。

お店の営業時間外だったけど、将軍の来店で開いてもらった。

チョソン式かと思ったチヂミは、カツオ節やマヨネーズ、ソースもかかってまるで敗北主義的粉モンである「お好み焼き」であった。


マンセーした後で地下鉄に乗って上海虹橋駅へ。


高速鉄道「CRH」で蘇州に着いた。


暑すぎる。
2011-08-28(Sun)

上海着

上海虹橋空港に着いた。

今から蘇州に行ってくる。

「高速鉄道CRH」でw


列車乗るの好きだから本当に楽しみ。
2011-08-27(Sat)

天池ツアー

ウルムチで1番人気の観光スポットは「天池」という池。


「中国のスイス(笑)」らしい。


スイスなめんなよ!


昨日人民公園って場所でツアー買ったんです。50元。


今日は朝から風邪気味で熱っぽいから行くか行かないかギリギリまで悩んで、
「ツアーバスで休んでいればいいか」

と行くことに。


甘かった。


朝指定の時間に集合場所の人民公園に行ったけど、昨日チケット売ってくれたおばちゃん以外誰もいない。


そもそもどんなツアーなのかわからない。
往復バスだけなのか、添乗員いるのか、言葉通じるのか。


暫くすると客が集まって来て、中国人観光客御一行様が完成した。

自分以外全部中国人。

添乗員付きだけど何言ってるかさっぱり。


最初に、途中はぐれる事が無いように携帯番号聞かれた。


中国人はマジウザイ。
座席を巡って大声張り上げたり、何言ってるかわからんあばあば語で添乗員やら周りをまくし立てる。

一つ何か起これば大事件。

「あ、ちょうちょ飛んで行ったよー」


中国人A~Z
「あばばばばー!!!」


んで、臭い。マジ臭い。

辺り構わず何でも食う。


今日のツアーはどんな行程か全くわからなかったけど、

1.スタンド寄って給油

2.お土産屋に寄ってビデオ

3.お土産村に寄ってダンス鑑賞

4.天池行きマイクロバスで天池近くまで

5.昼飯(露店)

6.天池鑑賞

7.横の寺で説法

8.自由時間

9.バスでお帰り



1.最初に給油しておけよw

2.最初から土産屋かよ!

3.続けて土産村かよ!!

4.マイクロバス等別途280元当日徴収って、最初の50元はただの手付かよ!

5.エジプトの教訓から「露店に並んでるのは細菌兵器」と認識してるので、全部捨てた。

6.白い霧がかかってた。小雨が来たから5分で終了。

7.凄い高い場所まで階段登り続ける。本当に辛かった。年寄り無視。

8.雨が本降りになった寺の1番上で「自由行動」宣言。雨具なんてないよ!
標高2000m、濡れた体で一時間半ひたすら潰す。

雨はますます酷くなり、全てがずぶ濡れに。


9.砂漠の雨が珍しく、市内あちこちで冠水。大渋滞に巻き込まれて帰着は夜8時。


酷いツアーでした。

中国人は瑣末な事で大騒ぎするくせに、大事な事は不問。


こんなのと共存だのなんだの求められる世界が悲惨で仕方がない。
2011-08-27(Sat)

ガチムチ街歩き

ウルムチの街は巨大。

ラサやカシュガルとは比較にならない。

街に着いて思ったのは、人民解放軍の髪型がモヒカンみたいなパンクかかってたこと。

あとライフルじゃなくて、檜木の棒を持っていたこと。

攻撃力半端なく下がる。


檜木の棒でライフルに勝てる奴はとても優秀だ。
ライフルで檜木の棒に負ける奴と同率の少数派だ。
5ゴールド。


デパート入口のカバン検査も、こっちが差し出すと
「謝謝。ははは。」
って感じ。

形だけ。


あと、街が漢字の看板と中国人ばかりなこと。


他の街では中国人は少数だったが、ここは表にいる人の多くが中国系だ。


好んでこの地に来た彼らを非難できる理屈は見つからないが、何か政策誘導があるとすれば、それはウイグル人への強烈な嫌がらせである。


たまに中国人向けに土地を売ってる看板を見かけるが、相当イヤだろうね。


今日はドミトリー7人部屋。

ウルムチに着いてホテル探したが、一泊750元位の高級ホテルばかりだったので、中国人のたむろするドミトリーに。
一泊50元。


ラサではガイドがいて、彼らの食事代や移動費に加え、高級サービスを勧めてきたおかげで、あっという間に数千元が無くなったが、ガイドいなくなってからは全くお金使ってない。

空港の一杯百元のお茶やオレンジジュースは飲んだかな。


えっと何だっけ。


皆が寝てる部屋に大声で歌いながら入って来た中国人の空気読まなさに感動した。
2011-08-26(Fri)

ウルムチ着。

なんか飛行機のトラブルがあって遅れたがウルムチ着。

新疆ウイグル自治区。

カシュガルは45万人都市。

ウルムチは230万人都市。


金沢と名古屋みたいなもん。


ウルムチはあまり観光で見るものはなさそうだが、
「天池」と言う放っておけない名前の景勝地がある。

市内のツアー会社に寄れば明日行けるかな。

ここはホテルも決めてないからどうするか悩む。

まぁ、街に行けば何とかなるだろうが、次の飛行機が朝早いので、街に行かず空港ホテルに泊まるのも手。


街から早朝空港に向かうのは面倒なのだ。

特に「ウイグル時間」で過ごしてるから、2時間早い。

北京時間9:40発の飛行機は、ウイグル時間7:40発。

2時間前に空港入るなら5:40に着く。


街から空港まで30分なら街を出るのは朝5時過ぎ。
そんな時間にタクシーがあるか。


まぁ、ウルムチはでかい街だし、北京時間が公式時間だからなんとかなるだろう。


今から荷物持って街へ行こう。
2011-08-26(Fri)

夜のカシュガル

カシュガルは歯医者と美容室が異様に多い。

そんな「美容室」がピンクネオンに代わる夜…


海賊版DVDを販売する露店が増えた!


ホテルは「金座大飯店(Yambu hotel」って言うんだけど、目の前のビルが超高速で建設工事やってて、深夜でも車両が出入りしてる。


バザーにはシルクロードだけあって大量の露店が集まってるがやる気なさそう。

客引きとかされないもん。

商店主は店の奥で寝てるだけ。

どうやって稼ぐんだろうね。


カシュガルは暑い。
日本ほどではないが暑い。

「観覧車はリア充だけのものじゃねぇ!」

「魔天輪」と言う観覧車に一人で乗ったが、熱室の15分間は服来たままサウナ入ってるみたいだった。

エアコンの無い観覧車がこんなに辛いものだとは知らなかった。

リア充ども意外と苦労してるのかもしれんな。
あんなもんやるよ。


そういえば、ここは妙にたくさんのウイグル人カップルを見かける。

白昼堂々とキャッキャチュッチュしてる。


お前らコーラン読んでるのか!?


こんなイスラム世界は初めてだ。


エジプトなんてな、男同士が手を繋いで歩いてる世界なんだんだぜ?


最初はビックリしたが、考えれば別におかしな事じゃない。
「男同士が手を繋ぐ→女がいない」
という発想がおかしいんだ。

女はいないんだ。
特に夜。


まぁどうでもいい。


MSNメッセンジャーをインストールしたら、偉大な中華川 ̄┌⊇┐ ̄川から天への道が示された。


日常の二十一話。
がちゆり八話。
ロゥきゅーぶ八話。



全部中国のサイトで見られる。

日中両方の綺麗な字幕付きで、歌詞やニュアンス解説まで入ってる。

放映されてすぐに。


凄いね。


これがOKでこのブログはアクセスNG。

不正アクセスは不問だが、ツイッター等ソーシャルメディアはダメ。


四六時中どっかの国営CCTVでショボイ日本鬼子の時代劇やってる程度の国だ。



宿屋に泊まってHPMP全回復。
2011-08-25(Thu)

表見中国人

ウイグル人は少数で偉そうな中国が本当に大嫌いのようで、露骨に嫌そうな表情をする。

中国は政権を持ってるから、そんな彼らのための治安維持と警察・公安活動の責任を負っている。


ライフル持ってる人民解放軍に突撃した人が射殺される事件もあったが、今は完全にケンカ状態。



マイナス感情と言うのは人の器がいかに小さいかをよく示してくれる。



そこへ「中共粉砕」を洒落込んだ器プチプチな将軍さまが飛び込んだわけだが、中国人と見間違われて、ウイグル人からイヤガラセを受ける事態。

これは実においしい展開!


滞在中の期限付きで嫌キャラになれる!

中国人が普段どんな嫌がらせを受けているか「実体験」ができる!

水を投げられたときなど、
「いいぞ!もっとやれ!」
と思ったもん。


逆にこっちは何をやっても
「また中国人が!」
と中国人の地位をおとしめ、ウイグル人の反中感情を高める事が出来る。

勝手に嫌ってくれるんだもの。

しかも中共粉砕を叫ぶ私とウイグル人を守らなければならないのは中共警察。


こっちは負けがなく、一発の行動で何度もおいしい!


一当百!


直立不動で暴動にしか反応しない人民解放軍の前でウ●コすれば勝てる!



人間のマイナス感情って本当に合理的判断を奪うものですねw


見ていて楽しくて、一生懸命なウイグル人がかわいくて仕方がない。



嫌われながら任務に当たる涙ぐましい中共当局に、せいぜい頑張れって気になった。


あ、中共ってのは中国共産党ね。


表見中国人と言うおいしい地位を手に入れた事で、想像以上に楽しい展開です。
2011-08-24(Wed)

ういぐる時間

中国は国内統一時間を使ってる。

チベットも新疆も、パキスタンやインドと国境を接するほど西にある地域。


だから、北京時間だと22時過ぎても明っかるい。
政策白夜。


カシュガル到着が22時の予定で、タクシーの心配をしたが、その時間はなんと明るかった。


遅延のためさらに遅れたけど。


そこで、ここでは「ウイグル時間」を使ってる。

北京時間-2時間。


朝食が「6-8」というのはまたホテルの嫌がらせかと思ったが、ウイグル時間だと「8時-10時」になる。



何がどっちで表記されてるのかわからなくてconfusing.


ふわふわ時間。
2011-08-24(Wed)

新疆ウイグル自治区

カシュガルに着いたけど、どうみてもヤバイ。

ライフル持った人民解放軍が24時間巡回してるチベットと真逆。

公安車両に人がいない。

夜中でも騒いでる人や車のクラクションが聞こえる。


治安はどっか行った。


そんな空気を知らず、飛行機遅延で夜11時にカシュガル到着したので、予約したホテルまで行こうとタクシーを拾った。


タクシーは20元で、私を乗せるとさらに相乗り客を探しに。


行き先のホテルの名前を書いた紙が唯一の手掛かりだったのだけど、紙を持って行かれて走り出してから
「行き先がわからない」

相乗り客たちが盛り上がり始め、焦って「地球の歩き方」を取り出した私が中国人でないとわかって、そこからは親切そのもの。

ホテルも予約したのに
「名前が無い」
からすったもんだ。


商店に水を買いに行くと、

「おい中国人!中国人!中国人!」

周りを囲まれて状況判断出来ずにパスポート掲げて
「日本人だよ!」

すぐにおさまって水をくれた。


ホテルの部屋も、見たこと無いほど嫌がらせが詰まった配置。

ベッドはわざとエアコンの風が直接あたる場所に配置。

窓はホテルの看板が塞いでる。

エアコンの初期設定温度は14度。

シャワーは便器に向けた角度に設置。

テレビが中国語ばかりなのとLANが有線なのはいいけど、さすがにベッドは動かした。
枕はダニだらけで手を何箇所も刺された。


チベット人ガイドが言ってた。

「独立とは、戦うと言うこと。」


これが戦いなんだ。


あの中国を追い払うには、これくらい徹底しないとダメなんだ。


今は中国が統治権を持っているから、何かあったら中国公安に助けて貰わないといけない。

リビアのように統治権を取って都市を「制圧する」とは、警察が入れ代わると言うことだ。


まぁ、難しい事はさておいて。


ホテルも信用出来ないから荷物おいて離れたくないし、外は危ない。


部屋に引きこもって詰みもの消化しよう。


Youtubeとニコニコ動画とfc2ブログは規制されてるが、fc2動画は見られるようだ。
2011-08-23(Tue)

つぎ。

人民解放軍に占領されたチベット・ラサを脱出、四川省・成都(←読めない)に来た。

なんかやばそうなパンダがいるw


次はウルムチ(←携帯で変換不能)に向かいます。

新きょうウイグル自治区(←諦めた)。



中国・成都から千葉・成田直行便なんて出ているんですね。
2011-08-23(Tue)

僕とかミンミンゼミとか鳴く頃に

ラサの軟禁ホテル、脱出は簡単だった。

みんなフリーダムに街出歩いてるもん。

門番になんか言われるかと思ったけど、何も気付かないフリか相手するの面倒なのか、何も相手してくれませんでした。


軟禁しておくよりお土産屋回らせた方がいいってところかな。


消えさり草は無かったけど、最近はおだんごバズーカで姿を消せる。

\アッカリーン!/
2011-08-23(Tue)

カーチェイスツアー

今日
2011-08-22(Mon)

5周年?

確か今日でこのブログを始めてから5年目だったような。


継続はなんとやら。


5年続けられたらいいなと思っていたけど、まさか5年後、自分が中国にいて政府にアクセス拒否されてるとは思わなかったなー。



中国のインターネットはfc2ブログ全部、Youtube、ニコニコ動画、twitter等へのアクセスが全て切断されます。


それでもアダルトサイトには繋がるってどういう事なのかと問いたい。
問い詰めたい。
小一時間問い詰めたい。



エロサイトより先に規制されたkelog日記、どうぞよろしくです。
2011-08-22(Mon)

聖地巡礼 in ラサ

ラサは仏教の聖地。

キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の聖地を巡礼してきたので、仏教も行っておかないと。


プタラ宮に来た。

歴代ダライ・ラマの居宅と墓。

信心深い仏教徒には二種類いて、賽銭を置いていく人と、それを拾い集めて持って行く人が同時に共演している様が印象的だった。


持ち去る方が早いに決まってると思ったが、置いていく人の方が遥かに多いに決まってる。


賽銭ドロばっかの聖地なんて終わってるもんね。



んで、もう一種類。


本物の「弥勒菩薩」をみて、とても先生のゲタ箱に入らないなって。

新作マンガのアシスタントやるなら、全部この顔に。


もう一カ所。

聖人「ミラレパ」とか名前見ても、不穏な連中しか思い浮かばなかった。

なんか「グル」に限りなく近づいた気がした。
川 ̄┌⊇┐ ̄川


ああ、ラサのスーパーマーケット行ったらね。
ロッテのチョコパイが爆発してたね。


気圧が低くて中の小袋がパンパンに膨れ、外箱が破れた商品が棚の後ろに陳列されてました。


もちろん買って来ました。

明日の朝食。
2011-08-22(Mon)

パトカードライブ

朝起きたらデジタル一眼レフカメラが無くなっている事に気がついた。


修理から返って来たばかりなのに。


仕方ないから警察に紛失届を出すため、近くにあった「人民公安」って派出所に行った。


首から下げてる身分証ストラップに「特警SWAT」とか書いてあるし。怖いよ。


で、別部隊がパトカーで到着。

ホテルのフロントで事情聴取。


一通り話したら、今度は公安パトカーに乗せてもらえる事に!


ラジオライフ野郎狂喜乱舞!


ホテルから繁華街大通りを回っていくつか公安立ち寄りして、最後は警察本部に到着。


最初はゴロツキみたいな公安が、人が代わるたびに親切になって、最後の人は「お気の毒さま」って感じで調書を書いてくれた。



それにしてもパトカーのドライブは凄かった。

タクシーも凄いが、パトカーはサイレンと権力持ってるからね。

前に年寄りが出現したら躊躇なくサイレン。

反対車線だろうとおかまいなし。

タクシーで流れてるようなポップ音楽全開で我が道を走るパトカー。

ドライビング・テクニックを見せびらかしたいだけにも見えたが、車止め乗り越えようとしてエンストしてた…。


ラサはとても広く、施設間が長いので、随分楽しいドライブでした。


写真の記録を失った代わりに、楽しい経験を頂いたと思って…



諦められるはずないよ!!


見つかったら連絡ください…。
2011-08-21(Sun)

香巴拉賓館

ラサの外国人ホテル、入口の前が小さな広場になっていて、その広場の入口は公安か軍がよくわからん奴がゲートを張っている。


中から見れば軟禁状態。


ガイドを使って外へ出て、途中で逃げて自由行動しようにも帰るときに門番に止められる。


ここに入れられた時点で負けなのだ。


中国人達は夜遅くでもポタラ宮の周りで写真撮っているが、外国人の姿を殆ど見かけない。


さて、どうやって逃げ出そうか。



門番をくぐり抜けて中の城に入る方法。



「消えさり草」だ!
2011-08-21(Sun)

no title

青蔵鉄道は標高5000mを走る。

流石に酸素が薄くて頭痛と吐き気に襲われた。

それでもラサ駅に着いた時はハイテンションに。

GPSを見るとここは標高3600m。そんな高地だとは知らなかった。


外国人はガイドをつけないと行動を許されない。

駅を出て流れのまま進んで行くとガイドが待ってた。


ラサ市内へタクシーで向かうが、とても広い。
もっとこじんまりとした町を想像していたが、遥かに大きかった。


街のあちこちで人民解放軍と言う名の占領軍がライフル構えてる。


これは暴れるの無理だ。


ガイドに宿とか航空券とか鉄道のお金8510元を渡した。

ガイドは100元札の札束を数え始め、10枚ずつ札割を作っていったが、途中から11枚ずつ札割を作ってる事に気がついた。


で、「足りない」と。


「上三つの束は11枚入ってるだろ!?」

と問い質すと、バレたって感じで数え直した。


こんな所からボッタクられると何も信用出来ないよ。


夕方まで高地順応のために休んで、夕食に街へ出た後、マッサージをしてもらった。


金正日将軍の訪露ニュースをCCTVで見ながら受けるマッサージは最高だぜ!


マッサージ中までガイドが横にいるとは思わなかったけど、言葉通じないから便利だったかな。
2011-08-20(Sat)

天空の鉄道から

西安から乗り継いで夜中0:40西寧着。

11元で街へ向かうバスに乗り込む。

チベット入域許可証とラサへの青蔵鉄道チケットを受け取る約束のホテルがどこかわからず、夜中に七一路口ってところ徘徊。

バスの降り口にドラクエの
「ここはレーベのまちだよ」
というためだけに夜中も立ってるようなおっさんがいたので、ホテルの名前を見せたら「あっち」と指差された。

どこにもないからタクシー拾ったら、おっさんの場所に戻された。

「ここがそのホテルだよ」と。

おっさんに名前を言うと、私が来るのを待っていたようだ。

ホテルはイスラムマンション(大夏)って名前。
だけど見せた紙が(酒家)になってたからわからなかったって。


こっちはわからないポイントすらわからないよ!


無事に入域許可証を受け取るも、どうみてもコピー。
本当に大丈夫なのか?

手紙が入ってて、丁寧なたどたどしい日本語で
「わからない点はお電話下さい」
とかかれてた。

朝にかけてみたら、中国語で何か言われて切られ、以後着信拒否。


部屋は1013号室。

並び方がバラバラで、どこにあるのかわからなかった。
1012号室の隣が1014号室だったもん。
1番端っこにあった。


シャワーも使えたが、やはり水浸しになるタイプ。なんで使う事を考えない設計なのかねぇ。


夜中のテレビは三国志とか昔の宮中ドラマが多くて、さすが中国と思った。

これ、日本で夜中に水戸黄門とか時代劇やってるようなもんだよね。


朝食、バイキングだけど中国人の食い散らし方がものすごくて感動してしまった。
リナ=インバース御一行様みたいな。本物をみると汚くてたまらない。


食べたいものが一つも無い、というか食堂臭いのでパンだけ持って町にでた。

マンホールとか普通にフタ開いてるし。
夜中これに落ちたら死ぬよ?
ゲームのトラップじゃん。
液状化したみたいにマンホールが道路から突き出てたり、植え込みが激しく沈み込んでたり、歩道に見えにくいワイヤー張られてたり。危ねぇ。


西寧駅が2014年まで改装中で、町から離れた「西寧西駅」って所から列車が出る。
15:04発だが、中国鉄道わけわからないので、13時には着くようにタクシー拾おうとしたけど、皆に拒否された。何言ってるかわからない。

唯一コミュニケーション出来た英語話せるホテルのムスリム姉さんにタクシー拾うの手伝って貰った。
何台も断られてようやく一台捕まえた。

町の通りはタクシーだらけで、それもみんな人を乗せてる。安いから簡単に使うのだろう。

自分が乗ってもまだタクシーは人を集め続けたし。

次々現れるお客さんと、何か話して断る運転手おばちゃん。まるでシミュレータみたいだった。

走り方もすごい。マンホールが突き出て罠になってるから、反対車線を平気で走る。対向車の方が避けるだろって感じ。

対向車来てても勝負に行く。新しい追い越しの形がそこにあった。

西寧西駅まで30元、後ろの後から乗ったお客さん達は20元。安い。

25時間列車だから、カップ麺とかソーセージとか買い込んだ。

2時間待ってゲート前に立ったら、後ろに凄い人の群れできた。まるでコミケの行列の先頭にたった気分でなぜか気持ちいい。


憧れのチベット青蔵鉄道。

今、その車中からです。

ネット使えないから携帯でメール投稿。

ピョンヤンに向かった列車と内装はよく似ているが、きちんとテレビつきます。

四人用コンパートメントを一人で独占。

手元のGPSが常時標高を表示して記録してるが、ずっと3000m越えてる。富士山走ってる感じの気圧。

ちゃんと酸素ボンベもある。

充電コンセントもあるが、Wi-fiどころか携帯電波もなかなか入らない場所。

ツイッターはメール投稿してるが、パケット使ってTL見ると高額になりそうなので投稿だけ。



世界屈指の美しい光景よりも、早くバスケがみたい。


20日の夕方までイカ娘と一緒に列車に乗ってます。
2011-08-19(Fri)

no title

チベット鉄道の発着駅の「西寧西駅」までタクシーで移動中。遠いから何度も断られてホテルの人に拾ってもらった。
乗っていても次々客を拾っていく。道にはタクシー待ちの人がいっぱい。
完全にタクシー売り手市場。
まるでクレイジータクシーってゲームみたい。
2011-08-18(Thu)

ネット規制と…

中国、ツイッターもblogもアクセス規制で全くつながらない!

メールが届いてればブログもツイッターも更新されるかもだけど、こちらから確認する術が無い!


なんだよこの国。


簡体字で「西寧」行きらしい飛行機に乗ったら「西安」に着いたところ。


あー、これだから中国は…


面白いな。


さて、チベット行きの旅行なのに最初から大ボケかましてしまったぞ。

西寧のホテルで入域許可と鉄道チケット貰わないといけないのに。


どうしようかな。
2011-08-18(Thu)

中国へ。

hikoki2.jpg
今から中国へ行ってきます。

財布無くしたけどw



前回はコペンハーゲンに着いてから財布もってないことに気がついたけど、今回は最初から金も免許も持ってない。

部屋に転がってた10円玉1枚しか無い。

でも財布に入ってなかったクレジットカードはある。

これで何とかなるかな。

そーいやE-ticket控えも無いw



飛行機はJALマイル特典の小松-上海便。

小松空港で出国手続きなんて初めてだ。


今回の行き先は「平壌」なんて優しいところじゃ無いよ。

多分、今日の夜は「西寧」って町に泊まってると思う。



Lhasa1_20110818005108.jpg
昨日届いた「チベット入域許可証」。

チョソンもそうだったけど、jpg画像で送ってくるってすごいなー。





savetivet2.jpg
中共侵略グッズ。






http://vitzstar.blog51.fc2.com/blog-entry-1085.html
長野のリベンジをチベットで叫んでくる。
2011-08-17(Wed)

エンドレスエイト、スタート

何かがおかしい。


財布落とした。


入ってたのは現金10万円程と、カード何枚かと免許証。

運転出来ない・・・。


現金もってないから、吉野家すら入れない。



全く、これだから現金は、リアルはダメなんだよ!!



交番に届けたら、1万円札何枚、5千円札何枚・・・1円玉何枚と、中身を詳細に聞かれた。

覚えてるはずないよ!

届いたら連絡くれるそうです。



こんな夏を何万回も繰り返すなんてイヤだ!
2011-08-16(Tue)

カイジ、完済!!

ikuei1.jpg
日本学生支援機構(旧日英)からの重要なお知らせ。



大学時代に日本育英会から奨学金を月46,000円借りていました。

4年間で220万円。

家庭の収入状況から第一種と言うことで、無利子の奨学金。

親の収入で審査されるのは、独立志向の強い学生には疑問かも。

親は稼いでいるが、絶縁状態の人とかには利用できないのかな。




毎月通帳から13,000円ずつ引き落とされていましたが、気になる金額ではありませんでした。





hurikomie1.jpg
収入が増えてきたことと、残額が気にならない程度になってきたので、繰り上げ返済することにしました。



無利子なので繰上返済するともったいないのです。

利息無しで数百万円の金を借りてる状況。

定期預金でも運用出来るはずだし、途中で死んだら返済義務が無くなる。

でも、このままあと5年ほどお付き合いするより、ここらで身を綺麗に。

生きて返せてよかった。

(フラグ)




学生時代には本当に助かりました。

社会に出るまで返済が猶予され、非常に長い期間での分割払いが許される奨学金制度はありがたいです。

次の方への原資にしてください。
2011-08-16(Tue)

クイズ。

yahoo20110810.jpg

Yahoo!のトップ。


どんだけわかる?



男女比28:524は「生徒会役員共」。
2011-08-15(Mon)

8月15日(土下座の日)

DSC_7238_m.jpg
日出づる美しい国、日本。



439220.jpg
この美しい国は、先人達の努力と犠牲の歴史の上に成り立っている。




4ba10432.jpg
思えば、近代に至るまでの目まぐるしい文明化の波は天然資源を求めた。




DSC_7072_m.jpg
天然資源に恵まれなかった我が国は、存亡をかけて欧米列強と対峙することとなった。





1945年8月15日、終戦を告げるその声は、新しい世界へのターニングポイントとなった。




327820805.jpg
その瞬間から敗者にはいかなる正義も与えられず、ただ米欧のみが正義とされた。




jinari1.jpg
その後、8月15日は3日間の戦争を終えたおまいらが帰ってくる日になった。




8937d015.jpg
震災も乗り越え、幾多もの罠をかいくぐったおまいらに恐れる物など何も無い。





我ら子孫のために散っていった英霊達もさぞお慶びになるであろう。





komike_mosa.jpg
この国の未来を、おまいらに託そう。
2011-08-14(Sun)

部屋の換気。

エアコンを使ってるし、部屋を換気しないといけないと思って網戸を買って来ました。


amid2.jpg
ベランダに出るドア、外開きになってるから網戸が内側にしか付けられない。



ドアより内側に網戸を付けるってのも違和感を感じるのだけど、仕方ない。



巻戸式になってる網戸を設置するには、ドアノブやら上のドアクローザーが邪魔になる。

ドアを閉めるときは網戸を巻いて閉じておけばいいんだろうけど。




「設置は寸法を測って金ノコで切り落としてサイズを調整してください」ですって。



難しそうなんで諦めました。




tybra1.jpg
ドアノブ対策を考えたとき、「チューブラ」という単語に引っかかった。





008_heya_cut.jpg

やっぱカーテンはこうしないといかんのかね。



http://www.curtain-damashii.com/event/c80/index.html
2011-08-13(Sat)

ラーメンふくひさ!!

国道8号線のイオン金沢(旧金沢SATY)のすぐ近く。


前を通る度に思っていたんだけど。


DSCF8256.jpg
このお店、なんか怪しいよね!?


どう見ても文字フォントが「けいおん!!」って感じだし。


なんかいつも違う痛車が日替わりで停まってるし。


というわけで、入ってみた。



keihuku1.jpg
多分、気のせいだよね。


keihuku2.jpg
コミケ速報が次々入ってきてるから、僕の目には普通の置物がアニメグッズに見えてるだけなんだ。




DSCF8289.jpg
あー、「花咲くいろは」ね。

このポスターはアニメポスターじゃなくて、石川県の観光案内ポスターだからね。


なかなか高レベルな「リトマス試験紙」についつい反応しかけちゃったよ。




花いろじゃなくてHTTだよね。こののれん




keihuku3.jpg
左から柚子小町の花いろバージョン2本
らき☆すたのツンだれソース2本

なんかメカモノ
軽音部5人っぽいフィギュア
平沢唯っぽいフィギュア
上は澪のプライズぬいぐるみ
右はローソン限定HTTうちわ全種
ケロロ軍曹の前には・・・





DSCF8295.jpg
かつて僕が殺されかけた鷲宮町商工会スタンプラリー台紙と酒が!



DSCF8296.jpg
小坂神社の熊手と、ちょっと気付きにくいかも知れないが鷲宮神社の御守だ。



DSCF8300.jpg
なんか出てきた。


豚が厚くておいしかった。




keihuku4.jpg
どうみても「おまいら」の店長はきれい好きで、手が空くとフィギュアをなでなでしてた。



当然だよね。



ごく普通のラーメン屋さんに過剰反応してしまうところだったよ。
プロフィール

kelog

Author:kelog
属性:平壌の虹原を歩くリア充

マチュピチュ with あずにゃん

「ガンと闘う日記」
2006年7月6日、大腸ガンの結腸摘出手術を受けました。当時26歳。
進行度はステージ2(0~4の真ん中)で幸い他臓器転移は無し。
リンパ節への転移もなかったけど、リンパ管の一部からガン細胞が発見されたと病理検査所見あり。

2011年7月16日、無事5年が経ち完治。

kelog2000 Gメール
kelog2008 youtube
kelog2010 twitter
kelog2012 skype
kelogbook facebook
kelog中央放送 Ustream


持ってる資格
第一級アマチュア無線技師
総合旅行業務取扱管理者
国内旅行業務取扱管理者
初級システムアドミニストレータ
危険物取扱者乙種4類
無軌条電車運転免許
モールス電信技能認定1級

11syu2.jpg
運転免許証



本籍(暦) 現在「南鳥島」
北海道紗那郡紗那村大字紗那村字シャナ1番地
北海道択捉郡留別村大字内保村字十五夜萠333番地
北海道根室市水晶島ヲワタラウス1番地
北海道根室市志発島湖島ワッカ1番地
北海道根室市多楽島カカマ1番地
北海道根室市勇留島ポントロモイ1番地
北海道根室市秋勇留島ヲダモイ1番地北海道蘂取郡蘂取村大字蘂取村字ヲワタリ7番地
北海道国後郡留夜別村大字留夜別村字ヒロク濱中アカンコロベ1番地
北海道国後郡泊村大字米戸賀村字オタトミ6番地
北海道色丹郡色丹村字シャコタン7番地
島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地
沖縄県石垣市字登野城2392番地
(↑尖閣諸島・魚釣島)
東京都小笠原村硫黄島
東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地
東京都小笠原村沖ノ鳥島2番地
東京都小笠原村南鳥島

沖縄県石垣市字登野城2392番地←イマココ!


helogo2.jpg


当サイトはリンクフリーです。
横幅1280px以上。

メインコンテンツ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンク
やる気
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
515位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
26位
アクセスランキングを見る>>
どうしてこうなった
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
♪算数の宿題♪
赤い部分の面積を求めてね♪(1辺=a) わかったらコチラへ♪
POS
\(^o^)/
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
密林。
俺様的今期ランキング
干物妹はうまるちゃん プリズマイリヤ2 のんのんびより りぴーと Working!! アイドルマスターシンデレラガールズ2nd 下ネタという概念のない世界 GATE 奥様は生徒会長 ワカバガール ミス・モノクローム うーさーその日暮らし
アニメログ
これまで見たアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。