--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-31(Wed)

腫瘍マーカー検査結果

今日は朝から病院へ行って、先週行った検査のうち、血液検査の一部の結果を聞いてきました。



「腫瘍マーカー」の検査値ですが、正常値でした。



血液検査は病院内で行ってるものと病院外へ外注委託で行ってるものがあって、外注となると多くの場合その日のうちには結果がわからず、後日わかることになるのです。



検査の結果は問題なかったけど、PET診断について相談したところ、




「受けてみたらいい。」




と言われたので、2月に受けることになりました。



そうはいってもこの病院には装置がないので、その場で紹介先の病院に電話連絡、予約を入れました。後日検査結果が送られてきて、話をこちらで聞くそうです。




近くにはPET診断装置を導入している病院が3件ありますが、どうやら一番いいのは一番新しく導入した病院だと言うことを聞いていたので、そこを選びました。



PET(ポジトロンCT装置)はブドウ糖を混ぜた造影剤を体内に注入し、そのブドウ糖の分布でガン細胞を見つけるという装置。



ガン細胞は他の細胞よりブドウ糖を多量に消費するため、ガン細胞およびブドウ糖を多く消費する臓器(=脳)だけが写るようです。



筋肉を使うとその部位でブドウ糖が消費されるので、検査中は出来るだけ安静に、精度を上げるためにアイマスクも使うとか(眼球の動きを押さえる)。



この検査、何よりいいのは体の負担が少ないこと。



やたらと注射とか下剤とか飲んだりしなくていいし、浴びる放射線量も少ないと言うことです。




そして、全身の検査が一度に出来ること。



大腸カメラ、大腸内視鏡、胃カメラ、エコー装置、骨造影などいろんな検査がありますが、全身を一度でというのはなかったです。




難点は、画像が荒いこと。少し改善されては来ているようですが、画像が荒いらしいです。




見つかっても他の精密検査を行って確定診断を行うようです。




あと、通常のドックなどでの検査料金がまだまだ高いことですが、ガン患者なので保険が適用されて3割負担です。




予防医学の推進のために健康な患者のドックでも保険適用すればいいと思うのですが、全身画像なので非常に写真の数が多く、1度に2000枚の画像を処理し、コンピュータによる自動診断の後の医師による読影だけでも大変だそうで、あまり数はこなせないようです。




その病院職員対象のPET研修会資料をみせてもらって話を聞いたのですが(別に部外秘とかそういうものではないですよ)、思っていたより優秀な装置のようです。



(一時期、読売新聞などでPETの実力を疑問視する声がありました。)



とにかく、受けるだけ受けてきます。




2月23日検査で2月28日に結果を聞きに行きます。




職場復帰前日です!




何事もなく復帰したいものだと思っています。



(何事かあったら非常に大変だ・・・。)





病院を出て仮眠した後、何年ぶりかで映画を見てきました。



「どろろ」という映画です。



ヒーローものでどろどろですが、映画見ていて頭が痛くなった。



最近、目が映像系に弱くなってるようです。



パソコンを見ていても目が疲れるようになりました。



視力が急降下中ですが、何とかしないといけないな。



健康のため、デジタルものから身を離してみよう。


スポンサーサイト
2007-01-30(Tue)

大型特殊2種2回目 不合格

大型特殊2種試験を受けてきました。



今日はずいぶんと収穫があった気がします。




「ホイールローダーの後輪は運転席のすぐ後ろにある」と今更になって気がつきました。



ということは、方向変換で後退するときに「手前側のポールが運転席のすぐ後ろに来たときにハンドルを切ればいい」ということです。



これに気がつかず、今まで勘でハンドル切ってポールに激突してきました。



今日は方向変換ではアクセルを踏まず、2速に入れたらATのクリープ走行だけで、ブレーキ踏みながらゆっくり後退し、運転席の直後にポールが来てからミラーみながら回るときれいに入りました。



きれいに入っても激突まで10cm程度の距離なのですが・・・(車体がでかい割に車庫が狭い!)。




あとは、大きな交差点や見通しの悪い交差点で左折するときは、2回目の安全確認の時にはもうハンドルを切って進入するってことですかね。




他の人の運転みてると、いかに左折時にコーナーから離れているかよくわかりました。




今日の走行は先週と違ってずいぶんうまくできた気がします。




いきなりコース間違えたけどね。




左端からとにかく離れないように、ふらつかないように気をつけて走行し、今日は完走。




試験官の言葉

「残念ながら2種免許合格には点数が足りませんでした。

ミスが多い。

首は振ってても目が着いていっていないことが一度あった。

最後にふらついたこともよくないし、最後の停車はもっと左端に寄せて、ポールに近づかないといけない。

次がんばってね。」




コース復帰までに一度減点されていたのがなければ受かっていたかも。



今回の走行、一種なら受かってたかもなぁ。




動力車操縦者免許証の申請に必要な書類の申請をして帰ってきました。




次こそは!(2月27日)
2007-01-30(Tue)

格言

もちろん、「病は気から」ですよ。

私は気合いが入ってるから風邪ひきません。




誰だ?


「バカは風邪ひかない」
と勘違いしたのは!
2007-01-29(Mon)

5000万円当選キター!

eaon



eaonから5000万円の当選通知
キタァァァァァァ(゚∀゚)ァァ( ゚∀)ァァ(  ゚)ァァ(  )ァァ(`  )ハァ(Д`)ハァ(;´Д`)ハァハァ




eaon2.jpg



あ、「総額」だった。


キテ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(` )━(・` )━(ω・`)━(´・ω・`)━━ナイ、ショボーン


最近懸賞系によく当たってます。



大当たりはないですが小当たりくらいいくつか。



何が入ってるんだろうなー。



(なんかの勧誘じゃないだろうな。)



開けないで半年くらい楽しみに取っておこうかなぁ。



(こういうもんは開けるまでが幸せってもんです。happy timeをより長くenjoyしてるうちに忘れてたりして。)
2007-01-29(Mon)

県民性チェック!

釣れ釣れなるままに、「ご当地チェック」なるものをやってみました。

ご当地の踏み絵
http://www.linkclub.or.jp/%7ekeiko-n/go.html/gototi.html
石川人チェック
http://www.linkclub.or.jp/~keiko-n/go.html/isikawa.html


●治部煮は食べない。
大学時代に居酒屋のバイトで初めて「ジブニ」という物を知りました。「いしる」も食べたことないです。

●唯一の主要道路は8号線だ。
唯一と言えるかもしれません。北陸の外につながる一般国道としては(特に冬期)8号線と41号線(8号線の分岐線みたいなもの)2つくらいだし、石川県内では唯一と言えるでしょう。
冬期に上下線とも事故で通行止めになったときにはコンビニから物資が消えました。


●『ルネス金沢』は節操がないと思うが、便利なので利用している。
確かに便利。ルネス金沢に節操がないというか、親会社の高山物産系を支配してるヤクザ(京都の会津小鉄会?)に節操がないと思います(ヤクザに節操というのもw・・・)。
ルネス金沢は無罪だと信じたい。
よくタダ券を配ってるので、個人的にはタダ券を使いまくってタダ風呂というイメージがありますが、この辺の温泉ってナトリウム塩化物泉ばかりですね。


●UFOを見たことがある。
「UFO」は食べてましたが、「ペヤング」はドンキホーテが出来るまで見たことがなかったです。

●本人に許可をもらったという事実も含め、高速道路から見える『美川 県一の町』という美川町のデカイ看板が恥ずかしい。
今は能美市ですが、「美川インター」の直後にあるので、地名を認識した県外ドライバーにはまだ効果がありそうです。よそ見させるための看板が高速の脇にあっていいのか!?

●「めいてつエムザ」をいまだに略さずに「名鉄丸越」と言ってしまう。
それは10年以上前の話ですが、年配の人にはいそうです。

●森喜朗の出身地だという事実は、あまりうれしくない。
総理就任直後は大変なお祭りムードでしたが、「神の国」あたりからおかしくなった。

●通知表は、小中高とも先に親に渡されていた。
そんな学校あるんですか?

●アトリオのからくり時計と109の水時計は食傷気味だが、つい待ち合わせに使ってしまう。
人が多いし、車も止められないので隣の東急ホテル下スターバックスで待ち合わせることが多いです。
待ち合わせに使えそうなモニュメントはその二つと前の公園の角くらいですかね。


●小学校で石川県について習う時に、必ず左手の親指を少し曲げるはめになる。
やったことないです。少し間違えたら「Fuck you!」(そういう形なのか!?)

●根上町の松井秀喜記念館に行ったことがある。
あります。ホームランロードも歩いてます。

●いまだに「八丈島のキョン!」「輪島の朝市ばーちゃんだらけ」のギャグを使うことがある。
どの辺がどうギャグとして成立してるのですか?

● 金沢生まれではないのに、出身地を「金沢のほう」といってしまう。
あまりいいません。消防署のほうから来ました。

● 「雷鳥」の新型バージョンが「サンダーバード」なのは安直すぎると思う。
小さい頃同じ事考えてただけに、ネーミング先に取られたと思いました・・・。

● 同様に「おはようエクスプレス」「おやすみエクスプレス」もどうかと思う。
そんなのあるんですか?今wikiで見て初めて知った。

●キンダイと言えば、金沢大学、ホク大といえばもちろん北陸大学である。
その通り。北海道大学には結びつきませんね。

●DOMに知人が載ったことがある。
カラオケのDAMになら載ってましたお。

●安宅の関は全国区で通用すると信じきっていた。
「近所の海岸」って認識で、「名所」だとは知りませんでしたが何か?

●谷本知事を見るたびに、頭をバーコードリーダーで読み取らせたい気分に駆られる。
いくらの値段がでるのかな。初めてそう思わしめた政治家は中曽根康弘です。

●親戚に朝市のおばちゃんがいる。
いません。

●FM石川の愛称は80.5MHzなのでハローファイブであるが、だったら86.5MHzではないかと悩んだ事がある。
「ハローファイブ」ってそういう意味だったのか!!今知多産業。

●加賀観音のことにふれられると不愉快になる。
そんなことはないです。

●七塚七福神センターも恥ずかしいと思う。
かほく市の誇りです。

●北陸交通と石川交通のタクシーが区別付かない。
付きません。北陸鉄道とも間違えそうです。

●7月1日には日本全国で氷室まんじゅうは食されていると思っている。
職場で配られて今年初めてそういう風習を知りました。

●テレビはテレ金である。
石川さんもHAビームもいます。何とも思わないかな。

●あの出っ張ったとこね、と言われるとむかつく。
言われてないからわからないけど、その通りだからムカつかないと思う。わかってくれたことだけで嬉しいかも!?

●でも、子供の頃、先生が簡略な日本地図を書いた時、「石川県ないよ」と必ず言ってしまう。
石川の先生はどんな簡略な図を書くときも石川を省略することはありません。「能登島がない」くらいなら言う人いるかも。

●バスより高く噴き出す融雪装置は本当にやめて欲しい。
あれは対歩行者鎮圧砲であり、対二輪車横転弾であります。今ではルートも変わりましたが、金沢美大前の「天神坂」ではものすごい噴水が毎年ありました。車でもやられそうです。

●1992年の夏の甲子園は絶対に忘れない。
松井の5連続敬遠のときですか?年でいわれてもピンと来ません。

●語尾にまっし~をつける。
あまりつけませんが、柔らかい感じがします。

●あの県旗はあんまりにもあんまりだと思う。
他の県旗だってあんなもんです。よくデザインされた標準的な旗だと思います。あんなもんといえばあんなもんです。

●第七ギョーザは久しく食べていない。
先月食べました。おいしいわけではないけどたまに食べたくなります。初めのうちは拷問でした。

●香箱は子供の頃はおやつだったと、年配者に耳にたこができるほど聞かされた。
聞いたことないです。そんな贅沢なおやつは食べ放題でしか食べられません。

●買い物はニュー三久かバザールだ。
+ジャスコ。

●「御前荘」に一度は行ったことがある。
名前だけ知ってます。くずれ荘、つぶれ荘、もたな荘

●「いついつまでものおつき合い~金沢じゅっけんまち~今村証券」のCMソングが歌える。
歌える自分がなんかイヤです。他の証券会社は使ってますが、今村証券がどんな証券会社かはわかりません。お昼の前場引けニュースで見る程度。

●恋人と別れたくなったら手取フィッシュランドに行く。
恋人と別れる以上に人生の儚さすら感じられます。あのコースターが子供を乗せて喜ばれていたのはいつの時代か、あの遊具に子供一人乗せて動かすためにかかるコストはいかほどか。

●鶴来町の恐竜の声のテレホンサービスがまだ続いていることを知っている。
知りません。

●天気予報は信じない。
「いつも雨」と思ってれば外れません。晴れればラッキー程度。

●辰口丘陵公園で何をしたらいいのか途方に暮れたことがある。
とりあえず5年前くらいに滑り台を滑りました。何もすることがないので行きません。子供が集団で訪れるか、犬の散歩くらいじゃないですか。

●結婚式といえば「透明トラック」だ。
家具を運ぶトラックですか?名古屋っぽいイメージがあります。

●高州園のCMが能登空港バージョンになってしまったのは残念だ。
テレビが割れて魚が出てくるバージョンがなくなってしまったのか!知らなかったけどなんとなく残念です。(トラウマあり)

●ラーメン世界は店舗数を増やしすぎだと思う。
禿しく同意。一店集中でやっててもよかったと思うし、高尾台にオープンしたときの異常な行列に並んでる人が信じられなかった。少し移動すれば本店あるのに。

●富山、福井と一緒にされると腹が立つ。
「北陸内」で一緒にされると腹が立ちますが、外部の人に一緒にされても「所詮そんなもんです。」という気分になる。違いを強調することの方が恥ずかしい。

●日本海側では、大学の数は金沢が一番多いことが自慢だ。
知らなかった。数は多くても質が・・・だと自慢にならない。
札幌だって北九州だって釜山だってソウルだってピョンヤンだって日本海側ですが、一番多いのか(海の呼称が違うのか?)。


●APAホテルの社長の顔はあまり見たくない、と思う。
先日の謝罪会見で嘘泣きしてる姿を見たときは気持ちよかったですが、普段は見たくないです。今は本社も東京ですから、縁がないです。

●ズワイガニを越前ガニと呼ばれることに少し抵抗がある。
どっちも安物ですから抵抗ありません。タラバガニ食べたい。

●町の人間と海の人間が結婚すると新盆と旧盆に行かなければならないので面倒だ。
新盆と旧盆って町と海で違ってたのか。境界線を知りませんでした。日付も知りません。

●能登空港の存在意義がわからない。
わかりませんね。県の箱物施設でしょうし。

●なんにでも金箔を入れてしまいがち。
入ってると高級感がありますが、自分では入れません。

●『CLUB』には一応目を通す。
職場で回ってくるもんで、一応。

●金沢のあいそらしい味も、それを小粋なハートで包む方法もよくわからない。
和菓子屋のCMですね。和菓子嫌いなんでよくわかりません。

●県知事は他県の人ばかりなのが疑問だ。
優秀な人であれば誰でもいいです。

●能登島温泉の利用率は入浴より温泉卵を作る方が多い。
人口が少ないですから。

●ampmも欲しい。が、ミニストップに至っては存在すら知らない。
イオンがあるのになぜミニストップがないのか不思議です。それよりセブンイレブンが欲しいけど、無理だろうなぁ。

●外食と言えば、とりあえず回転寿司か焼肉だ。
+カレー、ラーメン、牛丼。焼き肉は高価なのでとりあえず行くところではないです。


●しかし『回転寿司の台の製造日本一』の肩書きは余りうれしくない。
「日本クレセント」ですか。うれしいんじゃないですかね。

●犀川河畔でマラソンをしたことがある。
ジョギングならよくやってました。全国色々回ってますが、犀川は好きな光景の一つです。

●張りきって竪町に出かけ、到着後、水曜日だったことを思い出して愕然としたことがある。
比較的最近ありました。水曜日がお店お休みというのを知りませんで愕然としました。

●北鉄浅野川線は「浅電」だ。
あまり利用しないのですが、「浅野川鉄道」だと思ってます。

●ズワイガニのメスは、背子と言うよりも香箱と言った方が優雅だと思っている。
なんのことかわかりません。

●雪国なのに知事が雪で転んで骨折したのは恥ずかしい。
卓球で転んで骨折してる人よりはマシです。

●卯辰山に夜景を見に行ったことがある。
定番ですね。用もないのに行く場所です。

●医王山にも夜景を見に行った。
何度も行きました。

●予想天気図に縦縞が出ると、予報が出る前に雪用の支度にかかる。
縦縞見たくないですねぇ。西高東低の冬型の気圧配置ってやつですか。こっちで雪を降らせて空っ風が関東に吹くという。

●「いんぎら~っとしまっし」のCMをもう一度でいいから見てみたい。
なんのことかわかりません。

●北國新聞で連載していたの4コマ漫画「わかばさん」を読むたびに脱力したものだ。
新聞取ってませんが、新聞の4コマ漫画なんて意味のない物だと思います。書いてる作家自身が「俺だってよくわかんねーよ」と答えていたインタビューを覚えています。毎日ウンコの様に出すことに意義があるもんです。

●醤油ソフトクリームが好きだ。
食べたことない。

●石川テレビのマスコットキャラの石川さんに疑問を感じる。
そういわれてみれば感じてきた。

●初詣に向かっても、道が渋滞してれば「また来年、来ればいいわ」と平気で引き返す。
思います。とにかく車が多いから。今年は小山神社では渋滞に巻き込まれませんでした。

●元MROアナウンサーの河内孝博が声優になっていたことに驚きを隠せない。
誰ですか?

●加賀百万石という過去の栄光に依存しがちな自分が少し嫌だ。
私は全く依存してませんが、依存してる利権団体がイヤだ。「北国」とか「北國」とか「hokkoku」とか。あまりに古くさい。

●方言ネタといえば、”しましまにしまっしま”だ。
初めて聞いた。一応貰っておこう。

●『UFOパイ』『UFO饅頭』の存在は少し恥ずかしい。
もし羽咋市民だったら恥ずかしく思う。と思った俺は石川県人でありながら無意識に羽咋市民と自分を区別している。ひとえにUFOとは焼きそば以外に縁がないと思う。

●ラーメンといえば「8番ラーメン」、中華料理屋といえば「チュー」だ。
そういう人が多いのも事実だが個人的には反対です。特に「チュー」なんて何しに行くのかわかりません。8番は唐麺が好きですが、ラーメンといえば天下一品です。

●チャンピオンカレーの怪しい味をたまに食べないと落ち着かない。
「怪しい」のか。そうなのか。うまいカレーだと思って食べてた。怪しいのか・・・。そういわれてみればそういうことも「あるある」かもしれない。

●屋根は黒いものだ。
石川の屋根は黒くないです。

●工大祭は節操がない。
リトルベイビーを呼んでいた頃しか知りません。行ったことないです。

●女子アナと言えば平見ちゃんだ。
しかいませんね。他知りません。

●川北大橋は100円で通れるのに、ついつい避けて遠回りしてしまう。
そんな時期もありました・・・。
遠回りの貧乏橋を金かけて直すくらいなら、川北大橋を無料にして欲しい。
貧乏橋はどっちにせよ修復しなければならなかったものだから、無料にしたところで貧乏橋をそのままにしておくわけにはいかないのか。


●能登有料道路で「全線!」と言ったきは、「帰りは夕方かな」と思ってしまう 。
穴水までだっけ?あまり通らないのでわかりません。

●出席簿は生まれた順なのが当たり前と思っていた。
デフォルトが中学校までは生まれた順、高校は50音順でした。

●落雁は飽きた。
見たことも食べたこともないけど甘そうだからたぶん食べない。

●県内に店舗がないのにマツモトキヨシのCMが放映されているのは、ダンディ坂野の出身地だと推測している。
見たことない。

●雑煮には餅しか入れない。
雑煮も食べません。餅しかないのなら雑煮ではないのでは・・・。

●中高生は片町、竪町周辺を「マチ」と呼ぶ。
そういえば、家庭教師やってた頃生徒がそう呼んでいたな。

● 山川(やまかわ)という名字の人でも、つい「やまご」と読んでしまう。
わかりません。

●道が狭くて坂が多くて、信号機が多いのが気にくわない。
全く同意。信号機が多くて空いててもイライラする。

●コメヤで薬を買うことには疑問を感じないが、うつのみやで本を買うことには少し疑問を感じる。
うつのみやといえば餃子より先に本屋が思い浮かびます。そににしかない本もあるので、買いますが疑問は感じません。そういう名前だと思い切ってます。

●子供のころ、白峰村のじざえもんは、ドラえもんのパクリだと信じていた 。
子供の頃は知りませんでした。

●あのんねー、わたしいんねー、と前振りばかりでなかなか話しはじめないのが金沢の小学生だ。
金沢の小学生、はわからない・・・

●近江町市場の海鮮丼は食べたことがない。
おごって貰って食べたことならあります。おいしかった。

●セブンイレブンがほしい。
おにぎりとおでんがおいしいんですよ。欲しいです。イトーヨーカード使ったら出来ないかな?

●「若い力」は全国の小学生が踊っているものだと思っていた。
あの歌って石川だけなんですか!!?
踊りはしなかったけど、どこでも歌ってる歌だと思ってた・・・。
今回一番の衝撃か!


●UFOで有名だが、実際にUFOを見たことがない。
UFOで有名なのは羽咋市民の心の中の羽咋市だけです。

●佐渡と能登島をごちゃまぜにされるとムキになって否定する。
ごちゃ混ぜにする人いますか?

●菊姫のCMは何が言いたいのか悩む。
確かに何が言いたいのかわかりませんね。ノリだけ?

●お土産と言えば松井サブレだ。
沖縄で「石川のお土産といえばなに?」と聞かれ、何も思い浮かびませんでした。

●フードピアには寒いので行かない。
一人だと行きません。
でも、遊ぶネタが少ないから人誘ったり誘われたりして行きます。


● 「犬」を「いんぁ」、「猫」を「ねっかぁ」と発音されてるの聞くと安心する。
聞いたことありません。
田舎っぽい方言を他の人がわざと言ってるのを聞くとムカつきます。大阪人が東京人の関西弁を聞いて腹たてるのと同じか?
ネイティブの言葉でもあまりに濁ってるのはあまりいい気はしないかな。


●天気は曇りが良い天気で、晴れは暑いので悪い天気、そして雨は普通だ。
曇りより晴れの方がよい天気ですが、スキッとした青空ってなかなか出会えません。(午前中いつも寝てるからという説もある。)
「雨は普通」悲しいけどそれが現実なのよね・・・。


●体中が塩辛くなるので、波の花が実は嫌いだ。
長い時間見てる物でもないので、そんなことはないです。(観光客モード)

●きんつばは金沢にしかないと思っていた 。
はい思ってます。他の町にもあるのですか?

●百貨店といえば大和と名鉄丸越だ。
「百貨店」という言葉がピンと来ませんが、タカシマヤとか三越は出てこないので、きっと大和になるのでしょうね。名鉄丸越違うような。

●雪でも自転車に乗るのはあたりまえ。
中学校までは当たり前だと思ってました。今にして思えばなんと恐ろしい。

●怒ったときの口癖は、えぇーんなー、とか、だらんなっとんなまいやーである。
独り言で「えぇーんな」と言ってるときがありますが、職場の人にうつされました。後者は聞いたことあるようなないような。普段使わないと思います。

●NASA公認の「UFOの町」が自慢。
羽咋市の一部の役所や公共団体の中で建前上「自慢」。
誰も本気でUFOがどうのって思ってる人いないでしょ?
市民はイヤだと思ってるのではないでしょうか。


●幼稚園、小学校~高校まで、ずっと制服があった。
幼稚園はあったかな。小学校~高校までは制服が当たり前だと思ってます。

●珠洲の珪藻土でつくられる七輪に和紙を張ったものが「飛騨焜炉」と呼ばれることは許せない。
珠洲で何を作ってるのですか?

●小京都、と呼ばれることは、小バカにされているようであまり好きではないが、日本中に溢れる、ほかの小京都とは格が違うと思っている。
少しそう思います。
小京都と呼ばれる都市は他にどの辺りかわからなかったので調べてみましたらでるわでるわ。

弘前、盛岡、遠野(岩手県)、 村田(宮城県)、 岩出山(宮城県)、 角館、湯沢、酒田、山形、伊賀上野、篠山(兵庫県)、出石、龍野(兵庫県)、大洲(愛媛県)、中村(高知県)、朝倉(福岡県)、小城(佐賀県)、伊万里(佐賀県)、人吉(熊本県)、日田(大分県)
杵築(大分県)、日南、知覧(鹿児島県)、栃木、足利、佐野、古河(茨城県)、小川(埼玉県)、嵐山(埼玉県)、湯河原、加茂(新潟県)、飯山、 飯田(長野県)、西尾(愛知県)、犬山、城端、金沢、小浜、高山、郡上八幡、倉吉(鳥取県)、松江、津和野、津山、高梁(岡山県)、尾道、竹原(広島県)、山口、萩

小京都MAPより

少なくとも(県名)の都市は俺がどの県にあるかすら知らなかったので、そこには勝ってると思ってる。(岡山の「高梁」なんて昨日の鳥インフルエンザで俺的デビュー。)


少なくとも「城端、小浜」には勝ってるだろ!!
(あ!富山・福井と一緒にされて頭にキタ!)


●地元テレビは、やたらとパチンコ屋のCMが多いのが気になる。
気になりますが気にしません。パチ屋かラブホしかエンターテイメントがない地域なんです。許してください。 ウリナラマンセー!

●野町から走り、有松交差点手前の右側車線に県外車がいると、左に割り込むのか心配してしまう。
思う。ずっと2車線が続くのに突然右車線が右折レーンになるんだもん。県外ナンバーだと戸惑うよ。俺でも割り込(ry

●同様に鱗町交差点でも気になる。
強制左折&右折で直進が1車線しかないんですな。片町から笠舞方向に向かう人は左に曲げられたら街中入れられて坂上らされて結構イタイ。

●日本一天気が悪いことと、日本一東京までのアクセスが不便なことが嫌だ。
イヤです。イヤです。サイテーです。特に天気。東京までのアクセスは小笠原諸島には勝っ・・・あ!!あそこ東京都だ!!

●「千里浜なぎさドライブウェイ」で脱輪して立ち往生したことがある。
立ち往生してる車を助けたことはありますが、自分はかろうじてセーフ。

●塩なし、水なし、まったなしの唐戸山相撲に慣れているので、しきりが長いテレビの大相撲中継がだるい。
なんのことかわかりません。

●他府県人に「金沢県」だと思われることがあるのがとても嫌だ。
小学校で社会を「まじめに」習った人は、「金沢県」とは言わないと思います。「石川」の名前は出てこなくとも、47都道府県に「金沢県」がなかったことくらいは気づくと思います。

●地震の備えはしない。
してません。
ロシアからの深夜ラジオで地震の予言があって高いところの物をおろして登校してきた神はいました。

●岐阜のお隣さんであるという認識が皆無である。
接続って白山スーパー林道だけじゃないですか?
「北陸3県」にも入らないし、(むしろ岐阜は入りたくないと思う)地図上は隣でも隣という気はしません。


●「北国」を「ほっこく」と読む。
敢えて「きたぐに」と読む習性がありますが、ほっこくと読みますね。

●百万石祭りでは提灯を持って、夜通し「金沢市民音頭 」を歌う。
あわわわわ。それは踊り流しではないですか。バイトで行列整理やってましたが、整理する必要もないし途中で逃げました。
あれの企業団体の参加は始めはみな強制参加で、出るうちに気持ちよくなって自分で踊ってて、いつしか後身に強制する側に回るという世代間の受け継ぎができております。


●黒川仏壇店のCMのおばあちゃんや子供たちが今何歳なのか気になる。
あれはいつのCMでしょうか。
おばあちゃんは仏壇の中でしょうが、子供達にもわかる日は来ましたか?


●他県の人に石川県の事を聞かれると、とりあえず松井の自慢をする。
自慢はしません。他に誇れる物もなし、出身を誇ることはしません。何があるのかもよくわかりません。

●郷土の雄は、前田利家や室生犀星よりも、今はやっぱり松井秀喜だ。
そう思います。室生犀星って文学者以上に何した人かわかりません。

●手土産は、とりあえず『圓八のあんころ』だ。
松任駅で売ってる奴ですか?
そもそも手土産って持って行ったことがないです。


●金沢駅の80メートルダッシュは何回やったか覚えていない。
やったことないです。

●兼六園の雪釣りは初冬の名物だが、これからの雪を思うと憂鬱になる。
憂鬱になって逃げる準備をしてますが、逃亡先も雪っぽい。

●親戚に輪島塗りの職人がいる。
いません。

●ぶりおこしが一晩中鳴り響く と季節の変わり目を感じる。
雷のことですか。なんのことかわからなかったですが、雷が季節の変わり目なんですか。知りませんでした。

●県内にしかないのに、なぜ「東京」ストアというのか昔から不思議に感じている。
不思議に感じています。なんで「東京ストア」なんでしょうね。



俺はどうやら「ふるさと不足」のようです。
2007-01-29(Mon)

旅支度

さて、先日検討していたローマ行きも決める返事をして決定しました。




Eurail Global Pas(15日間)で憧れの欧州鉄道の旅に出ます。




Emurates航空でドバイ経由ローマ行き、ローマからは電車で移動です。




Eurailの範囲内でどこ行くかわかりません。




しかし、この時期にわざわざという気もしなくもないですが、もう残された時間は今しかないので今行きます。




スイスからの中継だと、ダヴォスでは雪が降ってるじゃないですか・・・。




トーマスクック時刻表も入手しました。




しかし見方がわからない(総合旅行業務取扱管理者談)。




何故かって、駅の名前と都市の名前は違うし、一つの都市に沢山駅あるし(当たり前だ!)。




東京だって「東京駅」一個しかないわけないし、「東京空港」なんて名前の空港ないし、駅毎に行き先が違うし(常磐線が上野から出発するようなもん)。



フィウミチーノ空港から中央駅まで電車で30分、と。




Eurail pasってここから使えるのかな。




雪降ってたら寒いし、本当に電車だけでずっと回ってようかな。




そしたら中欧辺りもいけるんじゃまいか。



ハンガリー、チェコ、スロバキア辺り。




ミラノでドリアは絶対食べてきます。




290円(税抜)が妥当であるか否か。




今だったら1.8ユーロくらいですよ、これ。




ユーロが高すぎるから、出来るだけ出費を抑えたいところだけど、どれくらいお金を使いそうかは、事前に情報をどれだけ仕入れるかで決まりそうです。





さて、今日はJRで切符買って、エミレーツ航空の事前座席指定聞いて、病院行って運輸局行って保険の検討でもするか・・・。



行き先候補地絞りもやろうとしたけど、実際に行ってみないとどこに行くかわからんと思いました。(実はトーマスクック要らなかった?)
2007-01-28(Sun)

プリンタとの格闘

プリンタに随分と手こずらされました。




先日から調子がおかしく、印刷しようと思ってた写真が印刷できずにいました。



これから他にもインターネット情報を印刷したかったので、放っておく訳にはいきません。




そこで、USBポートがおかしいんじゃないかと、「沖縄の友」windows98のvaio君に再び登場してもらいました。




まずvaio君にドライバのインストールから。




外付けCD-ROMを数年ぶりに出してきてCDを入れましたが、どうもぶっ壊れている様子。




仕方なく線を引っ張ってLANにつないでインターネットからドライバをダウンロード。



そうすると、プリンタ本体のファームウェアの更新情報も手に入ったので、ドライバインストール後にファームウェアも更新。




何故か、プリンタに最新のファームウェアが入っていました。




もしかして、昨日・一昨日にONLINEの「canonの全自動ドライバ更新ソフト」を使用したときに勝手にやったのかな?(そんなこと普通しないよなぁ。)



とにかくファームウェアも更新して接続したところ、プリンタは正常に動きました!




そして、今度はデスクトップパソコンに接続しようとして、USBケーブルをパソコンに接続しようとしたところ、あることに気がつきました。




USBケーブルがすぐに抜けてしまうのです。




パソコンでは脱着の時に出るサウンドが連打。




もしやケーブル、いや本体のUSB端子自体がおかしいのでは?




本体のUSB端子を少しさわったところ、グラグラでした。



めんどくさいけど、固定し直してグラグラじゃ無かったポートに差し直したら、きちんと動作するようになりました。




USBケーブルが本体側にきちんと刺さってなくて、軽いデータはやりとりできるけど写真データになると途中で止まってしまうという現象でした。



振って一時期直ったのは偶然でした。




続いて、今度は黄色が何度ヘッドクリーニングしても出てこないように。



さんざんクリーニングとリフレッシングしても全く出ないので、ヘッドを見てみようとフタを開けたら、インクタンクがきちんと装着されてませんでした・・・。




全く印刷していないのに、印刷するときにはほとんど無くならない「グリーン」「レッド」「シアン」「マゼンダ」がインク切れになりました。



おまえら、ヘッドクリーニングだけで消費されてたのか・・・。



「レッド」が切れましたという表示が出ても無視して印刷できるし。




クリーニングや起動の度にインクだけが消費されてなくなるのは腹が立つわ焦らされるわ。




プリンタに振り回された数日でしたが、原因もきちんとわかって印刷が出来るようになってよかった。




お店プリントと自宅プリントのコスト勝負、「設備の保守」と言う要素も加われば、きっとお店プリントが圧勝になるかと思いました。
2007-01-28(Sun)

雑記

シチューを作りすぎて余ってしまったので、シチューうどんを作ってみました。


sityu.jpg



シチュー鍋みたいな感じで、昆布出汁で湯がいたうどんにシチューを投入してエビ天玉子と煮込んでみました。



まぁまぁうまくできたかな。







プリンタがまた壊れた。



本体を振るだけじゃだめっぽい。




プリンタ移動してUSBの線を短い物に変えてもダメ・・・。




もしかして、インクを詰め替えにしたのがダメだったのかな?




試す毎に勝手にヘッドクリーニングされてしまうので、何も印刷してないのにインクだけ減っていきます。



インク全部買い換えたら6000円飛んでいくよぉ。




もうイヤになりました。





以前とりあげた「インターネット神社」、もっとわかりやすいのが「週刊こどもニュース」で取り上げられてました。



桜神宮ホームページ



拝む、拍手、礼までクリックで行うんですね。


絵馬も書けます。



合格祈願にどうぞ。





千里の道も一歩から。


http://www007.upp.so-net.ne.jp/emichu/doumeidaikoukaidata1.htm


資格欄がいくつあっても足りません・・・。





本屋さんでトーマスクック時刻表を探しておりますが、見あたりません。


たまに見かけるのに、いざというときには無いんだよなぁ。



今回は無いわけにはいかない・・・。
2007-01-28(Sun)

動力車操縦者免許証

「大型2種免許」を持っていると、書類の申請だけで「動力車操縦者免許証」が貰えるらしい。




「動力車操縦者免許証」とは、電車の運転免許を含む免許で、以下の種類の車両毎に運転免許がある。


甲種蒸気機関車
甲種電気車
甲種内燃車
乙種蒸気機関車
乙種電気車
乙種内燃車
新幹線電気車
第一種磁気誘導式電気車
第二種磁気誘導式電気車
第一種磁気誘導式内燃車
第二種磁気誘導式内燃車
無軌条電車



甲種と第一種はJRや私鉄の専用の線路を走る車両を運転する資格、

乙種と第二種は路面の線路などを走る車両を運転する資格である。



新幹線電機車は新幹線、最後の無軌条電車はレールが無い電車ということで、黒部峡谷にある「トロリーバス」の免許である。



普通の電車の運転に必要な免許は「甲種電気車」で、ディーゼルで動く電車に必要な免許は「甲種内燃車」ということになる。



本来は鉄道事業者に所属する者にのみ交付される免許証であるが、何故か個人にも交付される物があるらしい。


それは、


第二種磁気誘導式電気車
第二種磁気誘導式内燃車
無軌条電車




の三免種である。



「無軌条電車」はわかるが、他の二種類は具体的に何が運転できるのかわからない。



この地域(北陸信越)で取得している人の数は10人ということで、11人目の免許申請を行ってみようかと思う。


最近取った人のサイト




免許証も電車の運転士っぽくてカッコイイ!




磁気誘導式電気車ってなんだろ。リニアモーターカーかな?




第2種ということは、普通の線路じゃなくて路面。




路面のリニアモーターカー??



なんかよくわからないものを運転する免許みたいです。




今なら北陸信越運輸局の担当者が話がわかるっぽい(直近で2名取得している事を確認)ので、担当者が変わらない今のうちに便乗して申請してみようと思います。




免許の更新制度が無く、持参する写真で一生残る免許のようだ。



追記

2009年10月の省令改正により、試験が課されるようになったとのことです。

参考にどうぞ。

http://blog.livedoor.jp/phi_2528/archives/51418401.html
2007-01-27(Sat)

プリンタの故障

沖縄の写真を印刷しようとして、写真を選んでプリンタの準備をしたのですが、どうも調子が悪いみたい。




使用しているのはCANONのプリンタシリーズ最高峰「PIXUS 9900i」。




「印刷」を開始すると、給紙はされるが印刷が進まない。




「給紙される」ということで、パソコンからのコマンドは受け付けているようだけど、印刷の段階で止まってしまいます。




で、少し粘ってみると、




「プリンタと通信できません」





というメッセージが出た後に、何やらプリンタがのんびりと動き出して超低速で印刷を開始してます。





ヘッドの一往復が5分くらい。




L判一枚で2時間はかかりそうです。




さすがに待ってられません。




特にエラーランプが光ることもなく、はてはてどうしたものかと思って色々と試すがうまくいかず。




USBポートを変えてみてもダメ。




ドライバを最新の物に更新してもダメ。




何度再起動してもダメ。




写真一枚だけでもダメ。




HDDの空き容量を増やしてみたけどダメ。




ふちなし印刷じゃなくてもダメ。




インクタンク外して再セットしてもダメ。






何をやっても同じ症状で、超スローペース印刷しかできません。




これだけに取りかかってたわけではないですけど、夜中まで悩んだ挙げ句、プリンタ本体を前後に振ってみました。





すると・・・







見事に動き出しました!





デジタル化ハイテク化が進んでいっても、「物事の道理」って変わらないものなんですね。





理想を言えば斜め75度の角度からゲンコツで叩いてみればよかった(by 野比たま子(のび太のママ))




CANONのHPで調べてみると、どうも原因はヘッド部分の基盤の接触だったようで、一応ヘッドを外して再セットしておきました。




WindowsXPになって以来特にパソコン関係のトラブルは減っていましたが、久しぶりのトラブルには昔とあまり変わらぬ「オチ」が待っていました。





それにしても、ジャスコでデジカメプリントを通常の半額セールやってて、L判プリントが一枚17円で出来るんだから、できあがりの質とか手間とか考えたらお店の方が得かなぁと思います。



プリンタで印刷すると、一枚あたりコストはいくらくらいかかるんだろう。



L判で安くても用紙が一枚5円の他に、結構高いインク代がかかる。




少なくとも一枚あたり10円~15円ほどはかかっていそうだ。





あ!そうか。




パシリに持ってきて貰えばいいんだ!




フォトマゼンダ遅いな・・・。




もうすぐこのブログのカウンタも一万アクセスになりますが、誰がキリ番取るのでしょうか(携帯からだとわからないです)。
2007-01-27(Sat)

アパホテル

京都の「アパ」2ホテル、耐震偽装

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070125i403.htm


アパホテルの耐震偽装、検査機関が見落とし認める
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070126it16.htm




あの「歩く広告塔」の派手なおばちゃん、一生懸命泣いて謝罪会見やってました。



派手な帽子も取らずに頭下げて、途中で気づいて帽子を取って・・・。





謝罪会見でも宝石などで全身ギラギラなんですね。




アパグループの建築物の耐震強度疑惑については、あのイーホームズが2006年の3月から指摘していたようで、その後、疑惑がニュースになったこともありました。




ここへ来てついにお茶の間にでっかくデビュー。




そして1/26日、テレビ東京でたまたまアパグループの特集があったようで(グロ画像の連続だったとか)。




繁華街にでっかい全身写真がある、存在自体がエクトプラズムではないかとの噂のあのおばちゃん、今回の危機はどう乗り越えるのでしょう。




全てを失ったヒューザーの小嶋社長と立場は似ていますが、他人に売ったマンションが使えなくなるのではなく、自己経営のホテルが使えなくなってしまうのです。




もちろん宿泊客に危険な目に遭わせたので謝罪はしてましたが、遡って補償ということはないでしょう。




色々言われていた挙げ句、今のところ2件だけしかまだ見つかっていないのだから今後芋づる式に被害が広がるとは思えないですが、もしこれ以上偽装建物が発覚すれば事業継続不可能に陥る可能性もあります。




頂点にいる「派手なおばちゃん」はどこまで降りてくるのかな。






庶民心理から言わせて貰えば、何か恨みがあるわけではないですが、大成功を収めて頂点にいる変人には奈落の底に落ちてきて欲しいわけでして。




引き金となった富山市の設計会社「田村水落設計」(姉歯役)、




  _、_
( ,_ノ` ) グッジョブ!!
2007-01-26(Fri)

欧米か!!

(3.Feb)
NGO(23:00) →→(EK0315)→→ DXB(06:10)
(4.Feb)
DXB(07:30) →→(EK0095)→→ FCO(10:00)


(19.Feb)
FCO(16:55) →→(EK0096)→→ DXB(01:15)
(20.Feb)
DXB(02:45) →→(EK0314)→→ NGO(16:50)



本体62,000円だが、産油国のくせに燃油サーチャージ2万円ってなんですか・・・。




それにしてもEuro高杉!



Eurail Grobal Passは79,800円。





憧れのEmurates&DXB。どうしようかなぁ。検討中。




ちなみに、最安はChina airlineで、その経路も凄い。



(3.Feb)
NGO(13:00) →→ PEK(15:05)
(4.Feb)
PEK(13:50) →→ FCO(17:40)


(17.Feb → 18.Feb)
FCO(19:30) →→ PEK(12:20)
(19.Feb)
PEK(聞く気も失せた) →→ NGO(?)



2回もチャンコロにほぼストップオーバーって(中途半端)・・・。



これなんて拷問!?




「黄砂」の季節で飛んでくる元なんですよ。



検討外です。
2007-01-25(Thu)

けん引2種1回目 名誉合格!?

今日の午前中は書類の提出のために職場へと向かいました。




「めんどいなー」と思いながら車を運転していたら、気がつけば職場を通り過ぎてました。




無意識に免許センターへと向かっていました!




職業は「免許センターに通う人」ですか、ああそうですか。





職場では所属長も入院が長引いている様子。上司も健康不良。




6人中3人が病人です。




病気打率.500、休職打率.333はイチローもビックリ。




弁当貰って食べてから、免許センターへと向かいます。





視力検査、引っかかりそうになりましたがかろうじてセーフ!




今日の受験者は4人。うち2人が初めて。




けん引2種の受験はもちろん俺だけです。




受付の順番で4番目になってしまいましたが、待ってる時間が長く感じられ、さっさと試験を受けたい気持ちでした。





けん引車(トレーラー)なら大型特殊車両と違って、今まで乗ってたバスと似ているし、相当運転慣れしたから楽勝!









そう思っていた時期がありました・・・。







前の3人のうち2人が合格。



コース間違えまくってた初めて受験の人まで合格!




(よくこんな車初めて乗って試験合格出来るなと思う。)




方向変換、皆さん苦労されていたようで、3人とも切り返して何とか入れてました。





さて、唯一の免許保有者で2種受験者の俺様がきましたよ。





シートに座って発進準備を整えて、いざ慣らし走行へ。








ガタガタガックン!!






ちょっと!!ちょっとちょっと!!
ちょっと!!ちょっとちょっと!!





もうね。




一ヶ月のブランクってこんなにでかいのかと思いましたよ。




ギアもクラッチもアクセルも軽すぎ。




吹っ飛んでいくかと思いました。




1ヶ月乗って無くて、9日間バスばっかり。一昨日も大型特殊車両という重たい車両。




トレーラーがこんなに軽いなんて。





しかもギア入ってるのか入ってないのかもわかんないし、操作だけで精一杯で本当に確認とかできるだろうか。





慣らし走行を終えた時点で、試験官はもう見限った雰囲気。





本番。




なんとかなめらかにスタートするも、運転だけで精一杯でした。





まずは方向変換。





おしりが車庫から1mに来た時点で逆ハンドルを軽く1回転、というセオリーを実践。




イメージとちょっと違って早めに車体がおれてしまったけど、車体の特性はわかってるので、逆ハンドルを戻して進路修正。




これはもう慣れただけあって、綺麗に収まりました。




方向変換を終えて普通にコースを走るのですが、ギアは入らないわスタートでぐらつくわ。



もう大変な事件です。




正直、「慣れた車両だ」と思って甘く見てました。




他の車両を運転してたり、ブランクが空くと慣れなんて吹っ飛んでいくんですね。おそろしや。




免許センターのコース配置図すら忘れ、S字コースにも進入できずにコース修正。




完走はしましたが、結果は言うまでもなく不合格でした。




言われたこと。


「発進時はもっとスムーズに。」
「後退の時は常に後方を確認してください。」
「左折で膨らむときがあるから気をつけて。」
「ギア、きちんと入れないとガタつきます。」
「カーブを曲がるときにラインを一度踏みました。よく見て走ってください。」





2種がどうだとか、小特がどうのとかは言われませんでしたが、色々ご指摘を頂きました。




「けん引は方向変換で全て決まる」




などと巷で言われてますが、ウソです!!




「きちんと当たり前に走れること」が一番大事です。




他の人と違って、「方向変換だけは出来る」ってどうよ・・・。




少しは車両特性も感覚取り戻したし、操作にもう少し余裕が出ればきっとまた走れるさ。




来週で最後の挑戦にしたいと思います。


2007-01-25(Thu)

フリーザ様に学ぶ。

世の中には様々な職業があります。



会社勤めの人、派遣社員の人、自由業の人、個人経営の人。



その中にも、弁護士、医師、看護師、専門職業、運転手、社長、写真家、料理人、カメラマンなどなどいろいろあります。





今の俺は職業聞かれたら色々答えてます。



「学習アドバイザー(家庭教師)」
「フリーター(求職中)」
「司法浪人生」
「携帯ショップ店員」
「建設会社」
「施設管理会社派遣社員」
「塾英語講師」
「留学アドバイザー」
「投資家」



本当は「免許センターに通う人」です・・・。






テレビCMで「モバイトしてワークする」っていうフレーズを見て、吹飯してしまったことがあります。




意味不明なキーワードで表現してますが、内容は「社会的奴隷」に等しいです・・・。



人それぞれの人生ですから、何でもありかとは思いますけどね。




フリーザ様に学ぶ派遣問題

フリーザ様に学ぶフリーター問題

セルゲームに学ぶ再チャレンジ支援税制




何となく面白かったので。

http://www.geocities.jp/sakusyu2006/index.html
2007-01-25(Thu)

右折信号&新大型車両

信号機には「赤、黄、青」の他に矢印信号があります。




最も多いのは「右折」の矢印信号ですが、「右折矢印時に転回(Uターン)は許されるか」という疑問がふと浮かびました。





転回禁止で無ければUターンは禁止されていないのですが、「右折信号」はどうか。




結論は、「ダメ」らしいです。




右折矢印は「指定方向外進行禁止」の標識と同じ意味であり、「右」以外に行ってはならないようです。




右折と転回は全く別の行為であり、右折の矢印が出たからといって赤信号で転回してよいわけではないようです。




とはいえ、実際には対向車線の車が止まる右折矢印時に転回することって多いですよね。




目からウロコの豆知識でした。



http://car.mag2.com/glicense/060725.html







ついでに。


免許取得時の新大型車両と旧大型車両の比較ができる自動車学校のページがありました。


http://www.u-c.co.jp/10t.html

http://www.ikku-kds.com/kaisei1.htm


見た感じトラックがかなりでかくなってます!



実際によく使われるトラックの大きさになったんですね。



トラック(大型1種・全長1142cm)の方がバス(大型2種・全長1078cm)よりでかいです!



乗車定員6人のトラックなんて初めて見たかも。



なんのためにトラックに6つも席があるんでしょうね。



トラックの運転手といえば孤軍奮闘のトラック野郎が多く、人件費も高いのであまり需要はないように思えますが。



実は、遠距離運送の多い父ちゃんのためのファミリーシートで、仕事中も一家6人水入らずで過ごせるとか。



試験官or教習指導員が5人まで乗り込めるとか。(全席ブレーキ付。こわー!)



それともヤクザの討ち入りか用か・・・。
2007-01-24(Wed)

イオンがおサイフケータイ対応!

イオン、2月からSuicaとiDを順次導入



http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070124ib23.htm




キタ━━━━━━━━━━━━ッ!! (゚∀゚) loading そのままキタ━でお待ちください。 enter A B C D E G F H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y (゚∀゚) (゚∀゚) キタ━━━━━━━━━━ッ!! (゚∀゚)




ついにイオンがおサイフケータイに対応してくれました!




しかも、モバイルSuicaに!




「モバイルSuica」がなぜ嬉しいかというと、ソフトバンク携帯に対応しているからです!



このICアプリラインナップの貧弱なソフトバンク携帯でも使えるんです!!




DoCoMoの人には無敵の「iD」があるからそれほど大きなニュースでは無いかもしれませんが、ソフトバンクユーザーには大ニュースですお。




(それだけアプリが貧弱なんです・・・)




モバイルSuicaが使えると言うことは、Edy同様におサイフケータイにチャージしておけば、ジャスコでお買い物が出来ます。




いつもお出かけするときは「鍵、携帯、財布」の三アイテムを身につけて出かけます。



中でも、財布は一番大きくて持つのがめんどい。




携帯でジャスコの支払いが出来るようになれば、財布持って出かけなくてもいい!




これは嬉しい!




ようやくソフトバンク携帯も「おサイフケータイ」としてまともに使えるようになりそうです。




でも、これってイオンカードでチャージできるんですよね?




Edyには対応してくれないイオンクレジットさん。




モバイルSuicaのチャージがイオンカードで出来なかったらイオンカード使う人減っちゃいますよね?




お金あるときにイオンカードでチャージしておいてレジで使えばいいんですよね?




お客様感謝デーはやっぱカード必須ですか?



チャージはときめきポイント2倍対象外ですか?




と、わからない事もありますけど、ようやくソフトバンク携帯でおサイフケータイを広く使えそうです。






・・・。





「イオンゴールドカード」を貰っても持ち歩かなくなるのか・・・





いや、それ以前に財布には「免許証」が・・・




免許証もICチップ導入するんなら、「モバイルライセンス」で携帯に免許証機能を持たせてくれませんかね?



「免許不携帯違反」除外の法改正が必要になりそうです。




それ以前にお上は利便性の向上のためだけにめんどくさいことなどしないか・・・。




結局、財布は持ち歩かなければならないっぽいですね。




「イオンカード忘れても携帯で払えるよ」




くらいの利便性向上になりそうでした。
2007-01-24(Wed)

検査結果異常なし

今日は半年目の検査の日。




「もう半年も経つのか」「まだ半年しか経ってないのか」と思いが交錯する。




そして、検査でガンが見つかったあの日と似た状況を作って行きました。



どういう事かというと・・・




旅行帰りで、ドライブで疲れて、普段行かない神社なんて参拝して。




あのときの様子がフラッシュバックするんだ。




昨日の夜からご飯食べて無くて、早く検査終わってなんか食べたいなぁと思いながら病院へ向かいました。




CT検査の際に造影剤を使用しますが、これが思ったより苦しかった。




CTで2回撮影した後で、点滴注射で造影剤が注入されてきたとき、体が熱くなってきた。



それも極端に。




息が苦しくなって、胸が辛くなる。




そのうち医者が現れて「大丈夫ですか」と聞かれたが、「ダメです」なんて言えないだろう。




「大丈夫です」と答えて我慢することに。




抗ガン剤みたいな変な臭いもしましたが、検査が終わるとしばらくして消えました。





検査が終われば結果を待つことに。





結果を聞くまでの時間が怖いけど、今回はたぶん大丈夫だろう思った。





結果、ガンの再発とかそういう兆候は全くなかったです。




でも、脂肪肝だと言われました・・・。




「食事がうまくできてないんじゃない?」



と先生に言われ、体重を聞かれました・・・。




再発がなかったのでとりあえずは安心したのですが、もう一度食事を見直す必要がありそうです。




確かに、沖縄で食べてきた食事の量は半端じゃなかった。




「安くて沢山」はいいのだけど、健康には悪い。





それでも生野菜を食べるのは難しいので、食事の量を抑えて、運動を開始してみようと思う。




体重を測るのも怖いし、再発が無いならジムに行って走りたい。




無理しないように10分ずつ走り始めよう。




ガンという正体不明の病気を考えなくていいのであれば、脂肪肝の解消のために運動を頑張ってみます。
2007-01-24(Wed)

発掘!あるある探検隊

aruaru.jpg




去年まとめ買いした私は負け組ですか?





これ全部実践したら死ねますよ。





3行以上の文章を読むのが苦手な私は買うだけ買って満足して読まないタイプです。



その日の日記。







時事ネタついでに「不二家」に間違えられる「不二屋」がんがれ!


ちょっと古いがアイフルホームもがんがれ!
2007-01-23(Tue)

もう一つの神様バトル

沖縄の神社で交通安全のお守りを買ったのですが、ついに総計10種類超えました!




omamori.jpg


車の左後方。

右上から

「熊野那智大社(和歌山)」
「太宰府天満宮(福岡)」
「明治神宮(東京)」


左上から「熊野大社系列」で

「熊野本宮大社(和歌山)」
「沖宮(沖縄)×2」
「波上宮(沖縄)」
「普天満宮(沖縄)」



omamori2.jpg


車の右後方

左上に
「平安神宮(京都)」

右に(緑色の)
「善光寺(長野)」

その下
「浅間大社(富士山頂、山梨と静岡で帰属の係争あり)」


車内には

「伊勢神宮(三重)」


もあります。




伊勢神宮には8年前と去年と2度足を運びましたが、ステッカータイプは売られていませんでした。





今のところ11種類の神様が我が愛車を守っております!



よく、


「二つ以上の神様を奉ると神様がケンカする」



と言います。





11種類となるともう入れ食いですね。





神様が「バトルロワイヤル」やってます。






今でもバトル中ですが、欲を言うともう何人かメンバーを増やしたい。





後ろの角に「石敢當」ステッカーも欲しいところ。





土産物屋を探し回りましたが、思ったようないいものはありませんでした。くやシーサー。






そして、今はお財布の中にも「お守り」のようなものが常にあります。



menkyo.jpg




本日、天王山であった「大二」も取得し、同時に「普通車の旅客車はAT車に限る」限定も解除されました。




ネタのために空欄を埋め始めましたが、ここまで来ると「なんか御利益がありそう」と思えてきます。





まだ右側少し空いてますが、見えないことにしましょう。




これで、バスでもトラックでもトレーラーでもタクシーでもホイルローダーでもブルドーザーでも大型バイクでも運転できますお(^ω^)。




「ごく例外的に存在する数台の車両」を除いて、日本中の自動車で公道を走れるようになりました。




自力本願でとった「公的お守り」



一生の宝物になるかと思います。




事故起こして「アンタ、飲んでるね?」と言われて「免許取消」さえ食らわなければ。




「バカ免許」の次は普通に「ゴールド免許」目指します・・・。
2007-01-23(Tue)

大型特殊2種1回目 不合格

懲りずに受けてきましたよ!!




朝、大型2種免許の交付に行ったのですが、試験場に着くと試験官から声をかけられました。




「○○くん、ひさしぶりだね。元気してた?」




相手は警察の試験官ですから、あまり馴れ合うような事は許されませんが、免許試験場の試験官から証紙窓口お姉さんまでもうみんな俺の事は知っています。




「実は、バカンスも兼ねて沖縄で大型2種卒業してきたんですよ。」




というと、窓口の中の試験官がみんな「すげぇ」と言って集まってきました。



「これで全部揃ったね。この短期間にすごいね。」



とおっしゃっていただきました。



始めの頃はいけすかない試験官ばかりでしたが、今はもう大丈夫です。




証紙窓口のお姉さんにも、「安全運転協会は最後の免許とったときに入ります」と言ってあるので、勧誘もされません。




午前は技能免除で大型2種免許を交付して貰いましたが、午後が勝負です。




「大型特殊2種」




この試験を受ける人なんてほとんどいません。




少なくとも、我が県ではそう滅多にいるものではありません。




昨年末2ヶ月近く免許試験場に足を運んで、一人も見かけませんでしたから。




試験官も、「2種の○○くん来たよ。」と言って受付します。




窓口の中でも、大特2種試験の事を話しているのが聞こえます。




試験官からは相当警戒されているように感じました。




まずは適性試験(視力検査)からですが、実は俺、最近相当視力が落ちてます。



2種免許は片目で0.5、両目で0.8以上無いといけません。



目をこらせば両目で1.5くらい見えるのですが、片目で目をこらさないと0.5も危ないときがあります。




遠くの物はよく見えるのに、近くの物がはっきり見えない。




視力検査が一番ヤバイ。




お昼の時間に隣の練習所でしばらく練習してから、視力検査に臨んで何とか合格。



深視力まで測られました。(大特には無いと思ってた。)




これはもう問題なく合格できます。(タイミング法)




一番不安だった視力検査を終え、安心して技能試験を待ちます。




技能試験においては、2種も1種もやり方は同じです。




合格点と採点基準が1種より厳しいだけです。




今日は4番目、最後の順番となりました。




前から受験を続けてる人と一緒に他の人の運転を評価しながら順番をまちます。




「あ、あれは左離れすぎだね、ふらついたね、ウィンカー戻してないね、あんなんじゃ方向変換うまく出られないね。」などなど。



他の人は皆1種受験者ですから、大特免許は当然持ってません。



俺は大特免許を昨年末に取ったばかり。



なんでもウンチクを語ってます。



「今日の試験官、若い人だな。ありゃラッキーかもしれんな。」



「あの人初めてだって。初めてじゃ操作もわからんだろうに。あ、でも上手に走ってるんじゃない?」




練習もせずに初めて試験受けた人も合格しました!



「すげぇ。たいしたもんだ。」




とみんなで感心して、いよいよ俺の出番です。




前は3人とも完走し、2人が合格しました。




4番目に唯一の2種受験者。現在の大特1種免許所有者の俺が登場。




「しっかりと見届けてやるよ」



と送り出され、一発合格した人と交代。




さて、試験の開始です。




2種ですから、ホイルローダーでも後ろにお客さんが乗っているという設定ですので、発進、ブレーキ、ハンドル操作時には常に客室を確認しないといけません。



そして、ふらつきの減点も1種より相当厳しくなります。




「もう試験はわかってらっしゃいますよね。いつでもスタートしてください。」



といわれ、発進準備を終えて、まずは慣らし走行から。




1ヶ月ぶりの感覚は、どこか落ち着きがなくフラフラしてるように感じました。



右手の置き場所も間違えてたし。(どこでもいいのだが・・・)




本番走行。



確認はきちんとしているのですが、どうも車両のふらつきが押さえられません。



左の感覚も完全に消えてます。左に寄せられない。




課題の方向変換に入り、両後方、客室を確認し後退、ハンドルを切ると・・・




「ガチャーン!!」




脱輪してバーに衝突しました。




俺「あ。」



試験官「あ!」



後にブレーキ。




俺、「アハハハハ・・・」



試験官「アハハハハ・・・。帰りましょうか。」




言葉が出ませんでした。




大特2種受験者ということで、受験者がみんな注目してたところで衝突・お帰りです。



コース完走できなかったのも俺だけでした。






たぶん、ビックリしたのは俺より試験官の方でした。



「2種受験者が来る」ということで、普段と違う採点をしなきゃいけないと構えていたことと、1種免許持ってるから普通に走れると思いこんでいたことと。




「2種の人が来る日に試験当番当たっちゃった」若い試験官は、「受験者が初めて操作する人より下手くそ」とは、夢にも思ってもいなかったでしょうな。




本当なら、ぶつかる前にブレーキを踏まなきゃいけないところ、ぶつかってしまったのだから、試験官が怒られる場面になっちゃった。





試験後のアドバイスもおもしろかった。



「えっと。なんで小特からとらなかったんですか?」



だけ。




「ギャラリーのm9(^Д^)プギャー!!期待に応えてやったぜ!」




など思うはずもなく、誰とも顔を合わせずに来週の予約だけして逃げるように帰りました。



予約窓口でも、「小特から取ればよかったのにぃ。」と言われました。
2007-01-22(Mon)

琉球八社

本日の午前で沖縄の旅は終了です。



DSC01531.jpg

「ごーやー荘」にて。





今日の始めの目的地は嘉手納基地です。




正確には「道の駅 かでな」。



沖縄の道の駅4つすべて踏破することになります。





DSC01537.jpg

おや? 高い壁に囲まれた米軍基地の中が丸見えだぞ?



DSC01538.jpg

小さい子供でも双眼鏡で覗いてる。「安保の丘」か?



DSC01548.jpg

実は「道の駅 嘉手納」の4階展望台からでした。



昔の様に「安保の丘」から覗く必要はなくなったようです。






さて、嘉手納も訪れたところで、次に向かうは普天間です。




と言っても、米軍基地監視反戦ツアーではありません。




実は俺、全国の有名な神社を訪ねて、交通安全のお守りを買って回ってるんです。




せっかくなので、沖縄の神社について調べてみたところ、なんと沖縄にも「琉球八社」と呼ばれる神社があることがわかりました。




琉球八社とは、明治以前琉球国府から特別の扱いを受けた八つの官社で、波上宮・沖宮・識名宮・普天満宮・末吉宮・八幡宮・天久宮・金武宮のことです。



神道の歴史を考えれば、中国と交易が盛んだった「琉球王国」沖縄に日本の神社があって神様が奉られているのは不思議な気もします。




これらは安里八幡宮以外は、熊野神社の神様が奉られているようです。




それはさておき、嘉手納から一番近いのが「普天間」にある「普天満宮」なのです。




なにかお気づきでしょうか?




普天間にある



普天満宮。




「ふ天満宮」!



そう。「間 → 満」に漢字が変わってるのです!



普天間にある天満宮で普天満宮!!



ダジャレか!!




ダジャレか本気かわかりませんが、とにかく訪れてみました。



DSC01550.jpg

普天満宮。



DSC01551.jpg

両脇にあるのは狛犬か、シーサーか判定はどっち!?





続いて、那覇まで移動し、沖縄で最も由緒のある神社、「波上宮(なみのうえぐう)」を訪れました。




近くには「波の上ビーチ」がありますが、最近はその沖側に新しい道路が開通して、道路とビーチの間で海水浴をするという、珍しいスポットになっております。



DSC01566.jpg

波の上ビーチの様子




これは、海の方からくる神様が、波上宮に来るのを邪魔するものではないでしょうか。



DSC01567.jpg

波上宮に配慮してか、波上宮の手前は道路の舗装が赤くなっている。



DSC01554.jpg

道路からみた波上宮。



DSC01558.jpg

波上宮。病気の平癒を祈り、交通安全のお守りを購入。



DSC01564.jpg

展望台からみた那覇市の様子。





さて、波上宮の次は「沖宮(おきのぐう)」へ向かいます。



午前中しか時間がないので、近くて由緒のあるところをえらんで回っております。



DSC01603.jpg

沖宮。病気の平癒と交通安全を祈願。


DSC01604.jpg

こま犬じゃないですね。完全にシーサーですね!




沖縄の文化と日本の神道が融合して、沖縄神道というような独自の神道を築いているようです。




本来、神道は非常に寛容な神の信仰である故、こうした形の信仰もありなのでしょう。




なにせインターネットでお参りできる時代ですから!!




さて、大御所3社は回ったところでお昼になりました。



レンタカーを返す時間が迫ってきたわけですが、沖宮の近くに公園があったので立ち寄ってみました。




那覇市を車で走ると、多くの川に出会い、橋を渡ることになります。




川と街が一緒になって街並みを形成しているのが那覇市なのです。




ですから、川(湖)のほとりにある公園から眺める街並みは、「これぞ那覇市」といった雰囲気で、とても気に入りました。




DSC01592.jpg

川の畔のジョギングコース&遊歩道


DSC01590.jpg

対岸は那覇の街並みです。


DSC01579.jpg

宝くじを推奨しているらしい。


DSC01587.jpg

懐かしの白装束?


DSC01573.jpg

公園から「那覇大橋」を臨む。






・・・





さて、この「公園」ですが、名前を紹介しましょう。




神様の話の後にこういうネタが待ち受けてるとは思いませんでしたが、一部の人の間では有名だという話です。




公園の入口の写真が次に出てきますので、「周りに人がいないことを確かめて」音読してください。












DSC01597.jpg







読み方がわかりませんか?




ヒント




DSC01601.gif






「漫湖」とは湖の名前です。





スイスのジュネーブに「レマン湖」という湖がありますが、それに似た名前ですね。




私には他意はありませんよ。神社参拝中に立ち寄った公園を紹介してるだけです。




何か物を思う事があった人は、琉球八社を全部廻って懺悔してきなさい。



(湖自体に他の名前を付けられなかったのだろうか・・・。)




その前のアパートには

DSC01599.jpg

誰かこんなところでおしっこしたんですかね?


横の高校には

DSC01600.jpg

「HELP ME! そうなる前に GO HOME!」
作った人も選考した人も看板にした人も、センスがありますね。



微妙にわからないように、米兵への挑発をしております。



GO HOME!(帰れ!)



さて、神社も回りましたし、変なネタも手に入れました。



沖縄は十分満喫したところで、レンタカーを返していよいよ帰りの空港へ向かいます。


DSC01605.jpg

(沖縄中に倖田來未のライブの宣伝が。今日来るなら行ってみたいが・・・)


DSC01606.jpg

沖縄にいながら合格祈願絵馬を太宰府天満宮へ届けてくれるJALのサービスです。



空港の食堂でそばを食べながらセンター試験の問題を新聞で見てました。


「数学1・A」だけ見たけど、簡単過ぎじゃね?



実際計算してないけど、うろ覚えでもやり方わかるぞ。




それからしばらく。



晴天の那覇から2週間ぶりに帰る時間となりました。



いろんな事がありました。いろんな人に会いました。



大型2種も取りました。沖縄八社も一部回りました。



沖縄本島1周しました。美ら海水族館も満喫しました。



楽譜を読んで、三線も少しは弾けるようになりました。



電照菊の栽培もみました。沖縄料理も沢山食べました。




お金は使いましたが、とても楽しい2週間でした。




また次に旅行に行けるよう、計画立案中です。



その前に病気の検査もあります。



一つ一つ課題をクリアして、楽しい時間が過ごせれば最高にハッピーです。




沖縄に来ることはしばらく無いかもしれないけど、またいつか戻ってきたいですね。




夏は北海道に住み、冬は沖縄に住む。



日本人としてそれくらいの贅沢ができると理想的な人生が送れそうです。



場所に捕らわれないインターネットで仕事をやるしかないのかな。




那覇空港から

DSC01608.jpg

ターミナルより


DSC01632.jpg

どっかの島


DSC01633.jpg

コールサインはJA8931(ハクサイ)号


DSC01638.jpg

またどっかの島


DSC01639.jpg

鹿児島の桜島上空。


DSC01642.jpg

カルデラ?


DSC01644.jpg

夕日に染まる翼


DSC01645.jpg

雲上の夕焼け
2007-01-21(Sun)

今帰仁~古宇利島~辺戸岬(国頭村)~沖縄市

今日は朝から大雨でした。





動く気力もないので、昨日のギターカップルと知恵の輪勝負。



なかなか解けないが、お兄さんが軽くといてたのがムカツク。



立体クマノミパズルも意外と難しい。



11時30分ころ、知恵の輪に飽きてきて雨の中出発。




ダート路が冠水してますよ・・・。



Dsc01428.jpg

夜中の干潮時に拾ってきた貝。生きてる!動いてる!

奥さんが料理して食べるそうです。


Dsc01430.jpg

「学校」の窓からのながめ。


Dsc01431.jpg

外からのながめ。


Dsc01434.jpg

大雨で冠水。右は海。





宛ても無いけど、雨なのですることも無いし、沖縄本島1週ドライブにでかけることに。




途中で、一昨日「北谷町」の自治区長さんに教えてもらった古宇利島へ寄ることに。


Dsc01438.jpg

一周の前にガソリン補給。ここもEdy使える。

Dsc01452.jpg

まっすぐ行くと「不倫」の穴場?



最近、全長2km近くある「古宇利大橋」がかけられて、エメラルドグリーンの海を渡る風景が素晴らしいと。




雨は一時期やんでいたが、古宇利島に向かう途中にある屋我地島辺りで雨が振り出した。




古宇利大橋についた頃には土砂降りになってました。




それでも、エメラルドグリーンの海の風景はなんとなくわかります。



晴れてたらきれいだろうなぁと。


Dsc01454.jpg

カーナビには橋情報が無い。海中移動中。




古宇利島で雨が上がるのを待つついでに昼食を取る事にしました。




餃子定食を食べてる間に雨はすっかり上がって、橋付近の散歩が可能に。




Dsc01462.jpg

Dsc01463.jpg

公園から橋をながめる。

Dsc01476.jpg

橋からビーチをながめる。

Dsc01478.jpg

走行中(停車して。)




エメラルドグリーンの海を渡る橋はきれいでしたね。




この橋が出来たおかげで、古宇利島の県立病院は閉鎖されるそうです。



(車で近くの島の病院まで行けるようになったから。)



古宇利島は橋を渡るだけにして、後はひたすら北上します。



Dsc01487.jpg

ヤンバルクイナって飛べない鳥だとは聞いていたけどこんなことするとは・・・

国体のための像だそうです。国頭村の道の駅のまえにて。





PM3:00。古宇利島から大宜味、国頭村を60kmくらい走ると、沖縄本島最北端の辺戸岬に到着しました。




まるで北海道の宗谷岬を目指すような気分で走りました。



(海の色と街路樹が南国っぽいのが異なるけど)




辺戸岬は大変な強風と波でした。




この辺りは「ヤンバルクイナ」の生息地で、会えないかなぁと思って探したけど、「ハブ」も生息しているのでやめました。


Dsc01494.jpg

辺戸岬はすごい海風で、波が日本海より高いかも。
Dsc01499.jpg

石碑。太平洋と東シナ海がハイサイと。
Dsc01502.jpg

なぜか「ヤンバルクイナ」の像。
Dsc01504.jpg

太平洋側の様子。
Dsc01509.jpg

看板。ここが「辺戸岬」だとわかるものはこれしかない。



PM:3:30 辺戸岬を出発し、近くに最近作られた新観光名所「金剛石林山」へ立ち寄りましたが、時間もやや遅く、
雨のため4コース有るうちの一番小さいコースしか通れないということで、やめました。



2億年の年月が作り出した岩肌と海の風景が楽しめるそうです。




辺戸岬までは国道58号線で沖縄本島の西側、東シナ海沿いを比較的楽に進めましたが、辺戸岬から東側、県道70号線はかなり遠く感じました。



走っても走ってもキリが無いと言った感じで、残り距離を減らす作業になってました。




携帯も圏外。道の駅も無し。休憩所もなし。


Dsc01516.jpg

ヤンバルクイナの飛び出し注意看板があちこちに。

めったに会えないみたいだから、出会ってみたい。

Dsc01517.jpg

この辺りは工事中の看板は動物です。

動物に工事やらせれば人件費安いもんね。

Dsc01518.jpg

まぁかわいいこと。

Dsc01519.jpg

山田建設グッジョブ!





ずっと携帯が圏外で、自動車学校の仲間から食事を誘われていたのに、間に合わず、その連絡すら圏外でできない。




本島最大のマングローブ、東村の「慶佐次のヒルギ林」を訪れる予定だったけど、疲れていたのでパス。




暗くなってきたので宜野座辺りで今日は泊まろうと思っていたが、宿の人が電話に出ず。




仕方なく暗い中思いっきり南下して自動車学校のあったうるま市、沖縄市にて宿泊することになりました。



一応、沖縄本島一周は完了です。(レンタカー借りたのが那覇だから、レンタカー返せば自分で一蹴したことになる)




一部離島を除く沖縄本島の全市町村を訪れた(通過含む)はずです。




今日の宿は繁華街「コザ」にある「ゴーヤ-荘」。




ドミトリーで2000円だが、他に宿泊客がおらず6畳一間の個室状態。




今までの楽しかった宿に比べて少し寂しい気もするけど、疲れたので最後は一人でのんびりと過ごします。




繁華街「コザ」ということで、車で散策してみましたが、特に目立つような施設はなかったです。




繁華街といってもお昼のショップ街なんですね。(あと風俗街)




「A&W」でハンバーガー食べて、ステーキ屋で石垣牛ステーキとアグー(沖縄産の豚肉)を食べました。


Dsc01522.jpg

アメリカンなハンバーガー、A&Wでハンバーガーを食べる。


Dsc01525.jpg

沖縄にもあるんだ・・・。


Dsc01527.jpg

最後の夜だからステーキ屋でステーキを食べることに。


Dsc01529.jpg

右は石垣牛ひれステーキ、左はアグー。


Dsc01530.jpg

繁華街? の様子。




明日、コザの街をレンタサイクルで散策して、那覇空港へ向います。




あと、せっかくだから沖縄の「神社」を巡って来ようかと思います。




琉球の神道は「熊野」と関係があるらしいがよくわかりません。




ちょうど疲れてきた頃だから、ちょうどいい期間だったかと思います。




帰ったら寒いんだろうなぁ・・・。

2007-01-21(Sun)

沖縄海洋博公園(美ら海水族館)

「沖縄美ら海水族館」にやってきました。



水族館だけがあるのかと思ってましたが、「海洋博公園」ということで、水族館以外の施設が山ほどありました。




エメラルドビーチに公園、イルカショープール、レストラン、森など。




イルカとクジラのショーなどいろいろ周って最後に水族館に入ることにしました。

Dsc01350.jpg

Dsc01354.jpg


クジラに足の裏を押されて高速で泳ぐインストラクターの技に感動しました。


最後は打ち上げられ、どっちがクジラかわからない演出です。




いよいよ水族館に入場、世界一を名乗るだけあって半端じゃないですね。




語るより写真の方がいいかと。




ジンベエザメ2匹が同じ水槽で泳いでるメイン水槽を30分くらいずっと眺めてました。

Dsc01366.jpg

圧巻!!

Dsc01383.jpg

Dsc01378.jpg




でも飽きません。



キリが無いので立ち去りましたが。



Image222.jpg

Image236~00.jpg

Image234.jpg

めだかの学校は廃校寸前だそうです。


この水族館はスタンプラリーならぬ「パンフレットラリー」があって、順番に回っていくと1枚ずつ連番になったパンフレットが配置されていて、全部集めると1冊の資料集になるという面白い企画です。




全部集めて水族館資料集を完成させました。




が、帰りのお土産やで「美ら海水族館ガイドブック」とか「心が癒される海の本」を買ってしまいました。




値段を見ずにレジに持っていったら3000円でした。




他にもいろいろ買ったので全部で5000円。




結局なんも賢くなって無い自分がおりました。

Dsc01390.jpg

Dsc01346.jpg

Dsc01334.jpg

遠くに見える島は「家島」


周辺の施設

Dsc01330.jpg

Dsc01331.jpg

Dsc01327.jpg

Dsc01326.jpg

Dsc01321.jpg

2007-01-20(Sat)

北谷~万座毛~名護~今帰仁

出発は朝の10:30。



すっかり夜更けまで北谷の宿の人と話しこんでしまって、前日寝るのが2時くらいでした。




昨日の宿、北谷町吉原の「おやど字地原家」はすごくいい宿でした。



着いたときにはやや酔っ払い気味のおっちゃんがいて、沖縄弁でなんでも話してましたが、何を言ってるのかわかりません!




いろいろいい情報教えてもらったけど・・・。



そのおっちゃん、隣の家に住んでる区長さんでした。



今の時期宿には人も少ないけど、その方が落ち着いて何でも話ができるもんです。



毎日こんな感じでその場で会った人と旅行の話題とかいろんな話で盛りあがってます。



で、夜遅くなって朝も遅くなる、と。




名所を回るだけが旅ではないので、いろんな人に会って意気投合して、その都度予定が変わるような旅はいいもんです。


Dsc01238.jpg

宿の方と。


ツアーパックとかだと絶対に味わえない醍醐味があります。




北谷町を出発して、まずは昨日の夜景ポイント「謝刈(じゃーがる)公園」を訪れてみました。




Dsc01241.jpg

謝刈公園からの眺め

Dsc01245.jpg

「謝刈公園(じゃがーるなんて読めません!)」




この辺は狭い道なのに、交通量が半端じゃなく多いです。



景色見ながら走ってるとすぐ追っかけられます。



転回もなかなか出来ません。




米軍基地の間を東西に抜けていく数少ない道だそうで。




それでも、公園は昼に来てもとてもきれいな景色がみられました。




そして国道58号線を北上。




きれいなビーチ沿いを走る気分はまるでリッジレーサー。




途中、特にきれいだった「万座毛」という場所を訪れてみました。


Dsc01256.jpg

万座毛の岸壁

Dsc01298.jpg

万座毛ビーチ


Dsc01302.jpg

どっかのビーチ(忘れた)


Dsc01304.jpg

ビーチでサッカーを見守るシーサー。

Dsc01308.jpg

高台よりビーチを臨む。





万座毛をでて更に北上。




今日の午後は「美ら海水族館」を目指します。




沖縄の「道の駅」、「海の駅」、「○○ビーチ」などなど、途中で気になる施設がいくつもあって、立ち寄りながらのドライブです。




月曜に那覇空港に行けばいいだけの日程なので、のんきなもんです。



変な地名・看板はデフォルトで散らばってる沖縄ですが、その中でも沖縄銀行の「ドライブスルーATM」には仰天しました。



Dsc01279.jpg

ドライブスルーATM発見!


Dsc01281.jpg



Dsc01284.jpg

うお!本当に車から金がダウンロードできるぞ!




トラックの人が使ってましたが、手が届かずに結局降りてました。



普通車なら寄せればお金が取り出せます。




名護市に入ると、道が二つに分かれましたが、両方とも水族館行きという看板だったので、中心を避ける道路を選んでさらに北上。


Dsc01319.jpg

紛らわしいからどっちか片方にしてください・・・



名護市辺りに来ると、どこのコンビニ、商店にも「美ら海水族館割引券」が売られてます。




空港で始めに買う必要なんか無かった・・・。



Dsc01417.jpg

なんの遺跡でしょう?


Dsc01418.jpg

実は名護市役所です。




おなかが減ってきて、昨日教えてもらった「880円でランチバイキング」のお店に行こうとしましたが、名前も場所も記憶から消え去ってました。



ついでに、いろいろ教えてもらったいいポイントも全部忘れました。




俺の脳みそ腐ってきてるんじゃないだろうかと思いました。健忘症か、痴呆か・・・。




結局ご飯は食べずに「美ら海洋博公園」につきました。




そこは半日でも見きれないくらいだったので、別の記事にします。


Dsc01391.jpg

食べ損ねて、今日のご飯はこれだけです。

「沖縄限定おにぎり」はおいシーサー。




公園を出た後、「ナゴパイナップルパーク」を目指すことにしました。




途中から「ハブvsマングース」のショーの看板がしつこいくらい道路にでてきて、そこがパイナップル園だと言うことで、看板にしたがって入っていきました。




今日の「ハブvsマングース」のイベントは終わってしまい、閉店間際でしたが無料でパイナップル園を案内してもらいました。



パイナップルって100種類以上有るんですね。




栽培しているおじさんにこと細かくパイナップルについて教えてもらいました。




とっても勉強になりました。



Dsc01393.jpg

パイナップル園の看板

Dsc01394.jpg

「偽物」ナゴパイナップル園


Dsc01396.jpg

パイナップルの実です。もう次のための種らしい。


Dsc01398.jpg

パイナップル畑


Dsc01402.jpg



Dsc01407.jpg




でももう覚えてません!




今日の目的ももう無くなったから、適当に宿でも向うかと思って走ってると、なにやら派手な施設が。




観光バスが5台停まってるその施設は「ナゴパイナップルパーク」!




そうです。さっき訪れたパイナップル園は目指していた施設と似て非なるものだったのです。




騙されたクマ-!!



着いたときには閉園まで20分しかなく、入場料も取られるのでやめました。



Dsc01414.jpg

こっちが本物の「ナゴパイナップルパーク」




パイナップルはさっき山ほど見たしまぁいいか。写真だけ撮って宿に向います。




今日の宿は「なきじん海辺の自然学校」。




何の明かりも無い農道をカーナビに任せて走っていくと、「・・・学校」というところに着きました。



しかし、ヘッドライトをあてるとそこは「今帰仁自動車学校」でした。




自動車学校はもういい!!!




ナビも使えず、辺りは真っ暗で、何のヒントもないように思えましたが、小さい誘導看板を発見。




したがって進んでいくと、いつのまにかアスファルトがダートになり、ダートがボコボコ道になり・・・




その先にありました。




波の音が聞こえる海辺の宿。




夜は「ミーティング」があって、地元の「泡盛」の振舞いがありました。




そして、沖縄の楽器「三線」をみんなで練習しました。



8人宿泊者がいたのですが、一人ギタリストがいて、三線でロックを弾いてました。




始めて持ったらしいのですが、めちゃくちゃうまい。




酒も入りながら、みんな三線に夢中になって夜を過ごしました。



(俺は飲んでません)



「むすんでひらいて」と「涙そうそう」の途中まで弾けるようになりました。




弦楽器に挑戦したのは始めてですが、難しいですねぇ。




楽譜も独特。「中、上、乙、老、四」など漢字で記載されてます。




それが意味わかって読めるようになると楽しくなって、「三線」が欲しくなりました。



安いのでも5000円、高くなるとキリが無いということでした。



一台あってもいいかも。



でも、エレクトーンと同じで、買うだけ買って結局使わなくなるんだろうな。




わざわざ買わずに、沖縄に来たときだけの楽しみということにしておきましょう。

(だいぶ賢くなった?)



ちなみに携帯は完全に圏外です。

2007-01-20(Sat)

町でみかけた変なもの

Dsc01246.jpg

「工事中」の英訳が「MEN WORKING AHEAD(この先で男達が働いている)」とは驚きました。


Dsc01248.jpg

いくらなんでも積み過ぎです!ときおりばら撒いて走ってました。迷惑です。


沖縄では極端な過積載のさとうきびトラックがよく走ってます。



Dsc01249.jpg

「おんな売店」って大胆過ぎますね。(恩納町ですが。)


Dsc01305.jpg

よっぽど治安が悪いんですかね?


Dsc01313.jpg

いやーん。


Dsc01403.jpg

シーサー文化とは縁がなさそう。変な信仰の家?


Dsc01405.jpg

ざまーみろ。


Dsc01408.jpg

「名桜大学」は町のホットステーション。


Dsc01415.jpg

「TERIYAKI」だらけです。そんなに好きなの?


Dsc01424.jpg

「大文字焼」などは知ってますが、山に浮かび上がった文字は・・・(笑)
2007-01-20(Sat)

やっちまった…

20070120103810


「魚沼産コシヒカリ3kg」




ジャスコでお土産物色中、30%引きに釣られて買ってしまった…。




一度食べてみたいと思ってはいたのだが、ジャスコにいると旅行中だと言うこと忘れてた。



重てぇ…。




俺なにやってんだろ。
2007-01-20(Sat)

北谷・美浜の夜景

せっかくなので、アメリカンビレッジと美浜町周辺の夜景を撮影してきました。



DSC01218.jpg

アメリカンブリッジの観覧車1



DSC01225.jpg

アメリカンブリッジの観覧車2


DSC01220.jpg

となりのバー


酔っ払いの米兵がたくさん居て怖かったです・・・。




そして、夜景スポットを宿で教えてもらって、雨にもめげずに高台に登りました。



DSC01231.jpg

某公園より、美浜方面(大きい明かりが観覧車)



DSC01233.jpg

やや南方面の米軍基地付近。



DSC01216.jpg

今日の晩御飯「ソーキそばセット」



「美浜食堂」という、地元の人には人気の古びたお店です。


観光客おそらくいないでしょう。


ソーキそばにとんかつ、ご飯がついて750円ですからボリュームがあって安い。



沖縄の料理は量が多いです。



道沿いの看板には「長寿世界一を再び!」なんてかかれてますが、こんなに食べてたら無理だと思います。



旅行に行くたびに体重増やして帰ってきてるので、体調管理には気をつけます・・・。
2007-01-19(Fri)

糸満市~南風原~那覇~北谷

出発は小雨でした。



どこへ向かうでもなく、走っていると近所に「ひめゆりの塔」が。



通常どこの観光地へ行っても「入場料」とか「参拝料」とか取られるのですが、「ひめゆりの塔」はそれがありません。



それどころか、その逆がありました。




「参拝してくれたら、お土産全部2割引です。」



だって。



修学旅行や団体客には適用がなく、レンタカーでわざわざ来た客に限るそうだが、参拝に来たら割引とは珍しい。



平和の輪を広げる努力ってやつですかね。




資料館を見て、感想を書く用紙があったので、


「悪いのはすべて米軍だ。ハーグ陸戦条約で兵士以外の民間人の殺傷は禁止されてるはずだ。」



ゲリラ戦やってるやつが一番悪いような気もしますが、米軍が容赦なく焼き尽くし殺しつくしてきたのだから、アメリカが悪いと思います。




続いて近くの「平和記念公園」へ。




時折テレビでやってる祈りの鐘とかなさげで、雨が強くなってきたので車で一周して退散しました。



DSC01162.jpg

バッカもーん!!!!


DSC01163.jpg

「ひめゆりの塔」の向かいに米軍グッズの店が。

おもいっきり喧嘩売ってますね。

しかも、共産主義まで一緒に。


DSC01165.jpg

「ひめゆりの塔」(右下の小さいやつ。)


DSC01177.jpg

みやげ物屋さんのシーサー。

神聖な守護神の耳にハイビスカスとは、欧米め!



DSC01179.jpg

今度はグラサン。欧米め!


「平和記念公園」付近を脱出し、せっかくなら少し戻るが沖縄本島の最南端の「喜屋武岬」を目指すことにしました。



GixMil1.jpg


「アキサミヨ! しらない人は みなあくま」



DSC01192.jpg

たしかに、あくまが現れました。

なにやつ!?



向かう途中に、こんな看板を発見。

GixMil3.jpg

「健児の塔 →」


images.jpg

「こんなのかなぁ」 と想像して、人気のない森の中へ入っていくと・・・





DSC01185.jpg

こんなのでした。つまんね。



誰もいない森の中。



北海道と違ってクマさんはいないけど、「ハブ」さんがいることを忘れていました。



DSC01189.jpg

ずっと人気のないこんな道。くわばらくわばら。



無事に戻ってしばらく車で畑を抜けていくと、沖縄本島最南端、喜屋武岬(きゃんみさき)に到着しました。




DSC01208.jpg

なんもないところに加えて、天気も悪いです。


DSC01201.jpg

近くにある「平和の塔」


GixMil4.jpg

ナイスネーミング。「美らキャロット」でも「喜屋武キャラット」でもよし。

読み方は「ちゅらきゃろっと」「きゃんきゃろっと」にょ。

どっちにしても萌えキャラットにょ。(一文字強制変換。)

DSC01212.jpg

でも、こっちは「硬派?」


DSC01194.jpg

米酢米酒だ~のまのまイエーイ!


DSC01213.jpg

ウザッ!




喜屋武岬から「おきなわワールド」を目指したのですが、先日訪れた「玉泉洞」の別名でした・・・。



騙されたクマー!!!




さらに紛らわしい「ひめゆりパーク」なるものも。




今度は騙されまいと寄りませんでしたが、こっちはひめゆりの塔とは無関係だったようです。



両方とも裏目に出ました。




さらに裏目。



沖縄そばの店を探しているうちにお腹が減ってきて、つい入ってしまったのが「ラーメン花月」



「なんでここに入ったのだろう。」と思いながらラーメン食べました・・・。



自分を恨め。



お腹がいっぱいになると、那覇市内も行きたい場所がなくなったので、そのまま北上、北谷町まできて本日は宿泊することにしました。



明日は雨が降ってもやんでも、「美ら海水族館」に行きます。



屋内施設ならそれほど天候関係ないし。(晴れてるほうがいいけどね。)



そこを通ったら、次は沖縄本島の一番北を目指します。

2007-01-19(Fri)

電照菊の散歩

昨晩、宿泊してる人と宿のご主人に連れられて、電照菊畑の散歩に行って来ました。




ここからは似たような写真の連続です。


露出時間短め写真

DSC01128.jpg


DSC01129.jpg


DSC01132.jpg


DSC01134.jpg




畑は見渡す限り広大に続いているのですが、残念ながら写真で撮ると一本の線にしかなりません。



高台でもあるといいのですが、平野部なのでそれほど高いところはないようです。



訪れて、目で見て楽しむもののようです。



露出時間長め。光の線がややまぶしい。

DSC01144.jpg


DSC01145.jpg


DSC01146.jpg


DSC01149.jpg


DSC01151.jpg



DSC01152.jpg

畑の農道から。

DSC01153.jpg

ちょうどいい背丈に成長した菊。


DSC01154.jpg

県道から。

DSC01155.jpg

宿泊部屋から


DSC01120.jpg

NHKのニュースです。宿のご主人も登場してました。


DSC01114.jpg

やっぱテレビ局は撮り方が上手ですね。


高い位置から撮影できてますね。



DSC01122.jpg

あ。泊まってる部屋だ。


DSC01115.jpg

ということです。



この番組の収録、ローカル局放送で5分、全国放送で2分くらいのネタですが、撮影が難しく、収録に6時間もかかったそうです。



高台の設置を考えればそれでも短いと思いました。




この電照菊は安い夜間電力の使用と、菊の出荷時期を調整する為に夜中の11時から電気が灯ります。



もう少し早い時間帯から灯れば、いい観光資源として活用できるとおもうのですが。




一面に広がる電照菊畑の眺めは写真で写せないけど本当に綺麗ですよ。




予想GUYのいい光景に出会い、予想以上にいいお部屋に泊めてもらいました。



こういう予想GUYなら歓迎です。

DSC01161.jpg


お宿は糸満市の「南の楽園」


多趣味なご夫婦で経営してるアットホームな宿です。




泊まってる人もめちゃくちゃ多趣味でビックリしました。



「家を一軒自分で作れる」くらいの趣味をもった看護婦さん親子とか・・・。


「タイルの張り方」「床板の張り方」「管工事」「天井の張り方」「鉄筋の打ち方」・・・



話を聞かせてもらう度にただただ驚かされるばかりでした。



沖縄に移住されるということで、楽しい生活が待ってることをお祈りします。



楽しい時間をどうもありがとうございました。



居心地がいいので連泊してもいいのですが、せっかくなのでこれからどっかに移動することにします(また戻ってくるかも)。
2007-01-18(Thu)

那覇空港~糸満市

自動車学校から那覇空港へ送られ、那覇空港からレンタカー屋へ直行した。




いくあてもないので、一周のスタート、南の方を目指しました。




借りたのはカーナビ付の軽自動車。



糸満市に向かう途中には大規模なショッピングモールがあったので、そこでしばらくぶらぶらとショッピングをしました。

DSC01089.jpg

ショッピングモール

DSC01092.jpg



DSC01096.jpg

「タコス」と「タコライス」

見過ごしそうですが、だじゃれです!!


DSC01097.jpg



DSC01099.jpg

「泡波」発見! 21000円也。


DSC01102.jpg

GLAYのツアーグッズですが、売っててよかったんですか。





今日の宿は「ペンション 喫茶 南の楽園



オキナワ放浪宿ガイドブックでみつけた適当な宿ですが、雰囲気はとてもよいです。


Image219.jpg




宿の人にビデオを見せてもらったのですが、この部屋は先月テレビで紹介されてました。




ここ周辺では、「電照菊」を栽培しているそうで、夜11時の夜間電力料金の時間になると、畑一面に電球が灯るんです。




その様子がクリスマスのイルミネーションのように美しいので、クリスマスの特集番組で取り上げられてました。


DSC01104.jpg







Image220.jpg


おもろいニュース。




談笑してるうちに時間が過ぎていきました。



明日は何しようかな。



近くにあるもの

「平和記念公園」「ひめゆりの塔」など。



メモリスティックの変換アダプタがどっかいったので、写真のアップロードできなくなりますた。



宿のご主人のパソコン借りて更新してます・・・。
プロフィール

kelog

Author:kelog
属性:平壌の虹原を歩くリア充

マチュピチュ with あずにゃん

「ガンと闘う日記」
2006年7月6日、大腸ガンの結腸摘出手術を受けました。当時26歳。
進行度はステージ2(0~4の真ん中)で幸い他臓器転移は無し。
リンパ節への転移もなかったけど、リンパ管の一部からガン細胞が発見されたと病理検査所見あり。

2011年7月16日、無事5年が経ち完治。

kelog2000 Gメール
kelog2008 youtube
kelog2010 twitter
kelog2012 skype
kelogbook facebook
kelog中央放送 Ustream


持ってる資格
第一級アマチュア無線技師
総合旅行業務取扱管理者
国内旅行業務取扱管理者
初級システムアドミニストレータ
危険物取扱者乙種4類
無軌条電車運転免許
モールス電信技能認定1級

11syu2.jpg
運転免許証



本籍(暦) 現在「南鳥島」
北海道紗那郡紗那村大字紗那村字シャナ1番地
北海道択捉郡留別村大字内保村字十五夜萠333番地
北海道根室市水晶島ヲワタラウス1番地
北海道根室市志発島湖島ワッカ1番地
北海道根室市多楽島カカマ1番地
北海道根室市勇留島ポントロモイ1番地
北海道根室市秋勇留島ヲダモイ1番地北海道蘂取郡蘂取村大字蘂取村字ヲワタリ7番地
北海道国後郡留夜別村大字留夜別村字ヒロク濱中アカンコロベ1番地
北海道国後郡泊村大字米戸賀村字オタトミ6番地
北海道色丹郡色丹村字シャコタン7番地
島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地
沖縄県石垣市字登野城2392番地
(↑尖閣諸島・魚釣島)
東京都小笠原村硫黄島
東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地
東京都小笠原村沖ノ鳥島2番地
東京都小笠原村南鳥島

沖縄県石垣市字登野城2392番地←イマココ!


helogo2.jpg


当サイトはリンクフリーです。
横幅1280px以上。

メインコンテンツ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンク
やる気
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
15位
アクセスランキングを見る>>
どうしてこうなった
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
♪算数の宿題♪
赤い部分の面積を求めてね♪(1辺=a) わかったらコチラへ♪
POS
\(^o^)/
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
密林。
俺様的今期ランキング
干物妹はうまるちゃん プリズマイリヤ2 のんのんびより りぴーと Working!! アイドルマスターシンデレラガールズ2nd 下ネタという概念のない世界 GATE 奥様は生徒会長 ワカバガール ミス・モノクローム うーさーその日暮らし
アニメログ
これまで見たアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。