--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-31(Sun)

2006年総決算

2006年は色々な出来事があったので、振り返ってみようと思う。



1.ガン宣告


なんと言ってもこれが一番大きかった。

アールビバンのホテルに宿泊し、伊勢神宮を参拝した翌日に血便が出て、その翌日も止まらずそのまま病院へ。



大腸ガンが発見され、そのままメシ抜き入院へ突入。



「青天の霹靂」とはまさにこのことであろう。


おかげで治療のための半年休暇を取得したが、再発の不安を抱え、抗ガン剤の点滴に苦しみながら生活することとなった。


さらには強豪ひしめく神々の饗宴において、MVPという夢のような賞までいただいた。



2.職場の変更


4月に4年間勤めた病院から全く違う場所へと異動になった。



正直、とまどいを感じながらも、仕事の内容は従前に比べ半分以下の極めて気楽な職場になった。



しかし、病院勤務の引き継ぎのため4月・5月の2ヶ月間は2カ所掛け持ちで仕事をしていた。毎日帰るのが夜の2時を回っていた。




俺は全てにおいてマイペースであり、自己流で仕事をして、成果を上げてきた。



決められたマニュアルという物もなく、後任の人も大変だったと思うが文句も言わず、頑張ってくれたおかげで無事に引き継げたと思う。



4年間勤めた人間が抜けると言うことの大変さを痛感した。



3.ニート生活


金と時間が両方が揃うという、理想的な時間が突然訪れた。



金と時間のバランスの中でいかにして満足のいく時間を過ごすかを人生のテーマと考えている俺にとっては、願ってもないチャンス。



蓄えてきた貯金を全て使い切るつもりで、この貴重極まりない時間を満喫したいものである。




しかし、4年間で500万位貯めただけの独身プチセレブだ。



高額な医療費の支払いに加え、万が一起こりうるさらなる医療費にも耐えられる程度の余力は残す必要がある。



全ては健康あってのものなり。



また、時間は他にもいろいろな楽しみを与えてくれた。



4.旅行(中止も含む)


三重県の鳥羽周辺(タラソホテル)


アールビバン株主優待券で、二人で一泊5万するホテルに2泊3日無料で泊まってきた。

プライベートビーチや水族館、真珠の養殖・加工場、などいろいろと回ってきた。


北海道2週間


5年前に車で回り、必ずもう一度回ると誓った事を実現した。


桃岩荘にも宿泊した。宗谷丘陵も再び訪れた。


治療の合間、避暑の意味でも極めて満足のいく時間を過ごすことが出来た。



沖縄4日間


沖縄は始めて。これで47都道府県全て訪れた。


去年から訪れたいと願っていた波照間島も、島民と一緒に満喫できた。


八重山諸島は大変気持ちのよいところであったが、那覇では独居房に入れられた。


飛行機旅行の難しさを痛感した。



イスラエル→エジプト旅行(中止)

9月に予定していたが、大腸ガンで入院となり中止に。


カナダ→アメリカ旅行(中止)

直前の治療で血液検査に異常がみられ、直前になって中止に。

原因は風邪薬の可能性が強い。チッキショー!!



5.運転免許


誕生日が来て、免許証の更新へ行ったのをきっかけに、何故か大型も今のうちに取ろうと帰り道にあった自動車学校に衝動入校したのがきっかけ。



常に持ち歩いている身分証明書が免許証。


少しでも派手な方がおもしろいし、一発ネタにもできる。


いざ始めて見ると、インターネットで見かけたような甘いものではなく、思わぬ苦労を重ねる事となった。



それが時にやる気を失い、時に意地になり、免許センターで色々人に出会い、試験を重ねるごとに面白さを増し、萌えていった。



教習所はハンコを一つ一つ貯めていく事と、普段乗れない車両を運転できることがとても楽しかった。



今や「原付」「普通」「大型」「大特」「け引」「普自二」「大自二」「普二」の8種類の免許を持っている。



苦労を重ねた分、一つ一つの免種に思い入れが出来た。



今年一番ハマったチャレンジである。



6.株式取引

医療費にいくらかかるかわからないため、これまでやっていた株も強制的に全てやめた。結局、トータルでトントンより少しプラス程度に終わった。夢をありがとう。病気から解放されたらまたいつか。


(たまにデイトレやってたのは秘密。)



7.ジム通い


スポーツジムへと通い始めた。


当初は筋トレをしていたが飽きて、職場の変更もあり慌ただしさの中いけない時期もあったが、6月には引き継ぎも終わり、毎日ランニングマシンで走っていた。


日に日に走れる距離と時間が長くなり、最長で60分・10km走ることが出来るようになった。


体重も減量に成功し、非常に満足していたときに大腸ガンで入院となった。


走って減量したのか病気で減量になったのか、はてまた無理なことをして病気になったのか。


病気の原因など何もわからないが、退院後は主にストレッチとお風呂につかってます。


お風呂だけ入りに来る「オフラー」「オフロ員」の仲間です。


下手に運動して病気を広げるのも嫌だし。


会費月7,350円は、毎日家で風呂を沸かすガス代程度。風呂を沸かさなくなってからガス代が月5,000円以上安くなりました。


暇があったらちょくちょく行ってます。ほぼ毎日ですね。



8.ブログ

手軽さ故についに自分もこういう形のブログを始めて見ることになった。


HTMLしかしらない俺には、スタイルシートなど色々新しい事も覚えられてよかったかな。


ニートの時間だからできるもの。仕事始まるまでの間のお遊びです。


仕事始まったら毎日更新はやってられないと思います。



「時間がない」上に「ネタがない」生活になりますから。



あーあ、病気も完治させて金も再び貯めて、仕事なんか辞めて、長くなくてもいいから悠々自適にネタを探せるような人生を送りたい、といつも思う夢でした。


現実は厳しいな。



9.司法書士試験勉強


職場でズバリこうした知識を必要としていたので、数年ぶりに思い切って昔の教材から勉強を開始しました。


しかし、4年前の教材はあまりに古く、憲法以外はほとんど大規模改正が行われています。主要科目の不動産登記法、会社法、商業登記法などは全く別の法律になってしまっています。


6月は仕事を定時に終え、ジムで走って風呂に入り、毎日3時間以上勉強して、夜の2時に寝るという生活を毎日送ってました。


そして7月にはガンが見つかってしまうという。



やってるときは楽しいのですが、無理しちゃいかんということですね。



さらに土日には仏教大学教育学部の課題までやっていたし。



病気を抱えた上、多重のわらじを履くのはもう限界があると感じ、教員への道(仏教大学)はやめました。



今は極めて貴重な時間、勉強もたまにしてますが、それだけに費やさず今しかできないいろんな事をやってみたいと思います。





10.ゲーム

ヒマと言えばゲーム。


今年は特にニンテンドーDSを買って以来「脳を鍛える大人のDSトレーニング」を始め、「大人の常識力」「ご当地検定」「漢字検定」などをほぼ毎日、ヒマさえあればやっていました。



どこにでも持ち歩いて、ちょっとした時間にやるのがまたいいんです。



一番続いたのは「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」。


120日間連続で3種類以上やってました。


「釣り銭渡し」は26秒の記録を持ってます。


次は「大人の常識力」です。


毎日少しずつコツコツと出来るのが楽しいですね。


大ヒットする理由がわかります。



あとPSではFinalFantasyⅩⅡ,桃太郎電鉄15,16などにもはまりました。


久しぶりにゲームをやった1年でした。




2007年は健康に楽しく過ごせますように。
スポンサーサイト
2006-12-31(Sun)

フルビッターの受難

イラクのサダム・フセイン元大統領が処刑になりました。



関係ないですが、フルビッターにもXデーが近づきつつある写真が新聞サイトにありました。


newlisence.jpg




新しい免許証にICチップを導入することの記事ですが、真っ先に目が向かったのは「種類」の欄。



14個に増えている!!




2007年6月から道路交通法が改正され、新しく「中型免許」が登場します。



新しい「種類」の表記は、既存のフルビット免許にも配慮した記載方法を!



というごく一部の「訳のわからぬ叫び」に耳を傾けることも当然無く、新しい免許証が登場することになりそうです。



2007年6月以降に更新を迎えられるフルビッターの皆様におかれましては、誕生日の一ヶ月後がXデーの期限となりそうです。




これも事実。




悔しいが、認めなさい。そして諦めなさい。





神は偉大なり!





・・・









ここにいる人で対象になりそうなのは拙者だけですから!!!






切 っ 腹 ! !
2006-12-30(Sat)

年末雑記

気がついたら年の瀬ですか。



部屋の方付けもしないといけないなと思っているうちに、遊んでしまうんですね。



今日はジャスコのお客様感謝デー&ときめきポイント2倍デーということで、PS3本体を5%オフで買えないかと玩具売り場に行ってみましたが、「本体は割引に出来ないんです」と言われてあえなく撃沈。




PS3、今は遊びたいようなゲームが無いんだよなぁ(知らないだけかもしれないが。)



ブルーレイもハイビジョン番組録画できないんじゃ何の意味もないし。



対照的にwiiは面白い。



ぱんやゴルフしかやってないけど面白い。



ああいうゲーム大好きです。どんなゲームがあるかよくわからないけど、他のゲームも試してみたくなるものです。



ヤマダ電機に売ってたけど、さすがにソフト入れて3万円は浪費だと思ってやめました。




今日は1日早いが年越し鍋を。



具材は色々揃っておいしかったのだけれど、体調不良や小食などで結局食べきれず、具材が半分残ってしまった。



一番やられたのは寿司の誘惑だった。



食材を全部揃えたあとにおいしそうな総菜コーナーへ誘導するスーパーの商品配置戦略に見事やられました。



しかも、ご丁寧に「三人でわけてね」と言わんばかりの三巻ずつの折り詰め。



寿司は処分したが、鍋具材はあまり日持ちもしなさそうだし、早く食べてしまわないと・・・。




ま、デザート含めておいしく食べられたのでよかったのですが、冷蔵庫方つけるつもりが逆に増えてしまいました。




せっかく鍋もコンロも買ったし、いろんなメンバーで集まってコタツに鍋を囲んでテレビみながらマターリと過ごすのもおつな物かと。




来年は今年より平和な日々が訪れますように。
2006-12-29(Fri)

サイバー大学

サイバー大学という大学ができるらしい。



http://www.cyber-u.ac.jp/




授業は全てインターネットで履修可能で、社会人でもフリーターでも時間にとらわれることなく学問を履修できるというのが売りのようだ。




「国立」とか「私立」とはちょっと違って「株式会社立」。大学事業で株主に利益還元できるようなシステムを構築できるのだろうか。



設置される学部は



「IT総合学部」


「世界遺産学部」





正直、胡散臭ぇ。




しかし、なんで「世界遺産学部」なんだろうか。




サイトを少し見てみると、学長挨拶で全てわかった。



http://www.cyber-u.ac.jp/vision/message.html




サイバー大学の学長就任予定の吉村作治です。エジプト考古学、比較文明学を専攻しており、1966年にエジプト現地に調査部隊を組織してから40年間エジプトを掘り続けています。エジプト以外にも約100カ国の遺跡を観てまわってきました。このたび新しくサイバー大学を設立することになり、スタッフと協力しながら、2007年4月の開校に向けて奮闘しています。





学長 吉村作治!!




言わずとしれた、エジプト学の第一人者で早稲田大学教授のあの有名人です。



だから「世界遺産学部なのね」・・・。




「IT総合」は客寄せパンダのようなものなのね。




「学校名の由来」より


サイバーの起源は5千年前の古代エジプトに始まっています。古代エジプト人が人間の死後行くところ(来世)を創造したのがサイバー世界で、そこに住んでいる神様やそこに行く人間の魂を考え出したのです。だから、サイバーはクリエイティブな世界です。学生のコンピューターの中にサイバーワールドを創って、その中で知的なやりとりをするのがサイバー大学です。




ちょwwwwwwおまwwwwww!!11!!!うぇ!!




どこまで本気でどこまでサイバーかわかりません!!



頭の中までサイバーの予感!!




学校はサイバー、単位はバーチャルな大学になったりして。





で。



「株式会社立」ということで出資者がいるはずで、会社概要を見てみると、


社名

株式会社 日本サイバー教育研究所
Japan Cyber Educational Institute,Ltd.(英文名)
(サイバー大学設置会社)

資本金 505百万円

主要株主
ソフトバンク株式会社
九州電力株式会社
アール・ケー・ビー毎日放送株式会社
株式会社ゼネラルアサヒ



・・・・・・。



ソフトバンクが筆頭株主か!!



またやわらか銀行の仕業か!!





まぁ、バーボンでも飲んで落ち着いて欲しい。


すまない。


またおまえは騙されたんだ。



って、今回はネタじゃないっぽいけど、やっぱやることが予想GUYですな。ソフトバンクさん。




だいたい、高校卒業して新しい学校は家でパソコンに向かって作業しているだけって「ひきこもり」じゃないですか。



ああ、そういうニーズを狙っているのか!(ピコーン!!)




そうだ!引きこもり養成所みたいなもんなんだ!




IT総合学部は2chの研究とかやってればいいんだ!




総合だもん。2chもVIPもピンクちゃんねるも全部ITだ!





実は「株式会社立」という大学は他にもありまして、かの司法試験を始めとする各種資格試験でおなじみの「LEC」が数年前に大学として「LEC大学」を設立していたんです。



当時はこういう大学形態は初めてだったんじゃないでしょうか。



学校に行かずに家で大学生活を送る。教材はビデオや資料が送られてきて、もっぱら司法試験など資格取得を目指すための大学でした。



大学に入って、さらに資格専門学校に入って2重スクールやってる人が多い(私もそうでした)ということで、それなら資格取るためだけに大学が資格取得を目指せば効率的であるとの発想で設立され、一部の人に注目されていました。




しかし、大学とは広く知識と教養を身につける場であり、資格取得だけのためのカリキュラムや授業では、大学を卒業したといえないとして、国会でも議論が巻き起こっていました。




それに、資格取得のためだけに大学に在籍したいなんて考える高校生は多いはずもなく、設立当初から受験生はAO入試で1期生20人、2期生6人、3期生8人といった具合でした。



合格発表を見ても

101
102
103
104
105
106
107
108

以上


と、完全無欠のおめでたいものでした。



今ではセンター試験利用型とか色々入試制度はあるようですが、図書館もない学校が受験生を集めるには、これまでの専門学校とは違った投資をしないといけないと思います。



地元選出の馳浩(当時文部科学副大臣)も、国会で「LEC大学の教育はけしからん」といいながら、自身がLEC大学設立の際に講演を行っていたと指摘され、「適切ではなかった。今は反省している」と答弁しております・・・。



関係ないですが、LECは国から就業斡旋事業を委託されて受け取ったお金をLECの広告費に回したりしてました。

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1163685448/





株式会社立で学校や病院を作っていこうとすることは決して悪いことではないと思います。



資本主義社会ですから、全ての価値基準の物差しは資本(金)であります。



お金を多く持つ企業が社会のニーズに応えて、公益性のある事業に進出することは、既存の事業に比べて大胆で柔軟な事業が展開できる可能性があります。



しかし、ソフトバンクにせよLECにせよ、社会のニーズが的外れで柔軟すぎかつ大胆すぎかつ斬新すぎて、周囲の凡人がついて行けるかどうか心配です。



LEC大学の場合はコンプライアンスも守れなかった学校ですから、暴走には歯止めをかけないといけません。


(これで本当に法律を教えていていいのか? 最近の日本の弁護士はほとんどがこういうところから誕生しているのですが。)




サイバー大学も、社会人が大学に在籍して世界遺産を単位として修得して卒業を目指す人はどれくらいいるのか、これから注目したいと思います。



何事もチャレンジ!


好きな言葉です。



失敗したっていいじゃない。


人間だもの


(みつを)



新しいことをどんどんやって、問題が出てから対応していけばいいんです。世の中の発展なんてそんなもんです。


石橋を叩きながら物事を進めても、新しい発見やさらなる飛躍にはたどり着けないでしょう。


ねぇ。ソフトバンクさん。




でも履歴書に「サイバー大学世界遺産学部卒」と書くの恥ずかしい・・・。


Hey!yo! オレはサイバー大のバーチャ学科!バーチャル脳で電波全開!サイバー社会今日も前進!カラオケもちろんサイバーDAM!メシはいつでも野菜バー!オレのバーチャン天才バァ!
2006-12-28(Thu)

抗ガン剤治療17回目 あと1回!

抗ガン剤治療の17回目。



いよいよココまで来たという感じ。



年内には終わらなかったが、あと来週まで風邪とかひかなければゴールだ。



最近は朝に寝て昼起きる生活だったので、点滴中にだいぶ寝てた。




でも抗ガン剤(5FU)が入ってきたらすぐに気がついた。




やっぱ気持ち悪ぃ・・・。



心の準備もなく、気がついたら入ってきてたので、「ぐはっ!」って感じだった。




病院でももう仕事納め。




ようやくこの町にも雪が降り積もってきた。




「12月はこのまま降らないかな」、と思っていたけど、北国は甘くなかった。




うまいこと免許試験にもかぶらなかった。




太陽が丘の電飾が、雪の街路樹と見事にマッチしてとても幻想的な光景を作り出していた。





さて、来週は最後の抗ガン剤点滴だ。




俺にはそれが終わってこそ新年がやってくるようなもの。




頑張って乗り切ろう。



DSC00772.jpg

ジャスコでPS3買っちゃった。



30日だったら5%引&ときめきポイント2倍だったのかな。
2006-12-28(Thu)

続・ゴールドカードへの道

コールセンターへのお問い合わせで「イオンゴールドカード」への道がわかりました。




条件1 直近1年間の「ショッピング」利用総額が100万円を超える

条件2 カード作成からの総額が500万円を超える

条件3 直近1年間の利用件数が120件以上かつ「ショッピング」利用総額が80万円を超える

算定方法:請求書単位(毎月10日締め)で、毎月直近1年間を更新、条件1~3のいずれか一つ以上を満たした月の翌月~翌々月に招待状を送付




ウホッ!?



条件3と算定方法なんて初めて知ったよ。




で、履歴を調べてもらうと、



「直近半年間(6月~12月)で117件、414,000円ご利用になられています。」



とのこと(6月~12月って7ヶ月あるような気もするが)。



ウホウホッ!?




条件3でいけるんじゃね?




来年5月10日までに386,000円のショッピング利用で貰えるっぽい。



今月はすでに昨日の消費などで5万使ったから、残り約336,000円。



これは・・・「1年で100万円」に比べて随分近づいた気がする。




沖縄の帰り便(普通運賃)も教習所が終わり次第購入する予定(4万近く)だし、そもそも行き便も今月の請求書に入ってなかったし、遊びに行って延泊すれば多少滞在費も必要だし(請求がガクガクブルブル)。




沖縄から帰れば残り25万になってる。




普通に生活していて、ガソリンや電気代を入れるとこれまででも5ヶ月だとだいたい15~20万円は使うし、来年5月10日に達成するには・・・




あと5~10万円!



なーんだ。普通にカードまとめて生活してればいけそうじゃん。




直近半年分の利用総額しか聞かなかったけど、たくさん使い出したのは9月からだ。



6月は何にもなかったし、7月は入院してた。



今年の口座からの引き落とし金額を見ても、


6月  7,161円(5月分)
7月 22,000円(6月分)
8月 25,000円(7月分)
9月 13,000円(8月分)


だから、6月~8月利用分までは5万円。



来年の8月10日まで、普通に生活をしてれば消費してしまいそうな金額で、わざわざ何かしなければならないという金額では無いことがわかった。



のんびり使って、来年の7月辺りにもう一度直近一年間の総額を聞いて調整すればいいだけの事だ。




あっぶねー。




現状をきちんと知らなかったら、ニッコニコな顔して無駄遣いを繰り返す「信者」になるところだった。



まさに「信者」と書いて「儲」と読むデス。




とにかく、件数は満たしているから、来年の5月10日までに334,000円でクリア、遅くても8月10日までに391,000円でクリア。




ご利用は計画的に、明細を確認しながら進めてマイルとするか。




でも、これって今年は普通に資格を得られるほど消費をしまくってたという事になるわけで。




逆に反省して無駄な消費を絞って行かなきゃいけないな。





件数はETC利用で随分増えていました。




さて、トドメを刺す海外旅行の計画でも作るか(2行前に書いたことをもう忘れている)。




追記:2006年3月31日現在で残りは198,500円となっている。
2006-12-27(Wed)

ゴールドへの道

免許の話ではありません。




先日の「イオンゴールドカード」の話です。




「1年間に100万円の利用があれば招待される」ということで、早速フォーラスで4万円ほど使ってきました。




これだけだと



おまえは馬鹿か!




という話ですが、その通りじゃなくて、ちょっと日の遅れたクリスマスプレゼントですので、始めから予定していた出費です。



(うち一万円は自分にプレゼントを頂きました。)




「自分のためのプレゼントを自分のイオンカードで買ってもらう」



という行為だけでも狂気の沙汰かもしれませんが、「1年で百万円」を考えたときはコツコツと歩くしかなさそうです。




それでも一年間で100万円も消費するのは難しいかも。




平均して毎月8万4千円の請求に一年間耐えなければならないということです。




なんとかクレジットカードをタダで使えないかと色々検討してみました。




・ヤフオクで商品転がし



「ヤフー簡単決済」を使えばクレジットカードでの決済も可能ですが、手数料が5.25%取られる上、出品して売れても5%の落札手数料を取られるので、使い物になりません。




・ショッピング枠の現金化



2chのトップページにずらり並んでる「奴ら」です。




「ブラックOK」的なやばさを感じます。




換金率は9割以下。



使い物にならない以前に、こういう業者に片足を突っ込むことは人生終了フラグへの第一歩。







というわけで、タダで商品やらクレジット枠を動かす裏技は考えない方がよさそうです。





多少太っ腹になることはあっても、あくまで正攻法で「修行」するしかなさそうです。




カードの色を変えるために手数料だのなんだの無駄に出費をする事は考えない方がよいでしょう(目標作ったらひた走る性格の俺にはココ最重要!)



さて、武器探し。



不動産屋に確認したところ、最強武器の「家賃」はクレジット未対応でした。残念。




・電力会社の支払いをイオンカードで払う。

(口座振替割引52円/月は受けられなくなりました。)



・ガソリンはコスモ石油かVISA対応スタンドで。

(ときめきポイント2倍ですが、コスモ石油って他のガソリンスタンドより少し高くね? 以前からよく利用してた年会費500円のコスモ・ザ・カードは要らないんで解約します。)



・外食は控えて食事はきちんと家で作る。



これが実質の修行になりそうです。生活コストも抑えることが出来て、健康維持にも役立つかも。もちろんジャスコでのお買い物です。




特別高額商品を購入する予定もないとあっては、イオンの術中にはまるしかないのかもしれません。




ジムの会費はクレジットには対応してくれなさそう。日本学生支援機構の奨学金返済も無理だろうし。




ちなみに、これまでは毎年特に意識しなくても平均で50万円~60万円(ときめきポイント換算ベース)で消費しているっぽいです。




明日は年内最後の平日。



イオンに電話して後半年でいくらか聞いてみようっと。
(この質問に答えてくれるらしい。)
2006-12-26(Tue)

2006年免許試験結果

さて、免許証の更新をきっかけに免許取得を始めてから2ヶ月が経ちました。



本当に激動だった一年ですが、もうすぐ大晦日です。




免許試験の最終日程を勝利で飾り、17戦3勝14敗で2006年の免許試験は幕を閉じることになりましたが、ここで中間発表をします。


licens.jpg

現在の免許証(一部加工あり)



今年の誕生日(11月16日)まではごくごくフツーな免許証(「原付」と「普通」だけ)だったのですが・・・・。





一種免許は全て揃いました!




何か大変なスピードで間違えた方向へ吹っ飛んで行ってる感じがしますね。




「40日間で何があったんだ!?」といったところでしょうか。




試験成績(免許センター)


普通2種(1勝5敗 0練習) 68,850円(取得時講習含む)
大型2種(0勝2敗 1練習) 19,100円
大特1種(1勝4敗 4練習) 46,850円
け引1種(1勝3敗 4練習) 42,450円

計 3免種(3勝14敗 9練習) 177,250円




自動車教習所

大型1種(21時限) 150.000円
普通自動二輪(17時限+学科1時限) 50,000円
大型自動二輪(12時限) 57,750円
(51時限) 257,750円

総計 6免種 435,000円





なんとまぁ、お金のかかること。



ネタに入院費以上かけてますな。



冬場に取得を目指したと言うことで、天候を随分心配していましたが、試験中は特に雨に降られることもなく、降雪で試験中止になることもなく、かろうじて順調に進められたと思います。




取れる免許はあと3つ



「大型2種」
「大特2種」
「けん引2種」

です。


(免許右上の-は「小特」。もう取れない永久欠番。)



年内の目標であった「大型二種以外全て」はかなわず、「大特二種、けん引二種」は諦めてしまいましたが、免許の最高峰、大型二種は是が非でも取得しておきたいと思います。



大型二種は来年の沖縄に取っておくとして、大特二種、けん引二種はどうしよ。





時間ないし、使い道ないし、試験官から変態扱いの目で見られるし、一回で受かるかどうかわからないけど・・・




車両感覚なら今が一番わかるんだし、練習も必要なくて飛び込むだけだし、後に未練が残りそうだし・・・。




取らなきゃもったいないような、取るのももったいないような。




機会があったら検討しませう。
2006-12-26(Tue)

大型特殊一種5回目 合格!

プレーオフ第二戦。



これまでのところ、本場所は1勝14敗と、そろそろ解説者の道を確保する時期が差し迫ったかと思いきや、千秋楽後のプレーオフでは1戦1勝の「勝率100%」!



トータル2勝14敗で迎えたプレーオフ第二戦は2006年の最終戦。




今日は新たに新参のおぢさん2名が登場し、受験者は合計4名。




雨がたまにちらつくので、初めてワイパーなるものを使用。




三面硝子を玩具のようになでるワイパーの心許なさが車両の渋さをにじみ出させる。




ワイパー操作は試験官に始まる前に聞いて知った。




もう緊張とかそういうのはない。



勝って当たり前。



勝たなければならない。



待たされることもなく試験開始。




右手でレバーを上げて、バケットをあげる。




ハンドルは片手が基本だが、法規でそのように決まってるわけではなく、両手で持ってもいい。(知らなかった・・・)




アクセル踏んだら走り出す。マジで。超感動。




方向変換以外は全て「3速」。これでいい。




どんなスポーツカーにも絶対負けないエグゾースト・サウンド。



時速30000メートルの指示速度でガンガン走る。




確認と合図は忘れないように、コース取りは左寄せ、右寄せ、センター踏まない。




指示速度は短距離かつ進路変更もありだがベタ踏み。




これまでは方向変換でうまく入らずに落とされたので、慎重に慎重にバックしてほぼ真ん中より少し出口側の理想的な位置に。




方向変換はとにかく大きなタイヤを車庫の方に寄せて入っていかないと、逆タイヤが脱輪する。




で、出るときも前進と同時にすぐハンドルを切らないと脱輪or切り返し必須。膨らんでる場合じゃない。




この小回りが、内輪差のない曲がり方をする「機械」の特徴だ。




今日の試験官。ニックネームは信号鬼。



彼が乗ると、何故か信号機が微妙なタイミングで変わって困ることが多い。



昔、けん引試験を信号無視(危険行為・即退場)でやられたぜ。




今日の信号は3回。全て青→黄色に変わる直前の微妙なタイミングだ。



相変わらずやってくれる。




だが、こちらは今年17戦目のベテランだ。なめてもらっちゃ困る。




信号のだいぶ手前からタイミングは見計らってた。




あとは帰るだけの3回目はかなり際どいタイミングで黄色信号に変わった!




車体は交差点に進入し、後輪が停止線超えた辺りで黄色に!!




けん引で信号無視やったタイミングとほぼ同じかやや早いか!




焦りながらも確認しながら左折。




そのとき、信号鬼の手が動いた!





「終わったか!?」




戦慄が走ったが、試験中止とも何とも言わないからとにかくゴールめがけて突っ走った。




終わって車を止め、エンジンを切り降りようとする。




降りるまで彼は執拗に俺を見ている。




降車までが採点だ。彼は正しい行為をしている。




降りて「信号の判定はいかに」と迷う俺に彼からアドバイスは無かった。




「合格だ。免許を出せ。」





戦慄は安堵へと変わった。





・・・




というわけで、大型特殊1種も無事ゲットしました。




これでブルドーザーが運転できますお(^ω^)。



交付の時、係の人が間違えて「普通車の旅客車はATに限る」の記述のない免許が出てきました。


「間違いないですか?」



と言われたので、指摘したら作り直しになりました。



黙ってたらAT限定解除になったのかな・・・。


二枚目の免許も裏のハンコを他の人と間違えて押してあって、さらに大型自動二輪の免許期間までが解除に。



指摘したら作り直し。



黙ってたら色々解除されたのかなぁ。



どうせ大型二種を取れば解除されるので、後からゴタゴタになるのは嫌だと思って指摘しましたが。





200601241516000.jpg

大型特殊自動車(ブルドーザー)




200601242210000.jpg

両方とも大型特殊自動車




私はこの技を成し遂げた神に2006年MVPを差し上げたい。
2006-12-26(Tue)

ゴールドカード

ガンをやっていて一つ困ったと思ったのは、どんな医療保険にも新しく入れないということです。




アヒルの「AFLAC(アメリカンホームダイレクト)」で審査をやってみると、



「過去10年間にガンと診断されたことがある」




という選択肢が存在し、他の全ての選択肢が問題なくとも、これに当てはまれば一撃必殺



「お客様はご契約になれません。」



の画面が出てきます。




私を拒絶するつもりか!?(当たり前だわな。)




いつも職場に来ている生保の外交員を撃退する強烈な一撃必殺技を持ってしまったわけでして。




健気な保険外交員が、ドン引いて退散する姿が頭に浮かびますよ。



(実際、デパートとかで保険商品販売コーナーの人に敢えて声をかけられるのを待って、嫌がらせのように話を聞きに行きましたが。)




で、普段はこれでも保険の必要性を感じていない(職場の保険で医療費ほとんど返ってくるから)のだけれど、海外旅行に行く際の保険まで断られてしまうことがわかってしまいました。




日本にいれば、国民健康保険&職場の保険でどれだけ自己負担が増えても払えない金額ではありません。




しかし、海外に行くとそういうものは一つもないです。裸一貫。




万が一入院したり手術しようものなら100万円級の請求が普通に来ます!



骨を折ったり歯が痛くなったりしたりしたら最悪。



下手すれば1000万円超えることも考えられます!




元から医療費が高い国で、その国の保険も何も入ってなければそういうことになるわけで。



日本に来た外国人だって国民健康保険も何も入ってなければ全額自己負担でかなり高額な医療費を請求されます。




一般の保険には保険法により「告知義務」が定められているため、加入時に保険会社が定める事項に正しく答えていなければ、支払い時に拒否されます。





なら、海外旅行は告知事項のない保険に入ればいいんだ(ピコーン!)




ここで、一番簡単に思いつくのが「クレジットカードの付帯保険」




ただ、一般カードの上限額を見ると大抵の場合50万円くらいで、万が一に対してすずめの涙程度しかもらえない保険が多いです。





それなら、年会費は多少かかるが、一つ上級の「ゴールドカード」に入会して、数百万円の海外旅行付帯保険に入ることもできます。(歯や既往症は普通対象外。)




そう考えて、今年の10月に三菱東京UFJ銀行の「ゴールドカード」を作っていました。




「ゴールドカード」とは、日本では元々アメックスが作ったカードで、利用者の年収やカードの利用状況に応じてカード会社が招待する顧客を選び、選ばれた人だけに渡していた「セレブカード」です。




しかし、現在では多くの「ゴールドカード」が存在し、収入等の審査と、年会費(1万円~3万円)で、顧客の申し込みによって発行する一種の簡易ステイタスカードとなっています。



http://www.creditcard-hikaku.com/list/gold/




さらに、最近では年会費が3000円くらいの非常に安いゴールドカードも存在し、ローンがある人でも加入できたりするので、セレブカードでは無くなってきました。




10月に作ったUFJゴールドカードもそんな格安ゴールドカードの一つです。



(今日ゴールドカードユーザーに冊子小包が届いていたが、中には送付状も何もなく手帳が裸でドンと入ってただけだった・・・。)



結局、このときに計画していた海外旅行は一身上の某事情により頓挫してしまい、3000円払ってゴールドカードを作った意味が無くなってしまってます。




今日のクリスマス会で、イオンカードにもゴールドカードがあると友人から聞きました。




「イオンのゴールドカード」と聞いても、チープなのかゴジャースなのかよくわからないけど、普段一番よく使うカードがゴールドになれば何となくリッチな気分になれそうと思って興味を持ちました。




調べてみると、直近1年間の利用合計が100万円を超え、支払いに滞納などが無いようなときに、カード会社から「招待(インビテーション)」されるようで。


http://www.aeoncredit.co.jp/aeon/corp/news/2003/031211.html

http://www.creditcard-hikaku.com/list/gold/




1年間で100万円使えばいいのか。(もしくはカード作成時から累積500万円)




家賃とか払えたらそれだけで年間66万円になるし、電気・ガス・高速料金なども全部イオンカードにすればいけるかもしれない。



(しかし、家賃を納める不動産屋が対応してくれそうもないから厳しい・・・)



最近生活はなんでもイオンカードで支払いするようにしてるから、だいぶ消費はしていると思うのだけれど、100万円には届いてないと思われ。



(北海道やら沖縄やら、この半年で色々出費はしてきたけど、イオンカードの支払いは半年でおそらく50万円くらいかな。)




ガソリンのコスモ石油もイオンとカード事業提携しているみたいだし、これからはガソリンもいけそうだ(単にコスモでイオンカード使えばいいだけか)。



コスモ石油とイオンクレジットサービス
クレジットカード事業に関する戦略的事業提携に基本合意





なんだか欲しくなってきたぞぉ~。



(修行の開始か!?)




プラズマテレビを買うときにイオンカード使っておけばよかったかな。




車検はカードで払ったが、車の保険は現金で払ってしまったな・・・。



自動車学校はデビッドだったし。



大型2種の沖縄で使えないかな・・・。



医療費がクレジット払い出来れば完ぺきだったのになぁ。




去年導入にもっと賛成しておけばよかった・・・(をい!)



イオンからゴールドカードの招待は来たこと無いけど、VIPカードの招待はよく来ていたなぁ。




「おまいは所詮、ゴールドじゃなくてVIPの方がお似合い」



というイオンの判断か?




http://love.ap.teacup.com/applet/amexcard/12/trackback

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/credit/1146926541/

目指している人もちらほらと。



誰か高額商品購入する予定の人、俺のイオンカード使わせて~

(もちろん冗談です。)

2006-12-25(Mon)

日本鉄板焼協会

「日本鉄板焼協会(JTA)」なるものが存在することをテレビで知った。



日本鉄板焼協会公式サイト




この協会は、


個人会員数 全国で約160人
企業会員数 食品会社など約25社


で構成されていて、おいしい鉄板焼の普及を目的としているという。



そして、世の中「何でも検定」ブームに乗って「鉄板焼検定」なる技能資格認定試験を行っているらしいのだ。




主に業務で調理に携わっている受験者の技能に応じ、それぞれ


「師範」
「準師範」
「一級」



の資格を認定するというものだそうで。




「そんなもん誰でも焼けるわ!」


と思われがちな鉄板焼きだが、決してそうではなく、奥の深い道であることを知ってもらった上で、おいしい鉄板焼きの普及を通じて世界平和を目指しているという。そして、将来は国家資格にすることを目指しているという。




奥が深いと言われてもなおピンと来ないのだが、の試験内容をみると、



「客に提供するときの温度は42度以上45度以下」


とか


「クルマエビの殻をむく早さと正確さ、盛りつけ方」



など、素人には非常に難しい項目が試験科目になっているようだ。



なるほど。確かに奥は深そうだ。




自分の作った料理を提供するときの温度を、試験員に温度計で測られるときの調理人の気持ちってどんなんでしょうね?



「客とのコミュニケーション」という項目も。




試験認定員はどうやって技能を試験するのでしょうか?





(試験用の模擬店に模擬客として入って会話するのか!?)




確かに、「鉄板焼」「お好み焼き」の類の店に行くと、料理が出されるわけではなく、具材が提供され、目の前のテーブルで客が自分で焼くというスタイルのお店もおおいです。




焼く楽しさも味わって欲しいとの事だと思うが、調理は素人には正直難しいと思います。



そういうときはやっぱりプロが焼いてくれた料理を食べたいと思うもので・・・




って、あれ!?





協会の住所がよく見たら大阪民国:ダイハンミンコク大阪)だ!!?




ってことは・・・




なーんだ。この話題は釣りだったのか。




せっかく面白いネタを見つけたと思ったのに、見事に釣られたクマー!!




紛らわしいから「日本」なんてつけるんじゃないクマー!!




確かに、「JTA」だの「世界平和」だの、怪しいフラグはいくつかあったのだが・・・「大阪」まできてやっと気づいた。



(あ、私「大阪」とか「06で始まる電話番号」とか「電柱に貼ってある携帯番号」とか「7240で終わる電話番号」を見たら全て詐欺かスリか強盗か朝鮮かと思うようにしてますんで。ほとんどの場合間違いない。)



ホークスタウンのシェフも「師範」ゲットするほど思いっきり釣られたクマー!!


http://www.hawkstown.com/corp/press_room/main/releace/2006_nr/nr06-02-21.pdf




これは大阪民国がいつものウリナラマンセー発作のような勢いで作った検定ものでした。
2006-12-25(Mon)

クリスマス♪

今年のM-1グランプリはチュートリアルが来たか・・・。



そういえば、毎回決勝敗退というおいしい地位の笑い飯はどうなったんだろう。



・・・。




実は見てません。




その時間はクリスマスと言うことで、ディナーへ行ってみました。




どこへ行く宛もなくさまよい、ホテル日航金沢の「ガーデンハウス」へ。




ここは3年くらい連続で年の瀬に来てます。




2年前にMVP授賞式(忘年会)で「カニ食べ放題」に釣られて利用し、翌年もカニに釣られて年末に訪れたのだったかな。




ホテルのバイキングだし、カニもステーキも食べ放題でとってもおいしい。




しかし、今年は去年までと違って「カニの食べ放題」で、カニ足に切れ目が入っていなかった。




これは致命的だよぉ。




去年は確か割れ目が入った状態で、ひたすら食べてた。その状態からはとても上手に身が取れるよう、カニ食い技術も向上した(意外と難しいんだぞ!)。




ところが今日は割れ目がない。




難しいことこの上ないのだが、足に丁寧に割れ目を入れて、出来るだけ形を崩さないように固い殻をもぎ取って・・・




こりゃ食事と言うより作業だ。




せめて「はさみ」を用意してくれれば食べやすいのに。




今年はカニ食べ放題は大きく宣伝されていなかったが、こういうことなのかな(違うと思われ)。




まぁ、カニもステーキもその他も、たらふく好きなもの食べて5000円はとてもよいディナーでした。




(JMBカード持って行けばよかったのかな・・・)




スリムなスーツも買ってもらったことだし、これ以上太らないように気をつけなければならんな、と思った矢先に食べ放題でお腹パンパンです。





明石家サンタも終わったし、いよいよ2006年も終わりか。



この番組は毎年おもしろい。



今年は随分と厳しい判定だったなぁ。



大阪の投稿者が今年は活躍していたな。



「あの~。そんなこんなでMVPなんてもらったんですけどぉ~」
2006-12-24(Sun)

ソフトバンクCM

ソフトバンク:携帯電話CMに「いじめ助長」の抗議相次ぐ


~略~

11日から全国のテレビ局で放送されている同社の「ゴールドプラン」のCM。女子大生4人が登場し、「試合の件は電話して」「いいよ。私にかけるとお金がかかるし」「あ、そっか。ソフトバンクじゃないんだ」などと会話する。さらに、料金の説明とともに「友達は大切に」というテロップを流している。同社は苦情件数を公表していないが、「いろいろなご意見はいただいている」と話す。

~略~

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061224k0000m040081000c.html







ソフトバンクの女子高生を取り上げた「あのCM」が話題になっているようです。



非常にインパクトのあるCMで、初めて見たときには大変笑わせていただきました。



Take1



A子
「じゃ、またあとで連絡するね。」


B子
「いいよ。私にかけるとお金かかるし。」




A子
「そっか、ソフトバンクじゃないんだ。」



B子
「ごめん・・・」




A子
「いいよ。B子が悪いんじゃないんだし。」






B子が悪いんじゃなくて、DoCoMoやauの会社が悪いのです

といった感じの最後の台詞が強烈でございます。




でも、これ、ちょっと変えれば全く逆のパターンも作れると思います。





Take2



A子
「じゃ、またあとで連絡するね。」




B子
「いいよ。私んち圏外だし。」




A子
「そっか、ソフトバンクなんだ。」



B子
「ごめん・・・」




A子
「いいよ。B子が悪いんじゃないんだし。」





〓SoftBank
2006-12-23(Sat)

MVP受賞

天体を迎えての仲間内での忘年会。




毎年恒例になりました「今年最も活躍した神」に与えられる名誉あるMVPに選ばれてしまいました。




他に誰を選ぶかというくらい強烈な一年でしたからやむをえない。




26歳にして尻から出血、ガンを宣告され、半年ニートとなれば勝てるものはいないだろう。




賞状まで頂いた時には、心底驚いた。




よくハンコフォントまで用意したと。




名前を間違えていたのが唯一の救いでした。




強豪ひしめくメンバーの中でまさか自分が候補になりうるとは、7月までは夢にも思っていなかった。




過去の受賞者は変質者だったり精神病院へ緊急入院したり、4000ポイント以上駆け込んで稼いだりするゴネ神だったからなぁ。




「とりあえず五平」は、普通に食事をすれば2500円~3000円とのことだったが、男8人集まると一人5000円になってしまった。想定の範囲外だ。




食べたいものを腹一杯に食ったのだからよかったとは思う。





ラウンドワン、あんなに立派なボーリング場があったなんて知らなかった。




スコアは悪かったが、気持ちのいいボーリング場だ。





あとは恒例の徹夜カラオケ後、朝から耐久wii。




「ぱんやゴルフ」をやりました。




ぱんや~にもだいぶ慣れてきて非常に楽しい。




初めてwiiをプレイしたけど、リモコンをスッポ抜かす人ってどういう使い方をしてるんだろうと思った。




普通にやってれば絶対に飛んでいかないと思うんだけど。




写真の再生とかゲームのダウンロードとかいろんな機能が付いてて、とってもすてき。



wiiが欲しくなった。
2006-12-22(Fri)

抗ガン剤治療16回目 あと2回!

抗ガン剤治療も16回目まで来た。



本当に辛いし、さっさと終わって欲しいものだ。




さて、今日は昨日の痛みについて、先生に「もう一度CTでも撮ってみるか」と言われ、点滴後に肺のCT撮影も行った。




こういう提言を医師からしてくれることは嬉しかった。




なにせ、昨日は「過敏になりすぎてる」とか色々言われ、こちらから検査のお願いを出来るような状況じゃなかったから。




今日の結果は異常なし。



今回の検査結果待ちは今までの検査結果待ちと違って、全く緊張はしなかった。




何せ、前日にレントゲンの撮影で全く異常なしとのことを聞いているから。




今までの検査結果待ちは「生きるか死ぬか」の分岐点の発表待ちみたいなもんだったからな。



ある意味免許センターの試験と同じで、何度でも検査して、一回でも「異常」判定が出ればそれで人生エピローグなのだから。




5年間、常に「異常なし」結果が求められるのだ。




一敗時点で即入院、死ぬような闘病の日々を送ることになる。




極端にただ生きることに固執しているわけではないが、それでも検査結果の発表前はおびえながら祈るのみである。




初めてガンが見つかり、あらゆる検査を受けさせられたときの検査結果待ちが人生で一番恐ろしい時間だった。




転移の有無、病気の進行度など、すぐにわかっているはずの検査結果を手術直前まで何一つ伝えられなかった。




その間、どんなに恐ろしい二日間を過ごしたことか。




写真を見て、次にあったときにでも




「検査結果、今のところCTとMRIを見たけど異常がないですよ。」




と、ポツリとでも言ってくれればその恐怖から解放されたのに。




「言わないのか、言えないのか。」




とにかく恐ろしい結果を想像したものだ。





このときの対応、今にして思えば主治医をぶん殴ってやりたい気分だ。





手術直前に伝えられたことで、手術前に「まだ生きられるかも」と最大の喜びを得て、その後手術を受けることすらどうでもいいことと思い、全く怖さも緊張もなく、喜び勇んで手術に臨んだ。




手術が怖いんじゃない。病気が怖いのだ。検査結果が怖いのだ。



まぁとにかく、今日はそういった意味の検査とは違い、結果がほぼ予測できていた検査を受け、安心して帰った。



これで半年間は(胸より上には)再発がなかったということもわかり、胸の痛みも消えた。




再発の漠然とした恐怖に対する「精神的な不安」が痛みを感じさせているのかもしれない。




おなかの調子も悪いから、さっさと胸より下も見て欲しいところだったが、言い出すことに躊躇した。



「神経質になりすぎ」「何でもガンに結びつける必要はない」



と主治医の言葉があったからだ。




まるで「自分の体を検査してくれ」と言い出すのが恥ずかしいことのように思えて、そのことからいっそういらだった。




命かかってんだから神経質になるのは当たり前だし、そのための病院だろうが!おまえに移植してやろうか?



って気分になる。




検査のお願いを躊躇して、万が一の発見が遅れるようなことがあったら死ぬのはこっちだ。




どんなことがあっても、それだけは避けなければならない。自己防衛は自己責任。





思考ルーチンとしては

条件1「致死性の病気が再発する可能性を持っている。」

条件2「再発の可能性は極めて小さいものである。」

条件3「再発の兆候とはどんなものかわからない。」

条件4「再発か否かは検査をしないとわからない。」



上記1~4の条件で、「よくわからない痛みを感じた。」ときの取りうる行動の選択肢は何か。



選択肢1「高い可能性で問題が無く、特に行動はしない。」

選択肢2「ごくわずかの可能性で問題があり、検査を頼む。」





果たしてどちらを選択すべきか。

選択肢1は可能性が高く、健康であれば通常取る選択肢である。

選択肢2は可能性が低く、負担もあるため通常は取らない選択肢であるが、ありえない病気をすでに持っている状況下では取らざるを得ない選択肢である。ただし、受け入れられる放射線量などにも限界はあるから、全ての痛みに対してこれを選択することは妥当ではない。

従って、選択肢1を取るか2を取るかは、健康上の理由及び負担と、万が一の再発の危険性についてバランスを考えて選択しなければならないが、「万が一の再発の危険性について」は「よくわからない」ため、判断が不可能である。

万が一の再発の危険性について安易な見過ごしを繰り返したとき、低い確率ではあるが重大な結果を招いたときは既に手遅れである。



「きっと来ないだろう運転」と「来るかもしれない運転」の場合は「かもしれない運転」が正解である。



10000分の1しか当たらないくじも、1万回ひけば当選期待値1であり、100%である。


マーチンゲール法の罠である(ごくわずかな確率を無視するために起こる敗北)。必ず事故る。



さぁ、二つの選択肢からどちらを採るべきかを考えていたとき、昨日の俺には別の選択肢が二つの選択肢をジャマしていた。



選択肢3「医者に申し出るのが恥ずかしいから、行動はしない。」



選択肢3はもちろん合理的選択肢ではないが、昨日は病院に行く前、選択肢2と選択肢3で30分くらい痛みを抱えながら家で悩んでいたのだ。




もっと気軽に検査を依頼できる雰囲気の医者が欲しい。




今の点滴が終わったら病院変えるか、もう一カ所病院行こうかなぁ。



しかし今までのカルテは現在の病院にしかないし。



うーむ。



昨日は帰り際に



「なにか不安なことがあったら、いつでも診察に来てくださいね」




と看護師さんに言われた。




「こういう事を医者も言え!医者も!」



これだけで最大の障害となった選択肢3は消えるし、他の病院を考える必要もなくなるのに。



医者が患者の不安を理解していないとは思わないし、そういう人でも無い事はわかってるのだが、患者が不安を伝えたことに言葉少なく否定されては、例えそれが正解でも不信は募るばかり。



「俺またどうでもいい馬鹿なことお願いしてるんだろうな。」と思った時点で「だろう運転」に切り替わりますから。



こうなると、事故にあう危険性が具現化してくるわけで、将来的に再発した場合にも、納得がいく結果か納得いかない結果かに別れてしまうでしょう。



通常起こらないおかしなことでも、患者の不安を軽く笑って一言で否定するのはやめろ・・・
2006-12-21(Thu)

総書記からの贈り物

金総書記、軍にカラオケ配備奨励


軍人はよく歌え――。ラヂオプレス(東京)によると、10日付の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は、北朝鮮の金正日総書記が、カラオケ機器を支給された軍部隊で雰囲気の盛り上がりが見られることに気をよくし、「歌謡伴奏機材(カラオケ機器)をもっと送ろう」と上機嫌で語ったと報じた。


 同紙は、金総書記が今年3月、軍幹部らと面談した際に「機材を支給された各中隊は今、雰囲気が完全に変わった」「兵士と幹部がより高い点数を取ろうと猛烈に頑張っており、歌のうまくない軍人も歌いたがっている」とうれしそうに語ったと報道。

 金総書記が「すでに送った機材の台数とこれから送る台数を手帳に書き、計算した上で軍に送っている」と今後も支給を続ける方針を示すと、軍幹部らは「激情があふれてくるのを抑えられなかった」といい、カラオケ機器の支給を巡るやり取りが感動的に報じられている。

 北朝鮮軍にいつからカラオケ機器が支給されたかは不明だが、採点機能付きの機器が支給され、部隊内で点数を競い合っているものと見られる

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061221i515.htm






北朝鮮でもランバトですか?



将軍様の贈り物を受けた兵士は、将軍様の海より深い懐と山より大きな愛情に、ほおを伝う涙が止まることはありませんでした。




ラヂオプレス、一日中ピョンヤン放送やら労働新聞やら読んで「研究」してる会社なのだが、昔の友人から最近、



「ようやくここに入社できた」



と連絡があった・・・。
2006-12-21(Thu)

痛みの恐怖

今日は朝起きたら胸の辺りが痛くて起きられなかった。



体の奥から痛みを感じる。




「ついに来たか」と思って恐ろしくなった。



再発とか転移とかがいつ起こるかわからず、起こったらすぐに対処しないと危ないというこの病気。



「不安」も非常に恐ろしい要素だ。




翌日が通院日だから翌日まで待てばいいのかもしれないが、このままでは不安で一日過ごすことができない。




急遽病院へ行くことにした。




写真を撮ってもらったが、何の異常もなかった。




これだけでホッとするのだが、痛みは続く。なんだろう?




寝違えとかだといいのだが。




しかし、医者の



「君はなにもないから大丈夫だよ」



みたいな態度が嫌だ。



「可能性が0ではない」再発の危険におびえているのに、確率が低いから「わざわざ来る必要はないよ」みたいな態度をとるのはおかしい。




こんなことだと低い確率の再発が起こった場合にも行けなくなるじゃないか。



不安があったら気軽に訪れられるような雰囲気にしないといかん。



上層部に直接意見を言ってやろうか。



院長だろうと事務局長だろうと、医師一人に指導することすらできないのが現状な事は知っているが。



自分の体は自分で守るしかない。



別の病院に行こうかなぁ。
2006-12-21(Thu)

けん引1種4回目 合格!

免許試験はこれまで1勝14敗


千秋楽を終え、プレーオフに突入!



今日はけん引1種試験の年内最後の日。
今日で合格しなかったらもう止めようと思っていた。
せっかくここまでやってきたが仕方がない。いつまでも引きずる訳にもいかない。
トレーラーのイメージは2回目の時から既に出来ている。
確認も絶対に落とさない自信がある。
後は運悪く車体が車庫からはみ出さなければそれでいい。


朝、急遽病院に行っていたので、何も考えず時間ギリギリに免許センター着。
今日のけん引受験者は4人。ギリギリでも1番目の受付。
コースは場内走行→S字→方向変換→踏切→課題速度。


試験開始後、方向変換までは減点もなく、落ち着いて走れた。
いよいよ最大のヤマ場、方向変換。

イメージはトレーラーの後端が車庫から1mになったときにハンドルを1回転。

角度はうまく付いた。あとは前輪が脱輪しないか見ながらハンドルを逆に大きく回す。
逆に切る作業にもすっかり慣れて、気がついたらバックでずれを直せるようになっていた。
とにかく、逆に逆に切る。最後はトラクタを真っ直ぐにするだけ。
歩くよりゆっくりと、ゆっくりと下がる。遅くても減点になどならない。

バシッ!と入りましたよ!パーフェクト!

あまりに綺麗に入ったもんで、突然合格が見えてきて足が震えだした。


入ってきた方と逆に出ようとした(方向変換になってねぇ!)


試験官に「コース逆だよ」と指摘され、慌てて停止。再発進。
方向変換が決まったときには、コースが頭から消えてしまった。
またコースを間違えそうになり、信号手前で慌てて進路変更。さすがにこれは減点された。
が、確認は漏らさない。
あとは普通に走るだけで「けん引」免許がもらえるのだ!
と、焦る気持ちを踏みきりで抑えて、最後は指示速度50km/hを直線で出すだけ。

「イエーイ!」と4速でベタ踏み!

後は発着点に飛び込んで、駐車措置して降車すれば合格だー!
というわけで、無事に降車しました。


試験官

「今日で4回目だね。今まで何が悪かったの?」

「方向変換でうまく入らなくて。」

「今日はうまかったね。免許証を預かるね。」

「合格です!」





/^o^\ フッジサーン!!

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン



プレーオフにして免許センター2勝目!

2勝14敗で勝率が約2倍に!


降りたところにいた大型2種を受験している女性から拍手もらった。
大型2種試験とけん引、大特試験とは日付がかぶってるから、この人とはいつも試験前に話をしているのだ。
今日は4人中3人が合格。初めて見る顔ぶれだ。
次の人の受験票を覗いてみると一発合格だった。すげぇなぁ。
その次の人は7回目だった。ご苦労さま。
こちらは4回だからちょうど真ん中か?

まぁ、どうでもいいや。うきうき気分で免許交付されました。



帰ろうとするとさっきの大型2種の人とすれ違った。
泣きながらピースサイン!
大型2種合格したのだ!
すぐに駆け寄って、泣きながら声にならない合格の報告をしてもらった。
能登から毎日2時間かけてきて、12回目にしてようやく合格。
さぞかし嬉しいことだろうね。
今日は二人とも合格ということで、しばらく二人で馬鹿みたいに大喜びして別れた。

大型2種試験は難しい。

遠路はるばるやってきて、つまらんケチつけられて試験やめさせられて帰らされることの繰り返し。
試験中、爺さん婆さんガキんちょが飛び出してこようものなら、こちらが悪くなくても試験官はすぐにブレーキを踏む。
それで終わりという理不尽な世界。納得いかない。精神的苦痛。
この試験の突破には受けてる人にしかわからないような喜びがある。

ま、俺はこの人の姿をみて(教習所へ)逃げ出したわけだが。

とにかく、俺はけん引免許ゲットです。


これでトレーラー運転できますお/^o^\ 。
2006-12-21(Thu)

ランダエダ様、再び!

いつものようにジムでストレッチをしていると、テレビが突然ボクシングの放送に変わった。



スカパー!のJ-SPORTSチャンネルで、めっちゃおもしろいバルサの特集をやってたのに。



画面を見ると、弁慶のかっこうしたチンピラがリングに上がってた。



寝っ転がって首を捻って腕を伸ばし、振り返ると試合が終わっていた。



何かの再放送だろうか。



ジムの人に聞いてみると、



「いや、これ今やってるLIVEのはずですよ」



と。



みんな一斉に首を捻って逆を向いている間に試合が終わっていたのだ。



で、しばらくストレッチを続けていると、チンピラがマイクを取り出した。



何やら歌がはじまったようだ。



幸いなことにジムの大画面テレビなので音は出ていないが、歌詞字幕は何やら見覚えが。



これ、B'zの「いつかのメリークリスマス」じゃねーか!?



謝れ! B'zに謝れ! 稲葉と松本に謝れ! サンタに謝れ! トナカイに謝れ! 弁慶に謝れ! 視聴者に謝れ! 日本国民に謝れ!




でも、なんでメインイベントが7時ちょい過ぎにやってるのだろうか。



普通だったら9時前とか、もっと人が見てる時間帯じゃないか?



それに、相手のインドネシア人、35歳だとか言ってなかったか。



なんで対戦相手がそんなのなんだ?



ボクシングってのはそんなに選手層が薄いのか?



17歳の既知外が35歳に突っ込んでいくってひどい構図じゃね?



ジムの人に苦情を伝えたところ



「これは前座で、本番はこの後、兄者が出てくるみたいですよ。」



とのこと。



「相手はこないだのファン・ランダエダです。」




をを。ランダエダ様の試合があるのか!



日本の恥部を懲らしめにやってきたランダエダ様!



前回はインチキ家族に苦汁をなめさせられたランダエダ様!

kame.jpg



ランダエダ様とベネズエラ国民に謝りますから、どうか既知外家族をやっつけてください。



ランダエダ様の今日の対戦相手は大阪民国代表ハンバーグマン。



(アンパンマンやカレーパンマンの仲間かと思いきや、実はバイキンマンの仲間らしい。日本代表でもない。)



以前、判定勝ちという「ケチな勝ち方」をして納得がいかないし、今度は頭に黒こげハンバーグ乗せて本気でやるからもう一度やらせろというのだ。無茶苦茶だ。



そもそも前回、誰が見ても本当は負けていたのだから、ケチな勝ち方でもなんでも素直に喜んでおけ。



vi5444606635.jpg

前回の様子



次の試合が始まる前にお風呂に入って、ジャスコで買い物しようとしたら、ジャスコに着いたときにはもう始まってた。



あれ!?




「恥部の親玉」TBS(東京売国ステーション)は、前回みたいに夜中の11時まで引っ張ることはしないのか!?




ジャスコのフードコート横でしばらくランダエダ様の試合を見てた。




もちろん、ランダエダ様を応援。




そこだ!いけ!やれ!殴れ!殺せ!ポアだ!



ところが、ハンバーグマンの動きがいい。




ひたすら殴りかかってきてた前回とはまるで別人の動きだ。



ハンバーグを頭に乗せてパワーアップしたのか。



ランダエダ様も相手がまるで変わってしまったことで困惑気味の様子。




ハンバーグマンは小さなパンチを確実に決める作戦で、計算してポイントを稼いできてる。




前回、こうした競技ルールに則った勝ち方を「ケチな勝ち方」と呼び、それが気にくわなかったからチャンピオンから再戦を申し込んできたんじゃなかったのか??





そんなにポイントが欲しければ、リニューアル版ヤマダ電機のポイントマシンでも借りてこい。一日10ポイントもらえるぞ。これこそケチってもんだ。



シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!とカードを入れてね。



(壊さないでね。)




ハンバーグマンの変貌にランダエダ様が苦戦、戦況は不利と思ったので、試合は面白かったが途中で買い物をして帰ることにした。




ハンバーグを買ってきた。





車の中でテレビをつけると、最終ラウンドやってた。





終了の瞬間は幸いトンネルの中で見られなかったが、ランダエダ様はどうやら判定負けに終わってしまったようだ。




残念ながら、今回は文句なしの判定負けだったかと思う。




ハンバーグマンは自身も納得の「ケチな勝ち方」で勝ちを重ねた。よかったね。





よい子が勘違いすると困るから、突然「感動の父子物語」にするのはやめてね。




注:よい子は見てはいけません。




きっと、ジャスコのお客様感謝デーで買いだめしたのに、レジでカード忘れた事に気づいて5%割引にならなかったのは、ハンバーグ買ったせいだろうな。




謝れ! 俺に謝れ!


払え! 130円(5%相当額)払え!






試合前、記者に「ウド鈴木に似てますね」と言われてぶち切れたハンバーグマン。




亀田興毅、ウド鈴木に似てると言われキレる
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/news/20061220spn00m050009000c.html



謝れ! ウド鈴木に謝れ!!




にしても、前回と違って客席にかなり空席が目立っていたのはやはりアンチ票だろうか。



こういうときこそ、VIPPERがチケットを買い占めて、萌やすなり山羊に食わせるなりして空席を作ればいいのだ。



本当にやったかどうかはしらないが。



ランダエダ様、遠路はるばるやってきて三馬鹿兄弟に付き合う必要は無いと思います。



ところで、「亀田三兄弟」ってことは、もう一匹変なのいるの?



名前も顔も知らないし、いないに超したことはないが、もしいるんなら出てこい!



弱くてもいいから出てこい!



負けてもいいから歌え!



「ぼくはくま」歌え!



一人でも最強クラスから落ちこぼれた時点で「三兄弟」の旗は落城。



ソロ活動にするか、一人切り捨てて「兄弟」にするか、全員やめるか。



ああ、こんなに負けるブザマな姿が見たいヤツらはいねぇ!



いつ負けるのか楽しみです。
2006-12-20(Wed)

独立国家を作ろう。

「シーランド公国」という国をご存じだろうか。




場所は英仏海峡のイギリス沖約10km。



面積は207㎡。



人口4人(だった)!




「なんだそりゃ?」と思える「国」だが、どうやら国家元首もいて、さらには亡命政府もあるようだ。



この国で今年の6月に火災が発生し、唯一、国に現住していた警備員が救助されてイギリスの病院に送られてしまったという事件が発生した。



現在、国に住んでる人はいない。


06062503.jpg

萌えるシーランド公国全図

http://www.bobleroi.co.uk/ScrapBook/SealandOne/ThisIsSealand.html


簡単に歴史を紹介すると、



1942年 イギリス軍が北海の沖合約10kmの地点に海上要塞を建設
1945年 終戦でイギリス軍が海上要塞を放棄
1967年9月2日 ロイ・ベイツ氏が海上要塞を占拠。シーランド公国の独立を宣言




要するに、



「イギリス軍が作った要塞に変なオッサンが一人住み着いて、勝手に独立を宣言しちゃった」




国らしい。




この場所は当時、イギリスの領海から微妙に外れていたため、イギリス政府が放送法違反でこのオッサンを訴えたときに、


「公海上なのでイギリス司法権の管轄外」(1968年判決)


として訴を却下されてしまったという。




その後、領土(?)内でクーデターが発生し、ロイ・ベイツ公は国を追い出されてしまう。



しかし、武装した友人ら約20人を引き連れて、再び領土に舞い戻りクーデターを鎮圧。



これを「事件」として西ドイツ政府がイギリス政府に「善処」を求めたところ、イギリス政府は「1968年判決を理由に無視」してしまったため、西ドイツ政府は外交官をシーランド公国に送って交渉したという。




オッサン(ロイ・ゲイツ公)は「承認された~」といって大喜び!(もちろん承認されてません。)




その後、国家として切手やコインを発行したり、パスポートを発行したりしましたが、犯罪に使われるとしてロイ・ゲイツ公は無効を宣言。



しかし、現在に至ってはインターネット上であらゆる規制を受けないデータヘブンや、タックスヘブンとして売り出そうと考えているらしい。(やっぱ犯罪じゃねーか。)





と、このように実行支配の及ばない土地を占拠し、独立を宣言すれば、独立国家が成立するようである。




国際法では、国家の要件として、国民、領土、政府、外交能力の4つをあげているが、「領土」とは自然に出来たもので無くてはならず(国連海洋法条約)、海上要塞では領土とはならないようだ。




では、岩礁ではどうだろう。自然に出来たものだ。ここに人が住んで、なんらかの外交を行えば独立国家として認められる?



などと色々考えて、本気で実行してしまった人たちがいたようです。



「作り損ねた国々」

エスペラント語を公用語としたローズ島など、みなさん結構本気(?)にバカやってたんですね。



だれか「竹島共和国」「魚釣王国」「択捉民主主義人民共和国」に挑戦してみませんか?



(そういや、沖縄には琉球王国に挑戦したヤラないかさんがいたな。)

引用等

世界飛び地領土研究会

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/hikounin/sealand.html
2006-12-19(Tue)

大型特殊一種4回目 不合格

どうしても方向変換が上手に入らない!



狭すぎる!



今日は2回やり直したが、どうしてもピッタリは入らなくて抜け出せない。



方向変換以外は問題ないのになぁ。これが出来ないと何度来ても同じだ。



前々回は奥まで行き過ぎ、前回は手前過ぎ、今回はその両方。



一回だけでもいいからピッタリ来てくれてもいいのによぉ。



試験官に、


「方向変換以外は走行場所も進路も確認もよくできてるんだけどね。惜しいね。」



と言われたが、惜しいもくそもない。



入らなければ一緒だ。




不合格の受験仲間まで出来てしまったが、こんな仲間はいらぬ。



仲間が全員撃沈したのを見てから挑戦したが、所詮仲間になっちまった。



残りはあと一回。




2ヶ月やって結果が残せないのが悔しいが、時間も金も有限。



次回ダメならけん引も大特もスパッとやめることにしよう。




今日、免許に「大自二」が一つ加わりました。
2006-12-19(Tue)

インターネット神社

神社の参拝がインターネットで出来るようになったようです。


新宮神社(高知県南国市)



この神社のサイトメニュー<主なご祈願の案内>から各種祈願が可能です。



①子授け・安産・初宮詣り


には、絵馬の代わりにメールフォームの<新宮神社インターネット参拝・祈願記帳>があります。



いやぁ、便利ですねぇ。



わざわざ寒い中出かけなくてもいいし、日本中どこにいても好きな神様をお参りできるわけだし。





で・・・





んなわけねーだろ!という神社本庁の声。



こうした時代の流れをとらえた記事が読売on-lineにありました。





ネット参拝は是か非か、初詣で前に揺れる神社界


 初詣でシーズンを前に、インターネット上で「参拝」「祈願」ができたり、お守りやお札を販売したりする試みを巡って、神社界が揺れている。

 全国約8万か所の神社を管理・指導する神社本庁(東京)は、「ネット上に神霊は存在しない」と、今年初めて自粛を求める通知を出した。しかし、導入している神社からは「神社に親しみを持ってもらえる」「遠方の人の助けになる」との声もあり、本庁では頭を抱えている。



<一部引用>
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061216it04.htm






あまりに仮想的・擬似的になりすぎると神社の尊厳を失うことになるとの主張に、これまでも電話や手紙での参拝は受け付けていたのに、なぜメールやwebサイトはダメなのかという主張。




自由にやればいいんじゃないでしょうかね。



「神様が神社にしかいない」のであれば、入院中の人や体の不自由な人は信仰を拒否されてしまうかもしれない。



初詣の時に神社から帰る途中に交通事故に遭うこともある。



参拝した翌日に大腸ガンが見つかることもある。



神社の神様は偶像ではないのだろうし、お札だって印刷物だし、お守りも絵馬も工業製品だし。



神様は米粒の中にもいます。


万物の中にいます。


北病棟にもいます。


レジャランにもいます。



某私立高校にも瀬領地内九次元建設にも東京拘置所にもいます。



本庁がわざわざ「統一基準」なる難しいものを作らなくても、メールフォームで無料祈願やってる神社があるなら、それはそれでいいのではないでしょうか。




お祈りやお願い事をメールフォームから送信すると、自動返信で返ってきたりして。



いたずらでも本気でも返事は一緒。



神様は平等。



心の持ちようが大切と言うことで。



賽銭はジャパンネット銀行から振込。



~~~ししまい登場~~~

おい~サイト参拝なんかやってるヤツら!



言っとくがおまえら今年も一年ロクことないぞ~。



賽銭より手数料(52円)が高いヤツは氏ね!


携帯ブラウザで神社拝んでパケ氏ね!


トップ画像超巨大にしておくからパケ氏ね!


無圧縮音楽もつけてやるからパケ氏ね!


出会い系サイトをクリックして飛んでけ!


自動登録!架空請求!個人情報!迷惑電話!振込詐欺!丸地商法!絶対誕生!


迷惑メールで受信フォルダいっぱいになれ!



神社までいって⑩円投げて帰るヤツ。


おまえらも一緒やで。


後方からの賽銭弾食らえ!


お守りやグッズも買わないヤツは呪われろ!


絵馬に「ここの願いが全て叶いませんように」と書いてつるした奴は退場!

~~~ししまい退散~~~



ああ、神様!


何が何だかわからん俺をとにかくなんとかしてくれぇ!
2006-12-18(Mon)

AS YOU LIKE

シャディのカタログギフト「AS YOU LIKE」をもらった。



こういうのは初めてだが、カタログの中から好きな物を一品選んでハガキを送ると、商品が送られてくるらしい。



カタログをみると、いろんなジャンルの物が掲載されていて、幅広い人が満足できる内容になっている。



どんな物があるのか見てみると、カタログの前から



オシャレ時計、財布、傘、バッグ


化粧品、香水、ペンダント、ネックレス(宝石や人工真珠まである。)、アクセサリなどなど。


もらって困るギフト定番のティーカップセットやオイルセット、アタック洗剤セットなども含まれているのが嬉しい。



他にもキャンプ用品や電化製品、キッチングッズなどがあって、非常に楽しいのであるが、一番心を引かれたのがお鍋のセットだった。




で、どれでも1品もらえるとなると、できるだけ高い商品を選びたくなるのが人の性である。



見た感じだと、宝石やネックレス、リュックや鍋セットが一番高そうだ。



カタログの下を見ると、全てのページに次のような記載がある。



「このカタログの品々は、どれを選んでいただいても同等のお値打ち品ばかりです。」



まぁ、常識的に考えて当たり前だわな。



じゃ、同等の品物ってのはどういう範囲なのかと思って、逆に安そうな品物を探してみた。




・ミズノバスタオル


タオル一枚か。スポーツジムに通うのにタオルは欲しいのだが、だいぶ損した気分になれるな。





・4連スマートタップ


これ、ヤマダ電機でも1,000円しないんじゃねーか?






・セイコー ピピタイマー


アーッ!これ病院で同じの使ってたから値段知ってるぞ!

1,280円の七掛け・・・





・スリッパ2足


ちょwwwww!!


なんでこんな物が選べるんだよ!




先にあった宝石やネックレスやバッグもスリッパ2足と同等のお値打ちなのか!?





・レンジでかんたんゆでたまご


これって百均の世界の住民・・・




「どれを選んでいただいても同等のお値打ち品ばかりです。」




もう少し削る物は削れよ・・・。



スリッパ2足と同じお値打ちの鍋セットをもらいます。





好きなスリッパを選んで~



「スリッパか!」



AS YOU LIKE~



「欧米か!」



シャディ~


「欧米か!」



いや、ライブドアグループでーす。




そういや、イオンのときめきポイント応募しないと、締め切りが20日だったな。
2006-12-18(Mon)

また病院か

午前中、歯医者へ行ってきた。



虫歯というわけではないが、虫歯は怖いし、将来歯が無くなるのも嫌だ。



「歯医者」というと、虫歯になったら行くところというイメージがあり、その時には痛い治療を行うから「行きたくない場所」として敬遠しがちである。



でも、虫歯じゃないときに行くと、痛いことは何もない。



プロの手入れは歯茎のマッサージにもなって、痛いどころかたいそう気持ちのいいものなのだ。



あの刺激がたまらん。アアッー!



というわけで4ヶ月に一度、特に問題は無くても歯医者に通うようにしている。



検査してもらって、歯の隙間も掃除してもらって、歯石がたまってたら取ってもらって、超音波使って歯の掃除をしてもらう。




技師にもよるが、今日の人はずっと前からいる人で、とても上手で気持ちがよかった。



眠たいながらも歯医者に行き、掃除とマッサージで夢心地で寝そうになった。



昔の歯医者は、怪しい部分があったら広がる前にすぐ削る、という発想で、すでに奥歯何本か削られた。


しかし、最近の歯医者は、「歯は取り返せない」という考え方から、できるだけ削る事をさけ、長く歯を温存するという発想で治療を行っている。



そのため、虫歯になって削りにくるのではなく、日頃からきちんと手入れをして、定期的に歯医者でチェックする事が重要だというのだ。



この考え方は非常に共感できるため、数年前から4ヶ月~半年に一度通っているのだ。



今日は最後のチェックで、


「親知らずが少し黒くなっていて、もしかしたら虫歯に発展する可能性があるかもしれないから、特に気をつけて磨いてください。」



と言われた。



ついにキタ。親知らず。



上の2本は昔抜いたが、下は歯茎にかなり埋まってるため、抜かなかった。



抜くとなると、歯茎を一度切って、歯を割りながら出すという時間と負担のかかる作業になるという。



ない方がよいのだろうが、負担を考えると今すぐにやらなきゃいけないものでもないから、次の検査の時まで様子を見ることを先生から勧められた。



今は一つでっかい治療やってるから、せめてこれが終わってからにしたい。
2006-12-16(Sat)

☆祝・卒業☆

朝の8時半から大型自動二輪の卒業検定。



この日のために「リーゼントヘア」に決めてきた。そこんとこよろしく!



装備は特攻服。背中の刺繍は「祝・卒業!」


(これでコケたら笑いのネタだぜ)



検定バイクは持ち込みのハーレー(サイドカー付き)




早速検定開始。まずは挨拶に他のバイクをなぎ倒す。



サイドカーあるから波状路も一本橋も楽勝!



クランクのサイドのポールは全部なぎ倒す。ストライクだぜ!



スラロ~ムは3ポールにストライク! ダブルストライク! ターキー! フォース! フィフス! 


ぜーんぶなぎ倒し5連続ストライクで150点!



S字は真ん中までジャンプでクリア!バリバリだぜ!!



40km/h以上出せと言われたから、100km/hまで出して急制動!ドリフトで信号突き破って判定不能!



お礼にガッコーのガラスを割って回って、出てきた検定員を跳ねとばして検定は終了。



検定員

「見事な走りだ。完ぺきだぜ。ぐふっ。」



見事刺繍通り祝・卒業だぜ!







と、言うわけで祝・卒業となりました。


先週は普通自動二輪7人、大型自動二輪1人、
今週は普通自動二輪1人、大型自動二輪8人



両方とも多数派に入ったようで。(なんじゃそりゃ?)



今日は暖かくて、気分よく走れました。全く緊張無し。


前に走ってたヤツ、コース全く覚えて無いと言って、少し走る度に停まって検定員にコース聞いて、検定員が息を切らして走り回ってた。



あんな滅茶苦茶なことやっていいのか?



検定員もぶち切れですよ。


「みなさん、コースは覚えてください・・・。年寄りを走らせないでください・・・。」



当たり前だよ!!



対して長くもないコースなんだから覚えろ!



前の二人が滅茶苦茶なコース走ってたおかげで、俺が決めてやるという気になった。



課題も走行も進路も全く問題なし。一本橋もおそらく11棒~12秒のタイムを残せたと思う。スラロームも速かった。



気持ちよく走って終わりました。



終わって検定員の持ってた採点シート見ると、減点無し!



検定員
「いやぁ、さすが。慣れてきたね。課題も確認も完ぺきだったよ。確認が完ぺきなのは久しぶりに見た。点数は言ってあげたいけど言えないから、戻って待っててね。」


もう満点の自信ありです。



合格発表の時間。



「今日は全員合格でした。おめでとうございます。」



えええ!?あの何度も検定員走らせてたヤツも合格かよ!




部屋から拍手が起こるが、本当にこんなんでいいのだろうか。



「今日の皆さんは非常に成績がよかった。一番下で80点、久しぶりに100点の人も1人いました。」



やったぜー。たぶん満点合格!



てなわけで、「大自二」は気持ちよくゲットしました!



余談だけど、昔の大型バイクの免許持ってる人は口を揃えて


「昔、この免許は大変だったんだよ。」


と言います。


昔の免許制度では、バイクの免許を取ると、大型バイクが制限された免許が発行されていました。



この「制限解除」が、今で言う大型自動二輪と同じ意味の試験になるのですが、制限解除は免許センターでしか受けられなかったと。



で、これが非常に難しかったと。何十回通っても受からない人がたくさんいて、一日50人くらい受験していたと。



それが、今は自動車学校で12時間の教習で取れるようになって、誰でも取れるようになったとのこと。



( ´_ゝ`)フーン



まぁ、免許枠が埋まればなんでもいいや。


昔取った人は制度改正の時に「普自二」は記載されなくて「大自二」だけになったはずだ。(両津勘吉さんも



さて、自動車学校ですが、

10/16 大型自動車入校(普通免許更新)
11/16 普通自動二輪入校(大型免許交付)
12/7  大型自動二輪入校(普通自動二輪免許交付)
12/16 大型自動二輪卒業



という形で、始めてからぴったり2ヶ月で三つ(大型とバイク二つ)卒業しました(誕生日含む16日に縁があるな)。


大型自動二輪早っ!!



料金はいずれもキャンペーン中(昼間限定)で、

大型  150,000円 技能教習21時限
普自二  50,000円 技能教習17時限・学科1時限
大自二  57,750円 技能教習12時限

合計257,750円でした。(補習無し。)



その間、免許センターでは普通二種(一勝五敗)だけもらいました。(トータル一勝十三敗)



自動車学校はやっぱり楽!


免許センターはやっぱり鬼!



受からせるための試験と落とすための試験(といわれる)、こんなに差があるんですね。


大型バイクも、免許センター受験だと昔の中免限定解除と同じくらい難しいという話だし。


時間と金で(大型二種すら)免許が買える時代と言われる所以だと思いました。


もう一つ、免許の最高峰「大型二種」もバカンスで買ってやるぜ。



最後の免許の撮影のために、髪の毛伸ばしておこう。


アフロヘアで写ろうか、モヒカンで写ろうか。

2006-12-15(Fri)

抗ガン剤治療15回目 

抗ガン剤治療3クール目の3回目。



医師は相変わらず言葉少なで、


「どうですか」


とだけ聞いてくるので、おなかの調子がよくないみたいとか、便の様子を話すのだけど、


「あっそ。」


だけ。



まぁ、シャネルのバッグをもらっても表情一つ変えない先生だし、全く悪い先生じゃない事は知ってるのでいいんだけどぉ。



「これでも昔より言葉数は増えたんだよ。」



と言われるが、もう少し増やしてください・・・。



今日は担当看護師が変わってて、血液検査と尿検査の結果をシートでもらいました。



昔、一項目ずつ金額を決めて入札やってたのを思い出しますが、ほとんどの個々の項目は何のことかわからないまま契約してました。



自分が病気になって、検査結果に異常が出てるのをみて、調べてみました。



「貧血気味」と言われていただけあって、貧血に関する項目は低い状態でしたが、果たしてどれくらい正常値から離れているのかと言えば・・・



0.1だけでした。



というか、正常値の一番下の値にピッタリ。



貧血もようやく改善されてきたのかもしれません。



他の項目もほとんど正常値の底値近く。



ただ、この血液検査の正常値というのは、検査法・測定法・病院・業者の使用する試薬によって多少前後します。



いくつかの基準値を示したデータでは、自分の値は全て正常値でした。




以前、血液検査の契約をやってた頃から、医師から



「入札とかやって業者をコロコロ変えるな。データの連続性が信用できなくなる。」



と言われ、



「そんなことじゃ教科書には何が書いてあるんだ!」



と思ったものです。




血液検査では肝心のガンは正確にはわかりませんが、肝臓が正常に機能しているだけでも多少は安心できる物です。



残り治療は3回。15回も終えました。



看護部長も


「本当に効くのかしらねぇ」


とおっしゃるくらい効果のわからない薬で、意味もわからなくなって逃げ出したかったけど、頑張って完走できそうな気がしてきますた、かな。



お星さまでも観測しながら頑張りますか。
2006-12-14(Thu)

安近短で“世界周遊”

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/life/trend/20061212ok05.htm



読売新聞の記事なのだが、クリックして騙された~。



安くて世界周遊が出来るプランかと思ったら、東京とか横浜中華街とかの国内じゃないかよ。



と、がっくりしながら下まで読むと、さらに「安近短」な異国の記事が載ってました。






公共施設にメルヘンの装い

 富山県小矢部市には、ヨーロッパの王宮を思わせる学校の校舎や保育所など、ユニークな公共施設が点在する。「美しさと文化的価値を持たせ、愛される公共施設を」と、約30年前から「メルヘン建築」として整備している。

 松沢公民館=写真右=は米国のボストン公会堂や英国・ロンドンのセントポール寺院をモチーフにした。薮波公民館=同左=は左右の塔をロンドンのウエストミンスター寺院に見立てて建築されている。

 小矢部市によると、市内に全部で35の「メルヘン建築」があるという。




最後のパラグラフ、まるで不祥事の記事みたいですね・・・。
2006-12-14(Thu)

卒業まで、あと少し③

今日で大型自動二輪の教習12時限を終えました。



先週木曜日に入校、楽しかった大型バイクも6日走って全部終わってしまいました。



本当に教習は楽ちんだし楽しかった!



教習所のコースも覚えてるし、教習車くらいだと感覚は普通2輪とあまり変わらない。



指導員も顔なじみだ。



2時間目の教習やる前から、原簿にハンコと実施項目の数字が記入されてたのもみた。


やはり、普通自動二輪取ったらついでに1週間弱延長して大型自動二輪も取っておくとお得です!!



とにかく、寒くてバイクどころじゃない季節になるギリギリ前に終わってよかった。


後は土曜日に卒業検定です。



抗ガン剤の翌日だし、寒くないといいなぁ。



午後はけん引一種試験。



もう試験にも試験官にも慣れてきてしまった。



いかん。


慣れようが慣れまいが試験は変わらぬ。



いい意味で緊張が無いといかんのだ。



方向変換二回やり直してようやく入ったが、けん引で方向変換のやり直しというのは致命傷。


完全に元のポジションには戻せないからだ。



きちんとしたポジションからやって入らなかった車体を、中途半端な状態から入れるのは、なれた人でも難しい。



やはり脱輪。



男は黙って! 「終了」



決して気を抜いたわけでは無いのだが、やはりそれだけ技術が未熟だということだ。



方向変換には自信があったのだが、思ったより道幅が狭くて、想像より少し車庫の逆側に膨らんでしまった。



下がりすぎれば奥に当たる、下がらなければ手前に当たる、様子見ながら少しずつ下がるといつの間にか行き過ぎる、やり直せば脱輪する。



というわけで、今日もダメでした。


「ドスンと一回落ちちゃったね。あと、入ったときも少しタイヤは乱しちゃってた。次頑張ってね。」


と。


ちょっと前から、試験官に応援されるようになってしまった。



今けん引試験を受けているのは二人で、同世代とあって仲良くなってしまった。



大型と大特受かったから、ついでにけん引も、との事らしい。


(同じ臭いがする!)


どっちもうかって、もう会わなくなることを祈ろう。





さて、企画を始めてやがて二ヶ月経つのだが、ここで一度、ここまでの戦績を振り返ってみよう。



普通二種 6戦 1勝5敗
大型特殊 3戦 3敗
けん引  3戦 3敗
大型2種 2戦 2敗(撤退)



通算  14戦 1勝13敗!



わわわわわぁ~!!(クロちゃん)


14戦もしていたのか!



次、千秋楽じゃないか!



そりゃ、試験官も俺の顔と名前覚えるわ。



千秋楽まで1勝13敗で来てたら凹まない力士はいないだろう。



そろそろ引退を考える時期だ。



千秋楽は来週火曜日の大型特殊。



大型特殊もけん引も、一種だけは意地でも取るつもりなので、あとは何戦目でとれるかということになるが。




気がつけば年内の試験は大特2回とけん引一回。



つまり、年内にけん引二種取得はあり得なくなった。



年を越してまで二種を受け続けるつもりはないので、しばらくフルビットは無くなりました。



また三年後、更新の時期に暇があったらけん引二種もやってみます。



それまで生きていたらだけどな。



あああ、ヤマダ電機でもベスト電器でもジョーシンでもいいから、俺の体を5年保証してくれぇ。



俺の思い通りになるような生き方でなければ、生きている意味ないし、病気しながら生かされるくらいなら別に保証しなくてもいいけど。



金利手数料負担のセット販売専門テレビ通販業者(訛りあり)は役に立たないかな。



3年後と言えば、中型免許が新設されたら、やはり現在のフルビッターもあぼーんになるのだろうか?
2006-12-13(Wed)

フルビッターへの道

沖縄の北丘自動車学校へ、合宿の申し込みをしてきました。


もちろん、大型2種免許取得のためです。



免許試験をひたすら受け続けるほど時間と精神力に余裕が無くなり、逃げるような形ではありますが、結局ネタですから。



http://gasshuku.jp/archives/main/000203.html




レジャービーチの横で宿泊して、一日三食沖縄料理のごはんが提供されて、半日教習半日遊びなら充実しそう。



寒さと除雪から逃げられるのも嬉しい。




まぁ、ネタクオリティは下がるかもしれないが、クオリティはこういう人たちに任せましょう。



全国免許ヲタ名鑑


さりげなく「両津勘吉」さんや、公安委員会のマスコットキャラクターまで登録されておりますが、だいたい「け引2」「大特二」もしくは「小特」をもってる方が自称ヲタのようです。



「小特」は多くの準フルビッター達の永久欠番であり、憧れの存在であるようです(自分も)。



「小特」というのは、要するにトラクターや農耕車の事であり、普通免許をとれば自動的に運転できるようになります。



そして、普通免許を取ってしまった日からは下位免許になるので、免許を返上あるいは取り消しされない限り記載されることは無いそうです。


http://www9.plala.or.jp/hiyotrio/newpage000.htm


kotoku.jpg

驚愕の神免許?




では、「けん引二種」は何が出来る免許か。



けん引装置の付いた旅客車ですから、トレーラーバスということになります。


ヨーロッパではよく見かけるバスですが、日本では戦後まもなく火災事件が起こって以来、ほとんど営業車両はないそうです。



たった二件、現在でも営業しているという情報がありました。



それは、

・JR五日市線(東京都の「武蔵五日市駅」~「つるつる温泉」間を運行する路線バス(通称青バス)


・サホロスキー場(北海道)



だそうで。



日本で二カ所しか営業していない車両の免許精度が、日本で別途用意されていること自体が不思議でもあります。



では「大型特殊二種」は何か。



「客を乗せて走るブルドーザー」というと全く想像つきませんが、要するに旅客を乗せて走る雪上車で、いくつかのスキー場や温泉地に対象となりそうな車両があるそうです。


ただし、道路交通法の特例で「スキーもしくはカタピラ」で走行する車両は大型特殊車両とは扱わないそうで、実際に大型特殊二種を要する車両は日本には現在存在しないそうです。



http://www9.plala.or.jp/hiyotrio/newpage013.htm


つまりこれらは、存在しない車両のための免許であり、実用性は皆無であります。



「け引二」も「大特二」も、免許の欄を埋めるために取得するか、技能レベルが高いことを証明するために取得するかのどちらかでしょう。



ネタクオリティを上げるために取得という第三の目的に挑む人もいるようですが。

2006-12-13(Wed)

桃太郎電鉄16

新しく出た桃太郎電鉄16、早速やってみました。



「北海道大移動の巻」ということで、北海道にたくさん新しい駅ができるのかなとワクワクしてました。



しかし、増えた駅は「森」だけ。



何が大移動かわからなかったのだけど、20年くらいでイベントが起こりました。



なんと、異常気象で北海道が凍り付いてしまい、氷を溶かすためにインチーキ博士の提案により、タグボートで北海道を陸ごと四国の南にまで引っ張っていってしまいます。



室戸岬の南に宗谷岬(ノシャップ岬)が来てしまった!




当然、フェリー航路もメチャクチャです。



日本の最北端が「青森」になってしまいます(恐山カード売り場が一番北)。



北海道が凍っている1年近くの間、北海道にいたプレイヤーは氷漬けで移動も何も出来ません。



ただし、ボンビーだけは元気に動くので、凍るときに北海道にいたプレイヤーは大変なことになります。(自分の時はミニボンビーに変わってくれましたが。)



大移動後、北海道には何年かに一度「タラバガーニ」が集団発生し、北海道の駅に停まるだけでたまに物件を奪われたりします。

(釧路の「カニ漁船団」を持っている社長だけは何故か回避できる。)




さて、さくま(最強COMキャラ)と闘ってみたので(1勝1敗)、感想を。



やはりさくまは強い。


特に移動能力が高い。


絶好調になるとサイコロを5個振るので、手がつけられない。



こういうときは、とにかくボンビーが付かないように「我慢のプレイ」をするしかないが、1対1の場合はお手上げ。



そういう意味で、さくまは1人を相手にするより、2人もしくは3人を相手にした方が断然楽です(前作同様だが)。



「足踏みカード」「ぶっとび系カード」は手放せません。



高い移動能力でピッタリとボンビーをくっつけてくるので、次のターンで「足踏み」してそのままくっつけ返しぶっ飛んで逃げるのです。



あと、イベントで手に入るカードを積極的に出現させてきます。
(初めてのMAX増資で手に入るリニアカードとかを手に入れるためだけにMAX増資したりする。)


こちらがさくまをやっつけるときに使う方法は、前作からあまりかわらないけど、


・封印カードを使ってから時限爆弾を渡す(カード使えないから他の人に渡せない間に爆発。同様に臨時休業カード+とりかえしカードも有効)


・運び屋
(ボンビー社長からボンビーを奪って、1位の社長にピッタリつける。さくまはとにかくボンビーを嫌って逃げまくる。)


・テレポートカード&千載一遇カード
(ゴールしたら、その次の事も考えないとすぐボンビーが付く。)


・時間が短いときは収益率の高い物件を最優先。次が農林物件。あとは特殊イベント系(水田、スキー場、熊本の畑など)。
(さくまも似たような作戦をとってくる。)


・近江八幡の製薬工場で「デビキラー」を作る。(デビルカードが付かなくなる。これ最強。)



・とにかく、誰が何のカードを持っているか把握しておくこと。



・自分がボンビーにできるだけつかないこと。



・「キングボンビー+のぞみカード+ぶっ飛び系カード」が最強の武器。たまに1ターン目から動いてくるのが怖いが。




・いいカードを出してくるので、刀狩り。となりの芝生カード(他の社長とカードを同じにする)もメチャ使える。



・ゴールドカードはすぐ取られる。高額物件は乗っ取られる。諸刃の剣。


・徐行運転カードor牛歩カードを使ってからボンビープレゼント。ついでに冬眠させる。冬眠は成功率が高く、かなり効果的。



今回の決め手は「たいらのまさかーど」の思想的な使い方でしたね。



「全プレイヤーの持ち金を平均する」中盤で手に入るこのカード。ゲームバランスを崩すとして批判の強いカードで、めったにでないのですが、たまたま最下位のときに入手したので、滅茶苦茶借金を作ってから使用。



さくま3人の売れる物件全部吹っ飛ばしてあげました。


さくまは物件買いまくってあまり現金を持って歩かないから、倒産こわいねん。



結局コレが決め手になってさくま3人相手に20年で逆転勝利しました。



「借金を貯める」ときにボンビーを利用することもありますが、今回はキングボンビー以外にも、普通の貧乏神もたまにカードを捨てる(瓦割り)し、はぴねすボンビー、ゾンビボンビーもカードを無くすのであまり使えません。


やはり、作品を重ねるごとに使いづらくなってきてますね。



キングデビルが一番使いやすい。



滅多に手に入らないし、キングボンビー以外で借金をふくらませるのも結構難しい(ゴールもワープもできない)ので、使うタイミングが難しいカードの一つです。その分、炸裂させたときは最高に気持ちがいい。



COMキャラも人間同様、一度上らせておいてから引きずり落とすと、その後は急に弱くなったりしますから不思議なものです。



さくま2人まとめてハリケーンボンビーに吹っ飛ばされていたのは愉快痛快。



頻繁に「絶好調」を繰り返していたのに、逆転してから全く無くなりました。



このゲーム、いかにボンビーから逃げるかで勝負が決まります。



大佐つけて一位でも、キングボンビーやゾンビボンビー、キングデビルカード次第で大逆転しちゃいますから。



人間や牛相手には最近ほとんど負けてません。



今回は前作にあった「決戦・さくま城!」が無くなってました。残念。
プロフィール

kelog

Author:kelog
属性:平壌の虹原を歩くリア充

マチュピチュ with あずにゃん

「ガンと闘う日記」
2006年7月6日、大腸ガンの結腸摘出手術を受けました。当時26歳。
進行度はステージ2(0~4の真ん中)で幸い他臓器転移は無し。
リンパ節への転移もなかったけど、リンパ管の一部からガン細胞が発見されたと病理検査所見あり。

2011年7月16日、無事5年が経ち完治。

kelog2000 Gメール
kelog2008 youtube
kelog2010 twitter
kelog2012 skype
kelogbook facebook
kelog中央放送 Ustream


持ってる資格
第一級アマチュア無線技師
総合旅行業務取扱管理者
国内旅行業務取扱管理者
初級システムアドミニストレータ
危険物取扱者乙種4類
無軌条電車運転免許
モールス電信技能認定1級

11syu2.jpg
運転免許証



本籍(暦) 現在「南鳥島」
北海道紗那郡紗那村大字紗那村字シャナ1番地
北海道択捉郡留別村大字内保村字十五夜萠333番地
北海道根室市水晶島ヲワタラウス1番地
北海道根室市志発島湖島ワッカ1番地
北海道根室市多楽島カカマ1番地
北海道根室市勇留島ポントロモイ1番地
北海道根室市秋勇留島ヲダモイ1番地北海道蘂取郡蘂取村大字蘂取村字ヲワタリ7番地
北海道国後郡留夜別村大字留夜別村字ヒロク濱中アカンコロベ1番地
北海道国後郡泊村大字米戸賀村字オタトミ6番地
北海道色丹郡色丹村字シャコタン7番地
島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地
沖縄県石垣市字登野城2392番地
(↑尖閣諸島・魚釣島)
東京都小笠原村硫黄島
東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地
東京都小笠原村沖ノ鳥島2番地
東京都小笠原村南鳥島

沖縄県石垣市字登野城2392番地←イマココ!


helogo2.jpg


当サイトはリンクフリーです。
横幅1280px以上。

メインコンテンツ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンク
やる気
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
22位
アクセスランキングを見る>>
どうしてこうなった
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
♪算数の宿題♪
赤い部分の面積を求めてね♪(1辺=a) わかったらコチラへ♪
POS
\(^o^)/
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
密林。
俺様的今期ランキング
干物妹はうまるちゃん プリズマイリヤ2 のんのんびより りぴーと Working!! アイドルマスターシンデレラガールズ2nd 下ネタという概念のない世界 GATE 奥様は生徒会長 ワカバガール ミス・モノクローム うーさーその日暮らし
アニメログ
これまで見たアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。