--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-19(Tue)

上湧別~遠軽~丸瀬布~紋別

20060919190405
地名一つでもどの辺か解れば北海道通と言った感じのコース。

毎日が晴れているわけではない。

曇りの日には曇りの日の楽しみ方をしよう。

連泊しようと思っていた宿を出て、今日は先には進まず内陸へ向かうことにしました。

まず遠軽にあったコスモス園に。

ただのお花畑ではありません。きちんと電波塔もあります。

今の時期、一千万本ものコスモスが花を咲かせているそうです。

壮観でした。

花の道を通るのは気持ちがいい。

お花畑で電波がゆんゆん♪

これだけの大型施設なのに入場無料でした。

その後、近くの「安国町」に立ち寄った後、道の駅スタンプラリーのスタンプだけのために20kmほど寄り道して「道の駅まるせっぷ」に。

ところが、今日は休館日でスタンプが押せなかった…

貼紙があって、
「スタンプは道内の道の駅の取り決めにより、開館時間だけにさせて頂きます。
ご理解とご協力をお願いします。」

だって。

理解は出来ても協力出来るか!

こんな所二度と訪れることはないだろうと言うような場所なのに…。

残念だが、また戻って少しでも稚内に近づこうと、午後は朝来た道を戻って、オホーツク海を北上。

ナビに「オホーツク紋別空港」

が表示されたので、行ってみたら…

キャンプ場でした…。

頭に来たので、地図を見て本当のオホーツク紋別空港に寄ってみました。

ANKの飛行機の離陸直前で、一連の離陸作業を見ることが出来ました。

よく台風の日に飛べるなと感心します。

やっぱ飛行機かっこいいな。

次の旅行は飛行機乗りまくるぞ!

オホーツク紋別空港を出てから、「道の駅オホーツク紋別」を訪れたが、ここも休館日。

チッキショー!!

高さ15mもある蟹足のモニュメントも公共事業だろうか。

ここで食事とおいしいソフトクリーム食べるつもりだったのに…。
やむなくセブンイレブンでおにぎりとカップ麺「ラーメン鉄矢」。
札幌の「ラーメン鉄矢」は全国のラーメン屋の中で1番好きなラーメン屋なのだがインスタントバージョンは…。

モーケッコー。

オホーツク海と紋別市街を一望できるオホーツクタワーにも寄ってみる。

これも大規模施設なのに入館料は200円。

北海道経済破綻の理由がわかる気がします。

天気も曇りで台風なので、今日はあまり先に進まず、ライダーハウス「ライダーチャリダー共和国」で台風をやり過ごすことにします。

今日の温泉は、「紋別温泉とっかりの湯」。

紋別の町は意外と大きくてポスフール(イオン系)があります。

のんびりプランじゃなかったら、こういう町の存在すら知らなかったでしょう。

今はポスフールで休んでますが、隣でロシア人が電話口で
「ハラショー。ハラショー。」
と連発してます。

本当に「ハラショー」って使うんですね。

使うというか「ハラショー」しか言ってない…。

「万歳!」って意味じゃなかったっけ…。

それとも「キムタク」みたいな感じで、「麻原祥晃」の略称ですか?

走行距離は2,000km突破。

今日の出費

野菜ジュース 200円
昼コンビニ飯 600円
オホーツクタワー入館料 200円
晩 カツ丼 1,000円
温泉 600円

計2,600円

累計 98,850円
スポンサーサイト
2006-09-19(Tue)

軍神たれ!

20060919113306
ここで会おう。

半韓王子は右へどうぞ。
2006-09-19(Tue)

宿屋になろう

20060919093803
無印良品的なネーミングのワイン。

なんともorganic。

「無添加」である事を名前にしちゃいますか…。

添加物入ってたりして。

宿に着いてから旅館経営の老夫婦と小一時間ほど話をした。

随分気に入って戴いたみたいで、この旅館あげるから旅館を経営してみないかと言われた。

ここは田舎だけど宿泊客は結構来るから生活は出来るよ、だって。

札幌からきた元会社経営の老夫婦は、年金で暮らせるから旅館やめて九州で暮らしたいそうだ。

サラリーマンと違って時間は作れるし、何にも縛られないからいいよ、と。

魅力的な話だなぁ…。

フィンランドの田舎に似た北海道の最果ての土地でのんびり生きていくのもいいなぁ。

でも、旅行するには最高だけど最果ての田舎で暮らすとなると、若いうちはつまらないかも。

都会のサラリーマンよりはマシだろうけど。

宿屋は泊まればHPもMPも全快するが、宿屋の親父にはHPもMPもないしなぁ…。

俺にも無いが。

今日はのんびりこの旅館に滞在しようと思ったが、天気予報だと午後に晴れるそうなので、やっぱり出発します。

朝食はタダで頂きました。
プロフィール

kelog

Author:kelog
属性:平壌の虹原を歩くリア充

マチュピチュ with あずにゃん

「ガンと闘う日記」
2006年7月6日、大腸ガンの結腸摘出手術を受けました。当時26歳。
進行度はステージ2(0~4の真ん中)で幸い他臓器転移は無し。
リンパ節への転移もなかったけど、リンパ管の一部からガン細胞が発見されたと病理検査所見あり。

2011年7月16日、無事5年が経ち完治。

kelog2000 Gメール
kelog2008 youtube
kelog2010 twitter
kelog2012 skype
kelogbook facebook
kelog中央放送 Ustream


持ってる資格
第一級アマチュア無線技師
総合旅行業務取扱管理者
国内旅行業務取扱管理者
初級システムアドミニストレータ
危険物取扱者乙種4類
無軌条電車運転免許
モールス電信技能認定1級

11syu2.jpg
運転免許証



本籍(暦) 現在「南鳥島」
北海道紗那郡紗那村大字紗那村字シャナ1番地
北海道択捉郡留別村大字内保村字十五夜萠333番地
北海道根室市水晶島ヲワタラウス1番地
北海道根室市志発島湖島ワッカ1番地
北海道根室市多楽島カカマ1番地
北海道根室市勇留島ポントロモイ1番地
北海道根室市秋勇留島ヲダモイ1番地北海道蘂取郡蘂取村大字蘂取村字ヲワタリ7番地
北海道国後郡留夜別村大字留夜別村字ヒロク濱中アカンコロベ1番地
北海道国後郡泊村大字米戸賀村字オタトミ6番地
北海道色丹郡色丹村字シャコタン7番地
島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地
沖縄県石垣市字登野城2392番地
(↑尖閣諸島・魚釣島)
東京都小笠原村硫黄島
東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地
東京都小笠原村沖ノ鳥島2番地
東京都小笠原村南鳥島

沖縄県石垣市字登野城2392番地←イマココ!


helogo2.jpg


当サイトはリンクフリーです。
横幅1280px以上。

メインコンテンツ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンク
やる気
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
25位
アクセスランキングを見る>>
どうしてこうなった
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
♪算数の宿題♪
赤い部分の面積を求めてね♪(1辺=a) わかったらコチラへ♪
POS
\(^o^)/
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
密林。
俺様的今期ランキング
干物妹はうまるちゃん プリズマイリヤ2 のんのんびより りぴーと Working!! アイドルマスターシンデレラガールズ2nd 下ネタという概念のない世界 GATE 奥様は生徒会長 ワカバガール ミス・モノクローム うーさーその日暮らし
アニメログ
これまで見たアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。