--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-10(Mon)

キエフ現地指導

IMG_1579.jpg
ウクライナ・キエフの独立公園


IMG_1583.jpg
かなり怪しい奴がいましたね(どっちが)


IMG_1375.jpg
一日中ストリートパフォーマーが集まる国の中心広場です。




一部に人気(?)のチェルノブイリ行きのツアーバスもこのマクドナルド前に集合になってます。


キエフは狭いので、歩いて見所を回る事が出来ます。



IMG_1603.jpg
聖ミハイル黄金ドーム修道院。


IMG_1733.jpg
かなり荘厳です。


IMG_1654.jpg
ソフィア大聖堂。

魔法魔王少女。




IMG_1698.jpg
ウラジミール聖堂。


IMG_1692.jpg
国立キエフ大学。



IMG_1677.jpg
かなり大きな黄金の門。


IMG_1668_20140305232942684.jpg
黄金の門前にある日本食料理屋「ムラカミ」

IMG_1671.jpg
お寿司もある。

IMG_1672_201403052329466a0.jpg
ウナギメシもある。


IMG_1669_20140305232944382.jpg
というか、メニューは非常に豊富。





でも。





IMG_1675_20140305232947669.jpg
これ、アカンやつや・・・。





hurute.jpg







IMG_1623.jpg
ドニエプル川沿いに発展する街、キエフ。


IMG_1624.jpg
信号が消えて警察が交通指揮を取ってる辺りが共和国らしくてよろしい。


IMG_1620.jpg
どこへ行ってもマクドナルドは健在。


574507081.jpg
ウクライナのハッピーセット。



IMG_1585.jpg
独立公園にある郵便局。

外国の郵便局はとにかく時間がかかる...


IMG_1586.jpg
ここから日本へたくさんポストカードを発出。

サンクトペテルブルグのポストカードだけどなw




IMG_1378.jpg
モスクワで人気の日本料理「ヤキトリヤ」がキエフにもありましたw


IMG_1377.jpg
雰囲気的には和食な感じがしないけどw


IMG_1357.jpg
エアーソヴィエト機でサンクトペテルグルグからキエフ入り。


IMG_1762_2014030522521517f.jpg
キエフとモスクワを結ぶ野戦列車。


キエフと言えばチェルノブイリツアー!
http://vitzstar.blog51.fc2.com/blog-entry-3849.html

続き
http://vitzstar.blog51.fc2.com/blog-entry-3850.html







うん。




楽しかった。




ウクライナ、キエフ。




そんなキエフが…




今や...



BN-BP822_0220uk_H_20140220172717.jpg
焼け野原になった模様。


ニュース映像見てると、多分もう郵便局もマクドナルドも焼き払われたと思われ。
スポンサーサイト
2012-06-12(Tue)

ロシアの地下鉄

かつて「核シェルター」とも言われ、撮影禁止だった「モスクワ地下鉄」。


今は案外自由に撮影が出来るので、写真を撮ってきました。


他の国では見られない彫刻や絵画などの美術品が駅構内にたくさんあって、かつての共産主義時代を思わせる構造になってます。


IMG_0587.jpg
ドモジェドボ空港から一番近い「ドモジェドボスカヤ駅」


近いと言っても30kmくらい離れてて、駅の前からバスがたくさん出てるだけだけど。

しかもかなり渋滞している。




IMG_0758.jpg
KACCA(切符売り場)で数回券を買います。


乗車券は非接触型のカードです。


cassak1.jpg
こんな券売機もありますよ。



IMG_0790.jpg
共和国を想起させるような真っ白なアーチ型天上の下を、長い長いエスカレータが下っていきます。




IMG_0761.jpg
「プローシャチ・レボリューツィ駅」。

赤の広場の目の前「ブローシャチ」の駅ですね。




rusiaban3.jpg
モスクワ地下鉄案内は全部ロシア語なので、ある程度文字が読めないと苦しい。


一生懸命覚えていきましたよ。
その方が楽しいし。


通用したロシア語は「カレーライス」「テンプラウドン」「ウナジュウ」くらいだったけどね。


IMG_0763.jpg
革命戦士達の彫刻がたくさん列んでます。




通る人たちはみんな犬の鼻をなでていくので、鼻だけ塗装がはげてピカピカに。






IMG_0786.jpg
こちらは「パルチザンスカヤ」駅。



IMG_0609.jpg
カッコイイ駅名に釣られ、この駅近くのホテルに泊まりました。


列車が駅に停まるとき「マンセーパルチザンスキャ」って聞こえますw


はい、文字が読めるだけで、何言ってるかわかりませんw




IMG_0958.jpg
ノヴォスロヴォーツガヤ駅。

こちらはステンドグラス。




IMG_1039.jpg
駅は他の駅との接続のため構造がなかなか複雑。


IMG_1040.jpg
なんとなく上から。


IMG_1043.jpg
「出口」です。


IMG_1044.jpg
出口付近も芸術作品が多い。


sannie6.jpg
どの駅にも同じような顔の3人組が駅員として巡回している。




IMG_1117.jpg
実は、これもメトロの駅。モスクワ大学最寄り「プロスペクト・ヴェルナーツコヴォ」

だから、長い名前勘弁してって!!



IMG_1172.jpg
日が沈む頃には非常に美しい光景が見られました。



IMG_1167.jpg
雀が丘。


この辺りがモスクワで最も閑静で散歩したい場所ですね。




モスクワ大学の前には「かんなぎ」のOP「もっと☆派手にね!」を流しながら走るバイクがいたけれどもw




慌ててビデオカメラを構えたけど、風の音が大きくてわからなかったw





モスクワ地下鉄の様子。
2012-06-09(Sat)

モスクワの電気街

IMG_1058.jpg
ロシア最大の電気街「ГОРБУШКА(ガルブーシュカ)」へ行ってきました。


この建物の中は全て家電店。
非常に大きな建物です。


目的は二つ。


ロシアにおける日本の家電勢力を確かめること。

ロシア電脳街における日本の萌えキャラ浸食状況を確かめること。



(写真はクリックで拡大します)


IMG_1059.jpg
入口は白物家電から。冷蔵庫がめっちゃ高い。日本製は特に高い。



IMG_1061.jpg
ガスコンロなどもとても高い。



1ルーブル=およそ3円(ゆとり換算)と考えてください。



IMG_1062.jpg
雰囲気は15年前の秋葉原。

「萌え」が下火で、純然たる電気街であった時代。




本当に広くて迷子になります。

ここでカメラの充電器を購入してバッテリー復活(忘れていった)


IMG_1064.jpg
一番目立つ吹き抜け部分はサムスンが占拠してましたね・・・。



IMG_1065.jpg
こちらはPanasonicブース。



IMG_1066.jpg
日本でも売られてた600万円の103V型プラズマVieraが展示されてる!


200Vなので日本では電圧を変えなければ使えなかったが、ロシアならそのまま使用できる!

重すぎるので建物の設計からだけどもw





IMG_1067.jpg
右はシャープのAQUOS、左はジャンク屋。



これで通路です。本当に広い。





IMG_1069.jpg
こちらは海外でよくあるSony Center。

ドイツにもポツダム広場前にありますよ。



IMG_1079.jpg
ソニーの販売ブース。もう商品すら置いてないよ。



IMG_1080.jpg
こっちはLG販売ブース。圧倒的戦力の差。




IMG_1072.jpg
続いて2階へ。

VIDEO DVD KARAOKEが同列になってる。




IMG_1073.jpg
円盤メディアは日本よりやや安い。

でも、一つ飛び抜けて高い奴があるような。



IMG_1087.jpg
半導体メディアも安い。思わず一つ追加しようかと思うくらい。




IMG_1093.jpg
ロシアで銃を売ってると、本物か偽物かわかんないね。




IMG_1084.jpg
DOS/Vパラダイス的なPCパーツ屋ですね。

マザボとグラボと電源と・・・こんなところで買いません。


IMG_1086.jpg
これはモバイルフォン。

日本はガラパゴスしていったけど、海外では進化すらしていないのだから、ガラケーは偉いと思う。

着メロが殆ど世界共通の「Nokiaメロ」。


IMG_1088.jpg
iPad2。これはむしろ高いくらい。





IMG_1074.jpg
2階は主にメディア販売店が多いですね。

明確な棲み分けはされてないですけど。


と、言うことは、こういうところにいるんじゃないですかね。


秋葉原発の魑魅魍魎が!



IMG_1075.jpg
違う・・・こう言うのじゃないんだよ。



IMG_1076.jpg
ソフトも期待してるのが全くない。



IMG_1090.jpg
あ、日本のキャラがいた!!

それでも違うんだよ・・・。






IMG_1089.jpg
また通路遙かなる通路を通って魑魅魍魎探し。全く見つからない。



IMG_1097.jpg
を。アニメショップの看板が!


だけど全然違う・・・。



IMG1001.jpg
あ!隅っこの方に見覚えのある奴ら発見!!


ようやく見つけた。

だけど、最初から最後までこれだけだった。



IMG10022.jpg
このDVDパッケージの山、よく見ると・・・なんかいる!!



本当に広くて、巡っているとクタクタになりました。


結論として、他の世界の国々よりはまだ日本の家電は頑張っていました。


しかし、日本のサブカルチャーは殆ど見られませんでした。




moscowunic1.jpg
つまり、これから始めねばなるまいということです。
2012-06-08(Fri)

ロシア土産

IMG_0672.jpg
ロシアからお土産も買ってきました。



hagetyabin1.jpg
非常にありきたりなハゲチャビン。


これで「ロシヤ」と読めるようになりました。



daito2.jpg
ロシアと言えばマトリョーシカ。


ロシア指導者のマトリョーシカ。


プーチン、エリツィン、ゴルバチョフ大統領
アンドロポフ、チェルネンコ書記長

・・・

メドヴェ-ジェフ大統領がいない!!



いったいいつまでプーチン時代なのやら。


これからもプーチンだけど。


ちなみに、ロシアの指導者はハゲとフサフサが交代する伝統が100年続いている。

ニコライ二世
→レーニン(ハゲ)
→スターリン
→フルシチョフ(ハゲ)
→ブレジネフ
→アンドロポフ(ハゲ)
→チェルネンコ
→ゴルバチョフ(ハゲ)
→エリツィン
→プーチン(ハゲ)
→メドベージェフ
→プーチン(ハゲ)



エリツィンの次に有力候補プリマコフ前首相が登場したときにこの伝説は終わりかけたが、救世主のごとく現れたのがプーチンだった。

このマトリョーシカもハゲとフサフサの交代。




poohmato3.jpg
コイツは凶悪。


見た感じからして凶悪。

怪しい露店で売ってる辺り、絶対無断使用だろって感じ。




nisee4.jpg
ニセ札。


500ユーロ札なんて、お目にかかることないですよ。

1ユーロ100円でも、1枚5万円の価値がある高額紙幣ですぜ。

100枚束で500万円じゃないですか。


これが1束100ルーブル(270円くらい)w


ロシアはユーロじゃありません!


EURO2012には参加してるけどね。



ニセ札があっても全然違和感のない国です。



kyusor6.jpg
旧ソ連関連のグッズが露店で人気のようです。


これ、共産趣味じゃなくてガチの共産主義グッズだからね。
しかもクレムリン。社会主義世界の中心だよ。



souljem7.jpg
お高いショップでは、こんなソウルジェムみたいなお土産もありました。


誰のソウルジェムか知らないけど、かなり高かった気がする。





いろいろあったけども、一番のお土産はやっぱり・・・



cherno5.jpg
チェルノブイリ勲章



本当にチェルノブイリのマガジン(店)で買ってきた代物。

ロシア語で「チェルノブイリ」と書いてある。

100円くらいだけど、セシウム革命教徒には勲章だろう。




このビデオの1:30辺りに映っている。






deskbadge8.jpg
いろいろ飾ってあるデスクでも燦然と輝いている。


ロシア土産じゃなくてウクライナ土産です。
2012-05-18(Fri)

ロシアで見た「風雲たけし城」



たけしの戦車が強すぎでしょw


風雲たけし城はアメリカなどでも人気のようです。

国によってはいろいろアレンジが加えられ、出演者のコメントもかなり変わってる事があるとか。


日本のコンテンツは昔から強いんですね。
2012-05-17(Thu)

ロシアのSNS

モスクワ滞在中、旅行の写真がロシアのSNSで話題になってたそうで、内容をtwitterの同志が日本語に訳してくれました。

http://vk.com/wall3503393_30362


Есть один японец

http://vitzstar.blog51.fc2.com

Он путешествуют по всему миру со своей вайфу, и выкладывает няшные фотки. От Перу до Северной Кореи, от дальних уголков Японии до России.
Вот только недавно он посетил Россию. Дело отаку Fabrice живет и процветает!

http://myfigurecollection.net/profile/Fabrice

Нынче стало модно фоткаться с няшками на другом конце света. Сначала была Хоро, теперь Юи, Саня, и Кальмарка. Надо бы и мне потом попробовать.


彼は自分の妻を連れて世界中を旅しており、可愛い写真を敷き詰める。
ペルーから北朝鮮まで、日本の端からロシアまで。
つい先日、彼はロシアを訪れた。
Fabriceのオタクのやることは健在だ!
今や別の世界の果て(日本だろうか)では、萌えキャラと写真を撮ることが流行だ。

かつては「ホロ」で今は唯やサーニャ、そしてカリマルカ(イカ娘のこと)だ。

私も後でやってみるべきかも知れない。

(翻訳はここまで)。

最初の「可愛い写真」は「萌え」なくらいですかね。




内容を知って嬉しかったw


ロシアからここを見てくれる人もいるんですね。
2012-05-16(Wed)

チェルノブイリツアー2 プリピャチ

チェルノブイリツアーの続き。

http://vitzstar.blog51.fc2.com/blog-entry-3849.html


IMG_1430.jpg
原子力発電所を回ったあと、すぐ北にある「プリピャチ」という町に着きました。


tyernobili.jpg
場所はこの辺。原子力発電所のすぐ近くです。


福島第一原発でいえば「大熊町」などでしょうか。


この町がどうなっているか。


IMG_1444.jpg
道路は森になってます。


IMG_1447.jpg
森の中にかつて人が住んでいた「町」があります。


この町の人々は原発事故を受け、何のことかわからぬまま強制的に移住することになったのです。



原発事故で誰もいなくなったゴーストタウン。それがプリピャチ。



IMG_1456.jpg

IMG_1457.jpg

IMG_1458.jpg

IMG_1459.jpg

IMG_1460.jpg

人間が突然いなくなると、町ってこうなるんですね。


映画ではないリアルがここにある。



その象徴とも言えるのが開業直前に原発事故で人がいなくなった「遊園地」。



IMG_1462.jpg
この状態なら田舎の遊園地より人がいるように見えなくもないですがw


IMG_1461.jpg
ゴーカート。


IMG_1466.jpg
原発事故の象徴ともなった観覧車。


IMG_1472.jpg
0.92μsv/h。


自然放射線の5倍程度放射線が出てますね。




IMG_1463.jpg
回転遊具っぽいの。


IMG_1476.jpg
朽ち果ててます。





IMG_1480.jpg
コケのあるような水場になる場所には放射性物質が集まります。


IMG_1482.jpg
セシウム革命が必要な値ですね。



IMG_1486.jpg
建物。


IMG_1485.jpg
中はめちゃくちゃです。


IMG_1488.jpg
ソビエト時代の物がそのまま残ってるんですね。



IMG_1500.jpg



sovie.jpg
町はあちこちがソビエトっぽい。


IMG_1498.jpg
カルチャーセンターだった建物。


IMG_1502.jpg
結構中まで入れます。電話ボックスとかすごい。



redburl_20120517014650.jpg
レッドブルの空き缶とか落ちてたw



IMG_1505.jpg
さて、プリピャチの町を一通り回ったら、バスは「ランチ」へ出かけます。



この町のどこにメシを食う施設があるのか。


あるんですよ。


IMG_1506.jpg
謎の食堂が。


IMG_1507.jpg
原発でお仕事をしている"NOVARKA"作業員のための食堂のようです。



IMG_1508.jpg
中に入るには、こんな放射脳チェックの機械を通ります。


これ、何度も通ります。



IMG_1510.jpg
見慣れたセルフ方式の食堂です。


IMG_1509.jpg
チェルノブイリでのお食事風景。


IMG_1512.jpg
たぶん労働者と同じ食事です。



赤いスープのボルシチはウクライナ発祥の料理です。



IMG_1515.jpg
水回りがあるということは、トイレも安心。






プリピャチを歩いていると、福島の原発周辺は30年後にはこうなると直感させられる。

住民の期待を受けて、国や自治体がソフトな未来を描こうと頑張っても、それらはきっと叶わないというこった。


多くの科学者は事故当時、

「この地は生物の住めない死の土地になる」

と予想していたが、実際にはその予想は外れ、植物は繁殖し、生物もたくさんいる。

川には魚も泳いでいる。





NOVARKABUS_20120517015804.jpg
プリピャチとチェルノブイリ原発を結ぶ"NOVARKA"のバス。


IMG_1547.jpg

それでも、ここで人が働いている。

殆ど防具なしで。




そして、プリピャチは廃墟だが周辺の町には自発的に戻ってきている人もいる。

都会へ移住させられたものの、都会生活のストレスに耐えきれずに村に戻ってきた人たち。

目に見えない恐怖よりも現実のストレスを忌避。



IMG_1556.jpg
汚染で有名になったソ連の戦車等。



事故から26年。
セシウムの半減期が近づいても、前に進まない時間がある。

目を背けても背けきれぬ圧倒的現実が何より衝撃的でした。



ああ、あと人がいなくなると「蚊」もたくさん発生していたから、行くときは虫除けとか持って行くといいですよ。

ここの「蚊」には刺されたくないでしょう。

なんとなく。




2007052711_20120517020903.jpg
原子力は安全に使おうね。
2012-05-15(Tue)

チェルノブイリツアー

IMG_1381.jpg
キエフ中心の独立広場から不定期催行されてる「チェルノブイリツアー」に参加してみました。


(前回の続き)
http://vitzstar.blog51.fc2.com/blog-entry-3847.html


バスで揺られること3時間。


chelno.jpg
チェルノブイリへとやってきました。



10時間ツアーとなると「トイレ」「食事」が問題ですが、誰もいないはずのチェルノブイリにトイレなんて・・・


あるんだな、これが。



chelno3.jpg
それより、住民っぽい人がポツリポツリ見えるし。



バスは原子力発電所エリアに入る手前で停車。




DSC_0658.jpg
この建物の4号室と8号室のトイレが水が流れて使える状態になってるんです。


参加者は全員ここで用を足します。


DSC_0662.jpg
他の部屋にはチェルノブイリ事故の写真が展示されています。


DSC_0665.jpg
元々はオフィスの建物だったようです。


IMG_1398.jpg
ここでみんな集まって、チェルノブイリ原子力発電所の事故と、今から回る場所の確認を行います。



1986年4月26日、チェルノブイリ原子力発電所4号機が爆発し、世界中に放射性物質をばらまきました。
1991年8月24日、ウクライナ共和国はソビエト連邦から独立しました。
1991年12月25日、ソビエトのゴルバチョフ大統領が辞任し、ソビエト連邦は解体、ついに東西冷戦終結という歴史的転換期を迎えました。


で、その後は事故の処理は全部ウクライナ政府の責任で進められることになりました。


これだけでも酷い話ですよね。


まぁ、2000年までは電力供給のため3号機は発電所として普通に稼働してたようですけども。



さて、この建物の段階で既に自然放射線量を上回ってますので、防護が必要です。


DSC_0669.jpg
特殊な防護服が貸し出されるわけではなく、長袖長ズボンに帽子。



次にバスが停まったのは・・・


IMG_1402.jpg
商店!


IMG_1403.jpg
だから、なんで人がいるんだよ!?


IMG_1405.jpg
なんでおばちゃん普通に物を売ってるんだよ!?


kitkat.jpg
みんなにあげたkitkat、ここで買ったからね。おいしく食べただろうね?




テレビ映ってるし。


てか、ソフトバンク携帯が使えるし!!


思わず「チェルノブイリなーう!!」とツイートしてしまったよ。


ソフトバンク携帯すげぇ。

チェルノブイリで使えて自宅が圏外。

砂漠でも山中でも、海外なら至る所で(ネットワークを選んで)使えるソフトバンクケータイ。

今のところ「チェルノブイリ」が圧倒的予想外。

次点は平壌。

電波は弱かったけどね。



tyeruno5.jpg
ここでセシウム革命烈士の勲章が100円くらいで売られてたので買ってきました。


ロシア語で「チェルノビィリ」と書いてあります。

これくらいは読める程度ロシア語のお勉強をしていきました。


ロシア語全く触れたことがなければ、この表記は何が書いてあるか全くわからないですねw



IMG_1406.jpg
さて、バスはいよいよ原子力発電所敷地内へ進みます。




tyernobili.jpg
GPSログで見ると、四角く回っているところが「チェルノブイリ原子力発電所」です。


この下の方に先ほどのトイレや商店がありましたので、北上してきたのですね。



DSC_0695.jpg
一見のどかな風景ですけども・・・。


ここで、ガイドから一つ注意を受けます。


"Don't take photo of Workers here, strictly prohibited"


「ここにいる労働者達の写真を撮ってはいけない。」と言うことです。


実は、爆発した4号機の原子炉は多くの犠牲と時間を費やして「石棺」に固められたのですが、その石棺が老朽化して少しずつお漏らししてるそうなのです。

それで、もっと頑丈で大きな新石棺を作るため、労働者がここで働いていると言うことです。

これは先週報道があった話。
http://ameblo.jp/mimo-cocolomo/entry-11234811423.html


いろんな事を秘密にするのはどの国も変わりませんが、トイレや商店があったのはそのためなんですね。




じゃ、原発入り。


IMG_1426.jpg
はい、これがチェルノブイリ原子力発電所4号機くん。


tyerno.jpg
前にはモニュメントが。完全に撮影ポイントって感じですけども・・・



IMG_1416.jpg
この高さでこの放射線量です。

ガイガーカウンターの警報がピーピー唸ってます。

平常は0.08~0.20μsv/h程度が自然放射線量。

航空機の中なんてかわいいもんです。

通常は地面に放射性物質が貯まって、地面の近くが一番高くなるはずですが、ここまでくるとそんなの誤差の範囲。


IMG_1536.jpg
お空から、目の前からセシウム革命の光が降り注いでいるということです。


IMG_1538.jpg
セシウム革命殉教者たちの碑。

遺体の放射線量が高すぎて、土に戻すことも出来ず鉛の棺桶に入れられたとか。


ここに眠ってる事になってるのは、当時原子力発電所にいた人などですが、その後次々労働者が無防備で投入され、亡くなっています。



そういう人たちの努力で現状に押さえ込んでるわけですが、今も新石棺を作るために同じように労働者が投入されているのです。


NOVARKA.jpg
どうも、この「NOVARKA」って会社が今のチェルノブイリ原発を管理している会社っぽいです。

ググってもよくわかりませんけど。

「秘密の労働者」というのも、このNOVARKAの制服を着ているのですが、この制服というのがですね。

日本でもよく見かけるフツーの作業着なんですよ。

大勢の人がバス停でバスを待ってるけど、暑いから作業着脱いだりしてるし。



IMG_1528.jpg
作業員の詰め所。


フツーの作業着だけど、周辺は5μsv/hくらいありますぜ。


これはヤバイ。






続く!
2012-05-14(Mon)

ロシア滞在記舞台ウラ2

今回のロシア旅行で一番心配してたのが実はこれ。


censer5.jpg
GPS付ガイガーカウンターセンサーくん。



先日福島第一原発付近へ行って、このセンサーくんで放射線量と位置データのリアルタイムアップロードの実験をしてたから、どうせならチェルノブイリで同じ事やって比較してみようと思ってチェルノブイリへ行ったのです。


http://www.sosens.net/disp/gglearth.php?did=1328883916721




IMG_1825.jpg
ただ、このセンサーくん、飛行機に持ち込むにはどう見ても怪しい。



IMG_0047_20120514020308.jpg
四角い箱の中身はガイガー管なのだが、どうみても爆弾にしか見えない。

http://vitzstar.blog51.fc2.com/blog-entry-3722.html




センサーくん、空港の保安検査をパスできるのか!?

「これを通してたら何をチェックしてるのか?」

と思えるほど怪しい。




特に成田の乗り継ぎはミニマム切ってて、保安検査で引っかかると飛行機に乗れない。



センサーくんをウクライナまで持ち込むことが、今回一番の不安要因でした。



IMG_1829.jpg
他の電子パーツとごちゃ混ぜにして精一杯のカモフラージュ。


まるで運び屋。



小松空港の保安検査:スルー。
成田空港の保安検査:スルー。
モスクワ・レニングラード駅の保安検査:スルー。
ラストと思われたサンクトペテルブルグの空港保安検査もスルー。


無事に持ち込み保安検査は通りましたが、「ウクライナ税関」で引っかかりました。


カバンとカモフラパックを開けられ、センサー君を取り上げられ、


"What's this?"


ここで捕まるかぁ~って感じでしたが、

"USB Electric device for Laptop"

みたいなことを言って、USBコネクタをPCに差してそれっぽく説明したら見逃して貰えましたw





さて、センサーくんも無事ウクライナへ持ち込めたので、いざチェルノブイリへ!



IMG_1381.jpg
独立広場の端っこ、"KOZATSKIY"ってホテルの前"ヒャッハー!"な感じの兄ちゃんたちが長袖を持って群がってる。


ここに飛び込み20ユーロで参加。


therunoletter.jpg
チェルノブイリ遠足のしおり。

・体・頭・手足を全て着衣で覆います。
・ルールと言われたことを特に守ります。
・指示された所から出ません。

以下の行為は禁止っ!

・武器を運ぶこと!
・酒や薬を飲むこと!
・野外でメシ食ったりたばこ吸ったりすること!
・建物や植物に触ること!
・地面に座ったり、カメラやビデオ機器を地面に置くこと!
・規制エリアから何か持ち出すこと!
・ドレスコードを守らないこと!
・お兄さんの目から離れること!
・研究者の研究目的以外で規制エリア内の植物や果物などを集めたりすること!
・規制エリア内に動物を持って出たり入ったりすること!
・自然の水を飲むこと。

決められた場所の写真やビデオ撮影はお兄さんの許可を得ること!



バナナがおやつに入るか否かは明記されていない。


IMG_1390.jpg
さて、バスに乗り込むと、またまた検査官がやってきた。

しかもどう見ても軍人w

慌ててセンサーくんを隠して、パスポート見せて、同意書4カ所にサイン。


内容:どうなっても知りません。




censer2.jpg
さて、軍人も出て行ったし、早速せんさーくんを設置。


これで後は何食わぬ顔して放置しておけばデータが収集できているはず。


ところが、いつまで経ってもGPSの位置情報を取得してくれない。


もう一つ持ってるGPSロガー「m-241」はバリバリ受信してるのに。


仕方ないから場所を最後列に移動したりいろいろ試したけど、バス内で全くGPSが受信出来ない。


そしてバスが揺れる揺れる。


震度7なんて振り切ってるくらい揺れる。


電源を抜いて再起動を何度か試したけど、GPSは取得出来ず、いつしかディスプレイの表示がされなくなった。


仕方がないから、データが取得出来ていることを祈ってそのまま放置。


外に出るときはリュックに入れて持ちだしてみたものの、結果は全くデータを取得出来ずに終わりました。



IMG_1416.jpg
ガイガーカウンターはお兄さんがたくさん持ってきてて、フツーに貸してくれました。


この数値、ヤバイっしょw



つづく!


チェルノブイリツアー
http://vitzstar.blog51.fc2.com/blog-entry-3849.html
2012-05-13(Sun)

鏡に映るモノを知らない

DSC_0613.jpg
豪華すぎるロシアのエカテリーナ宮殿。



DSC_0618_20120514013844.jpg
ぼかし無しの無修正画像。



ekateri.jpg
ハープ弾きの天使。



ekateri2.jpg
貴重な放課後ティーセット。


ekateri3.jpg
こういう作品は無しですか。




鏡ってどうやってピントを合わせればいいんですかね。

鏡そのものに合わせればいいのかな。

鏡面って二次元だし。





DSC_0597.jpg
ロシアの誇るエカテリーナ宮殿に豪華な姿で乗り込みましたよ。



DSC_0596.jpg
一般向けカモフラ記念写真も撮ってるチキンだけど。





ekateri4.jpg
フルグラフィックTシャツに比べれば、この程度は普段着と思えるようになりました。
プロフィール

kelog

Author:kelog
属性:平壌の虹原を歩くリア充

マチュピチュ with あずにゃん

「ガンと闘う日記」
2006年7月6日、大腸ガンの結腸摘出手術を受けました。当時26歳。
進行度はステージ2(0~4の真ん中)で幸い他臓器転移は無し。
リンパ節への転移もなかったけど、リンパ管の一部からガン細胞が発見されたと病理検査所見あり。

2011年7月16日、無事5年が経ち完治。

kelog2000 Gメール
kelog2008 youtube
kelog2010 twitter
kelog2012 skype
kelogbook facebook
kelog中央放送 Ustream


持ってる資格
第一級アマチュア無線技師
総合旅行業務取扱管理者
国内旅行業務取扱管理者
初級システムアドミニストレータ
危険物取扱者乙種4類
無軌条電車運転免許
モールス電信技能認定1級

11syu2.jpg
運転免許証



本籍(暦) 現在「南鳥島」
北海道紗那郡紗那村大字紗那村字シャナ1番地
北海道択捉郡留別村大字内保村字十五夜萠333番地
北海道根室市水晶島ヲワタラウス1番地
北海道根室市志発島湖島ワッカ1番地
北海道根室市多楽島カカマ1番地
北海道根室市勇留島ポントロモイ1番地
北海道根室市秋勇留島ヲダモイ1番地北海道蘂取郡蘂取村大字蘂取村字ヲワタリ7番地
北海道国後郡留夜別村大字留夜別村字ヒロク濱中アカンコロベ1番地
北海道国後郡泊村大字米戸賀村字オタトミ6番地
北海道色丹郡色丹村字シャコタン7番地
島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地
沖縄県石垣市字登野城2392番地
(↑尖閣諸島・魚釣島)
東京都小笠原村硫黄島
東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地
東京都小笠原村沖ノ鳥島2番地
東京都小笠原村南鳥島

沖縄県石垣市字登野城2392番地←イマココ!


helogo2.jpg


当サイトはリンクフリーです。
横幅1280px以上。

メインコンテンツ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンク
やる気
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
4位
アクセスランキングを見る>>
どうしてこうなった
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
♪算数の宿題♪
赤い部分の面積を求めてね♪(1辺=a) わかったらコチラへ♪
POS
\(^o^)/
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
密林。
俺様的今期ランキング
干物妹はうまるちゃん プリズマイリヤ2 のんのんびより りぴーと Working!! アイドルマスターシンデレラガールズ2nd 下ネタという概念のない世界 GATE 奥様は生徒会長 ワカバガール ミス・モノクローム うーさーその日暮らし
アニメログ
これまで見たアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。