--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-14(Tue)

給料明細っ!

国家公務員報酬(国勢調査)が振り込まれた。

kyuryo1.jpg
162700円。


地区ごとにばらつきがあるのは、件数が多いほど報酬が高くなるかららしい。


これ、大人の給料じゃないよなぁ。

高校生の年賀状配達バイトでも、これの半分近く貰ってた。

最初から社会体験ボランティアみたいな感じでやってたけども、世の中給料もっと上げないと消費も回らないし景気も上向く気がしない。




で。



報酬目当てで買ったものを振り返ってみた。

127,000円 ブルーレイレコーダー
92,000円 Macbook Air
63,000円 SSD128GB,HDD2TB×2,8GBメモリ
71,000円 ハイビジョンビデオカメラ
35,000円 iPod touvh 第4世代
24,000円 BDドライブ、メディア等
12,000円 天使キーボード


424,000円。



消費性向2.6!

(100万円貰って80万円使う人は0.8、全部使う人は1.0)


売ったもの

40,000円 初代Macbook air
28,000円 第3世代iPod touch
11,000円 地デジ非対応アナログHDDレコーダー
10,000円 お受験本

古いのを売って89,000円くらい追加で収入がありました。


イカの金銭感覚だからこんなもんでしょ。
スポンサーサイト
2010-10-30(Sat)

退任のあいさつ

えー、おかげさまで昨日、私は任期の満了をもって国家公務員の職を全うすることができました。
思えば短い間でしたが、御國のため八紘一宇の大東亜共栄圏建設のため粉骨砕身努めて参りました。
その間、国難とも言える重大な事件が多々発生し、今もなおその渦中であります。
歴史の評価は後世が行うものでありますが、これからこの扶桑皇国の未来を担っていく方々には、内外種々の問題に対し果敢に挑んでいただきたいと思います。

以上です。




・・・



んで、私自身につきましては、これからも第二、第三の人生として、微力ながら皇国の反映のために尽くして参りたいと考えております。




・・・




あれ?



おい、「アレ」はどうした?


「アレ」の事についてまだ何も聞いていないのだがね?



ほれ、「アレ」だよ。



国家公務員が任期満了したら次のポストが待ってるんじゃなかったの?


「独立行政法人なんとか機構常務委員」

「社団法人日本○×協会専務理事」


とかさ。



椅子に座って新聞読んでるだけで年収1500万とかの。


んで、2年くらいしたら退職金もらって次のポストに渡っていくんじゃなかったの?


培った「人脈と経験とカン」を活用してさ、天から下っていくんじゃなかったの?


ダウナー達からおいしい汁を召し上げるんじゃなかったの?



こういうの用意してよ。
http://vitzstar.blog51.fc2.com/blog-entry-2208.html




免状


天どころか地下帝国にいた気分だ。
早くペリカ貯めて一日外出券貰うんだ。
2010-10-29(Fri)

調査の価値は

国勢調査の仕事が終わった。

ところで、この「調査」にはどれくらいの費用がかかっているのだろう。



全国には推計5000万世帯あるらしい。
1つの調査地区は大凡50世帯であるから、およそ100万の調査地区がある。
今回から郵送提出と直接回収の数で報酬が変わるけども、1調査地区の報酬は、およそ35,000円程度になる見込み。

調査員への報酬は350億円

さらに上の指導員が15~20地区ほどまとめて統括しているから、5万人以上いる。
一人55,000円報酬で27億5千万円。

指導員への報酬はおよそ30億円。

さらに、市町村や都道府県、国の事務があってこれはちょっとわからない。

以上が人件費。



ここから自分にはわからない物件費。


「調査票、封筒2式、ビラ、書き方の見本」等の冊子が5000万世帯分以上。

スケールによるコスト減はあるにしても、これだけ大量に同じ物を印刷する仕事は世の中に他に無いはず。

「書き方の見本」は5000万部以上配布される特大のベストセラー。

1冊50円でも25億円。
一式100円なら50億円。


調査員に渡されるグッズ。

100万地区それぞれに分厚く立派で恥ずかしい反射材付き「バッグ」その他ファイリング用品。
これは一人で何地区受け持っていても全て渡される。

調査員の数。
通常の調査員は1地区、頑張る人は2地区。
おかしな人は5地区受け持ったりするので、調査区の数=調査員の数ではないが、50万人くらいいてもおかしくない気がする。
本当のところはわからない。

100ページ近くある「調査の手順書」他多数の印刷物が調査員の数だけ。

印刷会社はこの仕事を落札すれば間違いなく50万部の大ヒットを約束されるわけだから、民間の仕事より遙かにおいしい。

この本が一冊100円なのか500円なのかさっぱりわからない。

安っぽい防犯ブザーも全員に配られる。
身分証ケースも腕章も、非常に安っぽいが反射材入ってて効率的。



間接労務費。

丁寧に地図を作成して渡されるが、これは難作業。
地図業者が相当金額で請け負ってると思われる。

調査員が調査の説明会に出るときには、きれいに全てが整理された状態になっている。
ここまでの下準備だけで相当の費用がかかっていることは想像に難くない。





結局、総務省の予算を見ると、643億7千万円だそうだ。

http://www.stat.go.jp/index/seido/3.htm


5千万世帯あるから、1世帯1300円くらいの負担ということです。

どうぞこれからもご協力をお願いします。
私はもう結構です。


高校生の頃、正月時期にやった年賀状配達の郵便バイトより時間取られて報酬が安い。
ただ投函するだけじゃないから危ない。
子供には出来ない仕事だけども、35,000円なんて大人の報酬じゃないよ。


5地区持っても一ヶ月以上で175,000円。
郵便提出ばかりだからさらに報酬は減る。
15万円くらいかもしれない。

この収入を見込んで、すでにブルーレイ一式とかMacbook airとか買っちゃってるんだよなー。

30万円くらい。




HTTが推進キャラクターやってなかったら絶対断ってました。

京都府のHPからはすでに消えてるみたいだけど。



調査の手引書の最後には

「やり終えた後の達成感は何事にも代え難いものがあります!」

って奮起させるメッセージがありました。

お国のため、HTTのため、降参主義革命精神で頑張りました。


地デジ化して、パソコンをSSD化して、放課後ティータイムⅡが来て、天使がハーモニクスでやってきた後の達成感は何事にも代え難い物がありました。
2010-10-24(Sun)

いろんな調査のすすめ方

国勢調査で最後の調査を回っているとき、哀れなるブタロウから電話がかかってきた。


tobidayu.jpg



「俺はここにいる!」
「こっちも調査中だ!」
「次は律ちゃん探しにいくんだ!」
「役場前の唯かと思ったら和ちゃんだった!」
「この唯、飛び出してないじゃないお!」
「どこにあるか全然わかんねぇ!」
「幸手より難しい!」
「あのリュックのお兄さん達について行けば多分会える!」




哀れだ。

逆方面に向かったはずなのに、帰巣本能にて豊郷小学校に収容された様子。

しかも、GPSもiPhoneも持たずに、豊郷町をぶらついている。

普段は「100m歩けば3回は職務質問される」タイプ。



そして、特にイベントがあるわけでもないのに、他にも「リュックのお兄さん達」が町中を探検してる豊郷町。





果たして、何件の「飛び出し女子高生」を調査・発見してきたのか。

今現在、町中に何体設置されているのか、その実態すら把握していない。
だから調査してるのか。


しばらく電話でその哀れな様子をうかがっていると、別の声も聞こえてきた。



昇竜拳
どうやら「ブタロウ」だったようだ。


カムバックあたし!
腕が逆だったな。カムバック。やり直しだ。





さわちゃん
「おまえら、哀れだ。」







そういえば、再来週は職場の親睦旅行がある。

行き先は「彦根城」と滋賀アウトレット。



toyosatosyo.jpg
彦根インター出口で俺だけ降ろしてくれないかな。

彦根インター出口から右行けば彦根城、左行けば豊郷小学校。

hikoaz2.jpg
こんな「ひこにゃん」が欲しい人は右、「あずにゃん」が欲しい人は左。


http://vitzstar.blog51.fc2.com/blog-entry-2535.html
彦根城はゴールデンウィークに行ったばかりなんだ。共和国帰りに。

けいおんカフェで午後の紅茶ではないお茶が飲みたい。


gogokoda.jpg
回収された調査票が送りつけられた。
2010-10-23(Sat)

ジャッジメントの国勢調査

国勢調査もそろそろ佳境。


未だ提出の無い世帯に最終確認の文書を入れて回る。


saikokus_20101023235151.jpg
こんなやつ(クリックで拡大)。


もう「協力お願いします」っていうより「ジャッジメントですの!」って感じ。



今回って初めて会えた世帯もある。

幸い、

「現政権の国政運営に反対するから拒否する」

と言った、断固拒否のような世帯は無かった。

こういうのがあると、統計法で「50万円イカの罰金」なんだ。

玄関口でこんな事下っ端に話しても仕方ないでござる。



静かなる拒否、みんな放置しておいてくれと言う感じかな。

無理に出せと言って白紙で出されても、後片付けの人が大変そうだし。


私の「調査」の仕事は明日の日曜日で終わりにします。
これ以上回りません。書類整理して指導員にお渡しします。
後のことは任せました。お国のため頑張ってください。



あと・・・


某隣県、某都、某共和国から直接私に調査票を送付してきた方々。


まさかこんなに「私のところに送ってくる」ことを思いつく人がいるとは思わなかった。

特に某共和国からの郵送提出。


pyongyu.jpg
pyongyu2.jpg

最近すっかり見慣れたピョンヤンビューローのスタンプ。


日本の現行法律のことを詳細にお話いたしますと、要点は以下の通りです。


・配偶者は一人一名までです。
・民法上、人外とは婚姻出来ません。
・今回の調査では非実在青少年は対象外です。
・生年月は計算する必要ありません。
・未来の生年月もありません。
・それ国籍ですか・・・。
・あああああのー。



もう一回調査票と画像の書類が追加で入ってると思うので、緑の封筒でポストに投函してあげてください・・・。
2010-10-16(Sat)

国勢調査 おまけ篇

2010年10月1日、全国一斉に国勢調査。


多くの方々にご協力いただき、私の担当した地区では8割近くの世帯から提出を頂きました。


アンケート調査でいうと、

「1000人アンケート、(有効回答数800)」

っていう(かっこ書き)の部分ですね。


感覚ではありますが、8割というとテストでは「優」ですし、悪い回収率ではありません。


この8割の方々にとっては、すでに過去の調査となっており、「調査期間」も終わっております。


kyotocho3.jpg
けいおん!国勢調査も「おまけ篇」になっております。




で、ここから先は・・・



とある科学の超電磁砲 風紀委員腕章とある科学の超電磁砲 風紀委員腕章
(2009/11/27)
コスパ

商品詳細を見る


腕章を「風紀委員(ジャッジメント)」に変えるのです!!


もちろん本当に変わるわけではないけれども、アンケートと違って国の最も基本的な調査だから「80%でおk」とは行かないんです。

100%でないとダメなんです!


正確な統計資料はそれ自体が国の財産。
協力しない人がいると、最初にきっちり協力してくれた8割の世帯の人に対しても説明がつかない。
災害時の避難所の規模とか非常食の数とか、あいまいな統計数字を基に用意していても、足りなくなってしまう。


調査としては、残り2割の唯先輩たち(未提出世帯)からの回収が難しいところですね。


高齢で自分で記入出来ないかもしれない。
怪我して入院しちゃったかもしれない。

通常より時間をかけて何度も回らないといけないこともあるんです。


で、最後1割くらいになると・・・どうなるんですかね。
ドアホン鳴らしたらテレビの音量が小さくなったり電気が消えたり。

そうなると「ジャッジメントですの!」で行かないといけません。





“酷”勢調査 記入漏れ・誤記多発 市町村職員悲鳴

 全国の自治体が回収を進めている国勢調査の調査票で、記入漏れや誤記が多発している。今回の調査から「封入提出」が採用され、国勢調査員が回収時に確認しなくなったのが原因だ。宮城県内でも、調査票を点検し完成させる市町村の担当者が、制度変更に伴う負担増に徒労感と国への不満を募らせている。膨大な数の調査票を扱う都市部では今後、深刻な問題になる可能性もある。

 宮城県内のある町の国勢調査担当部署は終日、職員のため息が絶えない。「学歴が書いていない」「名前だけで、出生の年月がない」「名前すらない」…。マークシートの記入の仕方にもミスが多く、机の上は消しゴムのかすであふれている。
 調査票の回収は10月1日に始まった。各自治体によると、20の調査項目のうち、学歴や仕事内容、配偶者の有無などの記載漏れが目立つという。担当者は連日、電話などで聞き取りをし、調査票を完成させる作業に追われている。
 約1万2000世帯の調査票を回収する利府町では、若手職員ら約20人の点検チームを設置。通常業務の終了後、作業に当たっている。町幹部は「土日返上の職員もいる。あと1カ月はこの状態が続きそうだ」と語る。
 約2000世帯の色麻町では、職員や臨時職員ら5、6人が従事する。担当者は「完全な調査票は50枚に1枚ぐらい。きちんと仕上げるのに1世帯で30分かかる場合もある。電話で問い合わせても不在の世帯が多い」と嘆く。
 各市町村から県への調査票提出期限は、自治体の規模によって12月上旬から来年2月中旬までに設定されている。
 約46万2000世帯を抱える仙台市など大規模自治体は、郵送で提出された調査票を調査区ごとに仕分けている段階。今後、開封が進むにつれ、不完全な調査票の問題がクローズアップされることも予想される。
 ある自治体の幹部は「調査員によるチェックが機能しなくなったのだから、国は調査項目をもっと絞り込むべきだった。例えば国民全員に学歴を尋ねる必要があるのか。現場を知らなすぎる」と国に矛先を向ける。
 国と市町村の間に立つ宮城県統計課は「大変な作業になるが、各市町村は各世帯に問い合わせ、すべての項目に答えてもらってほしい」と同情しながらも奮起を促す。
 総務省国勢統計課は「今回の調査終了後、調査票への記入状況や自治体の負担などを検証し、次の調査に生かしたい」と話すにとどまっている。

<封入提出>今回の国勢調査では、個人情報保護意識の高まりを受け、調査票を封筒に入れ、回収する国勢調査員に内容を見られないようにして提出する。郵送による提出も導入した。従来は原則として、守秘義務が課せられた調査員が調査票を回収する際、記入漏れなどをその場で確認していた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101016-00000011-khk-l04
2010-10-08(Fri)

国勢調査のポスター、71000円!

cencusk.jpg
2010国勢調査のポスター。


cencusk2.jpg
ヤフオクに出品されていたらしい。

71,000円


http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n87453323


cencusk4.gif
一般には一切配布していないらしい。

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/qanda?aID=n87453323

京都府から掲示を依頼され、配布された場所は実はかなりラッキーだったってことだ。

どんなところに掲示していたか知らないけど、広報だからたくさんばらまいたのだろう。

ただ、10月1日~10月7日まで「期間中」なので本来は掲示しておいてほしいところだが。

7日過ぎてもまだ回収はやってるのでもうしばらく掲示しておいてほしいな。

期間が終われば不要になるので、どう処分してもかまわないだろう。


cencusk1.jpg

7万円・・・。
100世帯分の調査費用だ。


ポスターの掲示を引き受けて7万円得る人。
100世帯を一ヶ月間回って7万円得る人。

どっちが勝ち組か一目瞭然だw
おれ負け組orz・・・



kyotosin1.jpg
京都が勝ち組すぐるwww

当選御礼みたい。
2010-10-05(Tue)

良心の国勢調査

国勢調査の「未回収」増加 データの信頼性も“良心”頼み

 5年に1度行われる「国勢調査」の年がやってきた。単身世帯の増加やプライバシー意識の高まりで、調査員が直接会っての調査票配布、回収は難しくなっている。全国で「所在不明高齢者」が相次ぐなど、行政の“データ”に不審が高まる中、国勢調査の信頼性は、回答者が正直に回答するかに委ねられている。(道丸摩耶)

(略)

 今回の国勢調査では初めて、全世帯に郵便での調査票返送が認められた。また、東京都内に限っては、インターネットでの回答も認められる。だが、公式と似たアドレスの“偽サイト”が見つかるなど、新方式の前途も多難だ。

 さらに問題なのが、調査票の内容が真実かどうかだ。全国で「所在不明高齢者」が相次いだ事件では、死亡を知りながら、死亡届を出さない家族の存在が指摘された。例えば、家族が年金を不正受給していた場合、国勢調査の調査票に実際にはいない家族を書く可能性もある。

(略)

■若い世代へあの手この手のPR

 回収率アップを目指し、全国の自治体はあの手この手で、特に若い世代に向けて国勢調査をPRしている。

 山形県では、大学生が自転車で県内を縦断して協力を呼びかける「若者エコチャリキャラバン」を実施。山形大の学生ら延べ15人が3回に分けて県内310キロを自転車で走り、駅前やイベントでちらしなどを配った。

 京都府では、若者に人気のアニメ「けいおん!!」をコマーシャルに起用。ホームページには、1日で約4万件のアクセスがあるなど大きな反響を呼んだ。


http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/101005/sty1010051732005-n1.htm





はい、現在お宅訪問しておりますよ。
「もう出してくれましたかね~」ってお声かけ。

「書き方がわからないから代わりに書いて」と言われることも結構あります。
「個人情報」を気にかける方よりも、書き方がわからない方のほうがずっと多く感じます。
「良心」じゃなくて、書き方がわからないのだから、一緒に書いてそのまま回収ということに。


玄関先で書くのも失礼と言うことで中に案内されお茶など出てくること幾星霜。
話も弾めば「あらもうこんな時間。」
仕事終わって50件程度回るつもりが、放課後5件回ってお茶3回でおしまいでした。


「国家公務員」として与えられた仕事だけやってればいいのかもしれないけど、コミュニティにお邪魔するときにこういう気遣いを無視するのってよくないじゃないですか。





それより、郵送の結果がいかなるものか、気になる。
プライバシーと個人情報に配慮して、調査員も指導員も一切見ることなく、市役所に直行する調査票。

つまり自分の任務の範疇を超えてるので、結果など知りようもないことであるけど、本当にきちんと全部記入できてるのかな。

家の床面積とか、家建てた人は覚えてるだろうけど、譲り受けた人などはわからないことも多いのではないかな。


あった人の中には「名前がわからない」ってケースもある。
最近の「お孫さん」はおじいさま世代にとって名前が難しいのだ。


教育課程の調査、国連でも加盟国に「国民の教育水準に関する調査の実施を勧告」なんて言われていたりするんだけど、何でこんな事まで聞くのかって気にもなる罠。

就学率とか識字率とかよく国際比較に使われる数字です。
もちろんそれだけじゃないだろうけど。

小中高大学全ての学校で卒業生の状況を逐一調査するよりは、こうして個人に直接聞く方が調査として正しいのだと思う。
学校の事務が膨大になるし、同窓会名簿も行方知れずの人たくさんいるだろうし、外国の小中学校出てる人もたくさんいるだろうし。



記事同様の不安を感じることは多々あるけれども、ほとんどが郵送提出になったので、我々調査員も結果についてはニュースで知る以外に知りようがないです。
2010-10-01(Fri)

10月1日国勢調査

今日の人口が5年に一度行われる日本の統計第一号に記録されます。

金沢市のおとなりの町・野々市町は昨年、住民基本台帳人口が5万数人となり、わずかに「市制」に移行するための人口要件を満たしたため、今回の調査に必死。


ところで、今日から

郵便で投函してくれたか
わからないところが無いか
世帯員の異動で調査票に過不足がないか


の確認のため、また回ってこいとのことなのですが・・・



「10月1日から10月7日までの間に投函お願いします」

と渡してきて、10月1日から確認に回るのはかなりせっかちではないか?


ごくわずかにあった「手渡しで回収します」という世帯からは全部回収してきた。

残り全部郵便希望。

これ、確認出来なかったら今度「確認文書」ってのを配布しないといけないんだ。

郵便にしても結局何度も「確認」に回ることになるわけだ・・・




それでも、前回は「統計調査そのものに反対」というすごい意見がネットに蔓延していた事を考えると、穏やかなのではないかな。

「人口の統計資料すら作れない」となると、一人っ子政策で本当の人口も把握できない中国レベルの国になってしまう・・・。

「住民基本台帳」は法的義務はあってもあくまで届け出制で、サラ金に追われてる人とか、学生さんとかあえて動かさない人も多いし、参考にはなっても調査にはならないんだな。

刑務所に入ってる人とか、届出せずに引っ越した人は住所消えてるし。




kokusei2.jpg
で、更新されてた。

京都府のラジオスポットCM "けいおん!国勢調査 期間中編"



「期間中編」ってことは、期間後篇、督促篇、番外編があるってことか。




まぁ、頃合い見計らってもう一度訪問してこよう。

本当に休日が一日もない。

もう道も家も隅々まで覚えたよ・・・。
2010-09-28(Tue)

国勢調査配布完了!

さっき最後の一軒に配ってきた。

300軒近くの玄関を叩き、数百回訪問した。


今回の担当地域は国勢調査にご理解のある家が多くて助かりました。

「お待ち申し上げておりました」

なんて玄関で言われたりしたし、

「以前は私が回っておりました」

という家もあった。


何度行っても留守でどうしよ、って家もあったけど、たまたま会えたら実ににこやかに受け取ってくれた。


「今回から郵送も出来るんですよね。」

ってあらかじめ調査方法の変更を知ってる方も結構いました。



前回の国勢調査、今回と地区が違ったけども、来客用の駐車場に車を停めてたら


「お前は何者だ!!」

って棒きれ持って追いかけ回された事があったからなぁ。

自治会長に

「あっちの建物は本気でヤバイから近寄らない方がいいよ」

とか言われたり。何がヤバくても全数調査だし訪問しないわけにはいかないんだが。

自治会長も高齢でお茶を出してくれたり、話し相手を求めていたりした。

誰も面倒見てくれない。このボロ公舎で死ぬのを待つしか無い、と。

前回2005年は、新世紀というよりも「日本の世紀末」を肌で感じた調査だった。


あれから5年。


玄関に近づけば「風車」が柱に突き刺さってくるか。
ドアを開けたら障子の向こうから急所付きが飛び出てくるか。
バイクに乗ったモヒカンどもに囲まれてバラバラにされるか。
もしくは、異臭のするドアを開けたら警察沙汰に・・・




日本社会の荒廃はどこまで進んでいるかと覚悟して回ってたが、なんか世の中は放課後ティータイムになってた。




この5年で変わったのは俺の頭の中だけじゃなかったんだ。よかった。

こういう社会なら未来は明るいね。

地区が変わっただけだけど。

受け持った地図に「公園」とか「山林」が入ってたけど、まさか誰もいないよね?

渋谷の「宮下公園」なんて担当入ってた調査員、どうやってるんだろ。
10月1日基準日なので、その日にいなければ何も配る必要ないけど。



今回は言葉通り「皆様のご理解とご協力」があって無事仕事の半分は終わりました。



次は回収、と言っても殆どの方が郵送提出希望だったので、郵送して頂けたかの確認だけです。

インターホンを通じてお話だけで終わりですし、重たい荷物持って回る必要もないので配布より簡単だと思う。

ここが前回までとの決定的な違いなんだよね。


あと、回収した調査票は我々調査員が確認しなくてよいこと。

確認どころか、「封をして提出された物は絶対に開けずにそのまま本部に渡すこと」ってホールマスターに厳命されてるので、そのまんまお使いとして数を数えて提出するだけ。

国勢調査員って近所の人がやってるから、やっぱ調査票を見られたくない人がこれまでたくさんいたんだよ。

いくら国家公務員だから秘密は守ると言っても、その時だけの非常勤だし、田舎の社会で噂なんてあっという間に広がるし、例え調査員が漏らして無くても誰かに知られてるかもって疑いたくなるもんだ。


その分、報酬はしっかり減額されてる。
一地区35000円とか39000円とか聞いた。
前回は50000円くらいだった。
そのお金で書類チェックだけのバイトを大量に雇うのだろう。
確定申告の税務調査みたいに。



何はともあれ、これで10月1日までは何もしなくてよいはずだ。

地図を見てると本当にコンプリート出来たか心配になってきたりもするので、見ない。

国勢調査は二日間休憩。問い合わせの電話だけ対応します。



kyotochosa.jpg
10月1日には本編が始まるはずだ。
プロフィール

kelog

Author:kelog
属性:平壌の虹原を歩くリア充

マチュピチュ with あずにゃん

「ガンと闘う日記」
2006年7月6日、大腸ガンの結腸摘出手術を受けました。当時26歳。
進行度はステージ2(0~4の真ん中)で幸い他臓器転移は無し。
リンパ節への転移もなかったけど、リンパ管の一部からガン細胞が発見されたと病理検査所見あり。

2011年7月16日、無事5年が経ち完治。

kelog2000 Gメール
kelog2008 youtube
kelog2010 twitter
kelog2012 skype
kelogbook facebook
kelog中央放送 Ustream


持ってる資格
第一級アマチュア無線技師
総合旅行業務取扱管理者
国内旅行業務取扱管理者
初級システムアドミニストレータ
危険物取扱者乙種4類
無軌条電車運転免許
モールス電信技能認定1級

11syu2.jpg
運転免許証



本籍(暦) 現在「南鳥島」
北海道紗那郡紗那村大字紗那村字シャナ1番地
北海道択捉郡留別村大字内保村字十五夜萠333番地
北海道根室市水晶島ヲワタラウス1番地
北海道根室市志発島湖島ワッカ1番地
北海道根室市多楽島カカマ1番地
北海道根室市勇留島ポントロモイ1番地
北海道根室市秋勇留島ヲダモイ1番地北海道蘂取郡蘂取村大字蘂取村字ヲワタリ7番地
北海道国後郡留夜別村大字留夜別村字ヒロク濱中アカンコロベ1番地
北海道国後郡泊村大字米戸賀村字オタトミ6番地
北海道色丹郡色丹村字シャコタン7番地
島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地
沖縄県石垣市字登野城2392番地
(↑尖閣諸島・魚釣島)
東京都小笠原村硫黄島
東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地
東京都小笠原村沖ノ鳥島2番地
東京都小笠原村南鳥島

沖縄県石垣市字登野城2392番地←イマココ!


helogo2.jpg


当サイトはリンクフリーです。
横幅1280px以上。

メインコンテンツ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンク
やる気
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
14位
アクセスランキングを見る>>
どうしてこうなった
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
♪算数の宿題♪
赤い部分の面積を求めてね♪(1辺=a) わかったらコチラへ♪
POS
\(^o^)/
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
密林。
俺様的今期ランキング
干物妹はうまるちゃん プリズマイリヤ2 のんのんびより りぴーと Working!! アイドルマスターシンデレラガールズ2nd 下ネタという概念のない世界 GATE 奥様は生徒会長 ワカバガール ミス・モノクローム うーさーその日暮らし
アニメログ
これまで見たアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。