--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-27(Sat)

チョソンの街からかんばんは1

青年大将同志の訪朝話を聞いていて懐かしくなって、写真を見ていると面白い看板がたくさん写っていたので、共和国式スローガンたちを紹介しようww


~革命の首都・ピョンヤン~

kanbanwa00.jpg
偉大な主体思想マンセー!

kanbanwa0.jpg
歩道橋がいちいちおめでたい。

首 領,って、一文字区切りの看板にカンマをくっつけてる辺り「革命的スローガンを掲げるにあたっての戦闘的文字配列について」といったところでしょうか。

首領たんハァハァって書いてあります(嘘)



kanbanha1.jpg
三代目の出現を予感させる「CNC主体工業」の看板ですね。
チョソン国内ではアルファベット表記自体が珍しいです。


kanbanha2.jpg
全ての駅に同じ事が書いてありますが、ここは言うまでもなく最大の駅、ピョンヤン駅。
左「偉大な領導者金正日同志マンセー!」
右「栄光輝く朝鮮労働党マンセー!」


ちょうど5月1日だったので、5.1メーデーの看板もあります。


kanbanwa6.jpg
地下鉄栄光駅の前。


kanbanwa7.jpg
栄光駅の隣。


kanbanwa9.jpg
金日成広場ですね。
朝鮮民主主義【★=旗】人民共和国マンセー!


kanbanwa4.jpg
その側面。


kanbanwa5.jpg
地下鉄入口です。
21世紀の太陽金正日将軍マンセー!


kanbanwa10.jpg
おんぼろビルの前の交差点にある「移動式スローガン」。


kanbanwa13.jpg
これ、看板の後ろの部屋に住んでる住民何か言わないのか・・・。


kanbanwa8.jpg
道路脇によくある看板。



kanbanwa15.jpg
凱旋門近くでなかったかな。



平壌以外


kanbanwa12.jpg
ケソンです。

kanbanwa16.jpg
妙香山へ向かう途中の農村。


kanbanha15.jpg
よくあるパターンです。
「偉大な首領金日成同志は永遠に我々と共におられる」





他の国だったら、こういう看板って企業の広告とかじゃない?
パチ屋とかピンク広告とか。ブランド企業の巨大ポスターとか。

公共広告機構じゃないけど、社会的共通認識である一心団結や忠誠を訴える看板しかないってのは、私利私欲の無いとても美しい町だと思います。

道路案内標識や公共機関の案内板すらないけどね!

不便だろうけど町は奇麗。
どうでもいいスローガンの看板が無くなればさらに町は美しくなると思う。




番外扁


kanbanha3.jpg
高麗ホテルの冷蔵庫には「大同江 朝鮮 平壌」って訳の分からないプレートが貼ってある。
しかし「SANYO」の文字がほぼ見えてるのだがwww



また後日・・・。
スポンサーサイト
2010-10-05(Tue)

国際親善展覧館

DSCF0902.jpg

北朝鮮が世界に誇る博物館「国際親善展覧館」


ここには世界中の進歩的人民から偉大な金日成主席、偉大な金正日将軍に送られた「おたから」が展示されてるわけです。

その数は私が訪問した2010年5月3日現在で22万点超


偉大な指導者に送られた自慢の宝物ですから、昔は館内も撮影自由だったのですが、「とある理由」により最近は撮影できなくなってしまいました。


ここのお宝を広く世界に自慢するために、旅行社にお願いして当初の温泉計画変更してプランに入れたのに、実に残念。


思い出をお蔵入りさせようとしていたところ、最近朝鮮中央放送に何度か取り上げられていて、館内の様子が放映されていたんですね。



で、思わず編集してキャp & うp




kokuten1.jpg
まず最初に通されるのは偉大な金日成主席の座像。
みんなそろって一礼いたします。


kokuten2.jpg
あ!見たことある絵(左)が!!
ガーナから寄贈されたアフリカの大地に輝く主体の烽火!



kokuten3.jpg
出た!!ワニ!!
(左下)ワニの剥製が木のグラス運んでるゲテモノ作品!!


owaraik.jpg
「お笑い北朝鮮」(テリー伊藤)より。

こんなメイドさん出てきたら逃げる!



・・(なんか俺思考回路おかしい?)



kokuten4.jpg
一番気に入ったのはAA(アスキーアート)金日成主席肖像画!

アラビア語のアスキーアートで書かれてる偉大な金日成主席は、2ちゃんでよくみるAA肖像画そのもの!!


これ見たときマジで笑った!
笑える雰囲気じゃないのにめっちゃ笑った!




このメイン広間には見たことあるものが結構あって、おもしろかった。





kokuten5.jpg
赤い敷物の上に乗ってるのは外国の元首級からの贈り物。
緑の敷物の上に乗ってるのはそれ以外からの贈り物。




これだけでも色々と思うところがあるよね。

「日本の首相からの贈り物があったらどうしよう!」

とかね。

北朝鮮に贈り物を献上してることがおおっぴらになるだけで、失脚しかねない政治家だっているんだぜ。


さすがにメイン広間にはそのような大物はなかったけれども、小部屋にはチラホラと日本の「あんな大物」や「こんな小物」からの贈り物が見当たるんですね。

「五重塔」等はメイン広間にもある。

故・金丸信のような筋金入りシンパから、社会党地方県連の名もなき議員とか、本当に肩書きのよくわからない人とか。

社会党って一部は今の政権与党だよな。
写真撮って北朝鮮後献上の事実をばらまいたら失脚しそうだぜ。
頑固に平和。



そんな暴露話はつまらんので、楽しいおたからでも見ようではないか。
朝鮮中央放送の字幕解説付きだし。

kokuten6.jpg


kokuten7.jpg


kokuten8.jpg
琴吹家からのティーセット。


kokuten9.jpg


kokuten10.jpg
以上がメイン広間。


正直、どれもガラクタにしか見えないんだよ!!



この展覧館はメイン広間の他に世界の大陸別に分類されており、さらに「金日成主席」への贈り物と「金正日将軍」への贈り物と、二つの展示館がある。

全部見回るには一週間くらい必要なのだそうだ。


メイン館を見た後で大広間の扉を開くと、「金日成将軍の歌」が厳かに流れ、主席のロウ像のある部屋に通される。

一礼してから、「どこの大陸へ行きたいですか。」と問われるので、すかさず



「アフリカ!」


と答えた。



もっとも準備されてなさそうな地域、誰も入らなそうな地域を。

北を楽しむには、相手が準備してなさそうなところを不意打ちするのがよい

アフリカ館、ずいぶん歩いた。そして電気もついてなかった。

「最新設備ですから、人が来たら感知して電気がつくんです」

と人感センサーのようなことを言っていたが、アフリカ館では人間が先回りして電気つけてたw

とある部屋は、真っ暗で慌てて電気を付けに走ってた(汗



どうみてもただの木箱とか、鳥の羽とか、世界中からすばらしいお宝が寄贈されるのも、ひとえに主席の人徳!


世界でもっともがらくたを豪華に展示しているこのがらくた博物館を訪れた外国人の手記を一部紹介しよう。





独裁者のプレゼントとは?…金日成の‘宝物倉庫’

[平壌映画旅行記]外国人観光客の必須コース‘妙香山’国際親善観覧館
ヨハネス シューンヘル

(略)

僕たちは国際親善観覧館に向かった。国際親善観覧は僕たちがここに来た唯一の理由であり、山に道路が建設された理由でもある。展示場は二つの建物で構成されており、一つは金日成が外交上受け取った贈り物、もう一つは金正日が個別に受けた贈り物で埋め尽くされていた。建物に窓はなく、数千トンはあるであろう門がそびえ立っていた。聞いた話であるが、この建物は核攻撃に備えて作った防空壕だという。トンネルは僕たちが見ることのできない深さまで掘られていた。

建物の外観は丹精を込めて作られていた。伝統木造家屋のように見えるその建物は、実際には大理石と花崗岩で作られていた。ここを通るにはスリッパに履き替えなければならなかった。貴重な床を傷つけないためである。しかし、展示品は本当に滑稽だった。金正日の展示は別に見る物がなかったが、金日成が受けた贈り物だけは見ごたえがあった。国際的に公認された独裁者が貰うプレゼントが知りたければ、ここで全てを見ることができるだろう。

贈り物は本当にどうでもいい物(例えば1994年の核会談を仲裁したジミー・カーター氏がプレゼントした皿は、ソーホーにあるコーヒーショップの皿洗い場から取り出してきたように見える物)であった。陳腐な鳩の陶磁器(米国の宗教指導者ビリ・グラハムが送ったもの。彼はおそらく北朝鮮に何度もきたのだろう。彼が国を統治するようなことがあれば、北朝鮮のような国ができていたであろう)。そしてルーマニアの独裁者チャウシェスクが送った熊の革、東ドイツの独裁者ホーネッカーが送ったハンティング用猟銃、そして中央アフリカのポカーサ皇帝(後に人肉を食べた罪で監獄に収監され人物た)が送った石油ランプのセットなどがあった。








この国際親善展覧館が写真撮影禁止になった「とある理由」


それは、外国人がよってたかって展示品をバカにしまくったから!


kansou.jpg
見物が終わったら屋上で感想を。
展示物ではなく、偉大な主席を称える感想文。




kokuten12.jpg
お茶にしましょう。(左は感想文を訳する案内員同志)



kokuten11.jpg
ここは一つ、私が「おたから」を寄贈して、飾ってもらうべきところだろう!


金正日将軍に何か贈れば、ここに展示される。



AZNYN5.jpg
どれがよかろうか?
2010-09-25(Sat)

北京を未来へ導こう。

高度発展の象徴として自国でのオリンピックを開催した中国。
世界第二位の経済大国となっても、国連分担金を始め国際社会の責務を果たさないばかりか、「我々は発展途上国だ」と主張し援助を求める中国。

日本はそんな隣国とこれまで長きに渡る外交努力と民間交流によって多くの信頼関係を構築してきた・・・



baki.jpg



ところがその正体は旧態依然とした民族主義覇権国家であることを自ら世界に向けて大きくアピールしました。


こんな相手と交流を行って深い関係を築いても無駄。
どれだけ立派に砂のお城を築いても、波が来れば壊れてしまう。



中国には21世紀の国際社会において責任ある行動を取ることが出来るよう、進化発展する義務がある。




日本や関係国の失望する様子をみて、外交勝利に酔いしれている中国人たちにはそんな自覚が全く無いようなので、外部から進化発展させるしかない。




No!china
北京、天安門広場。



朝鮮式革命烈士像
そのちょっと手前に朝鮮民主主義人民共和国様式の像がある。


軍人や農民が革命烈士として戦闘に参加している様子は、21世紀の現代革命戦争には相応しくないほど古めかしい様式である。
http://vitzstar.blog51.fc2.com/blog-entry-2542.html


彼らの力では、これから先の明るい未来など開けるはずもない。


この先は、未来から来た英雄が進化発展の道へと導こう。



朝鮮式革命烈士像1
中華人民を未来へと導く戦うウェイトレス。




朝鮮式革命烈士像2
天安門近くにもう一個、より北朝鮮式に近い像があった。




朝鮮式革命烈士像3
いざ、未来へと導かん。





No!china
車のナンバープレートが「京A」だったので、京都アニメーション袋を装備してみた。





天安門広場は警察だらけ。
広場に向かう全ての地下道に金属検査機がおかれてチェックしてる。ザルだけど。



天安門広場と言えば、オリンピック前にユニークな「緑化方法」が紹介されてた。



中華式ペンキ緑化法
緑のペンキを散布する最先端の中華式緑化法



No!china
今はフツーに水まいてた。



進化発展は必要なれど、中華式のオリジナル緑化法を捨てさるのは残念にも思えた。



korea3.jpg
「世界人民大団結万歳」なんて聞いて呆れる。



政府は偏狭なナショナリズムを抑えるべきである。
これは中国には当然、日本に対しても言えることである。
ナショナリズムを煽る政府は、他で民衆の支持を得ていない事が多い。


今回の対応は、朝鮮民主主義人民共和国以上、韓国以下。

いや、スケールが大きい分、

朝鮮民主主義人民共和国以下。


目先の利益に目が眩み、政策の行き詰まり打開策としてとった強硬な態度。
我々の多くは、これまで長きに渡り深い関係を築き、共に大切なパートナーと考えていただけに、その態度に対する失望は大きい。
特に温家宝、胡錦濤のトップ二人は日本との友好と「雪解け」を口にしてきた人物であるし、管首相の就任時にも日中の関係深化に期待を表明していた。
ところが、先人たちの積み上げた努力を、瞬く間に水泡に帰すかのような行動を今もなお続けている。

日中双方がこれから失う物は計り知れない。


こんな政府に任せるよりも、朝比奈さんに任せた方が明るい未来は確実にやってくる。
2010-07-24(Sat)

日本のインテリジェンス

日本政府は金賢姫さんを招待して拉致事件に関する情報を得ようと、また拉致に関する国民の関心を引きつけようとしました。


しかし、いくら北朝鮮の元スーパーエリート金賢姫さんでも、23年前の大韓航空機爆破事件以降は北朝鮮にも帰っていないわけだから、来日する前から得られる情報なんて限られているわけですよ。


これが韓国との情報連携の「皮切り」で次々と予定があるのであれば「作戦」としてアリかも知れませんが、これ一発だったら日本は本当に何の情報も持っていないという事の裏付けにもなる。

溺れる者はわらでも掴む。そうしないと拉致事件なんて取り組めない。

歴史的事件の中核人物でもあり、北朝鮮の被害者とも言える彼女は、韓国の隅っこでテロリストとして事件の遺族に恨まれながらもひっそり生活していたんで、政府の責任による歓待と安全の確保、それにお礼くらいは当然のことでしょう。
彼女が拉致の犯人なら別だけど。


本当なら、情報なり金なり「こちらから与えるモノ」が無いとタダで情報なんて得られませんよ。

ギブ・アンド・テイクが当たり前。


特に日本のように、国民が何でも情報を漏らすことを望み、みんなで国の足を引っ張って失政を招いて喜び、そして失望するような国に対して、他国が命がけで入手した情報を提供することは「巨大なリスク」ですらあるんです。


命がけで北朝鮮に潜入工作をやって、日本が得た情報と引換に中韓からも情報を引き出すのが本来行うべき「外交」じゃないですか。


情報価値の評価はおいておいても、ヘリコプターに乗せて遊覧飛行したことが話題に上るなんて情けない限り。


新聞社なら新聞社らしく、潜入取材やって他になんか情報をもってこいよ、と。





自前で情報を持っていない日本の弱さを露呈しているのは金賢姫さんが来日するまでもなくわかってることなんで、ほんの些細な情報でも。



先日北朝鮮に遊びに行って来たので、拉致被害者が写り込まないかと思って「群衆」の写真を撮ってきました。


DSC_33502.jpg
休日なのにどこか悲壮感の漂う市民。
実は元画像まで拡大すると色々わかる。
(ピアスとか・・・。)


DSC_3351.jpg DSC_3352.jpg DSC_3354.jpg DSC_3355.jpg pyongyang1.jpg DSCF0128.jpg DSCF0111.jpg DSC_33621.jpg DSC_3365.jpg DSC_3389.jpg DSC_3192.jpg DSCF9948.jpg DSC_3283.jpg DSC_3285.jpg DSC_3299.jpg DSC_3305.jpg DSC_3362.jpg DSCF0538.jpg DSCF0554.jpg DSCF0881.jpg DSCF9799.jpg DSCF9851.jpg DSCF9886.jpg DSCF0109.jpg DSCF0334.jpg DSCF0335.jpg DSCF0515.jpg DSCF0536.jpg


fc2ブログは500kbまでしかファイルアップロードが出来ないので、リンク先画像でも1/10程度に縮小圧縮してありますが、最近のデジカメって奴は昔の銀塩カメラほどでは無いにせよ無駄に解像度が高い。私の一眼レフで12メガピクセルとか備わってます。



DSC_335124.jpg
こんな一見どうしようもない写真でもね。


pixcel1.jpg
元画像はこんなだったりするわけですよ。



走ってるバスでも中野乗客の顔がよくわかるくらい解像度があるわけですよ。


さらに元画像ファイルにはジオタグが入って緯度経度時刻が記録・・・。






何の情報も持たない日本政府が他国から情報を貰うために何かしようと思ったら、北朝鮮に渡った旅行者でも総当たりして画像提供の協力をお願いして、「ウォーリーを探せ!」やるしかないんじゃないですかね。もちろん極秘裏に。


公安には色々噂があるけれども、今の日本の情報収集能力では日本人の北朝鮮渡航状況すら把握しているかどうか。
2回渡航すると公安から連絡が来るとか噂があったけど、何回渡航しても連絡なんて来ませんよ!

2009年には150人の日本人が朝鮮国際旅行社(北朝鮮で唯一の国際旅行社、全ての外国人はこの旅行社を通じて観光する)を通じて北朝鮮に入国してるし(朝鮮国際旅行社談)、日本の代理店は307インターナショナルと中外旅行社くらいしかない(と思う)。

旅行社が政府に渡航者リストを提供すると言い出せば朝鮮旅行は打ち切りになりかねないが、彼らの協力無しには政府は独自で渡航者の情報収集能力すら持たない。知りようがない。


koreavisa_20100724152624.jpg
コリアビザは北京で発行され、北朝鮮出国時に回収されるため、パスポートには中国入国の形跡しか残らないようになってる。
つまり、外務省がパスポートチェックしても朝鮮渡航したかどうかわからない。
(マニアの中には、記念にコリアビザにスタンプを押された直後に油取り紙でスタンプを吸い取って、パスポートに転写する技を使う人もいるらしい。おそらく旅券法に引っかかる。)

北朝鮮は渡航した外国人の情報は全て蓄積していて、2回目以降の渡航では同じ案内員が付いたりすることが多い。

この時点で情報収集能力で北朝鮮に敗北を喫してる。


北京に協力を依頼すれば北朝鮮向け入国者を完全に把握できる可能性はあるが、北京はどちらの味方か。

これでは実現しても「自前で情報収集能力を持つ」ことにならない。


本当に解決しようと思ってるなら、北朝鮮渡航者に対して写真の提供を依頼して解析するか、本物の工作員を自前で送り込むかするしかないと思いますよ。




「国税を使ってヘリコプターで遊覧飛行をさせるなんて」とか言ってるマスコミや国民は、まず自分たちが何の情報も手段も持ってない弱者であるということを認識しなければならないです。




私は金賢姫さんは気の毒な方だと思ってますが、一つだけ私に謝って欲しい事がある。


あなたが昔発売したビデオが面白すぎたんで、私はこんな残念な朝鮮ウォッチャーになってしまったんだ!
2010-06-14(Mon)

ピョンヤン土産

絶賛経済制裁中と言うことで、日本への輸出が大きく規制、お土産品も没収されるかも知れないと言われていましたが、何でも安いのでとりあえず買ってみました。

JUCHE1.jpg
主体思想塔の模型!


たまらん!
これはたまらんよ!!



高麗ホテルのお土産屋さん、土産と言うよりも服とかガムテープとか薬とか日用品ばかりで欲しいモノが無かったんだけども、これはビビビッと来ました



JUCHE2.jpg
箱の中に入ってた模型。墓石みたい。


JUCHESASAN3.jpg
ばばーん!!これが主体思想塔です!!


模型がちょっと歪んでて、まっすぐ立ちません!!


JUCHE7.jpg
本物。こっちもまっすぐ建っていないような気がしてきた。



JUCHE4.jpg
「主体」と書かれた金文字と主体の烽火。



JUCHE3.jpg
労働者、農民、インテリ・・・のピクトグラム!?


いいよ!いいよこれ!!
見事な再現力、たまらんよ!!



JUCHE8.jpg
本物そっくりです。



JUCHE5.jpg
この納められていた箱、包装紙は注意深く外したけどすぐに破れるほど紙質が弱いし、最初から箱は汚れてる。高級ホテルのお土産なのに。



ん、この箱、外が破れてなんか模様がみえるぞ!?



JUCHE6.jpg
た、たばこの箱を裏返して使ってた!!


こ・・・これは・・・。


DSCF2580.jpg
わざわざ全面ノリで貼り付けてこんな箱を作ってくれる共和国の心意気に触れて、感涙が止まらない。



これは「ケチ」とか「貧乏」とか言ってはいけない。

これは「エコ」である。

日本など後進国は最近になってようやくこうした取り組みに着手しだしたのである。
先駆者が理解されるには時間がかかる、ということである。







ところで、この「おきもの」。

誰か欲しがる人がいるはずもなく、部屋に置いておくのは邪魔もったいない。


というわけで、カラオケ屋でみんなで拝んで置いてきた。


KARAJUCHE3.jpg
この想いは、千年万年輝きつづけるでしょう。

只今まで、「能力開発における主体思想の役割と重要性」と題してお話ししました。

こちらはチョソンの声放送です。




続きまして、

「思想の支柱を忘れていった逆賊一味は、結局それを取り戻す惨めなオペレーションを行うことになるであろう。」

と題してお話します。
2010-06-11(Fri)

カンタン!画像加工

せっかく旅行で写真を撮ったのに、邪魔なものが写ってしまってショック!って事はよくありますよね。


今日は、そんなショックを簡単に画像加工で取り戻す方法をご紹介しましょう。



mansudae001.jpg
もう見飽きたでしょうか。万寿台にある偉大な金日成主席の銅像です。




せっかく写真を撮ったのに、たくさんの人が写ってしまって、これでは台無しですので、僕だけの主席さまにしたいと思います。




mansude002.jpg
まずはお隣の「空」の部分を選択して、右へ引っ張っていくと・・・






mansude008.jpg
ハイッ!半分消えた!!





mansude004.jpg
次に、下の建物の対象型を見つけて、これも右へ引っ張っていくと・・・



mansude005.jpg
ハイッ!もう一段消えた!!


歪んでいるところは位置の微調整や変形で、色合いのおかしいところはグラデーションやぼかしなどで微調整しましょう。


今回はお手軽なので飛ばします。




次、白頭山が背景になってるのですが、正攻法だとこれを書くか変形を繰り返して自然に貼り付けることになりますが、非常に面倒くさい。


mansude006.jpg
そこで、微妙にずれてるもう一枚の写真を用意しましょう。


主席さまに横にずれて戴いたわけですね。


mansude007.jpg
こっちの写真から、背景の天池の必要な部分をコピーして、サイズを調整して元の写真に貼り付けると・・・



kimil51.jpg
ハイッ!消えたっ!!(愛川欽也)





僕だけのモノにならないのなら、いっそのこと消えて!
っていう「デレ」の一種らしいです。





kimilyui3.jpg
あとは好きなもん乗せておけばいいとおもう。



kimaz51.jpg
これはちょっと眩しすぎるかな。
2010-06-09(Wed)

チョソン式授業参観1

DSCF0988.jpg
ピョンヤン市中心にある6月9日高等中学校。



jyugyoue9.jpg
偉大な金日成主席が6月9日、ここに学校を建てるように指導して建てられた学校である。



69jyugou2.jpg
偉大な金正日同志現地視察済み。







jyugyou1.jpg
玄関をくぐると、見覚えのある絵画に出会う。


微笑ましい絵画にツッコみたくはないのだが・・・


0kei.jpg
どう見ても日本の新幹線"0系"ですよね!?


日本帝国主義の高度経済成長の象徴である「新幹線」
高速鉄道はここ数年でようやく中国、韓国、台湾に整備されたというのに、日本の新幹線が昔からチョソンには走ってたとしたら一大事です。




jyugyou3.jpg
進学率を示す表。この学校にはピョンヤンの優秀な学生ばかりが集まっている。




jyougeou10.jpg
2010年5月3日。本日の学校見学を案内してくれた先生。



「この学校はピョンヤンでも有数の先進的教育学校で、最新の設備とカリキュラムが導入されています。」






そんな素晴らしいチョソン式の学校にお邪魔しました。





~情報処理~

joyohou1.jpg
情報技術は国の発展に欠かせない重要なツールであり、共和国では積極的に情報処理の授業を行っている。



jouhou5.jpg
「我が国は独自のOSを開発して使用しています。」


これは素ですごい。


日本や南朝鮮でも国産OS使ったパソコンなんて普及していない。
皆アメリカ帝国主義の艦隊であるマイクロソフト拝金主義集団に搾取され、個人情報を吸い上げられながら情報処理を行っているというのに、対米追従を打ち破るCNC主体工業の威力はなんと進歩的であることか。
これもひとえに偉大な指導者金正日同志の・・・




jyouhou6.jpg
ん?ちょっと待てい。



winXPkorea.jpg
これ、どう見てもWindowsXPだよね!?



南朝鮮版OSでわかりづらかったけど、上手にアクティベーションコードを破壊使っているってことでしょう。
M$ヽ(´ー`)ノマンセー。



DSC_4113.jpg
主に使われているのはテキストエディタとゲーム、あとMSペイントくん。


学生が

johou10.jpg

「Welcome!My name is kim what's your name?」

って画面に打ってくれるので、こっちもテキストエディタでパチパチと自己紹介を打ち込む。

「ナヌン ○○イムニダ。パンガプスムニダ」

くらいなら口で伝えた方が早いのだが、これは情報処理。
チョソン語講座じゃないんです。

外国人との筆談的コミュニケーションが課外授業なんです。

これをネットワークを介して行うようになると・・・大量のニートが産出される事態になることが近年諸外国のケースで判明したので、共和国では教育的目的によりネットワーク、特にインターネットの利用は禁止です。






johou8.jpg
ネットが無ければゲームがある。どこの国でも同じですね。


jouhou4.jpg
情報処理は遊んで覚えるのが基本、と。



saisinjouyou11.jpg
最新の設備。


この最新型NEC Multisyncモニタ、日本でも最近見ましたよ。
ハードオフとかで。


COMPAQとIBMとNECと( ^ω^)・・・
ベイはむき出し、ライセンスシール無しの手作り感覚が嬉しいですね。



いろんなパソコンが見られたし、windowsXP上で動く国産OSも見られたし、将軍様の娘達とコミュニケーションも出来たし、楽しい見学でした。




【動画】北の美女女子大生、米国製ノートパソコン使用しながら体制自慢
http://japanese.joins.com/article/article.html?aid=129862&servcode=500




~理科~

chemistry1.jpg
どこの国へ行っても、この表から逃げることは出来ないね。

やはり共和国でも「歌」で覚えているそうです。

せっかく歌を覚えても、助動詞の使い方がわからなければ、それもよし。


DSCF1044.jpg


chemijiken6.jpg
教室の光景は日本と同じですね。



DSC_4080.jpg
プレパレート。


denkikou9.jpg
理科実験室にはいろんな実験道具がおいてある。


先進的な科学は正確な実験を通じて修得することが重要である。



jikken7.jpg
でも、これらを同時に使う実験ってなんだ!?


「ピタゴラスイッチ」かな。

一番左の振り子をあてたら、音が振動して天秤が揺れてスイッチ押して電球が点灯するんだ。きっと。



一つ授業が終わったら前のは片付ける!



gakken13.jpg
電気回路のテキストが学研電子ブロックだwww


gakkenn14.jpg
たしかに、これ以上わかりやすい図解ってあまりない罠。


でも、日本のテキストをそのままってのはまずいですぞ!!
日本を打倒し、日帝支配下にあった学校から日本の教科書を燃やし、自主の道を切り開いた将軍様に見られたら激怒なさることでしょう。


おーい将軍さまー!見てるかー!
元気でやってっかー!



~生物~

hakusei1.jpg
部屋を開けたら動物だらけ。これはビックリするよ。


もうじき、超先進的動物保護手段として、ジンバブエから希少動物が共和国に送られてくるらしい。


hakusei6.jpg
こんな構図はダメですか。



~歴史~

rekisi1.jpg
正しい歴史を知る事は、革命偉業を遂行するための最低限の条件である。


DSC_4088.jpg
専用の部屋で自主研究の成果を発表していた。




suryon3.jpg
偉大な首領金日成大元帥様の栄光輝く人生を学ぶことが、革命家への唯一の道である。

やはり万景台の生家から始まってるんだな。
これだと逆流してるようにしか見えないけど。





~課外授業~


yankee2.jpg
外国の文化に触れることは、敵を知り敵を倒すための手段としてのみ有効である。


DSC_4105.jpg
教室から外を眺める。今日も平和だ。
ここが朝鮮だろうが南朝鮮だろうが日本だろうがアメリカだろうが、お日さまはどこにだって上るんだ。



もし、世界のどこかで不思議な事を探して日々の退屈にうんざりしてる奴がいたら伝えてやって欲しい。






cyonrima1.jpg
共和国へ来い、と。

ああそうだ、こんなことをするために学校に来たのではなかった・・・


続く
2010-06-09(Wed)

チョソン式授業参観2

前回の続き


~北朝鮮の子供達にハレ晴れダンスを教える~


そんな事が本当に可能なのだろうか。



世界中で踊られているハレ晴れユカイ。

アジアはほとんど揃っているのに、「D.P.R.Korea」が無いのは、将軍様も気に病んでおられるだろう。

そんな思いで共和国へ向かったのだが、初訪朝の自分には何がどこまで出来るのか全くわからない。
何せ色々持ち込み品に不自由しそうな国である。
スピーカーやアンプの持ち込みが可能かわからないので、ノートパソコンに動画と音声を入れるくらいしかできなかった。

Macbook Airの音量では、広い学校での音響としては心許ないし、ハレ晴れユカイを踊るには寂しいだろう。



訪朝前、このサイトを参考にしていた。

北朝鮮渡航記
http://www.funkycorp.jp/funky/Korea/index.html


北朝鮮の子供達にロックを教えて来たというミュージシャンだ。


ロック。叛骨精神。古い音楽常識との決別。
北では体制に反対することは許されないが、意味がわからなければ楽しい音楽なのだ。
実際、今ではロック音楽には叛骨精神とか反体制といったメッセージ性は無い。
放課後ティータイムだってロックだ。

正直このミュージシャンはすごいと思った。
北朝鮮にロックを伝えることこそロックである。

0711-06.jpg
(写真は記事と関係ありません)



私も、どんな進行になるのかわからぬまま、最大のオペレーションと位置づけていた本ミッションに臨んだのである。



jyugou1.jpg

この子達と一緒にハレ晴れダンスを。

世界のハレ晴れにホームラン級の1ページを。




公演が始まると、終わるまでは見ているだけだ。
チョソンで親しまれている音楽を軽快に弾く子供達。

笑顔は笑顔、チョソン特有の営業スマイルだが、別に無理矢理やらされているわけではない。

ここにいる子達はエリートなのだ。


jyougou3.jpg

歌がうまい、踊りがうまいと学校の先生に才能を見いだされた子供達は、将来「芸能人」への道が開かれる。
踊りも上手で楽器も上手、歌も上手。そんなポテンシャルの高い子たちによる公演なのである。



jyugyou6.jpg
公演が終わりに近づくと、観客と一緒に手をつないでみんなで一緒にフォークダンス(?)をする。

それが終わるとみんな整列して挨拶をする。

ここで、頑張った子供達に観客はそれぞれ用意してきたプレゼントを子供達に渡して、一緒に写真を撮ったりして通常は終了、次の授業参観へと向かうのだった。



朝鮮の子供達に萌えフィギュアをプレゼントしてきた。
http://vitzstar.blog51.fc2.com/blog-entry-2546.html



先のロックミュージシャンは、ここで案内員に「ロックを教えたい」と交渉に入ったようである。

全て終わった後で、案内員と学校の先生と交渉して、自らドラムを叩いて子供達に見本を示して、先生からありがたいものを教えてくれるならと快諾されて、その後の日程を変更して毎日通った、と。


こ、これは・・・。

時間ごとにお客さんが入れ替わって公演やってるから無理じゃないかな!?

一日に何度か公演してるので、少なくとも「課外授業」を行うには最後の公演にする必要がありそうだ。

あとは案内員と学校の先生と子供達との打ち合わせ次第ということだ。

子供も居残りで練習することになってしまうので、お家に帰る時間が遅くなってしまう。
塾があったら遅れてしまう。普通の子供達なのだから。

スケジュールを管理している案内員同務との打ち合わせは絶対に必要なので、迷惑をかけぬよう事前に話しておいた方がいい。

「子供達に世界(の一部)で流行ってるダンスを教えたいんです。」

協力を得られなければ何も出来ないので、目的を隠しても仕方がないだろう。
案内員同務はやりたいことを伝えればよほどの事でない限り全面協力してくれる。
最初から朝鮮語によるハルヒダンス(実写)を映像で渡しておいて、「当日一緒に踊りましょう」と言っておいたら、チョソン式の一糸乱れぬ完璧なハレ晴れダンスを用意して迎えてくれるのではなかろうか。
放課後ティータイムのバンドスコア渡しておけば、披露してくれるかも知れない。




勝手がわからず、どこまで出来るのかわからない中での「第一回」訪朝。
正直、最初からうまく行く気はしていませんでした。



北朝鮮でウッーウッーウマウマ(゚∀゚)を流行らせようと企画されてた方もいるようです。
http://blog.livedoor.jp/baisemoi_bullet/archives/65259917.html


これはやるとしたら、学校より牡丹峰の方がいいですね。
http://vitzstar.blog51.fc2.com/blog-entry-2564.html
平壌市民も休日ならノリがいいし、一緒に踊ってちょいと仲良くなれば問題なく出来そうです。
牡丹峰では求愛ダンスしてたり、酔っ払いがたこ踊りしてるだけだし。







この困難なミッションを遂行するために何度も訪朝し、周到に準備を重ねて「境地」にたどり着いた先人を、私は一人だけ知っています。



江頭2:50!!

あっという間に大川興業総裁の座に座り、バグダッドなど世界中を飛び回ってネタを集めている天才、江頭2:50先生。
彼は案内員同務に同様の事を告げて、打ち合わせの結果これを実現したのだと思う。
2.16訪朝が特別難しいのかどうかは知らないが、将軍様のお誕生日を狙ってるのは間違いなく確信犯。
他の国と違って、共和国相手にマスコミパワーは通用しない。むしろ敬遠される。
十分「神」と呼べるネタであるが、「律動体操」なので共和国では知られた曲。


共和国で全く知られていない「ハレ晴れユカイ」が実現すれば「神」を超える事になると思われる。



ハレ晴れユカイが「外国の曲」という点では心配要らない。
共和国で最大の音楽集団「普天堡電子楽団」は外国曲も積極的に演奏している。

setoyome1.jpg
「瀬戸の花嫁」ですら演奏しているんだぞ!!

「瀬戸の花嫁」を演奏してハレ晴れユカイを演奏出来ないことはないだろう。

「北国の春」とか「津軽海峡冬景色」も演奏しているので、CD買ってきた。)


次回の訪朝することがあれば、放課後ティータイムの演奏で迎えて欲しい。
(他のお客様のご迷惑になりますので、おやめ下さい。)
2010-06-09(Wed)

The 銅像

mansude5.jpg
花売る乙女。


万寿台にある偉大な金日成主席の銅像前で、献花するための花を売ってる女性です。

1つ500円。日本の経済制裁により共和国はツン状態なので、コイン使えないし、お釣りもありません。





ugokukimil50.jpg
ここでお花を貰ったら、偉大な金日成主席の功績に経緯を表して献花します。


以前からこの銅像は実は「うごくせきぞう」だと噂に聞いておりました。
戦争が起こった際にはこの像が先陣を切ると。

これ、三体並んで出てきたり、色が緑っぽく変わったりすると結構厄介なのよ。
倒れ方が可愛かったりしてお気に入りなんだけど。




mansude2.jpg
しかし、まわりこまれてしまった!!



このアングルは今まで見たことなかったけど、なんていうのかな。

我々が取り扱ってる「像」ってさ、後ろに転倒防止用のつっかえ棒があるし。

「自立」を掲げて生涯を祖国に捧げた主席だけあって、「自立」しているんだなぁ、と。


ちなみに身長は22mもあるのよ。さすが主体の太陽、眩しいです。


mansude4.jpg

mansude8.jpg
前後に建立の日付も書かれていて、以外とフツーに銅像やってるな、って感じです。




mansude92.jpg
栄光輝く偉大な金日成主席でも写真では遠近法には勝てなかった。
2010-06-06(Sun)

平壌で交通事故!?

pyontaxi2.jpg
平壌で見かけたタクシー。



pyonroad5.jpg

平壌は交通量が少ない。
よく見かけるのはトラック、バスなどの商用車。




pyonroad1.jpg
そして、道が非常に広い。


pyonroad3.jpg
夕刻を過ぎると、バスも少なくなって工事車両くらいしか見かけなくなる。





どうしてこんなに車が少ないのか、案内員同務に聞いてみたところ、面白い答えが返ってきた。



「今日は車がお休みなんですよ。」





pyonroad2.jpg

「日曜日は歩く日と決められていて、マイカーを使わない日なので車はほとんど走っていませんね。
私たちの国では決まりを破ると大変厳しいですから、みんな守ってるんです。
環境に優しいエコ運動なんです。」




日本にもノーマイカーデーはある。健康のために敢えて歩く人もいる。
共和国では偉大な将軍様の深慮により、それが徹底していたのだ!!



確かに、一般車両はあまり見かけないが、我々が乗ってきた車は一般車両だし、全く走っていないわけでもない。




これだけ車が少なければ交通事故など起こりようがない。




そう思っていたのだが、たまに交通事故が起こって人が亡くなっているらしい。

しかも国家の偉い人。


【ソウル3日聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央放送と平壌放送は2日午後9時のニュースで、朝鮮労働党の李済剛(リ・ジェガン)組織指導部第1副部長(80)が交通事故で同日午前零時45分に死亡したと伝えた。

(略)

多くの北朝鮮専門家らは、こうした事故の原因として、極度に劣悪な北朝鮮の道路環境を挙げている。

韓国交通研究院の安秉ミン(アン・ビョンミン)北朝鮮交通研究センター長は、平壌のように道路事情が比較的に良い地域でも、夜は暗く、中央分離帯のような安全施設も不十分だと説明。とりわけ、李副部長のような特権層は交通信号を無視して加速することが多いため、それだけ事故の可能性も高いと指摘した。

こうした推測を裏付けるように、北朝鮮の高官が交通事故で死亡するケースはたびたび起きている。

最近では、江原道党委員会の責任秘書で最高人民会議(国会に相当)代議員の李哲奉(リ・チョルボン)氏(享年78)が、昨年12月に交通事故で死亡している。2003年6月には、金総書記の信頼を受けていた金容淳(キム・ヨンスン)労働党秘書(同69)が飲酒運転で事故を起こし、同年10月に死亡した。

金総書記の元夫人、高英姫氏(同51)も、2003年9月に交通事故に遭っているほか、金総書記の義弟で朝鮮労働党行政部長の張成沢(チャン・ソンテク)氏も2006年9月に平壌市内で交通事故に遭い、腰にけがを負ったと伝えられた。


http://www.wowkorea.jp/news/Korea/2010/0603/10071174.html


pyonroad4.jpg
交通信号無視ってこれ!?
(夜10時まで営業中)

これを無視するってかなりの特権意識。
(国のトップレベルの特権階級だけど)


signal8.jpg
自動信号機も一カ所だけ見つけたけど、電気ついてないよ。
電気付いてなければ無視も違反もありえなくね!?


ホテルの窓から眺めていると、夜中でもたまーに車が走っているので、誰もいないと思って暴走するとぶつかる事もあるのかも知れません。

(こんな国のトップに全力でぶつけられた人は超悲惨。)

 反則1点12000エコポイント没収。音楽的思想犯は34点プラス。ゴールド永久剥奪。



車が少なければ交通事故は起こらないと考えがちだけど、車は少なくても交通事故は起こるようです。

にわかに信じがたいけど。

失脚のような、別の意味の「交通事故」なんじゃないのかな。



pyonhyou1.jpg
ピョンヤンの交通標識。一応夜は光反射するが意味わからない・・・。

少なくとも、大きな声でこの文字は読まない方が良さそう。

フルーツポンチを逆から読ませるような。



プロフィール

kelog

Author:kelog
属性:平壌の虹原を歩くリア充

マチュピチュ with あずにゃん

「ガンと闘う日記」
2006年7月6日、大腸ガンの結腸摘出手術を受けました。当時26歳。
進行度はステージ2(0~4の真ん中)で幸い他臓器転移は無し。
リンパ節への転移もなかったけど、リンパ管の一部からガン細胞が発見されたと病理検査所見あり。

2011年7月16日、無事5年が経ち完治。

kelog2000 Gメール
kelog2008 youtube
kelog2010 twitter
kelog2012 skype
kelogbook facebook
kelog中央放送 Ustream


持ってる資格
第一級アマチュア無線技師
総合旅行業務取扱管理者
国内旅行業務取扱管理者
初級システムアドミニストレータ
危険物取扱者乙種4類
無軌条電車運転免許
モールス電信技能認定1級

11syu2.jpg
運転免許証



本籍(暦) 現在「南鳥島」
北海道紗那郡紗那村大字紗那村字シャナ1番地
北海道択捉郡留別村大字内保村字十五夜萠333番地
北海道根室市水晶島ヲワタラウス1番地
北海道根室市志発島湖島ワッカ1番地
北海道根室市多楽島カカマ1番地
北海道根室市勇留島ポントロモイ1番地
北海道根室市秋勇留島ヲダモイ1番地北海道蘂取郡蘂取村大字蘂取村字ヲワタリ7番地
北海道国後郡留夜別村大字留夜別村字ヒロク濱中アカンコロベ1番地
北海道国後郡泊村大字米戸賀村字オタトミ6番地
北海道色丹郡色丹村字シャコタン7番地
島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地
沖縄県石垣市字登野城2392番地
(↑尖閣諸島・魚釣島)
東京都小笠原村硫黄島
東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地
東京都小笠原村沖ノ鳥島2番地
東京都小笠原村南鳥島

沖縄県石垣市字登野城2392番地←イマココ!


helogo2.jpg


当サイトはリンクフリーです。
横幅1280px以上。

メインコンテンツ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンク
やる気
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
15位
アクセスランキングを見る>>
どうしてこうなった
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
♪算数の宿題♪
赤い部分の面積を求めてね♪(1辺=a) わかったらコチラへ♪
POS
\(^o^)/
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
密林。
俺様的今期ランキング
干物妹はうまるちゃん プリズマイリヤ2 のんのんびより りぴーと Working!! アイドルマスターシンデレラガールズ2nd 下ネタという概念のない世界 GATE 奥様は生徒会長 ワカバガール ミス・モノクローム うーさーその日暮らし
アニメログ
これまで見たアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。