--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-08(Sun)

L'Arc~en~Ciel TOUR 2008 L'7 -Trans ASIA Via PARIS 大阪8日

kyouseradome1.jpg


演題(不正確)
REVELATION
Pretty Girl
Caress of Venus

DRINK IT DOWN
SHINE
Sell My Soul

get out from the shell
THE NEPENTHES
My dear
LORELEY
forbiden Lover
Daybreaks Bell

SEVENTH HEAVEN
Killing me
STAY AWAY
READY STEADY GO

P'unk~en~ciel
Milky way
feeling fine 2007

NEXUS4
Drivers high
Link
My heart draws a dream

星空

ラブストーリーは幕間に(笑)


多分、P'unk~en~ciel以外は昨日と同じ曲目です。
と言う事は、昨日の演目が大分間違ってますね。

昨日は上段席に空席が目立ちましたが、今日はラストとあって上段席も見渡す限りほぼ満員です。
今日はアリーナE6の後方で参加。


ライブには何度も参戦してますが、近いだけがいい席というわけではない気がしてきました。
今まではアリーナ前列の近い席を求めすぎました。
しかし、どの席でもそれなりの楽しみ方があるということに、今さらになって気づきました。(もうラストだって。)
それは「メンバーの顔を見るだけがライブの楽しみじゃない」って事かも知れません。
欲を言えば、まずスタンド席で全体の演出を楽しんで、次に出来るだけ近い場所で見るなんてのが理想かも知れませんね。


スタンドからドーム全体を眺めたときの、無数のライトの輝きはそれだけで幻想的です。
色指定でライト振らせるkenのMCは昨日のセクハラよりよかったと個人的には思います。
みんな言うこと聞かないんですねwww


さすがに二日目とあって、序盤は昨日ほどの感動はなかった。
でも、その分落ち着いて聞けたかな。まるでお気に入りのいつものCDを聞くように。
それはそれで、なんて贅沢な瞬間なのだろう。


「My dear」の導入ピアノ、kenは全て失敗していたそうな。言われなければわからなかった。

でもね、あのhydeの声の伸びがドーム中に響き渡るだけで、感動するんです。
演奏を見るのも、手を振るのも忘れ天を仰ぐ。
その響きの瞬間だけ神が降臨したような錯覚に陥る。
是非、三年後も「my dear」聞きたいです。お願いしますよ!!



「Daybreaks Bell」
出だしが失敗でやり直し、音楽やってるとたまにある事です。
本当はダメだろうけど、まぁまぁ一回くらいいいじゃないですか。



「Ready steady go」
「killing me」

昨日は空中分解寸前だったけど今日は演奏は落ち着いてましたね。
こっちはおかげでぶっ飛んでたけどw
昨日はリズム外されて何度か空振りしたような。
多分、声が枯れたのはこの二曲と「my heart draws a dream」のせいだと思います。
GLAYがやっちゃった「ジャンプ禁止ドーム」での「跳べ!跳べ!」
最後だから出入り禁止覚悟の荒技でしょうか・・・。




アリーナ後方だったので、パンクは目の前で見られました。
「feeling fine」、昨日の「honey」に引き続いてタイミングがフェイントでした。


「my heart draws a dream」
最高ですね。昨日に続いて二回目聞いても素敵です。
でも声が枯れ果てて最後の方は「夢を描」けなかったよ。


「星空」
言葉も出ません。ただただ天を眺めて涙してました。
これがラストと思うとひとしおでした。
昨日は音響がちょっとおかしくて音割れてたけど、今日は綺麗に決まってた。
音響さんはしずかにささやく部分の音量までやたら上げなくてもいいっす。
会場が広ければ広いほどあなたの腕にかかってます。
今回は( ´∀`)bグッジョブ


「今夜も、綺麗な星空が見れるといいな。」

hydeのこの「棒読み一言」が、今夜雨の天気予報を吹き飛ばしてくれました。
ホント、便利な人やわ。てるてる坊主いらん。



「昨今の活動休止ブームの中、ライブはしばらく行われないかも知れませんが、活動休止ではありません。

何故なら、ラルクは文化です。」
(石田純一)



ああ石田純一よ、どこへゆく!!


hydeも
「待ってる人がいない場所には行かない。」
「裏を返せば、待ってる人がいれば行く。」
と言ってくれたように、活動休止ではありません。

GLAY風に言えば
「まだまだ夢は続くぜ!」


ラルク風に言えば
「一つの終焉に 赤い花束を」

ああ、ダメだ!


「終幕へ向かう 日差しの中 眩し過ぎて 明日が見えない 」


さらにダメダメだ!!


とにかく、三年間待とうではありませんか。
そのときまで俺頑張って生きてないとな!
待ってるで~。


前回の休止期間「42ヶ月の永遠」に比べれば3年なんて「36ヶ月」。短いじゃないか。




今回は汗も涙も声も枯れ果てました。
土曜日早くに出て日曜日の夜中に帰ります。
42時間の永遠に感謝。

more...

スポンサーサイト
2008-06-07(Sat)

L'Arc~en~Ciel TOUR 2008 L'7 -Trans ASIA Via PARIS 大阪

演目
1.REVELATION
2.Pretty Girl
3.Caress of Venus

-MC-

4.DRINK IT DOWN
5.DAYBREAK'S BELL
6.TIME SLIP

ラブストーリーは幕間に
(ライブ後につづく)

7.get out from the shell
8.THE NEPENTHES
9.My Dear
10.LORELEY
11.forbidden lover
12.SHINE

-MC-

13.SEVENTH HEAVEN
14.Killing Me
15.STAY AWAY
16.READY STEADY GO

P'unk~en~ciel
17.DUNE 2008
18.HONEY 2007


19.NEXUS 4
20.Driver's High
21.Link
22.MY HEART DRAWS A DREAM

-MC-

23.星空



チケットが9000円と年々高くなってるけど、内容が増えて充実してます。



前半、シングル曲が「Daybreaks Bell」しかなかったのは、「我々向け」であって「一般向け」ではないかも。


「Caress of Venus」の前奏が始まった時は武者震えが。
こんな古いアルバム名曲もやってくれるんです。



メンバーがおじさん、というか40歳(初老!)を迎えて、ますますMCがセクハラオヤジになって来てます。
Paris行ってナニしてきたんだ!?



Kenの「イミグレーションが怖くなくなった」はよくわかる。
外国行く時の入国審査は顔をジロジロ見られて緊張します。
慣れるまで怖い。何されるかわからないから。
来月「イスラエル」へ行きます。大丈夫かなぁ。



「My dear」
大好きなアルバム曲。
京セラドームの音響とHydeの声が1番シンクロしてて鳥肌が立った。今回は音響さんとMixerさんバッチリですね。


「ローレライ」
これもイントロの瞬間に驚愕。Saxですよ。10年以上前のアルバム曲。


こんなアルバム曲ばかりでパリ公演やってて、客がついてこれるのか?



「Forbidden Lover」
泣きました(笑)
10年間ずっと待ってた。 ようやくシングル曲二曲目。初めて生演奏聞けました。


「STAY AWAY」
「Killing me」

いつも通り空中分解寸前の猛スピードVersion。
手が追い付かない。吊りそう(痛


yukihiroのドラムソロ、昔は神業だったのに最近はやや物足りない。
「Devil may cry4」をパーフェクトでクリアして喜んでいたそうな。



「ラブストーリーは幕間に」

石田さん!!
何やってんですか!!
「明日に続く」そうです。



「Drivers high」
炎の演出は熱いといつかのライブで言ってましたが、懲りないですね。


「READY STEADY GO」

歌詞が流れて来て皆でイントロパートとラストを歌う演出は素敵。早い!


「NEXUS4」
今度発売の新曲だそうで。これもいい曲です。


「Link」はい、ここでメンバー紹介です。

tetsuさん、Parisは犬の糞ばかりじゃないですよ。
hydeも「オレじゃダメ」です。



「My heart draws a dream」
待ってた。
涙が止まらない最近の名曲。
キーが広すぎてカラオケでは歌えない。
「夢を描くよ」
「Our hearts draw a dream」
日本語と英語のエンドレス共演。意味より音がいい。


「星空」
ドームがプラネタリウムになった!
ドーム内の暗闇を無数のライトが彩り、映し出された星空空間に響き渡るhydeのhighキー。
天を仰いで泣き崩れるしかない瞬間。涙と汗でステージなんて見えません!


「最後はいつも感動するで」
と持ち上げておいての演出。なかなか出来ません。
普通は期待を裏切る「オチ」を用意するフレーズ



昨日のガッツ石松みたいな声優さんじゃないけど、おしっこ我慢してたのが汗と涙で放出してしまったようです。
終わってから真っ先にトイレ行き。



譲って貰ったチケットが一塁側外野席だったけど、パンクは目の前にやって来ました。
毎回投げ込まれるバナナや羽根を拾ってましたが、今回のカラーボールが惜しかった。あとちょっと届かなかった。



そろそろ卒業するつもりで来たけど、また取り付かれました。今回は音響が素晴らしく調子いい。音割れも少ない。
泣いても明日が最後です。


L7kyosera.jpg

今日は文字通り感動をありがとう。

more...

2008-06-04(Wed)

ライブチケット争奪戦

ラルクのチケット掲示板で色よい返事があり、6月8日の京セラドーム大阪ライブに参加出来ることになりました。

6月7日のチケットは何通かご連絡を頂きましたが、今のところお断りさせて貰いました。


席は大きく分けて「外野席」「一塁側・三塁側の上段、下段」、そしてアリーナ席があって、アリーナ席はステージの目の前の席です。

naigaiosaka.jpg

京セラドーム大阪の座席図。

oosakadome.jpg

アリーナ席の配置図。




こういう配置をしてますから、アリーナのA席6~8なんてのは本当にど真ん前。

1ブロックの一列が椅子24個配置なら、アリーナA席の1番~24番というのは本当の最前列ということになります。


ファンクラブのくじにたまたま当選した人が当日そこへ現れる、はずなのですが、何故かいつも同じような人を見かける現象も。



「最前列チケット」は当然プラチナチケット。オークションでも売買されてるんですね。

トンでもない値段で。


例えばこれ。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k53089560

「アリーナ A6~A8ブロックの間どこか 1~24番の間どこか 2枚連番」

文字通りど真ん中の最前列、もしくは2列目でしょう。

1000円から始まって、終了間際に突然万単位の入札が始まり、IDからも明らかな「残念な人」同士が頑張って競争。現在23万円。


席番を見ると、

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b88693611
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t75691105
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f63212050
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p116748298

この辺りがこれから値段をぶっ飛ばして1枚10万、20万と跳ね上がっていきそうです。



当然、こういう「お金になる行為」には「その道のプロ」、つまりダフ屋が入ってくるわけで、桁外れに値を飛ばしてるチケットの多くは「ダフ屋」と見て間違いないくらい。
ダフ屋同士でつり上げ、仲間以外の人間が釣られて高値入札したら利益を山分けしてるのかもしれません。


大体どの席でも定価以上で売ろうと思えば売れますから、大量にチケットを、特に良席を仕入れることが出来ればどれだけでも利益になります。


無論犯罪行為。逮捕されます。




金で良席が買えればいいという人と、特定の金持ちだけ毎回良席独占するなという人と、いろいろいますが、今は一人一席以上購入できない「くじ」方式にしてファンクラブが抽選してチケットをばらまいています。



それでも、抽選で購入後「予定が入っていけなくなる」人がたくさん出てきます。


抽選の申し込みは公演日より随分前に行われますから、突然仕事の予定が入って行けなくなる人も出てくるでしょう。


複数人のグループで、全員行けないけどとりあえずみんなで抽選に応募して、当たった一番いい席だけを使って余りは他の人に譲る人もいるでしょう。


そういう「都合の悪くなった席」も無駄にしないために、いろいろな場所に掲示板があって、どんな席でも定価を基本に開演直前までやりとりされています。


これらは参加者同士のやりとり。当日の会場でチケットの受け渡しが行われているんですね。


こうして、私はどこかで誰かが

「都合が悪くなってたまたま良席を定価以下で譲ってくれる人を待っている。」

というわけ。

1日待っていたら1枚チケットを頂けたので、もう一日分待ってみることにします。



いろんな人がいますけど、何故かうちのオタ彼女は何故かほぼ最前列ど真ん中のプラチナチケットを今回持っていたりしました。



ああ、アニメオタくらいじゃこっちのオタには勝てねーよ!!

こっちの世界の方が遙かに長いので気持ちはわかるけど、とにかくこっちのオタは熱の入り方が半端じゃないんだよ!

パリ公演ならパリまで追っかけていく。



少しでもいい席を確保する事の次は、視力競争!身長競争!


ライブはGLAYとラルクしか経験ありませんが、GLAYのファンは比較的大人しい(と思う)。

ラルクは・・・痛々しい!!

ライブ後の帰りの電車内なんてそれはそれは大変な・・・。

鷲宮イベントの比じゃありませんぜ。

筆舌しがたいので経験者の想像にのみお任せします。



konakagaota7.jpg

more...

2007-07-18(Wed)

ラルク in 厚生年金会館

L'arc~en~ciel ホールツアー「またハートに火をつけろ!」

行ってきましたよ。最高でした。


「またハートに火をつけろ!」のタイトルから、98年の「ハートに火をつけろ」の復刻版かと思いきや、新曲目白押しでした。


これは次のシングルとアルバム期待できます!


曲目は

SEVENTH HEAVEN
Killing Me
the Fourth Avenue Cafe
SHINE
Spiral or Spirit
Alone en la vida
Caress of Venus
MY HEART DRAWS A DREAM
海辺
THE BLACK ROSE
Driver's High
REVELATION
Pretty Girl
READY STEADY GO

P'unk~en~ciel
Feeling Fine2007
HONEY2007


Bye Bye
Lies and Truth
New World
Link
叙情詩



叙情詩での締めって最高じゃないですか!!



ああもうヤバイ、今日のはヤバイ。良すぎる。今までで一番良かった。


まず厚生年金会館。歩いていけるごく近所。


それで、席がステージとめっちゃ近い!


ステージまで30mほどの場所で見られました。


座席も階段状で、178cmの男がいても後ろのファンに気を遣わずに済む。


両隣に小柄な女の子が来てくれて良かった。
もう一人男が並ぶと壁が出来て楽しみに来た後ろのファンに申し訳ないのだ。


ボーカルマイクの音量もちょうどよかった。大ホールだと街宣車の音割れしたかのような暴音になって、いい声でもぶっ潰れてしまってることが多い(特に初日)のだが、今日の音量は楽曲を楽しむのに最高の調整だった。ミキサーさんGJ!


ボーカルだけではなく音がいい。楽曲がいい。初めて聴いた曲でも感動する。メンバー全員が最高の音楽性を持っている。今でもモンスターバンドだと思う。


今日は何よりhydeの声がよかった。



1999年以降発売されてるライブDVDだと、何故か声が枯れ枯れでダメダメな部分が多かった(最終日を収録してるのか?)のだが、今日は非常に美しかった。


awakeツアーの時は「New world」や「星空」で音程を下げて演奏していたが、今日の「New world」は苦しそうながらも原曲キーで歌ってた。


やっぱhydeの妖しくも艶っぽくも力強くもあるボーカルはサイコーだ。



yukihiroのドラムは全盛期に比べてややクオリティ下降気味か。それでもフットドラム連打辺りはまだまだ神の領域。PunkのKenのドラムは相変わらずミラクル。ステージ袖でサポートドラマーが助太刀してたw。



客層もマナーを守らぬDQN客は少なかったように思う。MCでhydeに「うるさい」と怒られていたけれども、いつぞやの前列で裸になった女がいた事を思えばかわいいもんだ。静かにするときは静かにしようよ。



ライブといえば、みんな思い思いのコスプレを楽しんでいる。
年齢層が昔よりやや高くなってる気がする。
平均すれば22歳~25歳あたりか。



厚生年金会館ならご年配の方も安心して見に来られます。



客層は9割近く女性。男性は1割弱か。片身が狭いが周りを気にする必要など無い。待ってる時間は気になるがライブが始まればトランス状態だ。



演奏中に後ろで流れていた画像、ラルクのトラックが高速で「石川インター」に向かったり、もてなしドームに到着したり厚生年金会館に到着したりする演出はよかった!


(「石川インター」ってのは沖縄県にしかないのですが・・・汗)

realishikawa.jpg

(写真がすぐ出てくる俺もオカシイが。教習コース。)



シロクマーのダンス映像も面白かった。まるでビートマニア!



MCで、石川県といえば

「Ken Rock ・・・en?」

位しか思いつかないようだった。適当にしてはとってもお上手!ちょい感動。


「金沢といえば何?」の質問には客席すらグゥの音も出なかった。


「あんころ!」「つぶあん!」「エビ!」「うに!」「カニ!」「金箔!」


位の声が飛び交ってたが、どれもイマイチ。「それがどうした?」って感じの無理矢理名物。



スマン!金沢の名物と言われても、金沢県人にすらわかりません!



アンサイクロペディアの「金沢市」の項目によれば、金沢市の代表的な産業は「金箔」と「エロゲー」、「能登かわいいよ能登」だそうだ。


ちなみに、石川県の代表的な産業はエロビデオ(moodys)である。世界規模のシェアを持つ。


さすが裏物に強い裏日本(自虐的)、エロいhydeさん是非覚えていってください。


たった2回の家族旅行のうちの1回が兼六園で、ホテルに泊まり損ねたというのはネタかも知れませんが、あなたが大人になる間に裏日本も大人の道を歩んだわけです。



(ラルク&シエルでは、hydeが「ラルク」で他メンバーが「シエル」だと思われていたんですか。1回GLAYのTAKUROがそれでPOPJAMか何かで「これヤバイよ」って言ってなかったかな。)



あと確信に至ったのは、hydeの身長は156cm以上ありますね。これは間違いない。



LINKの途中で寝っ転がってるときにこの話を思い出したw




最後の叙情詩で汗と涙が混ざってしまいました。




即興報告でいつもながらのちぐはぐ記事ですが、楽しんでこれました。




次は富山のオーバードホール、行く予定はありませんがどの席からでも見やすいですし音もいいです(前回GLAYで参加)。



行く人は楽しんできてください。



これといった名物はありませんが、また石川に来んしゃい(方言)。
leciel12.jpg

2006-12-05(Tue)

GLAY in 富山

最高でした。


以前に「チケットを譲ってください」と書いておいた掲示板にいた人から、昨日の夜メールが入ってて、


「もしまだチケットを探してるならありますよ。」


今回はすっかり諦めていたので、急いで返事をしたら、朝には



「友達が行けなくなったので定価でお譲りしますよ。とてもいい席です。」


と返事が来て、参加決定。



午前中の大型2種試験の直前にメールが入ってました。



どんな席かわからなかったけど、



「もしかして最前列から3番目の席では?」


とのことだったので、嬉しくて試験どころじゃなかったです。



本当に前から3列目とかなら、プラチナチケットが降ってきました。


試験終えて、夕方のけん引練習を1時間早めてもらって、高速で富山へ向かいました。



会場は富山市オーバードホール。富山駅北口。



無事チケットももらって席へ行くと、最前列から3番目では無かったが、それに近い良席。



メンバーの顔が全員はっきりとよく見えます。



ああ、憧れの神様達が目の前にいるんだと感慨にふける隙もなく、LAYLAからスタート。


本日の曲目は


LAYLA
変な夢~Thousand dreams
誘惑
SOUL LOVE
生きてく強さ
春を愛する人
More than love
cynical
Lock on you
夏音

pure soul
ROCK'N'ROLL SWINDLE
彼女の"MODERN"
SHUTTER SPEEDSのテーマ
ピーク果てしなく ソウル限りなく
Beautiful dreamer
Mirror(新曲?)
(アンコール)
100万回のkiss(未発表新曲)
HOWEVER
I'm in love



新旧織り交ぜた構成で大当たりでした。

(前回は知らない曲ばっかだったし。)



富山のオーバードホール自体がアリーナやドームより小さくて、ステージと客席の距離がほとんど無いから、本当にメンバーの顔や動きがよく見えました。


感動もんでしたが、近くでみるとみんな独特の動きをしているんですね。


HISASHIはずっとくるくる踊ってます。
JIROはベース持ってずっと同じ揺れ方してます。
TAKUROはずっとナルシスト系な動き。


一番ショックだったのがTERUのボーカルアクション・・・。



「pure soul」なんて始まったときには泣きそうになってたのに、なんか動きを見てると笑いに変わっちゃいました。


アップの映像になるとめちゃくちゃかっこいいのに、全身ずっと見てるとなんかコミカルに見えるんです。



美声と動きのコミカルさのギャップが可笑しい。



MCもみんな思った以上に話すし(しかも富山ネタ)、天の上の人たちなんだろうけど、とても親近感を感じることができました。


TERUが富山のジョーシンにWiiを買いに行って、箱はあったのに現物が買えなくてがっかりしてただって・・・。


富山人なんてそういうの免疫ないから、きっとバレたら大騒ぎになってしま・・・


(いや、どう騒げばいいかもわからないから逆になにも起こらないか。)


騒ぎといえばマスゲームと公開処刑くらいですからね。それが富山クオリティ。



http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjg/1165213433/



まぁ、チケットを譲ってくれた人のおかげで最高の時間を過ごすことが出来ました。



Image144.jpg


JIROの投げたピック拾っちゃった。
プロフィール

kelog

Author:kelog
属性:平壌の虹原を歩くリア充

マチュピチュ with あずにゃん

「ガンと闘う日記」
2006年7月6日、大腸ガンの結腸摘出手術を受けました。当時26歳。
進行度はステージ2(0~4の真ん中)で幸い他臓器転移は無し。
リンパ節への転移もなかったけど、リンパ管の一部からガン細胞が発見されたと病理検査所見あり。

2011年7月16日、無事5年が経ち完治。

kelog2000 Gメール
kelog2008 youtube
kelog2010 twitter
kelog2012 skype
kelogbook facebook
kelog中央放送 Ustream


持ってる資格
第一級アマチュア無線技師
総合旅行業務取扱管理者
国内旅行業務取扱管理者
初級システムアドミニストレータ
危険物取扱者乙種4類
無軌条電車運転免許
モールス電信技能認定1級

11syu2.jpg
運転免許証



本籍(暦) 現在「南鳥島」
北海道紗那郡紗那村大字紗那村字シャナ1番地
北海道択捉郡留別村大字内保村字十五夜萠333番地
北海道根室市水晶島ヲワタラウス1番地
北海道根室市志発島湖島ワッカ1番地
北海道根室市多楽島カカマ1番地
北海道根室市勇留島ポントロモイ1番地
北海道根室市秋勇留島ヲダモイ1番地北海道蘂取郡蘂取村大字蘂取村字ヲワタリ7番地
北海道国後郡留夜別村大字留夜別村字ヒロク濱中アカンコロベ1番地
北海道国後郡泊村大字米戸賀村字オタトミ6番地
北海道色丹郡色丹村字シャコタン7番地
島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地
沖縄県石垣市字登野城2392番地
(↑尖閣諸島・魚釣島)
東京都小笠原村硫黄島
東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地
東京都小笠原村沖ノ鳥島2番地
東京都小笠原村南鳥島

沖縄県石垣市字登野城2392番地←イマココ!


helogo2.jpg


当サイトはリンクフリーです。
横幅1280px以上。

メインコンテンツ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンク
やる気
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
15位
アクセスランキングを見る>>
どうしてこうなった
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
♪算数の宿題♪
赤い部分の面積を求めてね♪(1辺=a) わかったらコチラへ♪
POS
\(^o^)/
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
密林。
俺様的今期ランキング
干物妹はうまるちゃん プリズマイリヤ2 のんのんびより りぴーと Working!! アイドルマスターシンデレラガールズ2nd 下ネタという概念のない世界 GATE 奥様は生徒会長 ワカバガール ミス・モノクローム うーさーその日暮らし
アニメログ
これまで見たアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。