--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-12(Sun)

Let's 地デジ

地上デジタル「2011年完全移行開始」に延期の可能性

60年間続いたテレビのアナログ放送が4年後の2011年7月24日に終わって地上デジタル放送に全面移行する。

(略)

日本全国にあるテレビ受像機は約1億台といわれている。地上デジタルが見られるテレビ機器は薄型テレビを筆頭に急ピッチで普及しているが、子供部屋や個室など家庭内のテレビ全てを置き換えるまでには至っていない。

JEITA(電子情報技術産業協会)の今年初めの予測では、2011年までに普及するデジタルテレビは6,115万台、4,000万台近くのアナログテレビが残る。総務省が5月にまとめたデジタルテレビの普及世帯率は27%にとどまっている。

(略)

受信機については、現在のアナログテレビに接続してデジタル放送が見られるチューナーを1台5,000円程度(現在は20,000円程度)で開発して普及させる方針。経済的な理由で受信機の購入が難しい生活保護世帯などには、このチューナーの無料配布を検討している。

格安のチューナー開発について家電メーカーは「いくらで製品を開発・販売するかは、こちらの判断になる」と及び腰だ。各メーカーとも利益率のいい高画質の映像が見られる薄型テレビの販売に力を入れている。

「延期なんて口が裂けてもいえない」

(略)

デジタルテレビの普及は月に100万台という現在の増加ペースのままでは2011年7月時点では7,000~8,000万台にとどまるのは自明の理。日本ではデジタル化が「国策」となったため、「2011年7月のデジタル完全移行」というタテマエ論が先行している。

3,000から4,000万台のアナログテレビが残る状態でのデジタル完全移行はあり得ない。視聴者も拙速な移行を望んでいない。そろそろ「普及がどの程度になったら完全移行する」というホンネの議論をすべきではないのか。



http://www.j-cast.com/2007/08/07010071.html









総務省からのお知らせ(ネタ)







2011年に今のアナログ放送を止めると決めていたけども、実際の地デジ普及状況を見極めないと停波が問題になるのではないかという記事です。




こういうとき、「それなら延長する」と言ってしまうと地デジ対応テレビの普及がいつまで経っても進みません。




地デジチューナーの付いていないテレビを販売中止出来ないものかと思うのですが、地デジが未だに見られない地域もあったりして、整備状況も十分とは言えないのが大きなネックになっています。
(やわらか銀行携帯みたいだな)




アナログテレビしか持っていない人は、アナログ放送が停波したらNHK放送受信契約を解約できることになりそうです。
(昔、テレビ東京が受信できないから受信料返せと言ってた猛者がいたな。)






当然のことながら、どれくらいアナログ専用テレビが残っているかなんて誰にもわからないのが現状です。





記事中の1億台もあくまで概数で(随分適当な概数だな)、実際にテレビが発売されてから今までの台数など調べようがありません。





さらに近年、テレビはカーナビやパソコン、携帯電話、無線機等々にもついています。テレビ音声が聞けるラジオもたくさんありますね。




携帯電話にテレビ機能がついたころには、NHKが受信料の徴収を検討していたこともありましたが、結局その話はお流れになりました。




技術革新のためには「スクラップ & スクラップ ビルド」が必要になります。




古い技術をスクラップして新しい技術に移行する。通常であれば新しい製品の販売だけで済む話ですが、「電波の効率的利用」を考えると、VHF、UHFのテレビ周波数をどこかの時点で明け渡さないといけないという問題が生じて、2011年をメドに現行のアナログ放送を終了することを決めたのです。







うちは以前から50インチ画面のため、アナログ放送が非常に荒々しくぼやけて見えており、地上波デジタル放送が始まるのを心待ちにしておりました。




地上波デジタル放送が開始され、対応テレビに買い換えてようやくキレイな画面で放送を受信できるようになりました。




ハイビジョン放送は圧倒的に美しく、迫力があります。




また、画面縦横比率も4:3から16:9のワイド画面になることによって、これまでより迫力が増し、見えなかった部分が見えるようになりました。



cat1186272164163.jpg

地上波デジタル放送の恩恵の例






全国民的な合意を得ながらでは物事が進みませんから、

「十分に計画を練って周知期間を経たので手続に問題はない」

として停波するしかないでしょうね。




先の「総務省からのお知らせ」はネタですが、「新しい物好き、技術好き」の私としては、進歩のために多少強引でも手を打っていくのがいいと思います。




(別に猫娘のパンツが見たくて地デジに変えたわけじゃないんだからね!)

スポンサーサイト
2007-07-09(Mon)

デジタルテレビの現状

これまで幾度かデジタルテレビに関するネタを紹介してきました。


http://vitzstar.blog51.fc2.com/blog-category-20.html




主に「アクトビラ」など、テレビによるインターネット利用環境の整備状況を見てきました。



アドレスやメール本文等の入力送致がテレビのリモコンしかないという致命傷に加え、ウォールドガーデン(閉鎖空間)方式による第三者参入排除が主な要因でした。





「テレビでインターネット」という謳い文句は華々しいのですが、実際に利用するとまだまだ未発達というのが現状です。




http://www.janjan.jp/business/0304283323/1.php






ところで、デジタルテレビには「インターネット」の他にも「BSデジタル放送」や「CS放送」があります。





BSデジタル放送は900チャンネル分の周波数が用意されていますが、主な放送局は「BS日テレBS-asahiBS-iBS-JapanBSfuji」の民法5局+BS-hi(NHK)。開局当時、様々なオリジナル番組が作られました。




BS日テレで放送していた「ブレインマックス」などは、視聴者参加型クイズでそれなりに視聴者も集まって面白かったのですが、地上波放送に比べると圧倒的に視聴者が少なく、またハイビジョン放送制作費も意外とかかるようで、今では開局当初の勢いは失われてしまいました。





中には「ダンディー坂野&テリー伊藤のロングインタビュー90分」なんていう、地上波ではとても放送できないような内容のマイナー番組もあり、みんなが見るようなメジャー番組に飽きたサブカル好きにウケることもあるようです。





旅行記や医療情報、投資情報番組など、BSにしかない役立ち番組もあるにはあるのですが、数は少ない。





今は多くの時間帯でテレビショッピングが放送されています。





メインチャンネルですらテレビショッピングが多くなってる現状で、900チャンネルある他のチャンネルはどうなってるか。




結論から言うと、ほとんど何もないです。放送休止中。





900チャンネルのうち、いくつかは上記民放5社のデータ放送チャンネルに使われていて、少しのコンテンツがあります。





掘り出し物の用に見つけたチャンネルにあったコンテンツがこれ。

hisyamenu.jpg

こんなメニューが用意されていて・・・


hisyakaku.jpg

こんなゲームが一つ置いてあるだけ。




アクトビラと変わらん!




考えてみれば、放送局が提供しているデータ放送だから、ブロードバンドを利用するか衛星を利用するかの違いはあれど、閉鎖空間アクトビラと性質上は同じなのだけれども。





hisyakakun.jpg

そんなゲームでも、抽選の粗品目当てに一時間かけてクリアしてしまったオレ敗北主義者wwww




BSデジタルは視聴者が少ないので、懸賞に応募するとデジカメとか商品券とか当選しやすいんですよ。



誰も見ないようなマイナー懸賞チャンネル探してきて応募してデザートやら商品券を当ててた時期もありました。




アクトビラでも2回賞品が当選したし、オレはこれでも楽しんでいる部類の人種かも。





こうしたコンテンツがあるチャンネルはまだマシ。



ほとんどの周波数が「放送休止中」で、周波数が無駄に割り当てられてるのが現状です。



VHF~UHF帯では周波数争奪戦が繰り広げられているのに、BS波はどうでもいいみたい。





次にBSアンテナと同じ向きへの設置で視聴できる東経110度CS放送ですが、無料で見られるCS番組は壊滅的な状況です。




環境番組、旅行記など美しい映像をハイビジョンで提供していたep放送も、今年の3月31日で放送終了してしまいました。




実はこのep放送が大好きだったのですが、広告も出資会社のpanasonicくらいしか流していなかったし、視聴者も伸びず、「ジュピターショップチャンネル」という会社に買収されてしまった。



「ep放送は3月31日を持って放送終了し、新しくショッピングチャンネルに生まれ変わります。」



という案内があったが、それは生まれ変わったんじゃなくて死んだと言うんですよ!




ほとんどボランティアのような状態で美しい映像を提供していたチャンネルだっただけに、テレビショッピング専門チャンネルに成り果ててしまうとは残念。





デジタルテレビのBS,CS、ブロードバンドなど色々な拡張の要素がありますが、どれもファミコンの拡張端子と同じでパッとしないのが現状です。





「可能性はある、だけど実用性が見あたらない。」といったところでしょうか。




誰も見ないようなチャンネルを探し出すのは密かに楽しい作業ではあるのですけどね。

2007-03-23(Fri)

アクトビラ

「テレビでインターネットが出来る」



事を売り文句に販売されているテレビが増えてきました。





実際にブロードバンド環境があれば、LAN接続でサイトにアクセスできるようです。





現在のテレビを買ったとき、Panasonicは「Tナビ」というサービスを行っていて、このサイトで紹介したことがあります。





当時はpanasonicが単独でサービスを行っていて、「Tナビ」というポータルサイトから提供されているコンテンツサービスでした。





正直、ショボイゲームやショボイ株価ボード、「今日の運勢」になんて「1ヶ月間更新無し」など、非常にお寒いコンテンツばかりでした。




そのため利用者がほとんどおらず、スイーツや商品券の懸賞に応募すればほぼ確実に当選しました。




「Tナビ」はいろいろとプレゼント企画をやってくれてて、ほぼ全部当たったんじゃなかったですかね。





その「Tナビ」もさすがに利用者がいない状態では広告にもならないということで、2007年の1月を持って終了してしまいました。




代わりに「松下、ソニー、東芝、日立、シャープ」のテレビ製造大手5社にソニーが提供するインターネットサービス「ソネット」も加わって、6社が共同でテレビ向けポータルサイトを設立しました。




その名も「アクトビラ」


actvira.jpg





2007年2月にスタートしたこの「アクトビラ」、一体どんなものでしょうか。




まず、テレビのリモコンの「Tナビ」ボタンを押すとポータル(玄関)がでてくるのですが、それは・・・




DSC03503.jpg

ジャーン!これが「アクトビラ」の玄関





ポータル画面の9割が広告!!コンテンツはどこ!?





アダルトサイトや出会い系サイト並みの広告率ですが、上の方に並んでいるアイコンがどうやら「ポータル」のようです。





しかし、左端アイコンはトップ画面(この画面)だし、他にもショッピングとか音楽販売とか、結局アイコンの半分も広告へのリンク。




ポータル画面の9割5分が広告か!!




「アクトビラ」自身が提供するコンテンツは天気情報、株価ボード(Tナビのものをそのまま使用)、番組情報くらいです。





あとは、「メニュー」から最新情報が提供されているのですが・・・


DSC03500.jpg


2月1日、アクトビラサービス開始!




のお知らせの後は・・・




エンタメサービス計画中止のお知らせ
ソニー製テレビをご利用の方へ(テレビの「仕様」により利用が出来ないお知らせ)。
公式サイト休止のお知らせ
【NEW!】不具合のお詫び





なんかいい最新情報ないんかいな!!!




メニューからは最新情報の他にも多少のゲームはありましたが、エミレーツ航空のつまらないゲームよりなおつまらないゲームばかり。




(操作がテレビのリモコン(致命傷)だから仕方がない。)



通常の操作性も抜群で、「戻る」ボタンを押すとどこにいてもポータルトップまで戻らされる親切設計。




画面の右上のライオンの上に、Panasonic TVスクエアというのがあって、そこで旧Tナビのショッピングコンテンツの残骸が多少残ってました。




lion.jpg

ライオンの「おたけび」
しかしどう見てもあくびです。
本当にありがとうございました。





駅すぱぁとなどの交通案内のコンテンツがあるのはいいのですが、テレビは家の中にしかないし、なによりリモコンでの操作が難しい。




「パソコンがあればいらない」というのが正直な感想です。





と、このように大手テレビメーカーが集まってもこのようにお粗末なサービスしか提供できないのは、インターネットの様に個人がサイトやコンテンツを提供することができない、閉じられた空間だからです。




ポータル(玄関)からクリックして進めるところにしか行けません。




それらはほとんどがショッピングであり、全くお得感のない店舗が並んでいるだけであります。




おそらく、通常より遙かに販売コストが高く、さらに誰も見ていないというwebショッピングモールとしては最悪な環境だから誰も来ないのでしょう。




一般サイトを開放せず、閉じられた空間だけの閲覧をさせるサービスを「ウォールドガーデン(壁に囲まれた庭)」モデルといい、勝手なサイトが作成されないので「安心・安全」という利点はあります。



あくまで本業はテレビなわけですから、テレビをぶっ壊すようなウィルスや悪意のあるサイトにつながってしまっては、安心して利用することが出来ないというコンセプトから、閉鎖的環境の提供にとどまっているのです。




しかし、今やパソコンはもちろん、携帯電話でも種々雑多のコンテンツが提供され、それらは一般的に解放されることによって成長し、消費者の需要となっています。




ウォールドガーデンモデルでは中央で情報を管理しているため、管理者が相当頑張らないと魅力的なコンテンツになりません。




壁に囲まれた庭の中で普通に店をやっていても、客は誰も来ないのです。




いつ開いても同じ情報しかない、更新がない、新規コンテンツがないという状況では、サイトを開く気すらしないですよね。



「今日の占い」すら1ヶ月更新がなかったのですから、管理者はもっと頑張らないと。




(今日のラッキーはみずがめ座~今日もみずがめ座~今日もみずがめ座~・・・あれ?毎日同じ文章?)




それには1社でやるより多社でやった方が効率的ということで「アクトビラ」が出来たわけですが、今のところTナビより良くなった点は見あたらず、むしろTナビで提供されていた独自アカウントによるメールやフォトサービス、よく当たる懸賞が無くなってしまった分、パワーダウンした感があります。





テレビ市場は加熱の一途ですが、「インターネットが出来る」という広告はJAROに相談レベルと考えて良いでしょう。





デジタルテレビ向けポータル「アクトビラ」始動
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/15628.html

新テレビ向けポータル「アクトビラ」で消費者を満足させられるか
http://japan.cnet.com/column/mori/story/0,2000055916,20342345,00.htm

テレビポータル「アクトビラ」はwiiチャンネルを超えられるか
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITel000014022007





ところで、ここからが「オチ」なのですが、この「アクトビラ」、なんか引っかかりません?




ヒント1

テレビとインターネットの融合






ヒント2
actvila2.jpg
トビラ

ld.jpg
ドア








ヒント3
kaikaku.jpg







ヒント4
http://t-select.livedoor.com/event/logo/
この中に混ざっててもわからない。





どうみてもLivedoorです。
本当にありがとうございました。
2007-03-08(Thu)

315万円のスピーカー

スピーカー1本のお値段です。



http://www.zakzak.co.jp/top/2007_03/t2007030802.html



まるで生演奏! 315万円の音色を実際に聴いてみた
ケタ外れスピーカー、パイオニアが発売

 高級オーディオ機器がひそかなブームになるなか、パイオニアが1本315万円というケタ外れのスピーカーを4月に発売することになり、話題になっている。スピーカーは普通、2本1セットで使うケースがほとんどだから、実際は630万円かかる計算だ。それにしても、どんな音がするのか。


~~中略~~


 確かにスピーカー2本で630万円となると、アンプやCDプレーヤーなどにもそれなりにお金をかける必要があるだろう。また、このスピーカーは1本約150キロもの重さがあるから、床の強度も問題になる。

 ちなみに、パイオニアで試聴の際に使ったオーディオ機器は、メーンアンプ約120万円、パワーアンプ約300万円、CDプレーヤー約130万円。これにスピーカー2本で計約1180万円ナリという、ため息が出るような値段だった。




ニュース速報+スレ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173341983/



「ピュアAU」という世界があります。



音源をより忠実に再現するための果てしない努力の世界。



時間、金、労力、情熱、人生の全てを注ぎ込んでもゴールの見えない世界がそこにはあります。



音にこだわるため、CDプレイヤーも100万円、プリアンプも100万円、メインアンプも300万円、それらを接続するための純銅製コードが1mで50万円などなど。



さらには、音場も大切なので、家を改造したり、スピーカーの設置位置を中心に部屋を設計したり、専用の安定化電源を使用したり。



コンセントから出るわずかなノイズも押さえるためのアイテムもチラホラ。



さらに人間の能力、すなわち「聴力」も問題にしだして、髪の毛を耳にかからないように切るとかいう努力も。




こだわりだしたらキリのない音響の世界。




音は映像よりも遙かに金のかかる道楽です。





実は私も、趣味程度にスピーカーとアンプは持っております。




スピーカーは5.1chセットで、パイオニアのS-A4ーLRとトールボーイスピーカーセンタースピーカーとウーファー、アンプはYAMAHAのアンプで、総額で30万円程度。



スピーカーはセンターとウーファー以外それぞれ「スパイク」を履いており、音場をよくするといわれる大理石の上に置かれています。




テレビは65型のプラズマテレビ




十分なスペックのホームシアターが出来ていて、満足しているのですが、アパートなので音に関してはその実力の半分も出せません!




でかい音を出したらやかましい。



この音量ダイヤルをこの手でグイっと回せば、ご近所中で大事件発生になるんだろうなぁと思いながら、ほぼ最小音量近くで止めてます。




気兼ねなくホームシアターを楽しむには、防音構造の鉄骨マンションか一戸建てに移るしかないかもしれません。




しかしこのピュアオーディオの世界、非常に痛い世界でもあるんです。




どういう事かというと、





そんな金かけて、一体何を聞くんだ!?




>>353

「俺のもってるオーディオは君の車より高いよ」
という凄く凝ってる人が知り合いにいたんだけど、
その人の車乗った時、カーステでかかり始めたのがプッチモニ。
その他は、オリコンベスト10に入ってるような歌謡曲ばかり。
「何百万もするステレオでプッチモニ聞いてるんですか?」って聞いたら
「いい音で聞きたいだろ」って素で言われた。

ステレオに凝る人はクラシックとかジャズとか聞くものだと勘違いしてた





まぁですね。



音楽は好きな物を聞くのが楽しいわけで。



普段聞かないクラシックやら洋楽を高いスピーカーで聞く必要もないのです。



プッチモニでもやわらか戦車でもいいじゃないですか。




普段聞いている音楽をよりよい環境で再現したいという欲求はおそらく誰にでもあるものです。




それがエスカレートしてあくなき追求となるのですが、どれだけよい設備を構築しても、本物は超えられないというもどかしさもあります。





どういう音質が「好きか」という問題だけですね。




大画面、超高音質でエロビデオ鑑賞というのも可能です。




それにしても音楽再生に1千万とはすごい。



一度聞いてみたいものです。



関連

http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20050930/113716/

「2000万円の超高級オーディオシステムにipodで挑戦」


音楽生活に欠かせないものとなったアップルコンピュータの「iPod」。カジュアルに使ってこそ本領を発揮するiPodだけに、あまり語られることのないオーディオ機器としての実力はどれくらいなのか? 2000万円の超高級オーディオシステムに接続し、様々な音楽ソースと聴き比べ、そのパフォーマンスを検証していく。さらに、この比較からは、音楽配信も含め、次世代デジタルオーディオの可能性も見えてきそうだ。



全てデジタル祥一が家付きで償いとして買ってくれるそうで、楽しみに待ってます。
2006-11-14(Tue)

世界最大のプラズマテレビ

みよ!


これが世界最大のプラズマテレビ、Panasonic TH-103PZ600 だ!!


Image048.jpg




画面の大きさは103V型!



幅241cm、高さ175cm、重さ200kg!(テレビスタンドを含む)



次に大きいのが65V型だから、圧倒的な存在!



北陸で唯一展示してあるという、百満ボルトにて拝むことができました。



今ならお値段ズバっと!!





Image047.jpg



どどーん!!



598万円!!



仮に、10%ポイントが付いたら・・・



59万8千ポイント!!





それなんてHP?




マイルなら約3万マイル(あんまインパクトないけど地球2周くらい。)



ときめきポイントで(もういい!)



ポイントやクレジットの上限額遙かに超えてますが、百満ボルトさんはよくぞこんなモンスター商品を展示してくれました!



500万円かけて展示して、誰が買うというのでしょうか?



さらに、販売の主戦力となる隣の58V型や50V型のテレビがちっぽけに見えてしまうという、逆効果もあります。



何せ、画面の面積で言えば50V型ですら1/4以下ですからね!




しかし、話題性は文句なく満点でしょう。



さらに、映している映像はなんと、今話題のプレステ3版「リッジレーサー7」。



(予約のみで一般販売はされていないが)PS3の宣伝にも一役買っております。



それにしても、テレビもさることながら、PS3の性能にもなおびっくりさせられました。



103V型の画面で映しても、全くノイズや荒々しさはありません。



むしろ美しさが際だって見えます!




世界最大のテレビの大きさにも負けない解像度。



ハイビジョンゲームがここまで凄いとは思いませんでした。



こりゃ、転売の商材としてニュースにまで取り上げられるはずですわ。



うーむ。テレビも凄い。PS3も凄い。



せっかく買ったうちの65V型のテレビですら、これに比較するとかなり小さく見えるな・・・。




ええい、悔しいからひっくり返してしまえ!!

Image045.jpg

ざまぁみろ!
(写真サイズ大きい(250kB)ので、携帯からだと写真クリックしない方がいいです。阿鼻叫喚の地獄絵図は写っていません。)


記事

http://www.yodobashi.com/enjoy/more/newstopics/61156073.html
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0607/19/news052.html


このテレビの購入を検討するときには、床面の補強や電源の強化(200V)など、かなりの下準備が必要なようです。


新築一戸建てと一緒に購入するくらいしか無理ですね。


消費電力がエアコン2台以上というのも・・・
2006-09-27(Wed)

AVライフ

DSC00559.jpg




北海道から帰ってきて迎えてくれたのは65V型プラズマテレビだった。


200万画素のフルスペックハイビジョン+5.1chの豪華サラウンドシステム。


超豪華AV環境で志村けんのバカ殿をみる。


志村けんの顔が実物よりでかい!


旅行前には24時間テレビで上島竜兵の熱湯風呂をみた。




これを見るために俺は50万投資したのか。


アイロニカルなシュールさが何とも言えぬ快感。



あとはジャパネットたかたを鑑賞せねば。



今日ヤマダ電機へ行ったら、モデルチェンジのテレビが並んでいたが、値段は98万になっていた。



端子の数が増えて、ビエラリンクという機能が増えた以外、全く性能が変わっていないのに、値段は倍近くになった。



微妙なモデルチェンジで直前に投資をしたのは成功だったと思う。



65V型で46万円で購入(5年保障とテレビ台は別)できるのは、しばらくはモデルチェンジの直前しかないだろう。



てなわけで、豪華なAVライフを満喫しております。




加藤鷹すげーな。
2006-09-10(Sun)

当選御礼

テレビでインターネット、Tナビ。


コンテンツがパッとせず、今のところ利用価値は少ないのですが、スクラッチくじとデザートの無料モニターだけ毎日応募しております。



無料モニターとは毎日30人に有名店の美味しいデザートをプレゼントするというもの。


応募するとその場で結果がわかり、



「残念。あなたははずれました!」



と言うメッセージが、シンバルから始まる軽快な音楽と共に表示される。



毎日挑戦できるので、日付が変わってから挑戦して、人を小馬鹿にするような音楽を聴いて寝るのが心地よい日課になっていた。



本日も何気なく応募したら・・・なぜかいつもの音楽が流れてこないではないか。


あれ?


と思って画面を見てみると、



「モニターに当選しました」


と表示されてるではないか!



え?

これ当たりなんてあったの??





毎日30人当選だし、Tナビなんて使ってる人なんてそんなにたくさんいないだろうから、当たりがもしあるならいつか当たるだろうと思ってたら、今日当たった。



10日後に美味しいデザートが送られてくるらしい。



俺、体調よくなったらドライブ旅行に行こうと思ってたんだけどなぁ・・・。



タイミングが悪い。発送を延期してもらうか。



Tーナビさん。

メンバー登録の性別欄の「その他」ってなんですか??

Tナビ

2006-09-03(Sun)

無駄なもの

世の中には実に無駄なものが多い。

先日設定したテレビのインターネット機能、いろいろと試してみました。


メールができるとの事なので、早速アドレス取得してメールを作成してみることに。



全部リモコン操作ですよ!!


試験用に自分の携帯アドレスを登録・・・長い!
友人のアドレスも登録・・・長い!!


途中で手がすべって、[BS]とか他のボタンを押してしまうと、全部リセット。


チャンネルが変わって普通の番組になってしまいます。


これまでの苦労が水の泡。何度手がすべったことだろう。


チャンネルを変えることなく、アドレスも無事登録したら、あとはメール本文。


これもまた打ちづらい。


テレビのリモコンでメール書くこと想像できますか!?


「件名 警察の方から来ました。

 本文 あなたの息子が事故に遭いました。警察は今日中に示談を要求しています。すぐに振り込め!」



これだけ書くのに15分かかりました。(何書いてんだ!?)

途中手がすべりチャンネルが変わっておぎやはぎが出てくる度にキレそうになります。(ログインからやり直し)


メールは無事に届くことがわかりました。

携帯なら1分のところ15分。

使う意味がわかりません。




その他、コンテンツもあさってみました。

ゲームがあったので、いろいろと試してみましたが、ファミコン以下です。


先端ブロードバンド技術を搭載したハイクオリティテレビで五目並べやフリースローをリモコン操作で行う。


ファミコンと共に育った世代の我々を狙った復古主義的戦略なのでしょうか??

これだけ設備投資してこのコンテンツだと、世代によっては挑発ですよ!


ある意味面白いので、これからもコンテンツを探ってみたいと思います。



【無駄なもの】



koume.jpg



フルスペックハイビジョンバージョン小梅太夫
2006-09-02(Sat)

テレビでインターネット

草木も眠る午前3時。

目が覚めてしまった俺は何を思ったか、ブロードバンドルーターの設定を始めた。


PanasonicのVIERAというテレビには、『Tナビ』という機能があって、ブロードバンド回線を接続すればテレビでインターネットが楽しめるという。


せっかくだし使ってみようと昨日、ブロードバンドルーターなるものを電気屋で買ってきてたのだ。


手こずると思われたパソコンでの動作確認はすぐに終わり、問題なくルーターでネットワーク接続できることを確認。


だが、そこからが大変。


今の配置ではテレビまで線が届かないのだ。


家に転がっているLAN線と電話線の長さを考えて、モデムごと移動することに。

すると電話線も交換が必要に。


電話機、テレビの通信回線、ADSLモデムにそれぞれ電話回線を、
パソコンとテレビにLAN配線を行う作業を、
ルーターを介して手元にある線だけで行う作業は、厄介この上ない。



結局、本棚、ソファー、ベッド、200kgテレビ、スピーカー、カーペット全部動かしての一大作業となった。




午前5時。取り憑かれたように家具を動かしていた俺は、汗をぬぐいながらも無事配線を終了した。

勝利のブドウジュースのグラスを傾けながら新聞屋が配達に回るバイクの音を聞いたのであった。




早速『Tナビ』を開いてみる。





眠くて使い込む気にはなりませんでしたが、今のところ天気がわかるくらいでした・・・



期待していた株価ボードは機能がショボ杉。



これから楽しい使い方を研究しよう・・・orz


成果は無くとも達成感には満ちております。

設置することに意義がある!
試合は出ることに意義がある!
コンテンツ内容に異議がある!

夜中に何やってんだ俺・・・・
2006-08-28(Mon)

テレビのブルース

テレビの周辺機器の接続作業をやってます。

普通ならアンテナつなげて、ビデオがあればそれをつないで終わりなのですが、うちの場合は非常に難しい。


テレビ
HDDレコーダー
AVアンプ
パソコン
プレステなど外部入力装置(AUX)

5系統の入力装置をそれぞれつなぐ。
映像のターミナルはテレビで、音声のターミナルはAVアンプと別れているから大変だ。


映像の線だけでも黄色プラグ、S端子ケーブル、D端子ケーブル、HDMIケーブル、VGAケーブルとそれぞれ異なる。

音声も光ケーブルと赤白ケーブルの2種類。
さらに5.1chサラウンドのためにスピーカーまで接続しなければならない。


アンテナもBSと地上波デジタル、地上波アナログと3系統。分波器を使って長さが足りないので中継装置間に入れてと悪戦苦闘。


それに加えてまだ電話線やらLANやらと、うんざりです。


なんでこんなに難しいの??


もうちょっとわかりやすく、一本の同じ線で接続できるようにならないものでしょうかね。



当面の問題はテレビが大きくなったことでスピーカーをおきづらくなったことです。


隣の押し入れを犠牲にしてかっつめてスピーカーを置くのか

それともあきらめてスピーカーをおかないのかは・・・





自由だぁ!!!!!


テレビ イズ フリーダム♪
テレビ イズ フリーダム♪


もうどうでもよくなってきたで。
プロフィール

kelog

Author:kelog
属性:平壌の虹原を歩くリア充

マチュピチュ with あずにゃん

「ガンと闘う日記」
2006年7月6日、大腸ガンの結腸摘出手術を受けました。当時26歳。
進行度はステージ2(0~4の真ん中)で幸い他臓器転移は無し。
リンパ節への転移もなかったけど、リンパ管の一部からガン細胞が発見されたと病理検査所見あり。

2011年7月16日、無事5年が経ち完治。

kelog2000 Gメール
kelog2008 youtube
kelog2010 twitter
kelog2012 skype
kelogbook facebook
kelog中央放送 Ustream


持ってる資格
第一級アマチュア無線技師
総合旅行業務取扱管理者
国内旅行業務取扱管理者
初級システムアドミニストレータ
危険物取扱者乙種4類
無軌条電車運転免許
モールス電信技能認定1級

11syu2.jpg
運転免許証



本籍(暦) 現在「南鳥島」
北海道紗那郡紗那村大字紗那村字シャナ1番地
北海道択捉郡留別村大字内保村字十五夜萠333番地
北海道根室市水晶島ヲワタラウス1番地
北海道根室市志発島湖島ワッカ1番地
北海道根室市多楽島カカマ1番地
北海道根室市勇留島ポントロモイ1番地
北海道根室市秋勇留島ヲダモイ1番地北海道蘂取郡蘂取村大字蘂取村字ヲワタリ7番地
北海道国後郡留夜別村大字留夜別村字ヒロク濱中アカンコロベ1番地
北海道国後郡泊村大字米戸賀村字オタトミ6番地
北海道色丹郡色丹村字シャコタン7番地
島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地
沖縄県石垣市字登野城2392番地
(↑尖閣諸島・魚釣島)
東京都小笠原村硫黄島
東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地
東京都小笠原村沖ノ鳥島2番地
東京都小笠原村南鳥島

沖縄県石垣市字登野城2392番地←イマココ!


helogo2.jpg


当サイトはリンクフリーです。
横幅1280px以上。

メインコンテンツ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンク
やる気
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
19位
アクセスランキングを見る>>
どうしてこうなった
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
♪算数の宿題♪
赤い部分の面積を求めてね♪(1辺=a) わかったらコチラへ♪
POS
\(^o^)/
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
密林。
俺様的今期ランキング
干物妹はうまるちゃん プリズマイリヤ2 のんのんびより りぴーと Working!! アイドルマスターシンデレラガールズ2nd 下ネタという概念のない世界 GATE 奥様は生徒会長 ワカバガール ミス・モノクローム うーさーその日暮らし
アニメログ
これまで見たアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。